転職エージェントランキング

厳選!社会経験3年未満の20代向けおすすめ転職エージェント5選

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!専門商社の人事部で部長として10年以上責任者を務め、100名以上の20代を採用して期待サイト管理人しんすけです!

私は20代の時に新卒でブラック企業に入社しました。

「早く転職しないと!」と思いながらも、ろくな実績もスキルも身につけることができないままダラダラと時間が過ぎて3年経った時に退職。

大きな不安の中始めた転職活動でしたが、始めてみると社会経験が少ないこと、まだ経験やスキルが無いことが逆に転職の武器になり、見事ホワイト企業の専門商社に転職することができたのです。

なぜ社会経験が少ないことが武器になるのかというと、まだどこの会社の色にも染まりきっていない20代を欲しがる企業が山のようにあるからです。

今思えば、社会経験の少ない20代に必要なのは、実績やスキルや資格でもなく、一歩踏み出す勇気。

本記事では、そんな社会経験が少ない20代を採用したいと思っている企業の求人を扱う転職エージェントの特徴を当サイトで登録者が多い順にご紹介します。

社会経験3年未満の20代向けおすすめ転職エージェントランキング

転職エージェントとは、転職したい人と人を採用したい企業をマッチングさせるサービス。

転職エージェントには全ての業界・職種・地域の求人を扱う総合型転職エージェントと、特定の業界や職種、地域などに特化した転職エージェントが存在します。

ここでは、全ての転職エージェントの中から、社会経験の少ない20代に人気の転職エージェントを5つ厳選しました。

あなたに合っていると思えば登録することを検討してみてください。

マイナビジョブ20’s|大手の第二新卒専門エージェント!

メインユーザー 入社3年未満の第二新卒
求人件数 2,300件
地域 全国

大手で第二新卒に特化しているのはマイナビジョブ20’sのみ

マイナビジョブ20’sにはフリーター、既卒やニート向けの求人もありますが、どちらかというと入社して3年未満の第二新卒向けの求人が多くなります。

マイナビ系以外の大手の転職エージェントでも第二新卒向けの求人は扱っていますが、全ての求人を扱う中の一部という位置付け。

マイナビジョブ20’sは大手の中で唯一20代に特化している転職エージェントなのです。

大手ならではの情報量やネットワーク、全担当者が一定以上のレベルであることが期待できます。

第二新卒の転職であれば、まずはマイナビジョブ20’sに登録をしておいて、必要に応じて他の転職エージェントにも登録をすれば良いででしょう。

オンラインセミナーが充実

マイナビジョブ20’sは職種や地域、状況に応じた専門的な無料オンラインセミナー充実しており、これに参加するだけでも登録する価値は十分にあります。

他社でもセミナーがあったり担当者がオンラインで指導してくれたりというサービスはありますが、マイナビジョブ20’sが開催する各分野の専門家によるセミナーはかなり高レベル。

マイナビジョブ20’sのサイトにもセミナー用の専門ページが開設されているほど力を入れており、あなたの転職を成功に導くエッセンスを手に入れることができます。

大手企業の求人も扱う

社会経験の少ない20代向けの転職エージェントサービスが扱う求人は中小企業がほとんどというケースが多い中、マイナビジョブ20’sは大手企業の求人も多数扱っています。

大手企業は研修が充実しており、福利厚生も充実、経営も安定しています。

大手企業の中にも若手の人材育成が遅れていたり、業務拡大のため若手社員を急募している企業は常にたくさんあります。

そのような大手企業に興味があるのであれば、マイナビジョブ20’sを利用してみましょう。

\公式サイト/

JAIC|未経験から営業系転職ならココ!

メインユーザー ニート、フリーター
求人件数 非公開
地域 首都圏・東海圏・関西圏・東北圏・中国圏・九州圏

研修受講者は書類選考なしで20社の面接を受けられる

JAICには「就職カレッジ」という営業職向けの研修が充実しています。

未経験からでも営業としてのビジネスマナーと基礎を身につけることができ、営業としての第一歩を踏み出したいのであれば就職カレッジを受講してみましょう。

JAICに営業職の求人を出している企業は、JAICの卒業生が一定レベル以上の営業力があることを理解しています。

そのため、就職カレッジを受け終わると、20社以上の企業が書類選考なしで面接を受けることができます。

離職率の高い業界・職種の求人は扱わない

いくら書類選考なしといってもブラック企業に就職してしまっては意味がありませんよね?

でもJAICは離職率の高い業界・職種の求人を一切扱っていません。

特にアミューズメント・飲食・投資用不動産は扱っていないとJAICのサイトで公表されています。

就職・転職後のアフターフォローも公表していることから、適当な会社に押し込まれてしまうような心配もありません。

扱っている求人のほとんどで訪問取材をしている

コロナ禍になる前は全求人の企業に訪問取材をしていたのですが、今現在は訪問取材を自粛しているため、全求人ではなくなっています。

しかしながらJAICに求人を出している企業の中には、JAICを信頼して何度も求人を出している企業もあり、JAICも多くの企業の内情をよく理解しています。

JAICに紹介されて企業はただ条件を提示されるだけではなく、あなたが働いた時にどのような毎日を送ることになるのかありありと想像することができます

\公式サイト/

就職Shop|全求人書類選考なし!

登録企業件数 10,000件以上
地域 首都圏、関西圏
メインユーザー 第二新卒、フリーター、ニート

首都圏、関西圏で未経験業界に挑戦したい人向け

就職Shopは新宿・銀座・北千住・横浜市・さいたま市・千葉市・西東京市・大阪市・京都市・神戸市に拠点があり、扱っている求人は各拠点から通勤圏内です。

そしてその求人のほとんどは未経験歓迎の中小企業。

中小企業と聞くとポジティブなイメージを抱かないかもしれませんが、そんなことはありません。

日本にある400万社のうち、99.7%を占めるのが中小企業。

中には儲かっているのに知名度が無いために若手採用がうまくいっていなかったり、事業が急拡大して人材不足に陥っている企業もたくさんあります。

中小企業は社員数が少ないため社員一人一人の業務の範囲が広く、それにやりがいを感じる人も少なくありません。

担当エリアひとつとっても、大手企業であれば大都市の一部が担当ということは珍しくありませんが、中小企業であれば東日本全部が担当エリアということも珍しくありません。

中小企業でも大企業並みに条件の良い会社もあれば、ダイナミックな仕事ができる会社もあるのです。

紹介された求人は全て面接に進める

就職Shop最大の特徴はこれかもしれません。

他の就職・転職エージェントは一部の求人で書類選考なしというケースはあるのですが、就職Shopは全求人で種類選考なしです。

そのため、ニートやフリーターで履歴書に書くことがなくても、面接に進んで人物重視で内定を勝ち取ることも可能。

そこで必要なのは経験やスキルではなく、長くその会社で勤め利益に貢献するという気持ちのみです。

面接のやりとりの方法については就職Shopの担当者が事細かく教えてくれます。

扱っている全求人で訪問取材している

就職Shopは扱っている求人全てに訪問取材しています。

もしかしたらコロナ禍になって、全求人とはいかなくなっているかもしれませんが、今のところそのような公表は確認していません。

就職Shopはただ求人を紹介してもらうだけではなく、社風や毎日の仕事内容なども具体的に教えてもらえるので、入社後のあなたの毎日を想像することができます。

\公式サイト/

リクルートエージェント|業界最大手!

メインユーザー 20代30代
求人件数 314,227件
地域 全国

就職して2〜3年の人向け

リクルートエージェントは第二新卒向けの求人も充実していますが、全年代向けの求人が充実しています。

そのため、第二新卒以上の経験者枠でも転職活動を繰り広げたい人に向いています。

採用側からすると、第二新卒はビジネスマナーは身につけているものの仕事に関してはほぼ白紙の状態と認識しています。

しかし2年3年仕事をしているのであれば、人によっては経験者・業界人と言っても差し支えないほどの経験と知識を兼ね備えている人もいます。

それを判断するのはあなたではなく、採用する側の企業。

また、そのような求職者を数々見て区他転職エージェントの担当者です。

求職者の経験と知識に応じて紹介してくる求人のレベルも変わってくるので経験と知識に自信があるのであればリクルートエージェントにも登録をしておけば、もうひとつ上の企業に転職できるかもしれません。

求人件数が最も充実

リクルートエージェントは常時求人件数が20万件以上と業界で圧倒的なトップクラス。

そのため、あらゆる業界や職種、地域や年代向けで様々な年収帯で求人が充実しています。

第二新卒に限らず、一般転職からハイクラス転職まで様々なかたがまず登録するのがリクルートエージェント。

もしあなたがフリーターやニートでないのであれば、登録することをお勧めします。

\公式サイト/

GEEK JOB|1都3県の20代無料のオンラインプログラミングスクール!

メインユーザー ニート、フリーター、第二新卒
登録企業数 非公開
地域 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県

1都3県の20代のみ無料になるプログラミングスクール

かなり条件が狭くなってしまいますが、もしあなたがITエンジニアになりたい東京・神奈川・千葉・埼玉に住む20代なのであれば、GEEK JOBを検討してみましょう。

GEEK JOBでプログラミングスキルを習得し、GEEK JOBに紹介してもらった企業に就職することを条件に無料でプログラミングスクールに通うことができます。

もしGEEK JOBに紹介してもらえる企業に満足するのであればGEEK JOBでスキルを身につけましょう。

最短1ヶ月で学習〜転職まで完了

GEEK JOBはお仕事をしながら数ヶ月でスキルを身につけることもできますし、GEEK JOBの学生として専業でプログラミングを学ぶこともできます。

専業で学んだ場合、最短で就職まで22日というケースもあります。

あなたの状況に合わせたスケジュールを組むことが可能です。

大手優良企業を含む正社員求人を紹介してもらえる

GEEK JOBの公式サイトには誰もが知る大手IT企業のロゴマークがいくつも掲載されています。

これらは全てGEEK JOBでプログラミングを学んだ後に紹介してもらえる正社員求人を募集している企業のロゴ。

他のプログラミングスクールでは、プログラミングを学んだものの紹介されるのは下請けや派遣会社、と言ったケースもある中、かなりの優良企業の正社員求人を紹介してもらうことが可能です。

\公式サイト/

社会経験のない20代が転職エージェントを利用すべき3つの理由

転職する方法は、自分で企業のホームページから人材募集している企業を探したり、知人の紹介であったり、ハローワークであったりと様々な方法があります。

その中でも社会経験の少ない20代の転職は転職エージェントを利用するのが最も効率が良く、転職を成功させる可能性が最も高くなります

ここからはその理由について解説していきます。

専任の担当者がサポートしてくれる

転職エージェントに登録をすると、あなた専任の担当者が付き、転職に必要な全てのサービスを無料で提供してくれます。

【転職エージェントが提供してくれるサービス】

  • あなたのキャリアと希望に応じた求人の紹介
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 模擬面接
  • 面接日・年収・入社微調整

もし転職エージェントを利用しなければこれらのことを全て自分1人でこなしていかないといけません。

仕事をしながらこれらのことをこなしていくとなると、相当な時間と手間がかかります。

転職エージェントの利用料は無料で、これらの手間を省けるという点が転職エージェントを利用する大きな利点です。

家にいながら効率良く転職活動を行うことができる

1人で転職活動をしてもある程度家にいながら転職活動を行うことができるのですが、転職エージェントを利用した転職活動の効率の良さは段違いです。

登録をすると平均2営業日以内くらいであなた専任の担当者と60分〜90分ほどでカウンセリングを行うこととなりますが、このカウンセリングが終われば数件の求人を紹介してもらえます。

転職エージェントへの登録は数分で終わり、カウンセリングは60分〜90分くらいなので、トータルでで2時間もかからずにあなたの手元に、あなたが転職できるかもしれないあなたの希望に合った求人が揃います。

2つの転職エージェントに登録しても、半日もかかりません。

この効率の良さは自分1人での転職活動では決して出すことのできないスピードです。

人材確保にコストをかける優良企業にアクセスできる

あなたが転職エージェントを利用するのは完全無料。

なぜなら求人を出している企業が成果報酬制で料金を支払っているからです。

一方ハローワークという国が運営する就職サービスもありますが、こちらは求職者が利用する場合も企業が利用する場合も無料。

なぜ企業はわざわざ料金のかかる転職エージェントで人材を採用しようとするのか。

それは転職エージェントの方が優秀な人材が揃っているからです。

優秀な人材を確保するためにはコストがかかることを理解している企業が転職エージェントに求人を出します。

そしてあなたは転職エージェントに登録をするだけで優秀な人材の一員となることができるのです。

社会経験が少ない20代が転職を成功させる3つのポイント

私がブラック企業に入社して転職しようと思ったのは入社して1か月ほど経った頃。

しかし実際に転職したのは入社後3年経った時です。

今思えばもう辞めると決めた企業に3年もいる必要はなかったのですが、新卒の切符をブラック企業、自分に合わない企業に使ってしまった私にはすぐに辞めるという選択はできませんでした。

ここからは入社後1か月の私にアドバイスをするつもりで、社会経験が少ない20代が転職を成功させる3つのポイントをお伝えします。

今すぐ転職活動を開始する

まず転職すると決めたのであれば、すぐに行動に移しましょう。

行動を始めないことに何も始まりませんし、気がつけば何か月も何年も経ってしまうことがあります。

応募をする前までの段階であれば、対して時間も手間も取られません。

ましてやお金は一切かかりません。

そもそも転職できる可能性のある企業と条件がわからないことには転職活動を本格化するかどうかも決めることができません。

まずは転職エージェントに登録をして、カウンセリングを済ませて求人を紹介してもらいましょう。

求人を見てやっぱり転職するのを辞めるというのももちろんありです。

ビジネスマナーを習得する

もう長く勤める気のない企業にいても仕事に身は入りません。

その企業でいくら業務を身につけても人脈を作っても、やめてしまえば大した意味を持ちません。

ゼロにはなりませんが、その企業で身につけた経験や知識が最も役立つのはその企業だからです。

しかしもうやる気がなくても、どこでも役立つ基本ビジネススキルがビジネスマナー。

これだけは必死で身につけましょう。

ビジネスマナーが身についていなければ、どのような企業でも採用されることがないからです。

もしビジネスマナーを身につける前に貯めてしまったのですあれば、転職エージェントの担当者に教えてもらうか、ビジネスマナー研修のある転職エージェントを利用しましょう。

会社の利益に長く貢献したい意思を持つ

企業が社会経験が少ない20代に求めるものはビジネスマナーと長く会社の利益に貢献してくれること。

企業からすると採用活動は時間もお金もかかる非常に骨の折れる仕事。

いくら副業や転職が一般的な時代になったとはいえ、企業は人を採用したら絶対にやめないで欲しいと思っています。

特に20代に期待することは、次世代のリーダーになって一緒に会社を作り上げる人材になってもらうこと。

そのため、今回の転職では一生勤めるくらいのつもりで働くことができる企業を求めている、という意志を感じることができれば一気に採用に近づくことができます。

\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録