ハイクラス・外資系

スクショで解説!AMBIの退会方法、個人情報削除、再登録を解説!

The following two tabs change content below.

監修・執筆 しんすけ|人材採用コンサルタント

新卒でブラック企業に入社した後、東証一部の専門商社(人事部)に転職。入社後15年間で若手人材1,000名以上を面接。独立後は200社以上の採用支援、転職サイト運営など採用のプロフェッショナルとして活動中。

\12月はチャンス!/

12月は転職希望者にとってチャンスの月です。

なぜなら12月は1月に比べると転職希望者が少ない割に優良求人が多いから。

企業は冬のボーナスや4月入社を狙う優秀な人材確保のために、今から求人を出しています。

しかし12月はまだ転職希望者が少ないため、今転職活動を始めると効率よく優良求人を紹介してもらえるのです。

1月になると転職希望者で溢れかえり厳しい戦いになるでしょう。

多くの転職希望者に埋もれてしまう前に、少しでも早く転職活動を始めることをおすすめします。

\口コミ人気No.1!/

※10分で簡単登録!

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!本記事ではスマホを使ってAMBIを実際に退会する様子をお伝えします!

全ての画面でスクリーンショットを撮りながらAMBIを退会して2分強だったので、普通に退会すれば1分代で退会できるでしょう!

本記事の最後にはAMBIと利用者層が似ている転職サービスをご紹介します!

AMBIの退会方法

スマホでAMBIを退会した時のスクリーンショットを公開します。

1.AMBIにログインし、右上の三本線のメニューを選択します。

2.下にスクロールします。

3.「各種設定」を選択します。

4.下にスクロールします。

5.「利用停止・退会手続き」を選択します。

6.下にスクロールします。

7.「退会の手続き」を選択します。

8.下にスクロールします。

9.退会の理由を選択し「退会」を選択します。

10.退会が完了します。

11.メールでも退会が完了した旨の連絡が来ます。

AMBIの再登録

AMBIを完全に退会しているのであれば、登録した時と同じ手順で再登録ができます。

退会に比べると登録は面倒ですので、退会する場合は二度とAMBIを利用することがないかを確認してから退会するようにしましょう。

AMBIを退会した後に使いたい転職サービス

AMBIは若者のハイクラス求人に特化しており、登録するだけでは担当者が付かず応募をする段階で担当者が付く転職サイトです。

応募する段階とは登録者自身がAMBIの専用サイトで求人を閲覧して選定するか、AMBIと提携している転職エージェントの担当者が登録者のプロフィールを確認してスカウトして登録者が応じる場合です。

もちろんこれで自分に合っている求人が見つかればいいのですが、特に登録者自身がAMBIの専用サイトで求人を閲覧して求人を選ぶ場合は、プロの視点がありません。

あなたの希望やスキルや経験が活きる求人はあなたが知らない世界にあるかもしれないということを忘れないでください。

そしてそのような求人は転職エージェントの担当者が知っています。

転職エージェントに登録をすると担当者は仕事におけるあなたを分析し、あなたに合った求人を紹介してくれます。

その中にはあなたが思いもしなかった求人があるはずです。

実際に筆者は転職エージェントのdodaの担当者に私一人ではたどり着けなかったであろう求人を紹介してもらい転職に成功をしました。

転職の際にはありとあらゆる可能性をとりあえず知っておくことが大切です。

そのためにも転職サービスは複数、その中で転職エージェントは一つは登録しておくことをお勧めします。

\2社登録は必須!/

大手の転職エージェントはいくつもありますが、併用すべきは最大手のリクルートエージェントです。

なぜなら最も求人件数が多く、担当者の質も高いため。

歴史も古く、良い口コミも多く寄せられており、大手の中でも最も信頼と実績のある転職エージェントです。

リクルートエージェントを併用することで、より希望の求人が見つかりやすくなります。

\公式サイト/

ABOUT ME
監修・執筆 しんすけ|人材採用コンサルタント
新卒でブラック企業に入社した後、東証一部の専門商社(人事部)に転職。入社後15年間で若手人材1,000名以上を面接。独立後は200社以上の採用支援、転職サイト運営など採用のプロフェッショナルとして活動中。
12月は優良求人が多く転職者が少ないのでチャンス!
リクルートエージェント
リクルートエージェント優良求人増加中!
無料登録!