20代の転職

入社初日で辞めたい!1日目に退職する新入社員が知るべき3つのこと

新卒 初日 退職
The following two tabs change content below.

監修・執筆 しんすけ|人材採用コンサルタント

新卒でブラック企業に入社した後、東証一部の専門商社(人事部)に転職。入社後15年間で若手人材1,000名以上を面接。独立後は200社以上の採用支援、転職サイト運営など採用のプロフェッショナルとして活動中。

\最高の一年にするために!/

1月は転職希望者にとってチャンスの月です!

なぜなら1月は各企業が4月の新期スタートに合わせて、良い条件の求人を出し始めるから。

今年は特に20代30代向けの優良求人が多く出回っています。

そして1月は良い条件の求人が多い割に転職者がまだそれほど多くはないのです。

2月以降になると転職者が増えるため厳しい戦いになるかもしれません。

多くの転職希望者に埋もれてしまう前に、転職活動を始めましょう!

\口コミ人気No.1!/

※10分で簡単登録!

本記事は新卒入社初日で、

「経験やスキルが身についていなくても転職できるの?」
「せめて数ヶ月~1年はいた方がいい?」
「さらにきつい職場だったらどうしよう!?」

という懸念や疑問にお答えします。

本記事では新卒でブラック企業に入社し、3年の年月を過ごしてしまった経験を持つ筆者が実体験をもとに書いています。

最後まで読めば、あなたが会社を今辞めるべきなのか留まるべきなのか、答えを導きだすことが出ますよ!

\まずは結論!/

入社間もなくても全く問題なく転職できます!

なぜなら企業は20代に対して経験やスキルよりも長く会社の利益に貢献してくれるのかを見ているから。

経験やスキルを見られるのは30代以降です。

もうやる気のない会社にあと数ヶ月、1~2年いたところで大した能力は身に付きません。

あなたは今、合わない会社に入社したことで、会社を見る目も養われています。

転職エージェントに登録をするとあなたの希望に合う求人を紹介してもらえます。

就活のときには分からなかった社風も事前に教えてもらえます。

どんな会社に転職するのか予め分からないと、転職活動を本格化すべきか判断できないじゃないですか!

求人紹介までは全てリモートなので手間も時間もほとんど取られません。

今すぐ登録して求人紹介まで終わらせてしまいましょう!

\20代の転職に強い!/

新卒・新入社員が入社初日で辞めたいと思う5つのとき

新卒 1ヶ月 退職

夢と希望と不安が入り混じった気持ちで新社会人として人生初の出勤

いよいよ社会人生活がスタート!

入社式に新入社員研修。

ところが早い段階で

あれ?この会社なんだか思ったのと違うな?
この会社ちょっとおかしいな?

と思うような場面に出くわすことがあります。

世の中の会社は意外とこんなものなのかな、と思いつつ一抹の不安もぬぐいきれない。

初日が終わるころには「辞めたい」と頭によぎっている。

あなたが辞めたいと思ったのは、こんな時じゃないですか?

社内が整理整頓されていない

新卒 初日 退職 社内汚い

建物が古いのかと思っていたけれど、社内のどこを見ても整理整頓が行き渡っているようにはとても見えない。

一部の人が整理整頓ができていないだけなのかと思ったけど、どうやら全部汚いみたいだ。

お客さんが来るスペースであるはずのショールームが薄汚いし、営業社員や事務員さんのデスクは書類やファイルが散乱しているし、廊下に謎の物体が置いてある。

会社の中って殺風景なほど綺麗なものかと思っていたけれど、少なくともこの会社は違うみたいだ。

この会社にいる限り、こんな汚い環境で仕事を続けるのか・・・。

職場はあなたが多くの時間を過ごす場所。

よく考えましょう。

社内の雰囲気が悪い

新卒 初日 退職 雰囲気悪い

たまにすれ違う研修では関わらない社員と思われる人、ちょっと覗いたオフィスにいる社員の表情がみんな一様に暗い

いつもニコニコ笑顔で仕事をしているとは思っていないけれど、ここまで暗いと何だかな〜。

この人たちとこれから毎日仕事をしていくなんて、楽しいとは思えない。

もっと楽しく仕事をしている会社って絶対にあると思う。

サイト管理人
サイト管理人
あなたが毎日顔を合わせる人たちです。

あなたもいずれ先輩や上司のような表情になっていきますよ!

精神論が多すぎ

新卒 初日 退職 精神論

研修で出てくる人が言うのは、すべて精神論

ヤバイ宗教かなんかみたいだ。

「最後の最後までしがみついて最後は気持ちだ」とか無茶言ったり、いきなりお前呼ばわりする人もいるし。

最初から最後の話されても困るんだけど。

なんで周りの同期たちが、真剣な表情で聞き入っているのか訳が分からない。

でもこの同期たちと自分も同期な訳だから、今のところこの人たちと同レベルってことだな。

サイト管理人
サイト管理人
あなたの周りの人間はあなたのレベルと捉えることもできます。

あなたにふさわしくないなら環境を変えるべきでしょう!

社長の話がいまいちピンとこなかった

新卒 初日 退職 社長

社長は会社のトップ。

自分の従うべき人であって、すごい人に違いない。

どんな会社であれ、社長であるということはすごいことだ。

でもイマイチあの社長が言っていることは、よく分からなかった。

分かる部分は普通の事だったし。

あの人が自分のボスになるのか。

うーん、正直微妙。

サイト管理人
サイト管理人
社長と合わないと思っているんだったら、会社と合わない可能性は大です。

「この会社やべえ」と同期で話題になった

新卒 初日 退職 噂

移動時間や休み時間、昼食などで席が近くなった同期と話をしていると、ほとんどの人はさほど疑問を抱かずに研修を受けているようだ。

でも中には自分と同じように疑問を持ち始めている人も。

(こいつは分かってる奴だ)とお互い認識し、研修について話を始める。

その同期もこの会社の今日の研修などに対して、あまりいい印象は持っていないようだ。

でも一応今日から社会人な訳だし、決断は自分でしなきゃ。

サイト管理人
サイト管理人
初日で退職する人は意外と多くいます。

私が新卒で入社した会社では33人の同期がいたのですが、初日に3人辞めていました。

\3つ以上当てはまったら!/

ここでご紹介した5つのうち、3つ以上当てはまることがあれば黄色信号です。

あなたは遅かれ早かれ辞める可能性が高いでしょう。

どうせ同じ時間を過ごすのであれば、絶対にやる気のある会社です。

でも入社して初日で転職活動ってなかなか勇気がいりますよね?

そこで転職エージェントに登録だけしてみてください。

大手の転職エージェントは無理に転職を進めることはしませんし、何よりもあなたが転職できる可能性のある求人だけを紹介してくれます。

あなたはその求人を見て、転職活動を本格化するかどうかを決めたらいいんです。

まずは登録をして、判断を下してしまいましょう!

>>リクルートエージェントに求人の紹介だけしてもらう

新卒・新入社員が入社初日で退職する前に知るべき3つのこと

入社初日で辞めるなんて、なかなか周りの理解は得られそうにないですよね。

それでも「辞めたい!」と思うのであればこの3つのことを知っておいてください。

初日で退職して転職するにはそれなりの理由が必要

新卒 初日 退職 理由

初日で退職するのはあなたの勝手なのですが、あなたはそのあと転職活動をしないといけません。

あなたが採用担当者だったら、初日で退職した20代前半の若者のことをどう思いますか?

多くの採用担当者は「入社初日で退職に至る理由が見つかるものだろうか?仮にうちに入社してもすぐに辞めてしまうのではないだろうか?」と思います。

この疑問に答えるだけの、転職理由が必要になります。

あなたの社会経験は1日なのですから、仕事における経験を証明することはできません。

サイト管理人
サイト管理人
ちなみにアルバイトは職歴にはカウントされませんよ。

転職活動でもっともPRすべきは「1社目はやむを得ない事情で1日で退職したけど、次の会社では長く勤めたい、と強く思っている。」ということです。

ここをクリアするだけの理由を言語化し、採用担当者に納得してもらわなければなりません。

1日で退職せざるを得ないほどの会社な訳ですから、あなたが学生時代にやってきた就職活動は失敗だったのです。

サイト管理人
サイト管理人
就職活動で何が失敗だったのかを明確にして、失敗を繰り返さないために転職活動で対策を実践する必要があります。

やる気がないのであれば、辞めるべき

新卒 初日 退職 やる気がない

やる気がない会社にい続けることはその会社にとってもあなたにとっても、いいことはありません

なぜならやる気がない状態では仕事であろうが何であろうが中途半端にしか身につかず、貴重な時間を無駄に過ごしてしまうから。

同じ時間を過ごすのであれば、やる気を持って取り組みたいですよね?

「後1日、3日、1週間様子を見よう」とズルズルその会社にいると気がつけば数ヶ月、数年経っていることもあります。

  • もう本当にその会社が嫌いになってしまった
  • 興味が持てない

と感じて、その気持ちが覆ることがないと判断したのであれば、転職した方が良いでしょう。

サイト管理人
サイト管理人
最優先させるべきはあなたの気持ちです!

今転職活動を始めると1ヶ月後には別の会社に入社できるかもしれない

新卒 初日 退職 今すぐ

転職すると決めたのであれば、すぐにでも転職活動を始めましょう。

もしあなたが今転職活動を始めたら最短で1ヶ月弱、遅くとも2ヶ月以内で転職できるでしょう。

ポイントは今始めることです。

明日転職活動を始めたら入社できる日は1日後ろ倒しになりますし、新社会人とはいえ仕事の空白期間は絶対に評価されません。

転職は優秀な人ではなく、すぐ行動する人に内定が出ます。

転職活動は一般的に転職エージェントを利用します。

年齢や業界、職種によって利用する転職エージェントが異なるのですが、入社初日に退職するのであれば第二新卒向けの転職エージェントに登録すべきです。

特にどの転職エージェントを利用したらいいのか分からないのであればリクルートエージェントに登録をしておけば間違いありません。

リクルートエージェントは入社初日で退職したような、新卒の早期離職者向けの求人を専門に扱っています。

※リクルートエージェントではコロナウィルス感染拡大に伴い、電話もしくはWEBでの面談を実施しています。

\最高の一年にするために!/

1月は転職希望者にとってチャンスの月です!

なぜなら1月は各企業が4月の新期スタートに合わせて、良い条件の求人を出し始めるから。

今年は特に20代30代向けの優良求人が多く出回っています。

そして1月は良い条件の求人が多い割に転職者がまだそれほど多くはないのです。

2月以降になると転職者が増えるため厳しい戦いになるかもしれません。

多くの転職希望者に埋もれてしまう前に、転職活動を始めましょう!

\口コミ人気No.1!/

※10分で簡単登録!

ABOUT ME
監修・執筆 しんすけ|人材採用コンサルタント
新卒でブラック企業に入社した後、東証一部の専門商社(人事部)に転職。入社後15年間で若手人材1,000名以上を面接。独立後は200社以上の採用支援、転職サイト運営など採用のプロフェッショナルとして活動中。
チャンス!1月は優良求人が多く転職者が少ない!
リクルートエージェント
リクルートエージェント優良求人増加中!
登録無料!