20代の転職

コロナ禍で未経験から正社員になるために知るべき5つのこと

The following two tabs change content below.

監修・執筆 しんすけ|人材採用コンサルタント

新卒でブラック企業に入社し3年後に東証一部上場の専門商社(人事部)に転職。入社後15年間で主に22〜35歳の若手人材1,000名以上を面接、100名以上を採用。2017年に独立し200社以上の採用支援、転職サイト運営など採用のプロフェッショナルとして活動中。
サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!専門商社の人事部で10年以上責任者を務め、100名以上の採用してきたサイト管理人です!

コロナ禍で大変な状況が続いていますね。

でも、もしコロナが無かったらだらだらと10年後もバイトを続けていた可能性って結構あると思いませんか?

本来であれば10年後に来るべきピンチがコロナによって早く訪れた。

今のあなたの状況をそう捉えることもできるかもしれません。

でもこれって考えようによってはチャンスです。

なぜなら今のあなたは10年後のあなたよりも若いから。

10年経った時にバイト経験しかなくて正社員就職はちょっとキツい。

しかしあなたの今の年齢であれば大丈夫です。

この記事ではコロナ禍において社会経験の無いあなたが正社員になるために知っておくべきことを5つにまとめました。

この記事を読み終わって3週間後に正社員!なんてことがあるかもしれませんよ!

\まずは結論!/

コロナ禍に入り求人が減ったのは事実ですが、着実に求人件数は回復しています。

毎月新しい求人は出てきており、あなたに就職する気があるのであればほぼ間違いなく就職できます。

あなたは就職できないのではなく、就職する方法を知らなかっただけだと断言できます。

人材不足の優良企業はDYM就職に求人を出しています。

今すぐDYM就職に登録をして、優秀な人材の仲間入りをしましょう!

\公式サイト/

正社員の仕事は、入社してしまえば意外と簡単にできる

まずあなた自身をできる人だと思いましょう。

「今までバイトしかしたことない」「人が怖い!」「仕事なんなんてできる気がしない!」

と思っていても、それは一時的なもの。

世の中でスーツ着て社会人面で街中を歩いている人の中には、元ニートも元フリーターもたくさんいます。

実際に企業に就職したら、中卒、高卒、元フリーターから一流大学卒まで肩を並べて一緒に仕事をしているもの。

一旦会社に入ってしまえば仕事って意外と簡単にできてしまいます。

未経験で入社すると最初は簡単な業務から始めて徐々にステップアップしていくもの。

入社してレベル高すぎてついていけない!なんてことはまずありません。

あなたはたまたま今まで巡り合わせが悪くて就職がちょっと遅れただけ。

今就職したいと考えて行動に移すのであれば、3週間後に就職しているというのは全然あり得る話です。

コロナ禍でも人材不足の業界はある

テレビやネットのニュースや町の様子を見ると、飲食店や大型商業施設など目に入りやすい業界が苦しんでいる姿が目に入り、まるで日本全体が不景気になっているようにも見えます。

しかしIT業界、製造業、建設、警備などは人材不足

また意外と飲食店などでも企業によっては人材不足に陥っています。

製造業以外は元々人材不足でコロナ禍でさらに人材不足が加速しました。

IT業界は巣ごもり需要でネットを利用する人が増えたことはご存知の通り。

製造業も巣ごもり需要によりキッチン家電、オリンピックによるテレビの買い替え、テレワーク用に足温機や電気モーフ、感染症対策で冬場に加湿器が売れに売れました。

建設業界と警備業界は元々人材不足だったところに、職を求める人が殺到していますが、それでも十分にはまかなえていないようです。

最近街中の警備員さんに若い人が増えたと思いませんか?

今まで警備員は年配の方の再就職先として人気だったのが、職を求める若者が入ってきているのです。

やっぱり歳をとってからの就職は大変なんですね。

20代30代という若さがあれば未経験でも普段目にしない業界での就職口はたくさんあります。

あなたの若さがあれば、就職できないということはまずありません。

努力しただけお給料で報われる企業で頑張る

なるべく良い会社に入りましょう。

って当たり前に聞こえるかもしれませんが、初めて就職するのに何が良い会社なのかって分からないものです。

入社する会社によってその後の人生は大きく変わります。

特に避けた方がいいのは、以下のような会社。

  • 下請けの仕事しかやっていない
  • 業界全体の将来性がない
  • 主力事業のシェアが低い

下請けの仕事しかしていない会社は、元請けに発注先を変えられてしまえばお仕事がなくなりますし、最近はどの業界でも仕事の発注先は海外の企業も含まれるため人件費の高い日本企業では太刀打ちができません。

業界全体の将来性がないと、今現在どれだけ業績が良くても先細りするのが見えています。

主力事業のシェアが低いと、シェア1位の企業に比べると生産コストが高くなるため、追いつき追い越すのが大変です。

これらの企業に就職して頑張るという選択肢もあるにはありますが、あまりに効率が良すぎます。

どうせお仕事を頑張るのであれば、努力しただけお給料で報われる企業で頑張りましょう。

ではどうやったら努力しただけお給料で報われる企業に入社することができるのか。

それは次の章で詳しく解説します。

就職エージェントに求人を紹介してもらうのが一番効率がいい

非正規雇用から正社員に就職する方法は大きく分けて3つ。

  • 自分で就職先を見つける
  • ハローワークを利用する
  • 就職エージェントを利用する

より良い企業に就職するのであれば、就職エージェント一択です。

就職エージェントとは、就職に必要なサービスを全て無料で提供してくれるサービス。

無料である理由は、就職エージェントに求人を出している企業が費用を支払っているからです。

企業はハローワークを利用すれば無料で求人を出せるのに、わざわざお金をかけてまで就職エージェントで求人を出すのは、就職エージェント経由で雇った人の方がいい人材だということを知っているからです。

つまりあなたは就職エージェントに登録するだけで、企業がお金を払ってでも欲しい人材の一員になることができるのです。

就職エージェントが無料で提供してくれるサービスとは、あなたに合った求人の紹介、履歴書の添削、模擬面接など。

自分1人で就職活動をすると効率が悪すぎます。

また社会経験のないあなたには、あなた1人の力でいい企業を見極める力はありません。

就職エージェントをフル活用していい企業を紹介してもらいましょう!

今すぐ転職活動を開始する

いつまで経っても就職できない人の特徴。

それはいつまで経っても就職活動をスタートさせない人です。

あと、就職エージェントを利用せずに就職活動を始めたものの、途中で何をしたらいいのか分からなくなってしまい、就職活動自体をやめてしまう人です。

しかし逆に言えば、就職エージェントに登録をして就職活動を始めた人はほとんど就職できてしまうということ。

何事も始めてみれば意外とできてしまうものです。

就職エージェントに登録をして、2〜3日以外にオンラインカウンセリング。

その後に求人の紹介をしてもらい、あなたが気に入った企業が見つかれば書類応募。

書類応募に通過すれば面接が2〜3回あって、内定です。

今あなたが非正規雇用であったりお仕事をしていない状態なのでされば最短で3週間ほどで就職できるでしょう。

非正規雇用の方向けの就職エージェントは30以上ありますが、その中でも最も評判がいいのは『DYM就職』。

今登録をすれば来月には正社員として働いているかもしれませんよ!

\公式サイト/

ABOUT ME
監修・執筆 しんすけ|人材採用コンサルタント
新卒でブラック企業に入社し3年後に東証一部上場の専門商社(人事部)に転職。入社後15年間で主に22〜35歳の若手人材1,000名以上を面接、100名以上を採用。2017年に独立し200社以上の採用支援、転職サイト運営など採用のプロフェッショナルとして活動中。
9月は下期開始に向けて人材獲得に積極的な企業が多くなる!!
リクルートエージェント
リクルートエージェント優良求人増加中!
無料登録!