Kaguya

Kaguya(カグヤ)ってどう!?口コミ評判、料金、求人の質と年収、特徴

The following two tabs change content below.

監修・執筆 しんすけ|人材採用コンサルタント

新卒でブラック企業に入社し3年後に東証一部上場の専門商社(人事部)に転職。入社後15年間で主に22〜35歳の若手人材1,000名以上を面接、100名以上を採用。2017年に独立し200社以上の採用支援、転職サイト運営など採用のプロフェッショナルとして活動中。

9月は1年の中で最も転職に適したチャンスの月です。

なぜなら下半期が開始する10月に入社する人材を確保するために積極的に採用活動を行う企業が多いから。

チャンスを逃さないためにも最大手のリクルートエージェントに求人を紹介してもらいましょう。

今年の9月は特に20代〜35歳向けの優良求人が多くなっています。

来月になれば求人が少なくなりチャンスを逃してしまうかもしれません。

転職を考えているのであれば、最大手のリクルートエージェントに求人を紹介してもらいましょう!

\公式サイト/

※10分で簡単登録!

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!上場企業の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人です!

本記事は「IT系・製造系技術者として転職をかがえているけれど、Kaguyaってどうなの?」と思っている人に向けて書いています。

Kaguya(カグヤ)は製造系・IT系の技術職に特化した転職エージェント。

あなたがKaguya(カグヤ)を利用するか否か、その判断材料にしていただければ幸いです。

\自分に合う担当者!/

より自分に合う担当者に巡り会うためにもリクルートエージェントに登録をしておきましょう。

合わない担当者やで転職活動が進むと、転職に失敗してしまう可能性も。

後悔しないためにも、今のうちにもう一つの転職エージェントに登録をしておくのが有効です。

担当者と合わなくても、すぐに変更することができ、時間もロスせずに転職活動を進めることができます。

転職活動を効率よく成功させるためにも、今登録をしておきましょう!

\公式サイト/

※10分で簡単登録!

Kaguya(カグヤ)の基本情報

サービス名 Kaguya(カグヤ)
特徴 製造系エンジニアのハイクラス転職
公開求人件数 常時10,000件以上※2021年10月24日更新
主な取扱地域 全国
主な取扱業界 製造業
主な取扱職種 製造系エンジニア
利用料金 無料
運営会社 ムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス合同会社

Kaguya(カグヤ)の口コミ評判

当サイトで独自アンケートを実施しましたが、Kaguya(カグヤ)を利用した方の口コミ評判を集めることができませんでした。

継続してKaguya(カグヤ)の口コミ評判を募集し、新たに集まり次第掲載します。

Kaguya(カグヤ)のメリット・特徴

製造系技術職のハイクラス求人に特化している

Kaguya(カグヤ)の最大のメリットは、製造系技術職のハイクラスな求人内容に特化しているという事です。

Kaguya(カグヤ)の求人は、特にイノベーション領域や先端技術に強いという点が特徴的といえるでしょう。

Kaguya(カグヤ)の運営会社であるムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス社は、先端技術・イノベーション領域に大きなパイプを持っています。

そして共同運営をしているメイテックスネクスト社は、技術系エンジニアの転職業界NO.1の実績を誇っています。

その為、製造系技術職の求人に強く、その内容はハイクラスなものになっているのです。

製造系技術者人材紹介のメイテックが支援している

Kaguya(カグヤ)は製造系技術者人材紹介をしているメイテックが支援しているという点も大きなメリットです。

メイテックとは、製造業の技術者に特化した転職サポートを行っている人材紹介会社です。

そしてメイテックは40年以上にわたって、 数千社に及ぶメーカーへエンジニアリングソリューションを提供してきた実績を誇っています。

業界においてNo.1であるメイテックは、求人数の豊富さが最大の特徴と言えるでしょう。

メイテックは求人内容も、製造業の求人数の割合が最も多くなっています。

また製造業の細部にわたる分野の求人も取り扱っているので、様々な求人内容から選ぶことができるのです。

各業界に特化した専任のキャリアアドバイザーに転職をサポートしてもらえる

Kaguya(カグヤ)は、製造系技術職の各業界に特化したアドバイザーが、転職サポートを行う点もメリットとして挙げられます。

Kaguya(カグヤ)の専任転職アドバイザーは、エンジニア転職のプロがそろっています。

その為、転職の際に悩んでいることなどに対して、適切なアドバイスをもらう事ができるでしょう。

aguya(カグヤ)の専任アドバイザーは、主に製造系技術職経験者です。

その為、スムーズにコミュニケーションが取りやすく、専門的な事も相談する事ができます。

専任アドバイザーは主に、生産技術者や設計者の経験者が多くなっています。

中には電気・自動車・化学分野のアドバイザーもいるので、幅広い分野でのサポートを期待できるでしょう。

Kaguya(カグヤ)のデメリット・利用時に気をつけたいこと

求人内容がほぼ開示されていない

Kaguya(カグヤ)のデメリットは、求人内容がほぼ開示されていないという点です。

Kaguya(カグヤ)では、自分自身で求人を検索することができません。

専任アドバイザーに企業を紹介してもらわないと、求人内容について知る事ができないのです。

そのため、個人的に求人を比較検討して決めたい方には、余りおすすめできないでしょう。

Kaguya(カグヤ)では、WEB登録をしたのちに、専任エージェントが企業を紹介してくれます。

専任アドバイザーが、WEB登録の際に記載した経歴をもとに、希望条件に沿って最適な企業を提案するという流れになっています。

Kaguya(カグヤ)の求人数は豊富なので、専任エージェントにしっかり相談しながら企業を紹介してもらうといいでしょう。

製造業、製造系エンジニア以外の求人と比較検討できない

Kaguya(カグヤ)は製造業、製造系エンジニアの求人に特化しているので、それ以外の求人と比較検討する事ができない点もデメリットとして挙げられます。

もし、製造業、製造系エンジニア以外の職種も検討しているのであれば、Kaguya(カグヤ)のみでの利用はおすすめできません。

その他の人材派遣コンサルティング会社と併せて比較検討することで、より自分の希望に合った転職先を見つける事ができるでしょう。

Kaguya(カグヤ)で並行して求人を探す際に、専任アドバイザーに他の職種も検討していることを伝えておきましょう。

専任アドバイザーが状況を正しく把握する事で、更に希望に沿った転職先を探してくれるようになります。

他社に比べてホームページの情報が乏しい

Kaguya(カグヤ)は他の転職支援サービスと比較して、ホームページの情報が少ない事もデメリットとして挙げられます。

情報量が少ないため、比較検討する際に、どのような転職支援サービスを行っているのか詳細まで知る事ができません。

詳細について分からないので、その求人情報に不安を持ってしまうでしょう。

Kaguya(カグヤ)の転職支援サービスをもっと知りたい時は、やはりWEB登録をして求人を紹介してもらいましょう。

実際に紹介してもらう事で、より自分に合った職場を紹介してもらう事ができます。

\豊富な求人件数!/

ベストの転職先を選ぶためにも、求人件数No.1のリクルートエージェントに登録をしておきましょう!

少ない求人の中から転職先を選ぶと後悔するかもしれません。

リクルートエージェントは全地域・業界・職種・年収で業界トップクラスの求人件数。

特定の領域に絞っても数千〜数万件の求人があり、専門の転職エージェント以上に求人が揃っている場合がほとんどです。

リクルートエージェントであれば、あなたがより納得できる転職先に出会うことができるでしょう!

\公式サイト/

Kaguya(カグヤ)のメインユーザー

Kaguya(カグヤ)のメインユーザーはIT系・製造系技術職に転職したいと考えている方です。

Kaguya(カグヤ)の利用方法

Kaguya(カグヤ)の利用方法は利用するサービスや応募する企業により若干異なりますが、概ね一般的な転職サイトと同様で、以下のような流れになります。

  1. Kaguya(カグヤ)のサイトから応募する求人を選定
  2. 応募
  3. 書類選考・面接
  4. 内定・入社

Kaguya(カグヤ)の料金

Kaguya(カグヤ)は完全無料で利用することができます。

なぜならKaguya(カグヤ)の運営費は、Kaguya(カグヤ)に求人を掲載している企業からの料金で成り立っているから。

あなたはKaguya(カグヤ)を利用して転職しても途中で利用を停止しても料金を請求されることはありません。

安心してKaguya(カグヤ)を利用することができます。

Kaguya(カグヤ)の求人の質と年収

総求人件数は10,000件以上保有と公表しています。※2020年9月15日調べ

扱っている求人の業態は以下のとおりです。

電気・電子・半導体関連、機械・メカトロ関連、化学・素材・バイオ関連、組み込みソフト関連、IT関連

Kaguya(カグヤ)の運営会社

Kaguyaのホームページには運営会社と人材会社の2つが記載されています。

ムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼズがメイテックネクストの求人とノウハウを使ってKaguyaを運営しているものと思われます。

メイテックネクストは技術系の転職エージェントや理系の就職エージェントを自社でも運営しています。

会社名 ムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス合同会社
所在地 東京都新宿区西新宿一丁目26番2号 新宿野村ビル32階
事業内容 グローバル領域におけるヒト、モノ、カネ、
情報(データ、権利、技術、知恵)のアレンジ
先端技術・ 成長分野のイノベーション領域における投資、事業開発
グローバル・ハイクラス人材向けキャリア支援、海外留学生向けサービス全般
海外展開支援(テクノロジーマーケティング、グローバルアライアンス)

 

会社名 株式会社メイテックネクスト
本社所在地 東京都台東区上野一丁目1番10号 オリックス上野1丁目ビル7階
事業内容 エンジニア特化型の職業紹介事業
厚生労働大臣許可番号(人材紹介事業)13-ユ-301658

9月は1年の中で最も転職に適したチャンスの月です。

なぜなら下半期が開始する10月に入社する人材を確保するために積極的に採用活動を行う企業が多いから。

チャンスを逃さないためにも最大手のリクルートエージェントに求人を紹介してもらいましょう。

今年の9月は特に20代〜35歳向けの優良求人が多くなっています。

来月になれば求人が少なくなりチャンスを逃してしまうかもしれません。

転職を考えているのであれば、最大手のリクルートエージェントに求人を紹介してもらいましょう!

\公式サイト/

※10分で簡単登録!

ABOUT ME
監修・執筆 しんすけ|人材採用コンサルタント
新卒でブラック企業に入社し3年後に東証一部上場の専門商社(人事部)に転職。入社後15年間で主に22〜35歳の若手人材1,000名以上を面接、100名以上を採用。2017年に独立し200社以上の採用支援、転職サイト運営など採用のプロフェッショナルとして活動中。
9月は下期開始に向けて人材獲得に積極的な企業が多くなる!!
リクルートエージェント
リクルートエージェント優良求人増加中!
無料登録!