一般転職

イーキャリアの退会方法、個人情報の削除、再登録について解説!

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!専門商社の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人です!
  • イーキャリアを今すぐ退会したい!
  • イーキャリアの退会方法を確認してから登録したい!
  • イーキャリアを退会した後に利用すべき転職サービスを教えて欲しい!

\まずは結論!/

イーキャリアを退会するためには以下の手順を踏みます。

スマホ、パソコン両方とも設定ボタンから「退会する」ボタンを見つけるところがポイントです。

どちらの方法でも1分足らずで退会できます。

退会方法がわかっていれば安心して利用する事ができますね!

【スマホの場合】
「メニュー」を選択→「各種設定」を選択→下にスクロール→「退会する」を選択→退会理由を記載して「退会する」を選択→退会が完了

【パソコンの場合】
「設定」を選択→下にスクロール→「退会する」を選択→退会理由を記載して「退会する」を選択→退会が完了

イーキャリアを退会しても転職活動を続けるというのであれば、以下の転職サービスの中からあなたに合ったサービスを選んでみてください。

イーキャリアも良いサービスですが、世の中に完璧なサービスはありませんし、合う合わないということもあります。

イーキャリアにはない強みを持っている転職サービスを厳選しました。

ここでご紹介するサービスは全て無料で利用することができます。

イーキャリアと一緒に利用しても相乗効果が見込めますよ!

リクナビNEXT
・イーキャリアと同じく担当者が付かない転職サイト
正社員転職者の8割が利用
・利用者層はイーキャリアと同じ正社員転職者

キャリアカーバー
登録するだけでは担当者は付かないのはイーキャリアと一緒
・求人への応募、スカウトへの対応などのアクションを起こすと担当者が付く
・イーキャリアよりもハイクラスの求人に特化している

リクルートエージェント
登録直後に担当者が付く転職エージェントサービス
担当者と二人三脚で転職活動を進めていくのでスピード感がある
・利用者層はイーキャリアと同じ正社員転職者

マイナビジョブ20’s
登録直後に担当者が付く転職エージェントサービス
・入社して3年以内の第二新卒がメインユーザー
・イーキャリアよりもより若者に特化している

JACリクルートメント
登録直後に担当者が付く転職エージェントサービス
ハイクラス転職エージェントの中で求人件数トップクラス
・30代半ば以上、高い知識と経験・スキルを持ったハイクラス人材がメインユーザー

イーキャリアの退会方法

イーキャリアの退会方法をスクーリーンショット付きで解説します。

イーキャリアをスマホで退会する場合

イーキャリアを実際にスマホで退会して、その様子をスクリーンショットしました。

①「メニュー」を選択
②「各種設定」を選択
③下にスクロール

④「退会する」を選択
⑤退会理由を記載して「退会する」を選択
⑥退会が完了

イーキャリアをパソコンで退会する場合

イーキャリアを実際にパソコンで退会して、その様子をスクリーンショットしました。

①「設定」を選択

②下にスクロール

③「退会する」を選択

④退会理由を記載して「退会する」を選択

⑤退会が完了

イーキャリアを退会する前に確認すべき3つのこと

イーキャリアを一旦退会すると後戻りをするのが大変です。

退会する前に本章に書いてある3つのことを確認しておきましょう。

イーキャリアを退会したら再登録が面倒

イーキャリアを退会した後に再登録をするためには、最初に登録をしたのと同じ手順を踏む必要があります。

イーキャリアの登録は数分で完了しますが、指名、電話番号、メールアドレス、前職について、学歴などを再入力するのは二度手間になります。

イーキャリアを退会するのであれば、もう二度と退会しないと確認して退会するようにしましょう。

将来的に転職する可能性があるのであれば、アカウントを残しておく

イーキャリアは担当者が付かない転職サイト。

メールの受信設定さえオフにしておけば、退会をしなくても不必要なメールや電話で時間と手間を取られることもありません。

今すぐ転職することはなくなっても、数ヶ月後数年後に転職する可能性があるのであれば、イーキャリアを退会せずにアカウントを残しておきましょう

転職活動が停止しないように、他の転職サービスに登録する

イーキャリアのみで転職活動をしていて、イーキャリアを退会してしまうと転職活動が止まってしまう可能性があります。

そうならないためにも他の転職サービスに登録をしておきましょう。

イーキャリアは担当者のつかない転職サービス。

もし担当者が付かないサービスがいいのであれば、転職サイトで最も老舗で求人件数も多いリクナビNEXTが良いでしょう。

担当者が付く転職エージェントサービスが良いのであれば転職エージェントの中で求人件数最多のリクルートエージェント。

登録直後は担当者付かず求人に応募をする際やスカウトに対応するなどの反応をしたら担当者が付くヘッドハンティングサービスが良いのであればキャリアカーバーがおすすめです。

担当者がつくリクルートエージェントでも面談はリモートですので、何のサービスも家にいながら登録できて手間もさほどかかりません。

登録は早ければ早いほどいいので、今のうちに登録しておきましょう。

イーキャリアを退会する理由ベスト3

当サイトの独自アンケートでイーキャリアを退会すした理由について募集したところ、大きく分けて3つ理由に集約される事がわかりました。

イーキャリアの退会理由と対処法について解説します。

イーキャリアをそもそも使わなくなる

最も多かったのが、いつの間にかイーキャリアの存在を忘れて使わなくなったというものです。

イーキャリアは担当者がつかないので、登録をしてもそれほど転職に前向きでなかったり、転職に前向きでも担当者のつく転職エージェントサービスも利用していると存在を忘れがちになります。

いつの間にか使わなくなったのであれば、イーキャリア、もしくは転職サイトというサービスとあなたが合わなかったのでしょう。

もう使わないのであれば、個人情報を残し続ける意味もないですし、退会をしてしまいましょう。

イーキャリアの使い方がよく分からない

イーキャリアから応募したものの企業からの連絡が来ない、キャリアシート機能、あしあと機能の使い方がわからない。

という登録したものの使いこなせず、退会してしまった人も確認できました。

イーキャリアには様々な便利な機能があり非常に便利なのですが、転職サイトを使うのが初めてであったり、ネットが苦手な人にとっては使いにくさを感じるかもしれません。

そのような場合は、登録直後から担当者が付いて求人紹介から履歴書・職務経歴書の書き方、オンライン面接のノウハウなどを全て無料で提供してくれるリクルートエージェントなどの転職エージェントを利用しましょう。

イーキャリアにあまり思うような求人が見つからなかった

イーキャリアには常時2万件以上の求人があり、ほぼ全ての業種・職種・地域・年代向けの求人を扱っている総合転職サイトです。

しかし転職サイトとしては最大手のリクナビNEXTに比べると求人件数は半分以下。

担当者が付く転職エージェントの最大手リクルートエージェントに比べると求人件数は1/10以下です。

イーキャリアにもいい求人はあるのですが、なるべく多くの中から条件を絞った1社の方がよりあなたにフィットした求人である可能性は高くなります。

イーキャリアで検索して出てきた求人に満足いかない場合は、業界最大手のリクナビNEXTやリクルートエージェントを利用してみましょう。

イーキャリアの個人情報の削除

イーキャリアの退会をしたら個人情報の削除も実行されているものと予想しますが、その確認はできませんでした。

どうしても個人情報の削除について確認がしたいという場合は、イーキャリアの運営会社であるSBヒューマンキャピタル株式会社のプライバシー事務局まで連絡をする必要があります。

イーキャリアの「個人情報の取り扱いについて」より抜粋

書面による回答をご希望の方や、退会された方、代理人による請求をされる方、および各サイトの会員以外のお客様は、下記手続きにより開示/訂正・追加・削除/利用停止・消去/利用目的の通知の請求をしていただくことができます。

件名:イーキャリア退会に伴う個人情報削除申請の件
本文:
SBヒューマンキャピタル株式会社
プライバシー事務局御中

お世話になります。○月○日にイーキャリアを退会させていただいた(あなたの名前)と申します。

表題の件の通り、イーキャリアの退会に伴い個人情報の削除の申請もさせていただきます。

お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

(あなたの名前)

イーキャリアの再登録

イーキャリアを完全に退会できているのであれば、再登録は最初にイーキャリアに登録をしたのと同じ手順を踏むことで可能です。

さイーキャリアの再登録は数分で完了しますが、二度手間には変わりないので、退会の際にはもう二度とイーキャリアを利用しない事が確定していることを確認してからにしましょう。

イーキャリアの退会時の違約金

イーキャリアの退会に伴い、違約金がかかるといったような記載や口コミ評判は確認する事ができませんでした。

当サイトでは800以上の転職サービスの利用方法について調査をしてきていますが、退会に伴い違約金がかかるといいたサービスは確認した事がありません。

イーキャリアも例外なく違約金はかかりませんので、安心して利用してください。

イーキャリアの退会方法まとめ

イーキャリアを退会するためには、

【スマホの場合】
「メニュー」を選択→「各種設定」を選択→下にスクロール→「退会する」を選択→退会理由を記載して「退会する」を選択→退会が完了

【パソコンの場合】
「設定」を選択→下にスクロール→「退会する」を選択→退会理由を記載して「退会する」を選択→退会が完了

という手順で退会する事ができます。

ポイントは「設定」から「退会する」ボタンを見つけるところです。

ここまで行けば、簡単に退会をする事ができるでしょう。

転職活動を継続するのであればこのサービス!

イーキャリアを退会して転職活動を継続するにあたり、またイーキャリアを利用するにしても併用して相乗効果が見込める転職サービスをご紹介します。

それぞれ詳しく特徴やイーキャリアとの違いを解説していきますので、自分に合っていると思えば登録することを検討してみてください。

リクナビNEXT|正社員転職者の8割が利用!

サービス形態 転職サイト
求人件数 52,443件
メインユーザー 一般転職

人材紹介会社最大手のリクルートグループが運営する老舗の転職サイト。

転職サイトのためイーキャリアと同じく担当者は付かず、自分で転職活動を進めていくことになります。

転職サイトの中で最大級の求人件数で、正社員転職者の約8割が登録、正社員転職を成功させるためには必須の情報源といって間違いありません。

「イーキャリアのように担当者が付かないサービスがいいけれど、イーキャリアでは希望する条件に企業が見つからなかった」という方に向いています。

サイト管理人
サイト管理人
リクナビNEXTへの登録は転職活動の基本です!

\公式サイト/

キャリアカーバー|転職サイトと転職エージェントのいいとこ取り!

サービス形態 ヘッドハンティングサービス
求人件数 73,799件
メインユーザー 一般転職、ハイクラス

キャリアカーバーもりリクナビNEXTと同じくリクルートが運営。

登録直後は担当者は付きませんが、求人に応募をしたいと思ったり、ヘッドハンターからのスカウトに反応すると担当者が付きます。

年収600万円以上のハイクラス求人をメインに扱ってはいますが、年収300万円台などもあり、一般転職の方でも十分に利用することができます。

ハイクラスの方はもとより、自分は一般転職なのかハイクラス転職なのか迷っている方にもオススメです。

イーキャリアでは登録から転職完了まで1人で転職活動を行いますが、キャリアカーバーでは応募をする段階で担当者が付きます。

転職活動を本格化してから担当者を付けたいと考えている方に向いています。

サイト管理人
サイト管理人
キャリアカーバーは他社のサービスの後発版という感じでリリースされたサービス。

後発であるが故に先発サービスが有料でやっているサービスが無料であったりとかなりお得なサービスです。

\公式サイト/

リクルートエージェント|今すぐ転職したい全てのひとへ!

サービス形態 転職エージェント
求人件数 312,109件
メインユーザー 一般転職

リクルートエージェントもその名の通りリクルートグループが運営しています。

登録をしたら即担当者が付いて二人三脚で転職活動を進めていくので、いい意味で強制力も生まれるでしょう。

転職エージェントは大手から中小企業が運営しているものまで、大小様々なサービスが存在しますが、その中で求人件数最多なのがリクルートエージェント。

求人件数が多いだけではなく、ほぼ全ての業界・職種・地域・年収の求人があり、特定の専門分野に特化した転職エージェントよりも求人が充実している場合がほとんどです。

すぐにでも転職したいと考えいているのであれば、まずはリクルートエージェントに登録をして、これを軸に必要に応じて他の転職サービスにも登録をすれば良いでしょう。

サイト管理人
サイト管理人
リクルートエージェントは求人件数が桁違いに多く年収も300万円台から1,000万円以上まで幅広く取り揃えられています。すぐにでも転職したいのであれば登録必須です。

\公式サイト/

マイナビジョブ20’s|社会経験が少ない人向け!

サービス形態 転職エージェント
求人件数 2,337件
メインユーザー 第二新卒

マイナビジョブ20’sも担当者が付く大手が運営する転職エージェントサービス。

入社して数日、数ヶ月、数年の社会経験が少ない20代がメインユーザーです。

求人件数こそ少ないですが、それは専門分野だけの求人を集めているから。

早期退社した優秀な20代を求める優良企業はマイナビジョブ20’sに求人を出しています。

「イーキャリアの求人は自分よりもちょっと年齢が上の人向けのような気がする・・・」と感じた人におすすめの転職エージェントです。

サイト管理人
サイト管理人
社会経験の少ない20代の転職であればマイナビジョブ20’sを軸に、必要に応じて他の転職サービスにも登録をすれば良いでしょう。

\公式サイト/

JACリクルートメント|ハイクラス転職エージェントの老舗!

サービス形態 転職エージェント
求人件数 11,466
メインユーザー ハイクラス

JACリクルートメントはハイクラス求人のみに特化した転職エージェント。

メインユーザーは30代半ば以上といったところです。

ハイクラス向けの転職エージェントは特定の地域や業界や職種などにさらに特化していることが多いのですが、JACリクルートメントはハイクラス求人を包括的に扱っています

求人件数は常時10,000件以上でハイクラス求人だけでこの件数は群を抜いています。

「イーキャリアの求人はなんだか少し物足りなかった」と感じた人はJACリクルートメントが向いているでしょう。

サイト管理人
サイト管理人
JACリクルートメントは日本はもとより海外にも関連会社の拠点が数多くあるので、海外勤務したい方にも向いています!

\公式サイト/

\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録