サムライジョブ

サムライジョブ(Samurai Job)ってどう!?口コミ評判、料金、求人の質と年収、特徴

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!上場企業の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人です!

サムライジョブ(Samurai Job)は年収700万円以上のハイクラス転職専門の転職サイト。

30代・40代を中心に、課長・マネージャークラスから部長・役員クラスまでの管理職や技術職、専門職の求人を扱っています。

本記事ではサムライジョブ(Samurai Job)について解説し、求人をあらゆる角度から集計しグラフ化したものをお伝えします。

あなたがサムライジョブ(Samurai Job)を利用するか否か、その判断材料にしていただければ幸いです。

\ハイクラスの転職なら!/

サムライジョブの口コミ評判は集まらず、その実態は掴めませんでした。

年収700万円以上のハイクラスの転職であればリクルートエージェントの方が圧倒的に多くのハイクラス求人に巡り合うことができます。

サムライジョブはグローバル・外資系のハイクラス求人を20,000件以上扱っておりこの件数は決して少ないものではありませんが、リクルートエージェントは年収700万円以上の求人を89,641件とサムライジョブの4倍以上保有しています。

リクルートエージェントであればあなたを一番高く評価してくれる求人に巡り合うことが出来るでしょう。

コロナで不安な日々が続きますが、本当に転職することになった時に情報がゼロと1なのでは大きな違いです。

リクルートエージェントは転職する時期が決まっていなくてもWEB面談で相談に乗ってくれます。

まずはあなたがどんな企業に転職できる可能性があるのかを知り、万全の準備を整えておきましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

サムライジョブ(Samurai Job)の基本情報

サービス名 サムライジョブ(Samurai Job)
特徴 700~2,000万円のハイクラス転職に特化
公開求人件数 20,000件以上※2021年10月25日調べ
主な取扱地域 全国
主な取扱業界 サービス、商社、 流通、外食、消費財、建設、不動産、金融、クリエイティブ、マーケティング、運輸、物流、倉庫、IT・通信、コンサルティング、法律・会計、電気・電子、半導体、機械、自動車、化学、金属・素材、エネルギー、メディカル・バイオ、医療
主な取扱職種 CEO、COO、CFO、経営管理、会長、CIO、CTO、CHO、CMO、CXO、社外取締役、監査役、次世代経営者、国内、海外カントリーマネージャー、経営企画、経理、人事、法務責任者、新規事業、営業、マーケティング部門幹部、工場長、研究開発所長、SCM責任者、課長・マネージャー、部長・役員、管理職、技術職・専門職、その他
利用料金 無料
運営会社 ムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス合同会社

サムライジョブ(Samurai Job)の口コミ評判

当サイトで独自アンケートを実施しましたが、サムライジョブを利用した方の口コミ評判を集めることができませんでした。

継続してサムライジョブの口コミ評判を募集し、新たに集まり次第掲載します。

サムライジョブ(Samurai Job)のメリット・特徴

年収700〜2000万円のハイクラス求人に特化している

豊富な資格とキャリアを存分に活かせる企業を希望する人はサムライジョブの利用が向いています。

サムライジョブで取り扱っている求人は平均年収700万円から2000万円というハイクラスの企業が中心です。

希望する業界でのキャリアが長い、必要な資格を十分に保有しているなど管理職としての採用も期待できる人は有利に転職を進められます。

一方で一般的な年収500万円以下の求人は殆ど扱っていません。

国内トップクラスの一流企業だけを転職先の候補にしている人は効率良く探すことができます。

ハイレベルな語学力、専門知識、経験、人脈を持つ30代以上に向いている

30代以上かつ業界での仕事に必要な才能を持ち合わせている人はサムライジョブの利用がメリットになります。

サムライジョブで取り扱っている求人は大手一流企業が中心となっているので中途採用のハードルも高めです。

年収はビジネスマンとしての能力に比例するため、必然的に求められる資質が高くなります。

サムライジョブは技術やキャリアはもちろん、人脈の広さや海外企業との取引で基本となる語学力などを条件にしている所も少なくありません。

前職のキャリアが豊富で必要な能力を持っている30代であれば掲載されている殆どの企業がクリアー対象となるのでスムーズに転職を実現できます。

ハイクラス専門の転職のプロにサポートしてもらえる

事前の準備をしっかりと行った上で万全の態勢で企業の面接に臨みたいという人はサムライジョブの利用が向いています。

サムライジョブは求職者のサポートを目的とする優秀なエージェントが揃っている転職サイトです。

転職活動は応募する企業の質で大きく変わります。

平均年収700万円から2000万円のハイクラスが中心のサムライジョブではどの企業も面接のレベルが高めです。

態度や話し方など細かい部分までチェックされるので万全の態勢で臨まなくてはいけません。

サムライジョブのエージェントはハイクラスの企業に精通しているので安心です。

個人の能力を見極める一流企業ならではの癖のある質問の答え方も教えてもらえるので平常心で臨むことができます。

サムライジョブ(Samurai Job)のデメリット・利用時に気をつけたいこと

求人がほぼ公開されていない

いくつかの候補をピックアップして比較検討をしてから応募を決めたいという人のサムライジョブの利用は向いていません。

新規の求人が出る頻度が一般的な転職サイトより低めになっています。

新卒、中途採用が積極的に行われる春頃などは出ることもありますが、それ以外の時期は0件というケースも珍しくありません。

求人を取り扱っていないわけではなく担当エージェントに条件を伝えて企業を紹介してもらうシステムを取っていることが理由です。

プライベートの空き時間を使った自分なりの求人探しができないのでこまめにエージェントとやり取りをしないと就職に時間が掛かってしまうこともあります。

特定の業界や職種で知識と経験がなければ求人を紹介してもらえない可能性がある

希望する業界に必要な能力が不足している人はサムライジョブの利用がデメリットになることもあります。

高額な年収を支払う一流企業は採用する人材も一流であることが条件となるので基準に満たない人は書類審査で落とされて面接にも進めません。

サムライジョブのエージェントはハイクラスの企業に精通しているプロなので求職者の能力からある程度採用の可否を見極めることができます。

ハイクラスの企業で活躍できる能力がない人は担当者から求人を紹介してもらえず時間を無駄にしてしまうケースもあるので注意が必要です。

他社に比べてホームページの情報が少ない

事前に転職サイトとしての信頼性を確かめたい人もサムライジョブの利用は向いていません。

サムライジョブは余計な情報を扱わないシンプルなサイト構成になっています。

求人の掲載や利用者から多く寄せられる質問など最低限の記載しかないので転職サイトとしての実績や信頼性を判断するのは難しいのが実情です。

シンプルなサイト構成は採用実績、口コミや評判など様々な情報を仕入れた上で決めたいという慎重派の人にはデメリットと言えます。

サムライジョブの利用方法

サムライジョブの利用方法は応募をする企業により異なりますが、概ね以下のような流れで進んでいきます。

  1. サムライジョブのホームページから会員登録
  2. 面談・求人紹介
  3. 書類選考・面接
  4. 内定

サムライジョブ(Samurai Job)の料金

サムライジョブは完全無料で利用することができます。

なぜならサムライジョブの運営費は、サムライジョブに求人を掲載している企業からの料金で成り立っているから。

あなたはサムライジョブを利用して転職しても途中で利用を停止しても料金を請求されることはありません。

安心してサムライジョブを利用することができます。

サムライジョブの求人の質と年収

サムライジョブが扱っている求人件数は約20,000件、取引企業数は約30,000社です。

求人検索ができないため、どの業界や職種が多いのか傾向は分かりませんが、扱っている業界の一覧は以下のとおりです。

海外営業 / サービス / 商社 / 流通 / 外食 / 消費財 / 建設 / 不動産 / 金融 / クリエイティブ / マーケティング / 運輸 / 物流 / 倉庫 / IT・通信 / コンサルティング / 法律・会計 / 電気・電子 / 半導体 / 機械 / 自動車 / 化学 / 金属・素材 / エネルギー / メディカル・バイオ / 医療

ほぼ全ての業界や職種の求人を扱っていることが分かります。

もしここに記載されていない業界や職種への転職を希望していたとしても、とりあえずサムライジョブに登録をしておけば、いずれ希望する求人が出てくるかもしれません。

特にハイクラスの求人は、一般転職よりも希望の求人が見つかりにくいものです。

いつあなたに相応しい求人が出てくるか分かりませんので、いくつかの転職エージェントに登録をしておけば、より希望の職に巡り会える確率が上がるでしょう。

サムライジョブ(Samurai Job)の運営会社

サムライジョブは以下の2社により運営されています。

株式会社ジェイエイシーリクルートメントは、イギリス系の人材紹介会社で日本で、長年ハイクラスの転職エージェントを運営している老舗転職エージェント。

ムーンコミュニケーションズ・エンタープライズ合同会社は全世界を対象にグローバルマーケティングや海外コンサルティングを手掛けています。

会社名 株式会社ジェイエイシーリクルートメント
所在地 東京都千代田区神田神保町1-105番地
神保町三井ビルディング14階
設立 1988年3月7日
資本金 6億1,950万円
事業内容 人材紹介事業
会社名 ムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス合同会社
所在地 東京都新宿区西新宿一丁目26番2号 新宿野村ビル32階
事業内容
  • グローバル領域におけるヒト、モノ、カネ、情報(データ、権利、技術、知恵)のアレンジ
  • 先端技術・成長分野のイノベーション領域における投資、事業開発
  • グローバル・ハイクラス人材向けキャリア支援、海外留学生向けサービス全般
  • 海外展開支援(テクノロジーマーケティング、>グローバルアライアンス)

ハイクラスの転職であれば『リクルートエージェント』!

年収700万円以上の求人を最も多く扱っている転職エージェントは『リクルートエージェント』です。

リクルートエージェントが持つ年収700万円以上のハイクラスの総求人件数は89,641件、年収1000万円以上に絞っても30,716件とサムライジョブの1.5倍以上の求人が確認できます。※2020年9月2日調べ

2022年に始まる新規プロジェクトに向けて優良求人急増中!
無料登録はこちら!
リクルートエージェントに無料登録