リクルートエージェント

鉄板!リクルートエージェントを40代女性にオススメする3つの理由

今の会社に居続けると思ったけれどもまさか転職することになるなんて。

転職する人の多くはそう思っています。

でもSMAPも解散したし、嵐は活動休止だし本当に人生何があるか分かりませんよね?

40代の女性が転職するのって大変なんじゃないかな?って思いますか?

正直言って大変です。

男女雇用機会均等法が施行されていたり様々な企業で女性が増えたと言っても日本社会はまだまだ男性優位。

でもそんなこと言われなくても日本社会で働いてきたあなたは身に染みて分かっていますよね?

では転職を諦めるべきなのかと言えば答えはNOです。

転職のプロの力を借りれば転職は可能です。

リクルートエージェントは求職者と求人を出している企業のマッチングを提供する転職エージェントと呼ばれるサービス。

転職エージェントには様々なものがありますが、その中でもリクルートエージェントは業界最大の求人数を誇り女性の転職にもめっぽう強いのです。

本記事では女性が転職するのにリクルートエージェントがおすすめである理由について解説します!

リクルートエージェントをお勧めする3つの理由

リクルートエージェントは17,000以上もある転職エージェントの中で最も多くの求人数を誇る転職エージェントです。

しかし規模が大きければいいというものではありません。

女性の転職に向いている理由を3つにまとめました。

①面接力向上セミナー

リクルートエージェントに登録をすると無料で面接力向上セミナーを受講することができます。

面接力向上セミナーでは受講者が面接官の立場に立つことで面接のポイントをつかんでいきます。

このセミナーを受講した人は面接通過率が16%アップ、また満足度97%となっています。

単純計算で面接通過率0%の人でも受講後には6回に1回は面接に通過することになります。

面接力向上セミナーを受けることで、初めての転職でも、面接が久しぶりすぎて忘れてしまっていても、得意でなくても自信を持って面接に臨むことができます。

②女性のキャリアアドバイザー

リクルートエージェントに登録をするとキャリアアドバイザーと呼ばれる担当者があなたに付きます。

キャリアアドバイザーによって得意とする業界や業種、地域が異なります。

中には女性を多く担当してきたキャリアアドバイザーもいます。

原則女性の求職者に対しては女性のキャリアアドバイザーが担当に付くようです。

もし男性のキャリアアドバイザーが担当に付き、女性の方がいいと思ったのであれば遠慮なく変更を依頼しましょう。

直接言いにくいのであれば、専用の問い合わせフォームから申請することもできます。

③女性向け転職サービスも展開

リクルートエージェントを運営するリクルートキャリアは「とらばーゆ」という女性のための求人・転職サイトも運営しています。

名前くらいは聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

とらばーゆは登録をしたら専用のサイトを閲覧して求人を探して登録者自身が気になった企業に応募するシステムで、担当者はつきません。

自分のペースで転職活動ができる反面、面接日の調整や給与交渉などは自分でやらなければなりません。

とらばーゆは元々求人誌であり、創刊号は1980年。

リクルートエージェントには女性の求人に関する経験とノウハウが生かされています。

※リクルートエージェントの特徴などについては「図表で解説!リクルートエージェント3つの特徴!求人の質、年収アップ、評判・口コミは?」で詳しく解説しています。

一緒に利用したい転職サービス

転職の際に転職エージェントは3社程度利用するのが一般的です。

可能な限り多くの求人にアクセスできること、なるべく自分に合ったキャリアアドバイザーに巡り会うことが目的です。

doda

dodaはリクルートエージェントに次ぐ求人数を誇る業界第2位の転職エージェントです。

女性の転職・女性情報Woman Career(ウーマンキャリア)という女性用転職エージェントページも開設しています。

グラフで解説!dodaの口コミ評判|求人の質と年収アップ・特徴は? ◆dodaの口コミ評判や求人の分析から分かった、dodaが向いている人、dodaが向いていない人!◆ dodaが向いているのは...