コラム

年収を今より300万円上げる!転職エージェントの活用方法とは?

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!専門商社の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人のしんすけです!

年収300万円アップしたいですよね?

でも年収300万円だなんて、これだけでも正社員一人分の年収として成立します。

徐々にアップしていくならともかく、一気に300万円もアップすることなんてあり得るんでしょうか?

答えはYESです。たとえ未経験であってもです。

もちろん知識や経験があるに越したことはありません。

では早速年収300万円アップさせる方法について解説していきます!

\まずは結論!/

未経験からの転職で年収300万円あげる方法は以下の2つ

  • 成果報酬制の投資用不動産か保健営業に転職して実績を上げる
  • 特定の業界や職種で豊富な知識と経験や実績があるのであれば、その業界の外資系企業に転職する

年収300万円アップではなくても100万円アップであれば、日系グローバル企業やMR、こっそり儲かっている中小企業などに転職することで十分可能性はあります。

いずれもあなたの年齢や知識や経験によって転職できるかどうかは変わってきますが、それは転職エージェントの担当者が全て教えてくれます。

年収300万円アップするかどうかはまず転職エージェントに聞いてみないと分かりません。

今すぐは無理でも数ヶ月経てばいい求人が出てきて連絡をもらえる可能性が出てきます。

こちらでは年収300万円以上アップできる可能性のある転職エージェントを厳選しましたので、あなたに合っていると思えば登録をしてみてください。

リクルートエージェント

  • 求人件数国内最大級
  • 成果報酬制度の投資用不動産・保健営業の求人を扱う
  • 日系グローバル企業やMR、こっそり儲かっている中小企業な度も扱う

JACリクルートメント

  • ハイクラス限定の転職エージェント
  • 外資系・日系グローバル企業の求人を扱う
  • 海外にも拠点を持ち海外勤務の求人も持つ

年収を300万円アップさせる2つの方法

未経験で300万円以上アップさせるのであれば、投資用不動産か保健の営業に転職して後は気合と根性で成績を上げるだけ。

20代でも年収1000万円以上稼ぐ人がいる一方、売れなければ厳しい基本給となります。

特定の業界や職種などで知識と経験、人脈があるのであれば外資系に転職することで300万円以上の年収アップの可能性が見えてきます。

それぞれ実現可能か、見ていきましょう!

未経験から成果報酬制の営業に転職して年収300万円アップする

未経験でも年収300万円アップできる可能性があるのは成果報酬制の営業職。

具体的には「投資用不動産営業」「保険営業」です。

いずれも売ったら売った分だけお給料が上乗せさせていく反面、売れなければ20万円以下の基本給のみ。

体育会系の会社が多く、顧客リストがあるわけでもなく常に新規開拓、慣れないうちは収入が安定しません。

経験や年齢に関係なく実力のみでお給料が決まる世界です。

投資用不動産は顧客が投資家のため、投資家と話ができるレベルの知識が必要。

保険の営業は売れない時には友達や通人に保険を勧めないといけなかったりとそれぞれのキツい現実があります。

しかしながら20代でも成績次第では年収1,000万円以上が可能なのもこれらの業界の特徴。

どうせ今のままでも普通の転職をしても年収は劇的に上がらない…。どうせなら一度挑戦してみたい!

と考えるのであれば検討してみてもいいでしょう。

ちなみに経験や知識はあるに越したことはないのですが、経験者でも数日、数ヶ月で辞める人が多い世界。

サイト管理人
サイト管理人
企業は知識と経験よりも、気合と根性がある人=長期にわたって会社に利益をもたらしてくれる人を期待します。

知識と経験を利用する

もしあなたに特定の業界や職種の専門的な知識や経験、人脈があるのであれば、外資系に転職することで年収300万円以上アップできる可能性があります。

外資系企業は福利厚生や終身雇用の概念が少ない一方で年収が高い傾向にあります。

給料も月収+ボーナスではなく、年俸制というケースが多いでしょう。

外資系の企業は給与に対する考え方が日系企業と根本的に異なります。

外資系と一言で言ってもその企業の母国によって考え方は異なるので、国や企業によっての考え方の違いについては転職エージェントによく確認することをオススメします。

自分の知識と経験なんて大したことない…

と感じている人も少なくありませんが、あなたの能力は外資系企業からすると喉から手が出るほど欲しいものかもしれません。

あなたの能力や知識、経験に価値があるかどうかはあなたではなく、採用する側が決めます。

そしてそのような人材を年がら年中みている転職エージェントはあなたが外資系企業に転職できる可能性があるのか、高確率で見抜くことができます。

サイト管理人
サイト管理人
もし今すぐの転職が無理でも、あとこの資格を身につけたら、知識と経験は申し分ないからあとは英語力だけ、など外資系への転職のヒントは必ずもらうことができます。

今すぐの年収300万円アップは難しいと思った方は少しずつ伸ばしていこう!

投資用不動産も保健営業も外資系も難しそう!という場合は地道に行きましょう。

それでもあなたの状況次第では年収100万円アップくらいであればそんなに難しくないかもしれません。

今の会社に一生勤めると思っていたけど、ダメ元で転職活動をしてみたら案外いい会社に転職できて年収が上がった、なんて話はよくあります。

日系グローバル企業・MR・大手商社や専門商社、こっそり儲かっている中小企業などに転職をする

年収300万円アップには届かないでしょうが、日系グローバル企業・MR・大手商社や専門商社、中小企業の中には年収アップできる可能性のある企業があります。

日系の大手企業では世界で戦っている企業が多く、コロナ禍になってからは製造業や新進気鋭のIT企業が業績を伸ばしており、企業によっては人手不足になっています。

年収は極端に高くはないですが、若手でも400万円〜500万円、課長クラス以上の管理職になると600〜800万円。

福利厚生や終身雇用があり安心して働くことができます。

MRや商社はそもそも年収が高い業界業種。

MRは製薬会社の営業部門で、理系の知識と経験が必要と思われがちですが、企業によってはほとんど文系出身者というケースも珍しくありません。

もちろん転職するのであれば最低限の業界や商品に関する勉強は必要ですが、実践に勝る経験はありません。

営業経験があり、転職後にMR認定試験を受ける気概があれば内定を得られる可能性は十分にあります。

総合商社や専門商社では1人〜5人など少数精鋭で運営しているチームが多くあり、後継者育成や業務拡大のために営業経験のある若手を募集しているケースがあります。

業績の良い中小企業も後継者不足で若手を採用するケースがあります。

入社の段階で特に専門的な知識や経験が必要なケースは稀。

これらの企業に入社するのに必要なのは知識と経験よりも、タイミングです。

サイト管理人
サイト管理人
私(筆者)はそこそこ業績が良い専門商社の人事部で働いてきましたが、タイミングによっては「少し能力が足りないな」と思っても採用せざるを得ない時も、「この人いいけど、もっといい人がいるから断らざるを得ない」ということもよくありました。

人事部で10年働いた私の経験から言えることは、「転職のタイミング次第で年収は±100万円変わる」です。

今から知識と経験を身につける

もし転職しても年収を上げるのが難しいことが判明したのであれば、今から能力を上げるしかありません。

あなたがどのようなキャリアプランを立てるのかによって学ぶことや積み上げていく経験は変わってきますが、参考までに年収300万円以上あげる可能性があるスキルや経験を挙げると、ファイナンシャルプランナーや電験三種、プログラミングなどとなります。

他にも年収300万円アップを目指せる資格や経験はたくさんありますので、あなたの経験と知識、キャリアプランに相応しいものを探してみてください。

しかしどの資格も経験も持っているだけでは宝の持ち腐れ。

将来的に年収300万円を目指すのであれば、その業界で経験を積みながら資格取得を目指す方が近道です。

私が人事部の責任者時が第二は何人もの事務員を採用しましたが、即戦力を求める場合には、簿記3級を持っている未経験者よりも資格を持っていない経験者、さらに資格を持っていて経験者であれば採用する確率は上がります。

ただ数年に一度のタイミングで部署の将来を背負って立つ社員を採用するような場合、未経験者を選ぶこともありました。

採用に関してはタイミングも重要ですが、少しでも採用される可能性を上げることも必要。

サイト管理人
サイト管理人
経験は資格では補えない能力の証明です。

転職エージェントに年収300万円アップできる求人を紹介してもらう

さて年収300万円アップを現実のものとしたいのであれば、まずは転職エージェントへの登録です。

カウンセリングであなたの現状を正確に伝え、年収アップできる可能性のある求人を紹介してもらいましょう。

もし年収アップが難しいのであれば、難しいと正直に伝えてくるはずです。

その場合、キャリアプランを考えることが必要になってくるので、これこそ転職エージェントの担当者に相談しましょう。

きっと腕をグルングルン回して待ってましたとばかりに協力してくれるはずです。

求職者のキャリアプランニングこそ転職エージェントの担当者の腕の見せ所ですからね。

あと、今すぐには年収300万円アップは難しくても、しばらく待てば求人が出てくる可能性もあります。

担当者に希望する条件を伝えておけば、そのうち年収300万円アップの求人を紹介してもらえるかもしれません。

とにかく聞いてみないことには何も始まりません。

コロナ禍になってからはカウンセリングもオンラインになっているので、家にいながら求人紹介をしてもらうことができます。

サイト管理人
サイト管理人
まずはカウンセリングまで済ませてしまい、求人を紹介してもらいましょう。

年収300万円アップできる可能性のある転職エージェント

リクルートエージェント|業界最大手!

求人件数 30万件以上
拠点 東京都・札幌市・仙台市・宇都宮市・さいたま市・千葉市・西東京市・横浜市・静岡市・名古屋市・京都市・大阪市・神戸市・岡山市・広島市・福岡市
メインユーザー 全年代

リクルートエージェントはニートフリーター以外の転職希望者が全て登録すべき転職エージェント

全業界・職種・年代・地域向けであらゆる年収帯の求人を保有しています。

多くの正社員転職者はリクルートエージェントを軸に必要に応じて自分に合った転職エージェントに登録をしています。

業界最多の求人件数

リクルートエージェンの求人件数はダントツトップの30万件以上。

他の転職エージェントで30万件を越す求人を保有している転職エージェントはありません。

コロナ禍で世の中全体の求人件数が減った時でも、唯一20万件以上の求人件数を保っていました。

求人件数が多いということは、あなたの選択肢が多いということでもあります。

全業界・職種・地域・年代向けの求人を保有

転職エージェントには業界や職種、地域や年代に特化した転職エージェントがありますが、ほぼ全ての特化型転職エージェントよりもリクルートエージェントの方が求人が充実している場合がほとんどです。

ただ求人件数が多いだけではなく、年収300万円から1000万円以上まで各年収帯をバランスよく保有しています。

もしあなたが特定の領域に特化した転職エージェントも登録して言える場合、そのジャンルの求人をリクルートエージェントでも検索してみてください。

きっといい求人が見つかります。

全国16都市に拠点

大手の転職エージェントはどこも日本全国に拠点を持っていますが、リクルートエージェントは意外と他社が手薄な千葉市・さいたま市・宇都宮市・神戸市・京都市にも拠点を持っています。

首都圏は東京で、関西圏は大阪で集中管理しているところが多い中、ちゃんと拠点を持っています。

地元のことを理解している担当者がいるのはもちろんのこと、地元企業や地元に拠点のある大手企業とのネットワークがあることも期待できます。

\公式サイト/

JACリクルートメント

求人件数 11,431件
拠点 東京都・さいたま市・横浜市・名古屋市・静岡市・大阪市・京都市・神戸市・広島市、アジア8ヵ国・イギリス・ドイツ
メインユーザー 全年代

JACリクルートエーメントはハイクラス転職の老舗。

リクルートエージェントに紹介してもらった求人が物足りなかったという方におすすめです。

ハイクラス求人だけで1万件以上!

一般的なハイクラス専門の転職エージェントは、特定の業界・職種・地域に特化しているが故に求人件数は多くないのですが、JACリクルートメントはハイクラス求人を包括的に扱っています。

特定の業界のみでのキャリアアップしか考えていない方に、思いも寄らない業界でのハイクラス求人が紹介されることもあります。

日本全国に拠点

ほぼ全てのハイクラス専門の転職エージェントは関東、それも東京にしか拠点がありませんが、JACリクルートメントは日本全国9都市に拠点があります。

そのため東京以外でのハイクラス求人も豊富に取り揃えられています。

世界10ヵ国に拠点

JACリクルートメントは海外拠点も豊富にあるため、海外への転職も可能です。

求人は外資系企業はもとより、日系グローバル企業まで豊富に取り揃えられています。

\公式サイト/

\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録