ハイクラス・外資系

インティグリティの評判口コミ|求人の質、年収、特徴

6月は今年最大の転職チャンスになっています!

なぜなら今までコロナ禍で抑えられていた優良求人が溢れ出ているから。

今採用を出している企業はコロナ禍で勝ち組となった企業がほとんどのため、安定した企業に就職できる可能性が高いでしょう。

特に20代〜30代前半の人材の取り合いになっておりリクルートエージェントに優良求人が溢れています。

求人を紹介してもらったら、あとは今の会社と条件を見比べるだけ。

条件を見てみないことには、あなたが本当に転職活動を本格化させるどうかの最終判断もできないじゃないですか!

また感染が拡大したら転職市場が冷え込んでしまうかもしれません。

今すぐ求人を確認して、本当にあなたが転職する価値があるのかを見極めましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに優良求人を紹介してもらう

『インテグリティ』は、エグゼクティブ層を中心とした人材紹介会社です。

60%がインテグリティの独占求人であり、全てのコンサルタントは担当する業界の幹部出身者のため、業界の人脈を有しています。

ホームページで検索できる範囲では、メディカル、自動車・機械、IT・通信・Web、電気・電子・半導体、化学・食品・素材、建設・設備・土木・プラントなど様々な技術系や管理部門系の求人が多く、登録をすればさらに多くの求人にアクセスすることができます。

特に自動車・製造業界への転職成功率が高いのが特徴です。

転職相談だけではなく、キャリア面談を実施しているのも特徴で、転職に関するアドバイスはもとより、あなたが5年後10年後に未来にどうなっていたいのかを豊富な経験でアドバイスをしてくれます。

エグゼクティブ層を中心とした転職エージェントではありますが、20代の利用者も10%ほどおり、30代以上は元より若手で年収アップ・キャリアアップの転職を果たしたい人にもお勧めです。

『インテグリティ』は転職相談だけではなくキャリア面談も行ってくれるので、まだ転職するかどうか決めていなくても、相談に乗ってくれます。

\リスクヘッジ!/

転職活動の際には総合転職エージェントのリクルートエージェントにも登録をしておきましょう。

なぜなら2つ以上のサービスに登録をしておくと、万が一担当者や求人が合わなくても、すぐに切り替えることができるから。

登録したものの

「担当者と合わない…」
「他の転職エージェントの方が良い会社に転職できていたかも…」

などという口コミも寄せられています。

リクルートエージェントには質の高い担当者と、全地域・業界・職種の優良求人が集まっています。

特化型の転職エージェントだけ利用するのではなく、総合型転職エージェントも併用してリスクヘッジをしておきましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

『インテグリティ』の口コミ・評判

Kさん 40歳
Kさん 40歳
自動車備品メーカー 営業 →
自動車部品メーカー 営業

ティア2からティア1に転職しました。

20代はブラック企業に勤めていてその後前職のブレーキ関係の会社に転職。

20代後半と30代はブレーキまみれの営業でした。

前職に転職する前は車とは全く関係のない業界だったのでティア1とかティア2とかは入社してから知ることになります。

30代半ばからティア1として仕事をする景色がちょっと気になりだして、30代後半になってから「転職」という言葉がちらつき始めました。

そして『インテグリティ』とリクルートエージェントに登録。

とある私の知見を買ってくださる企業を『インテグリティ』に紹介してもらい、転職するに至りました。

よくこんなニッチな需要を掴んでくるなと驚きました。

Hさん 35歳
Hさん 35歳
電機メーカー 生産技術部 →
電機メーカー 生産技術部

大学卒業以来、中堅電機メーカーで生産技術一筋でやってきましたが、自社製品が海外勢にシェアを奪われており先行きが怪しい経営状態でした。

シェア挽回のために動く部署もあるのですが、品証が動きません。

いくら開発や生技が大胆な設計・材料・製造方法の変更に伴うコストダウン案を出しても品証が動かなければ生産コストは下がらずシェアを奪い返せません。

会社はコストダウン案を出せ出せというのに、いざ出しでも実現がされない状況に苛立っていました。

日本の製造メーカーあるあるではないでしょうか。

転職に踏み切った最大の理由は、タイで行われていたエキシビジョンです。

中国メーカーが私の前職の会社のコピー品を出店していたのです。

それも3社。

さらにコピー品でないと思われる独創的な商品を出す中国メーカーもあり、コピーもされつつ独創性溢れる商品を作れる力があるのであれば、あんなにのんびりしているうちの会社は長くないのでは、という危機感が生まれました。

また改善案も散々出してきて無理だった状況を変えるには私がもっと上に行くしかなく、そうなっている頃には会社がどうなっているか分かりません。

帰国後に『インテグリティ』と大手転職エージェントに登録。

外資系のメーカーも視野に入れて生産技術の求人を探しました。

『インテグリティ』も大手の転職エージェントもいい求人を紹介してくれましたが、特に気になったのは『インテグリティ』に紹介してもらった大手電機メーカーの生産技術部でした。

旧財閥系の電機メーカーでお堅いイメージがあり、実際に取引先でもその大手電機メーカーの系列の会社の人はお堅くプライドが高い印象でした。

しかし面接に行くと、その生産技術部の課長はイケイケの改革派という印象で、私の不満に強く共感してくれ、結果内定をいただくことができました。

品証が動かないのは転職しても変わりませんでしたが、生産技術部の立場が前の会社よりも強い会社なので、今は動かなければ動かせばいいという意識で仕事をしています。

生産技術部だから・・・、と諦めるのではなく環境を自分で変える力が必要だということを今の職場に教わっています。

『インテグリティ』の求人の質と年収

インテグリティのホームページに乗っている求人を集計しグラフ化しました。
※2019年5月26日調べ

インテグリティはホームページに記載されている求人の他にも、非公開求人を保有しています。

インティグリティを利用した転職成功者の年収と年齢が会社案内に記載されていますので、引用しました。

引用元:インテグリティ会社案内

『インテグリティ』の会社概要

会社名 株式会社インテグリティ
住所 〒108-0073 東京都港区三田3-4-3 リップル9ビル 9F
アクセス
  • JR山手線 田町駅・三田口より徒歩6分
  • 都営地下鉄三田線・浅草線 三田駅・A3出口より徒歩5分
事業内容 人材紹介事業、経営コンサルティング、キャリア・カウンセリング

最後に

ハイクラス転職を目指すということは、すでに業界や職種などはほぼ決まっているでしょう。

いい求人に巡り会えるかどうかは、転職エージェントがあなたの目指す業界や職種に関していい人脈を持っているかということが重要になります。

いくらいい転職エージェントでもあなたの求める求人がなければ意味がありません。

よりあなたに合った求人に巡り合うためにも、転職エージェントは複数に登録して転職活動を進めてください。

比較するためにも全ての転職エージェントに同じ日に登録をすることをおすすめします。

6月は今年最大の転職チャンスになっています!

なぜなら今までコロナ禍で抑えられていた優良求人が溢れ出ているから。

今採用を出している企業はコロナ禍で勝ち組となった企業がほとんどのため、安定した企業に就職できる可能性が高いでしょう。

特に20代〜30代前半の人材の取り合いになっておりリクルートエージェントに優良求人が溢れています。

求人を紹介してもらったら、あとは今の会社と条件を見比べるだけ。

条件を見てみないことには、あなたが本当に転職活動を本格化させるどうかの最終判断もできないじゃないですか!

また感染が拡大したら転職市場が冷え込んでしまうかもしれません。

今すぐ求人を確認して、本当にあなたが転職する価値があるのかを見極めましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに優良求人を紹介してもらう

今月がチャンス!6月はライバルが少なく優良求人が多い!
マイナビジョブ20's
6月はライバルが少なく優良求人が多い!
公式サイト