一般転職

エリートネットワークってどう!?口コミ評判、料金、求人の質と年収、特徴

【2021年10月の転職市場動向】

10月に入り緊急事態宣言も解除され経済が活発に動き出すことに伴い、良い条件の求人が大量に出回ることが予測されます。

業績の良い企業はすでに人材確保に動いており、特に大手転職エージェントであるリクルートエージェントは求人件数がすでにコロナ禍前の水準にまで回復。

有効求人倍率も右肩上がりです。

リクルートエージェントは31万件以上の求人を保有しており、各業界や職種・地域に絞ってもそれぞれの分野を専門とする転職エージェントよりも求人が充実しています。

転職活動を行うのであればリクルートエージェントの求人は必ず確認をしておくべきでしょう。

特に20代〜35歳向けの求人は例年よりも好条件のものが多くなっており、今年に入って最も良い状況になっています。

来月に入ると採用枠が埋まってしまい、良い条件の求人が少なってしまうことが予測されます。

今登録をしたら1週間後には書類選考、2週間後には面接に進み、3週間後には内定を得られているかもしれません。

早めに登録を済ませておくと、今の状況からより早く抜け出すことができますよ!

\公式サイト/

※リモートカウンセリングを実施しているため、家にいながら短時間で転職活動の第一歩を踏み出すことができます!

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!上場企業の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人です!

エリートネットワークは首都圏のハイクラス求人を中心に扱っている転職エージェント。

本記事ではエリートネットワークについて口コミ評判・求人を収集し、メリットやデメリット、料金などについて詳しく解説していきます!

\まずは結論!/

より条件の良い転職を成功させるために、リクルートエージェントにも登録しておくことをお勧めします。

エリートネットワークは求人件数が21,855件で拠点は東京の1箇所ですが、リクルートエージェントの求人件数は314,442件と14倍以上多く、拠点も日本全国16都市に有ります。

\公式サイト/

エリートネットワークの基本情報

サービス名 エリートネットワーク
特徴 一般転職の中でもハイクラス寄りの求人を多く扱う
公開求人件数 20,997件
主な取扱地域 首都圏を中心に全国
主な取扱業界 IR、製造、医療、建設・不動産、サービス、その他
主な取扱職種 営業、事務、技術、その他
利用料金 無料
運営会社 株式会社エリートネットワーク

エリートネットワークの口コミ評判

当サイトの独自アンケートにより集まった口コミ評判を掲載します。

Yさん 33歳
Yさん 33歳
日系企業 MR →
外資系医薬品メーカー 営業

担当の方が極めて優秀だと感じました。

転職の際には同じMRしか頭になかったのですが、私の知見を活用できる求人、もう少し知見を付ければ転職できるかもしれない求人、など様々な角度から提案していただきました。

サイト管理人
サイト管理人
自分に合った選択肢を多く提案されるのはいいことですね。

転職の際には自分の考えだけではなく、転職のプロである転職エージェントの担当者の意見を柔軟に受け入れることも大切です。

 

Uさん 27歳
Uさん 27歳
電機メーカー 営業 →
自動車部品メーカー 営業

もう第二新卒の年齢でもないかと思っていたのですが、私は1浪2留で社会に3年で遅れており20代後半は第二新卒ではないと思い込んでいたのですが、ギリギリ第二新卒枠で転職活動ができることを教えてもらいました。

第二新卒ってそんなに厳密なものではなく、とにかく若い、って考えている企業もあるそうです。

私が勤めていた電機メーカーは海外メーカーにシェアを奪われており、将来を考えて転職を決断しました。

自動車業界も今は景気は悪くないけど、そんなに劇的に伸びる業界ではないかもしれない、と思いましたが、自動車が好きなので自動車関連の会社に絞って転職活動を行い、無事転職することができました。

サイト管理人
サイト管理人
一人で決めつけてしまわず、エリートネットワークに相談したことが転機になりましたね!

第二新卒には具体的な定義はありませんが、年齢ではなく社会に出て3年以内とする会社が多くなります。

電機メーカーと自動車メーカーでは、一般的には品質管理レベルが自動車の方が厳しいものの、基本的には同じような考え方が通用するので、前職の応用が利きそうな転職ですね。

 

Tさん 42歳 化学品メーカー 営業部長 →
化学品商社 課長代理

エリートネットワークの担当者はとにかく扱っている企業のことをよくご存知でした。

全担当者がどんな経緯で退職し、今はどのような人材を求めているのか、そしてその人材こそが私であると熱意を持って求人を紹介していただきました。

100%納得して応募できたのが良かったです。

サイト管理人
サイト管理人
エリートネットワークは扱っている求人全てに訪問して取材をしています。

だからこそ紹介した求人の内情をよくご存知で紹介された求人に納得がいったのでしょう。

求人全てに訪問している転職エージェントは多くはありません。

 

Uさん 33歳
Uさん 33歳
産業用機械 開発 →
産業用機械 開発

エリートネットワークとリクルートエージェントの両方に登録をしました。

ちょっとニッチな業界での転職を希望していたためかエリートネットワークにはすぐに紹介できる求人が無く、適切な求人があれば連絡をもらい面談を実施することになりました。

一方リクルートエージェントは問題なく紹介できる求人があるとのことで、面談を実施し、2件の求人を紹介してもらえました。

そのうち1社はまさに私の知見が活かせる会社で、本当によくこんな会社の求人持ってるな、と驚きました。

サイト管理人
サイト管理人
紹介できる求人が無いときには正直に断るのは一見当たり前かもしれませんが、転職エージェントの中にはとりあえずどこかの会社に転職させたら手数料が入るので、ダメもとで求人を紹介してくるところもあります。

しかしエリートネットワークは「求人が無いときは紹介しません(※意訳)」とホームページに記載があるほど潔い姿勢です。

一方リクルートエージェントは製造エンジニアの求人は製造系開発職の求人だけでもエリートネットワークの総求人件数に勝る数を保有しています。

リクルートエージェントの総求人件数はエリートネットワークの14倍以上。

どれだけ丁寧な対応をしていても、数の力に及ばないケースもあります。

Hさん 35歳
Hさん 35歳
電機メーカー 生産技術 →
自動車部品メーカー 生産技術

担当者の方がとにかく車載業界についてよくご存知でした。

他の転職エージェントも利用したのですがエリートネットワークが一番働いている姿を想像でき、安心できたました。

 

サイト管理人
サイト管理人
全ての求人に訪問取材している強みがここでも発揮されていますね!

転職した先の姿が想像できることは最高の安心材料ですね!

エリートネットワークのメリット・特徴

首都圏を中心とした関東地方のハイクラス求人に強い

エリートネットワークは管理職を希望する人に有利な転職サイトです。

一般的な転職サイトでは管理職の採用に限定している求人はそれほど多くありません。

エリートネットワークはベンチャー企業の役員、外資系企業のマネージャーといったハイクラスの求人を中心に扱っています。

前職で管理職経験があり転職後も同様のポジションで働くことを希望する人にとってハイクラス中心の求人掲載は大きなメリットです。

ただし、ハイクラスの求人は必要とされる能力も高くなるので採用のハードルが上がるという点を忘れてはいけません。

他社にはない独自案件を持っている

他の転職サイトでは取り扱われない求人の多さもエリートネットワークの魅力の一つです。

経営者は求人広告や人材派遣を専門とする企業の出身で社員時代に作った独自のネットワークがあると言われています。

市場に出回らない大手企業のハイクラス求人を保有できるのは経営者の地道な努力が実を結んだ結果です。

独自案件には実力主義の外資系も多数含まれているので努力次第で高収入やキャリアアップを図ることができます。

年齢やキャリアではなく実力で勝負できる企業への就職を希望する人には大きな魅力と言えます。

扱っている求人は全て訪問取材している

掲載されている求人サイトの信頼性の高さはエリートネットワークの強みの一つに挙げられます。

掲載求人の信頼性の高さは独自のリサーチ活動が主な理由です。エリートネットワークでは企業から求人依頼を受けた時にすぐに公開することはありません。

信頼性を見極めるために専任のカウンセラーが直接企業に足を運んでリサーチをした後に公開という手順を踏んでいます。

リサーチによって適切ではないと判断された企業の求人は公開しません。

社会的信用、社内環境などの基準をクリアーした企業だけに限定されているので求職者は安心して応募できます。

エリートネットワークのデメリット・利用時に気をつけたいこと

公開求人件数が少ない

エリートネットワークのサイト内で公開されている求人は他社に比べると少なめです。

これはエリートネットワークが管理職を始めとしたハイクラスの求人を中心に取り扱っていることが理由に挙げられます。

大手企業と言えども役職付きの社員は限られている上にポストに空きが出ること自体それほど多くありません。

さらに担当者の事前のリサーチで企業を選別していることも求人数が少ない理由の一つです。

限られた求人数の中から希望する条件を満たした企業を探す形となるので就職までに時間が掛かることもあります。

エリートネットワークを利用して転職活動をする人は、できる限り早めに行動することが大切です。

首都圏・関東以外の求人件数が少ない

エリートネットワークは全国を対象としていますが、取り扱う求人の半数近くが首都圏や関東エリアに経営基盤を置く企業です。

信頼性を見極めで企業に足を運びリサーチをするという手順を踏まなくてはいけないことで、必然的に地方が少なくなるというのが理由になります。

同じ地方でも大阪や愛知県など大都市圏の求人数は比較的多めですが、他の転職サイトに比べるとそれほど多くはありません。

関東圏以外での転職を希望する人にとって取り扱いエリアの限定は大きなデメリットと言えます。

一般転職やフリーター・第二新卒の求人は少ない

一般的な転職サイトと違ってエリートネットワークでは一般社員やフリーターを採用する求人は殆どありません。

企業の重役や管理職の求人を中心に取り扱っていることが理由とされています。

ハイクラスの求人では仕事に必要な能力や指導力はもちろん、キャリアも重視する傾向があるため、第二新卒を対象としている求人も少なめです。

管理職としての実績や経験を活かして同様のポジションで働くことを希望する人は特に気にする必要はありません。

フリーター、一般社員としての転職でエリアネットワークを利用すると求人探しも含めて就職までにかなりの時間が掛かるので注意が必要です。

エリートネットワークの利用方法

エリートネットワークの大まかな利用方法は一般的な転職エージェントと変わりありません。

特徴的なのは「登録前のチェック」という項目があることです。

転職に関する心構え、エリートネットワークの転職にかける思いなどが記載されていますので、ぜひホームページから見てみてください。

  1. 登録前のチェック
  2. 登録手続き
  3. カウンセリング
  4. 紹介/推薦
  5. 面接
  6. 内定
  7. 入社

エリートネットワークの料金

エリートネットワークは完全無料で利用することができます。

なぜならエリートネットワークは求人を掲載している企業から成果報酬型で費用を賄っているからです。

企業が支払う費用は、以下の通り。

「月額固定給×12ヶ月+基準給与額/時間外手当および通勤交通費を含まない」の35%。

あなたがエリートネットワーク経由で転職をすると、転職先のあなたの年収に合わせて報酬が支払われることを知っておきましょう。

エリートネットワークの運営会社

エリートネットワークの代表取締役は新卒で(株)リクルートに入社し、女性の転職サイト『とらばーゆ』、ハイスメーカの情報誌『月刊ハウジング』の創刊メンバー。

起業家を多く輩出する(株)リクルートが産んだ会社ということができるでしょう。

会社名 株式会社エリートネットワーク
設立 1997年12月12日
所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座2丁目6-8 日本生命銀座ビル6階 (受付)・9階
資本金 50,000,000円
事業内容 ・正社員専門の人材紹介業務
(派遣や短期の仕事は一切扱いません。)
・エグゼクティブサーチ
・人事・組織コンサルティング業務

まとめ

エリートネットワークは良い口コミ評判が多く集まり、求人を集計した結果からは首都圏の一般〜ハイクラス求人が充実していることが分かりました。

何百もの転職エージェントが乱立している中で、エリートネットワークのホームページからはその誠実さが伝わってきます。

首都圏での転職を検討しているのであれば利用して損はないでしょう。

しかしながらエリートネットワークは総求人件数が多くはなく、首都圏異議に関してはさらに少なくなっています。

首都圏は大手の転職エージェントや各業界・職種専門の転職エージェントも集中している大市場。

その中でも最大手のリクルートエージェントには必ず登録をしておきましょう。

\公式サイト/

確実に条件の良い転職を成功させるために!

エリートネットワークのデメリットは事務所が東京にしかないこと、求人件数が大手に比べると少ないことです。

この2点を最大限カバーできるのは求人件数No.1であり16都市に拠点を持つリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは314,442件と数ある転職エージェントの中でも最多の求人件数を保有しています。

またエリートネットワークの松井隆社長の出身のグループ会社が提供する転職エージェントであり、エリートネットワークはそのメリットもデメリットも知り尽くしていることでしょう。

しかし、求人件数に重きを置くと、14倍以上の差は簡単に埋められません。

選択肢が多ければ多いほど求職者にも選択肢が多く生まれます。

またエリートネットワークの拠点が東京だけなのに対して、日本全国16都市に拠点があるリクルートエージェントは東京以外の求職者にとってはメリットです。

\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録