ハイクラス・外資系

プロフェッショナルバンクの口コミ・評判|悪評、怪しいメールは無視でいい?

The following two tabs change content below.

監修・執筆 しんすけ|人材採用コンサルタント

新卒でブラック企業に入社した後、東証一部の専門商社(人事部)に転職。入社後15年間で若手人材1,000名以上を面接。独立後は200社以上の採用支援、転職サイト運営など採用のプロフェッショナルとして活動中。

「プロフェッショナルバンクの口コミを知りたい!」
「プロフェッショナルバンクって怪しくない?」
「プロフェッショナルバンクからメールが届いたけど無視していい?」

本記事ではこのような疑問を持つ方に向けて書いています。

プロフェッショナルバンクの口コミを集め、連絡が来た際の対処法、メリットやデメリットについても解説します。

\まずは結論!/

プロフェッショナルバンクはヘッドハンティングの会社であると同時に、登録者に求人を紹介する転職エージェント。

経営人材や技術・専門職など特定の業界や職種のハイクラス人材が利用するサービスです。

ハイクラス転職に特化しているためか、求人はほとんどオープンにされていません。

公開求人件数は多いとは言えず、プロフェッショナルバンクだけを利用すると、選択肢が少なくなる可能性があるので注意が必要です。

\ハイクラス転職なら!/

年収・キャリアアップの転職であれば、JACリクルートメントにも登録をしておきましょう。

JACリクルートメントは日本全国と海外の全業界のハイクラス求人を網羅。

30年以上の運営実績があり、信用も高く、良い口コミも多数。

特定の業界や職種で10年以上の経験を積んでいる方であれば、ハイクラスの転職は実現できます。

あなたを最も高く評価してくれる企業と出会うためにJACリクルートメントには必ず登録をしておきましょう!

\公式サイト/

プロフェッショナルバンクは怪しい?

サイト管理人
サイト管理人
ホームページでは会社概要、各コンサルタントも顔写真付きで情報を公開しています。

突然の連絡に驚く方はいるようですが、実際に利用した方の悪評は確認できません。

特に怪しい会社というわけではありませんので、転職を検討しているのであれば安心して利用することができます。

【基本情報】

サービス名 プロフェッショナルバンク
特徴 国内最大級のヘッドハンティング会社
メインユーザー 経営人材、技術・専門職
公開求人件数 494件※2022年8月7日調べ
取扱地域 全国
取扱業界 インターネット付随サービス、コンサルティング、情報サービス、銀行・証券・保険、ゲーム、化学、食料品・飲料、その他
取扱職種 経営企画、マネジメント層、法人営業、宣伝・PR、経理・会計、事業企画・事業開発、SE、WEB企画/プロデューサー・ディレクター、ゲームプランナー、その他
運営会社 株式会社プロフェッショナルバンク

プロフェッショナルバンクの口コミ・評判

サイト管理人
サイト管理人
twitterやGoogleマップでは良い口コミが多数確認できます。

その求人の質の高さや、企業の採用担当者や転職者が満足しているものがほとんどでした。

腕に自信がある人向けだと思った

プロフェッショナルバンクは企業からの信頼は厚く独自求人も多数。

プロフェッショナルバンクからスカウトの連絡が来たということは、あなたもハイクラス人材であるということの証明です。

ハイクラス転職に興味があるのであれば、そのまま連絡を取り続けていきましょう。

「転職する気はないけれど、話だけ聞いてみたい」というつもりで連絡をしても対応をしてくれます。

非常に信頼できる企業

非常に信頼できる企業様です!市場にいない貴重な人材を採用するならオススメです。

出典元:Googleマップ

この方は企業の採用担当者です。

ハイクラス人材を採用したい企業にピンポイントで良い人材が紹介されたようですね。

企業からみて良い人材紹介会社は、転職者にとっても良い会社だといえるでしょう。

プロフェッショナルバンクの悪い口コミ・評判、悪評

サイト管理人
サイト管理人
いきなり届いた連絡に不信感を抱く悪評とも取れる口コミは多数確認できました。

ヘッドハンティングの性質上、突然の連絡をせざるを得ないのは致し方ないでしょう。

どのようにして連絡先を入手しているのかは不明です。

しかし実際にプロフェッショナルバンクを理容師て後悔したというような悪評は確認できませんでした。

怪しすぎる

この方のように連絡先の入手方法に疑問を持ちつつも、興味を捨てきれない方の口コミは多数確認できました。

少しでも気になるのであれば、連絡をとってみるか、ホームページを確認することをお勧めします。

連絡をとっても最後に「またこちらから連絡します。」と伝えておけば、不要な連絡は来ないでしょう。

迷惑

連絡先の入手方法や連絡の頻度に疑問を持つのであれば、プロフェッショナルバンクは向いていないでしょう。

その後転職活動を続けても、心のどこかに疑問を持ったまま担当者とやり取りを進めないといけなくなるからです。

あなたが転職エージェントを選んだ方が納得の転職につながるでしょう。

\あなたに合う担当者!/

よりあなたに合う担当者に巡り会うためにもJACリクルートメントに登録をしておきましょう。

合わない担当者に当たると、最悪の場合は転職に失敗してしまう可能性も。

2人以上の担当者を比較し、より自分に合う担当者に巡り会いましょう。

万が一担当者と合わなくてもサービスごと変更することで、迅速に担当者を変えることもできます。

後悔のない転職活動をやり切るためにも、JACリクルートメントにも登録をしておきましょう!

\公式サイト/

プロフェッショナルバンクからのメールは無視していい?

サイト管理人
サイト管理人
プロフェッショナルバンクからのメールや封書、電話は無視しても問題ありません

なぜならプロフェッショナルバンクの担当者は同時に複数の方に連絡をしており、返信があった人とのみ話を進めていくから。

連絡を無視してもペナルティは発生しませんし、その手段も意味もありません。

今後あなたがプロフェッショナルバンクを利用したくなれば、その際に改めて連絡をすれば快く対応をしてくれるでしょう。

今は興味を持てないのであれば、無理に返信に時間を使う必要はありません。

\転職するなら!/

本格的にプロフェッショナルバンクで転職活動を進めたいならJACリクルートメントにも登録をしておいてください。

JACリクルートメントは34年以上日本のハイクラス転職を専門にしてきた老舗エージェント。

良い口コミも多く、日本全国にも海外にも拠点がありネットワークも抜群です。

併用することでより納得のいく転職につなげることができるでしょう。

\公式サイト/

プロフェッショナルバンクのメリット・特徴

ヘッドハンティング事業を継続してきた実力

サイト管理人
サイト管理人
プロフェッショナルバンクはハイクラス人材であるあなたに相応しい実力を備えています。

なぜならプロフェッショナルバンクは、ハイクラスのヘッドハンティング事業を2004年から継続しているから。

ハイクラスのヘッドハンティング事業の難易度が高いことは容易に想像できます。

そのヘッドハンティング事業を2004年から継続しているということは、会社のレベルの高さを物語っています。

そもそもプロフェッショナルバンクが声をかける人材は

プロフェッショナルバンクが声をかける人材
・そもそも転職する気がない
・今の仕事が忙しい
・今の仕事が充実している

「転職しましょう!」と言っても、簡単に交渉では首を縦に振ってくれません。

生半可な交渉力では話にならないでしょう。

プロフェッショナルバンクの社員は常日頃からハイレベルなトレーニングと実践を重ねているものと思われます。

プロフェッショナルバンクを利用することは、ハイレベルな仕事に触れることにもつながります。

あなたもハイクラス人材である以上、プロフェッショナルバンクに負けじと実力があることはいうまでもありません。

あなたの実力に相応しい転職エージェントということができます。

平均年収1,000万円のハイクラス求人

サイト管理人
サイト管理人
プロフェッショナルバンクは十分な年収を得られる求人を紹介してくれることでしょう。

プロフェッショナルバンクが扱っている求人は平均年収1,043万円。

ハイクラス専門の転職エージェントでは年収700万円以上が多い中、平均年収が1,043万円はかなり高い方です。

ホームページで転職実績を見ると、年収が下がっている人もいますが、ほとんどの方が年収が上がっています。

年収アップが転職の目的の一つなのであれば、十分な選択肢を提示してくれることでしょう。

年収が下がった事例は、年収よりも希望を優先した結果でした。

プロフェッショナルバンクは必ずしも年収を全面に押し出しているわけではありません。

あなたの状況に応じ、実力を発揮できて仕事にやりがいを感じ、年収も付いてくる求人を紹介してくれるでしょう。

登録前に担当者の専門・実績が確認できる

サイト管理人
サイト管理人
プロフェッショナルバンクのホームページには、担当者の詳経歴と専門・実績が明記されています。

そのため登録前に自分を担当する可能性のある担当者の情報を知ることができます。

HPに記載されている情報
・得意とする業界・職種
・実績
・本人からのメッセージ

プロフェッショナルバンクからのヘッドハンティングメールには、担当者名が記載されているかと思います。

その名前を検索をすれば、メールを送ってきた人のことがある程度分かります。

担当者の指名はできないようですが、希望をすれば検討してくれるでしょう。

プロフェッショナルバンクのデメリット・注意点

ハイクラス人材でないと利用できない

サイト管理人
サイト管理人
プロフェッショナルバンクの求人はハイクラス限定

そのためハイクラス人材でなければ、求人を紹介してもらえない可能性があります。

ハイクラス人材の能力
・専門的な知識・人脈・経験・実績
・卓越した技術力
・マネジメント能力

社会経験が少なくても実力・実績があれば、プロフェッショナルバンクを利用することはできます。

「自分がプロフェッショナルバンクを利用するキャリアなのか分からない!」

という場合は、まずは登録をしてみましょう。

スカイプでの面談を実施してくれるので、家にいながら判断することができます。

得意とする業界や職種が分からない

サイト管理人
サイト管理人
プロフェッショナルバンクが得意としている業界や職種は分かりません。

ホームページで検索できる求人は全体の10%以下

「製造・建設・IT系の技術職のヘッドハント実績が60%以上」と公表していますが、それ以上の内訳を知ることができません。

プロフェッショナルバンクの求人の業界や職種を詳しく知りたいのであれば、担当者に聞いてみましょう。

プロフェッショナルバンクはハイクラス専門のため、求人を公開できないのはしょうがない部分もあります。

重要なポストの求人情報が漏れてしまえば、競合他社に会社の戦略がバレてしまうからです。

しかし今からハイクラス転職考えている人にとっては、公開求人情報が少ないと言わざるを得ません。

他の転職エージェントでは企業名を伏せて具体的な求人内容が公表されています。

他のハイクラスの転職エージェントで公開されている情報
・職種
・雇用形態
・勤務地
・仕事内容
・求める経験
・年収
・語学力

事前に転職エージェントの求人の傾向を知りたいのであれば、他の転職エージェントを利用した方が良いでしょう。

求人件数が少ない

サイト管理人
サイト管理人
プロフェッショナルバンクが扱っている求人件数は常時10,000件強。

ハイクラスの中でもさらに高年収の求人に絞っているとはいえ、求人件数が多いとはいえません

求人件数が少ないと
・十分な選択肢の中から選べない
・他の転職エージェントにもっと合った求人がある

といった可能性が出てきます。

プロフェッショナルバンクの求人は決して少ない方ではありません。

一方で数万件のハイクラス求人を保有している転職エージェントもあるので多い方でもありません。

特に製造・建設・IT関連の技術職以外の転職であれば、それ専門の転職エージェントも検討すると良いでしょう。

どのみち2つ以上の転職エージェントを利用することはリスクヘッジとなります。

プロフェッショナルバンクを利用する際は、転職したい分野の求人が十分にあるのかを確認した上で利用しましょう。

\デメリットを克服!/

JACリクルートメントにも登録をしてデメリットを克服しておきましょう。

ハイクラスの転職エージェントは特化している領域が狭く、1社だけだと選択肢が少なくなることも。

JACリクルートメントは30年以上の運営歴もあり、日本中のハイクラス求人を網羅。

JACリクルートメントに登録をしておくことで、抜けのない転職活動が可能となります。

ハイクラス求人を網羅するためにもJACリクルートメントに登録をしておきましょう!

\公式サイト/

プロフェッショナルバンク のよくある質問

プロフェッショナルバンクからの怪しいメールは無視してもいいですか?

プロフェッショナルバンクからのヘッドハンティングの連絡は、興味があれば返信、なければ無視をして構いません。

プロフェッショナルバンクは企業からの要望に該当するあなたを含む複数の候補者に連絡をしていると思われます。

返信をしなかったからといって何らかのペナルティを受けることもありませんし、失礼ということもありません。

万が一、将来的にプロフェッショナルバンクを利用することになったとしても、プロフェッショナルバンクからするとビジネスです。

「あの時返事をしなかったから…」と粗末に扱われることもないでしょう。

プロフェッショナルバンクからのメールを無視してペナルティは発生しませんか?

プロフェッショナルバンクからのメールを無視をしても特にペナルティは発生しません。

いくら相手都合の連絡だとしても、無視をするのに抵抗があったり、後々のことを考えて不安になるかもしれません。

なぜならヘッドハンティングの連絡は100%相手都合の連絡だから。

ペナルティをかけられる筋合いもありませんし、そもそもペナルティをかける方法がないのです。

もし転職に興味がなくて何かしら連絡を返したいのであれば、「転職には興味がない。以後連絡しないでください。」といった内容のメールを送れば良いでしょう。

プロフェッショナルバンクから会社の電話・メールに連絡が来たのですがどうしたら良いですか?

プロフェッショナルバンクから、会社への封書・電話・メールなどでヘッドハンティングが来る場合があります。

転職に興味があるのであればプライベートのメールアドレスから連絡、興味が無いのであれば無視で構いません。

注意点として、転職に興味が出た場合、絶対に会社のメールから返信してはいけません。

あなたの会社のメールアドレスは会社の監視下にあり、管理職以上の人であればメール内容を確認できるからです。

興味本位で「話を聞きたい」とでも返信をして会社に知られてしまえば出世が難しくなる可能性があります。

プロフェッショナルバンクは使えないって本当ですか?

プロフェッショナルバンクは優秀な転職サービスです。

もしあなたは経営人材、技術・専門職のハイクラス転職を実現したいのであれば、利用をして損はないでしょう。

ヘッドハンティングという事業の性質上、いきなり会社の連絡先に連絡が来るなど心象が良くない場合もあるかもしれません。

しかしハイクラスのヘッドハンティング転職エージェントとして2004年から事業を継続しており実績も十分。

信頼できる転職エージェントであるといえます。

プロフェッショナルバンクは料金は無料ですか?

プロフェッショナルバンクは完全無料で利用することができます。

なぜなら転職エージェントはプロフェッショナルバンクに限らず、料金は人材を採用する企業が成果報酬制で採用代行費用を支払うため。

あなたが転職をしたら、転職先の企業がプロフェッショナルバンクに料金を支払います。

企業がプロフェッショナルバンクに支払う料金は公表されていませんが、一般的な転職エージェントの料金は転職社の年収の30%。

プロフェッショナルバンクのヘッドハンティングサービスを利用すれば、一般的な転職エージェントサービスより高い料金となる可能性が高いでしょう。

求職者は料金を取られる心配はありませんので、安心して利用することができます。

プロフェッショナルバンクの退会方法を教えてください。

プロフェッショナルバンクを退会するには、担当のコンサルタントに退会する旨を伝えます。

退会したエビデンス(証拠)を残すためにもメールで退会申請をすることをお勧めします。

プロフェッショナルバンクはどの年齢層におすすめですか?

プロフェッショナルバンクは20代から50代と幅広い年代の方が利用することができます。

はクラスの転職を希望しているのであれば、プロフェッショナルバンクに登録をしておいて損はありません。

プロフェッショナルバンクは女性でも使えますか?

プロフェッショナルバンクは女性も利用することができます。

コンサルタントにもさまざまな世代の女性担当者がいるため、親身なサポートが期待できます。

プロフェッショナルバンクを利用すると会社にバレますか?

会社にバレることはありません。

プロフェッショナルバンクのコンサルタントに、あなたが在籍している会社にあなたの情報が開示されないよう、要望をしておきましょう。

またプロフェッショナルバンクと連絡をする際は、プライベートの電話やメールなどを利用するなどの配慮もしておきましょう。

プロフェッショナルバンクはどんな人に向いていますか?

プロフェッショナルバンクは経営やマネジメントで豊富な経験がある方、また特定の領域で専門的な知識・スキル・経験のある方に向いています。

自分がプロフェッショナルバンクに向いている人材なのか判断が難しい場合は、とりあえず登録をしてコンサルタントに相談をすれば良いでしょう。

プロフェッショナルバンクはどんな人に向いていませんか?

プロフェッショナルバンクは、経営・マネジメント経験、専門的な技術・経験・知識が少ない方には向きません。

また年収よりも休みなど仕事以外のことを重視する方にとってもメインで利用する転職エージェントではないでしょう。

プロフェッショナルバンクの運営会社((株)プロフェッショナルバンク)

会社名 株式会社プロフェッショナルバンク
所在地 本社:〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル10階
大阪支店:〒550-0002 大阪府大阪市西区江戸堀1丁目9-6 肥後橋ユニオンビル8階
設立 2004年8月
資本金 1億円
事業内容 ヘッドハンティング事業
人材紹介事業
組織診断事業
コンサルティング事業

プロフェッショナルバンクのまとめ

サイト管理人
サイト管理人
プロフェッショナルバンクは国内最大級のヘッドハンティング会社

口コミでは一方的な連絡に戸惑う方が多数確認できますが、実績は十分にあり、決して怪しい会社ではありません。

もしヘッドハンティングでの転職に興味が出たのであればホームページを確認後、連絡をしてみてください。

またヘッドハンティングの連絡がなくても、特定の領域で専門的な経験やスキルがあるのであれば、プロフェッショナルバンクに登録をしても良いでしょう。

\2社登録でリスクヘッジ!/

あなたの経験と知識が当てはまる求人に出会うためにもJACリクルートメントに登録をしておいてください。

パズルのピースがハマるような求人出なければ納得の転職はできません。

最悪の場合、半年も数年も転職できない可能性は十分にあります。

より早くあなたに合う求人に出会うために、JACリクルートメントにも登録をしておきましょう。

\公式サイト/

プロフェッショナルバンクのその他口コミ・評判|悪評など

詐欺なのかマジなのか?

サイト管理人
サイト管理人
プロフェッショナルバンクのホームページには担当者が顔写真付きで紹介されています。

まずは実在する担当者なのかを確認しましょう。

その後は「ヘッドハンティングのご連絡を差し上げた方へ」のページを確認してください。

職場宛に封書が届いた。どうしたものか

サイト管理人
サイト管理人
興味があるのであれば返信、興味がなければそのまま放置しても問題ありません。

将来的に転職する可能性があるのであれば、お断りの連絡を入れておいても良いかもしれませんね。

プロフェッショナルバンクの口コミ・評判|twitter

プロフェッショナルバンクからヘッドハンティングの連絡が来た時の口コミ・評判

プロフェッショナルバンクのその他口コミ・評判

プロフェッショナルバンクの口コミ・評判|Yahoo!知恵袋

【質問者】

プロフェッショナルバンクという会社からヘッドハンティングしたいという手紙がいきなり届きました。私はこの会社になんの覚えもなく、仕事で特に優秀というわけでもありません。どこから情報が漏れたかはわかりませ んが、やはり怪しい話でしょうか?

【回答者】

プロフェッショナルバンクと言う、スカウト会社は実在します。 ヘッドハンターからのスカウトと言うのは、 詐欺じゃないか?と正常な感覚なら疑うようなくらい、 突然に連絡があります。 しかも、相手は薄気味悪いくらいに、こちらの個人情報を知っています。 私も、別の会社でしたが、突然連絡があった時は気味が悪くて 仕方ありませんでした。 あなたの業界で、近々、外資大手が日本進出するような、 噂はありませんか? ヘッドハンターが動くときの最も、高い可能性は、 このような外資の日本進出時のスタートメンバー集めの際ですよ。

出典元:Yahoo!知恵袋

サイト管理人
サイト管理人
回答者の言っている通りプロフェッショナルバンクは怪しい会社ではありません。

興味があれば連絡、興味がなければ無視をすれば問題ありません。

\あなたに合う担当者!/

よりあなたに合う担当者に巡り会うためにもJACリクルートメントに登録をしておきましょう。

合わない担当者に当たると、最悪の場合は転職に失敗してしまう可能性も。

2人以上の担当者を比較し、より自分に合う担当者に巡り会いましょう。

万が一担当者と合わなくてもサービスごと変更することで、迅速に担当者を変えることもできます。

後悔のない転職活動をやり切るためにも、JACリクルートメントにも登録をしておきましょう!

\公式サイト/

ABOUT ME
監修・執筆 しんすけ|人材採用コンサルタント
新卒でブラック企業に入社した後、東証一部の専門商社(人事部)に転職。入社後15年間で若手人材1,000名以上を面接。独立後は200社以上の採用支援、転職サイト運営など採用のプロフェッショナルとして活動中。
10月は年末に向けて人材獲得に積極的な企業が多くなる!!
リクルートエージェント
リクルートエージェント優良求人増加中!
無料登録!