一般転職

グラフで解説!キャリアインデックスの口コミ・評判|求人の質や年収、特徴は?

【2021年10月の転職市場動向】

10月に入り緊急事態宣言も解除され経済が活発に動き出すことに伴い、良い条件の求人が大量に出回ることが予測されます。

業績の良い企業はすでに人材確保に動いており、特に大手転職エージェントであるリクルートエージェントは求人件数がすでにコロナ禍前の水準にまで回復。

有効求人倍率も右肩上がりです。

リクルートエージェントは31万件以上の求人を保有しており、各業界や職種・地域に絞ってもそれぞれの分野を専門とする転職エージェントよりも求人が充実しています。

転職活動を行うのであればリクルートエージェントの求人は必ず確認をしておくべきでしょう。

特に20代〜35歳向けの求人は例年よりも好条件のものが多くなっており、今年に入って最も良い状況になっています。

来月に入ると採用枠が埋まってしまい、良い条件の求人が少なってしまうことが予測されます。

今登録をしたら1週間後には書類選考、2週間後には面接に進み、3週間後には内定を得られているかもしれません。

早めに登録を済ませておくと、今の状況からより早く抜け出すことができますよ!

\公式サイト/

※リモートカウンセリングを実施しているため、家にいながら短時間で転職活動の第一歩を踏み出すことができます!

キャリアインデックスってどう!?口コミ評判、料金、求人の質と年収、特徴

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!上場企業の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人です!

『キャリアインデックス』とは60もの転職サイトをまとめて使える転職サイトです。

『キャリアインデックス』に登録をすると複数の転職サイトにまとめて登録をすることができます。

転職エージェントで求人件数No.1を誇る「リクルートエージェント」、求人件数No.2のdoda、IT業界に強い「GREEN」や「ワークポート」、若手ハイクラス求人を扱う「AMBI」、1都3県の女性の転職に強い「女性の転職type」、ハイクラス転職の老舗「JACリクルートメント」、さらにはハローワークなどが一堂に会しており、『キャリアインデックス』で見つけることができない求人はないといっても過言ではないでしょう。

745,239件もの求人を一つのサイトで確認できるのは『キャリアインデックス』だけ。※2019年8月8日調べ

地域別で見ると、東京を中心とした関東で求人が多いのは言うまでもありませんが、最も求人件数が少ない四国でも6万件以上の求人があるように全ての地域の求人を扱っています。

業界や職種別で見ても全てを網羅しているのは言うまでもありません。

「未経験者歓迎」「学歴不問」「語学力を活かせる」「転職祝い金あり」など特徴での検索機能も充実しています。

本記事ではキャリアインデックスについて口コミ評判・求人を収集し、メリットやデメリット、料金などについて詳しく解説していきます!

\まずは結論!/

キャリアインデックスは求人件数が圧倒的に多く、ここで網羅できない求人はありま
せん。

しかしあまりに選択が多いのが逆に嫌だという方には向いていないでしょう。

そのような方はキャリアインデックス経由ではなく直接転職エージェントに登録をしておくのが良い選択です。

リクルートエージェントは1つの転職エージェントとしては最大級の30万件以上の求人を保有しており、最初から1社だけにお任せをしたいのであればここ一択。

リクルートエージェントに登録をしてあなたに必要な求人だけにアクセスしましょう!

\公式サイト/

キャリアインデックスの基本情報

サービス名 キャリアインデックス
特徴 業界最大級、常時70万件以上の求人
公開求人件数 1,039,939件※2021年10月10日更新
主な取扱地域 全国
主な取扱業界 全業界
主な取扱職種 全職種
利用料金 無料
運営会社 株式会社キャリアインデックス

キャリアインデックスの口コミ評判

Yさん 26歳
Yさん 26歳
製造業 営業職 →
IT企業 営業職

他の転職サイトと比べてあまりに求人件数が多くてびっくりしました。

登録の際にキャリアインデックスと提携している転職エージェントから連絡がこないような設定にしたので、登録後も自分で求人を眺めていたのですが、応募できる求人はいくらでも見つかりましたが、逆に絞りきれなくて気がつけば2ヶ月が経っていました。

途中からリクルートエージェントの担当を付けたところ、カウンセリングで転職の目的が明確になり、担当をつけて1ヶ月後には4社面接を受け、ほどなくして内定を得ることができました。

私は優柔不断なので担当者を付けた方が合っていました。

Iさん 24歳
Iさん 24歳
アパレルメーカー 事務職 →
繊維専門商社 事務職

何がどうなっていたのかよく分からないのですが、登録をした後にいろんな会社から連絡がありました。

その中で女性のてね色を得意としているという転職エージェントお女性担当者に好感を持ち、転職活動を本格化しました。

女の職場での女の人間関係に疲れていたので、お給料が普通であればどこでもいいと考えていました。

しかし転職エージェントの担当者は「転職の動機がそれだけだと、ちょっと嫌なことがあった時にまた転職し兼ねませんよ。退職理由はマイナスなものでも構いませんが、企業に応募する理由はIさんが心からポジティブに”この企業で働きたい!”と思えるものにしてください。」

と親身になってくれました。

求人の紹介は一旦置いておいて私のやりたいこと、自己分析を優先してくれたのです。

その後、私はアパレルメーカーでの経験を活かして繊維商社の事務職として転職することになりました。

色々考えていると、女の人間関係は嫌でしたが、事務職の流れ作業のような仕事にもちょっと嫌気がさしていました。

しかし営業職になれる自信はありません。

しかし今いる会社は、事務職として採用されたものの、私のやる気次第で少しずつ営業の仕事にシフトしていくことも可能ということだったので転職を決めました。

今は事務職がメインですが、営業職が事務所にいない時の小口の顧客対応、電話対応、見積書作成などを少しずつさせていただいています。

Kさん 30歳
Kさん 30歳
IT企業 システムエンジニア →
製薬会社 システムエンジニア

キャリアインデックス以外にも色々登録をしていたのですが、転職サイトとか転職エージェントをよく理解しないまま登録をしていました。

キャリアインデックスに登録するまでに利用していたのはどうやら全て転職サイトだったようで、キャリアインデックスうを利用して初めて担当者が付きました。

前職も現職もSEなのですが、前職はあまりにブラックで転職を検討していました。

IT業界はよく3Kだなんて言われてキツいイメージがあったので、自分の会社もIT業界なんだから仕方がないかと思っていたのですが、28歳の頃にそうではないことに気づきました。

私の専門学校時代の友人たちの話を聞いていると、私の状況が一番悪かったからです。

しかしなかなか転職する気になれずだらだらと前職にいたのですが、30歳になった時に「一生この会社は嫌だ!」と強く思い転職活動を開始しました。

いろんな転職サイトに登録をしたので『キャリアインデックス』を利用した経緯は忘れてしまいましたが、結果的に『キャリアインデックス』経由で転職をしました。

とにかくサイトで求人を見まくって、ワークポートの求人で転職しました。

今は製薬会社の社内SEとして働いており、年収が上がり、有給や代休の取得ができ、定時で帰れることも週に何度かあり、満足しています。

キャリアインデックスのメリット・特徴

業界トップクラスの求人件数

キャリアインデックスは常時70万件以上、2021年10月9日現在は100万件以上の求人を扱っています。

キャリアインデックスは転職サービスを寄せ集めたサービスで、業界No.1~2を要しています。

そのため単独のサービスでキャリアインデックス以上の求人件数を持っているサービスはありません。

ちなみに求人件数No.1のリクルートエージェントとNo.2のdodaを擁するだけで40万件以上になります。

これだけの求人件数があれば、思った条件の求人に出会うことができなかった、ということはあり得ません。

キャリアインデックスのデメリット・利用時に気をつけたいこと

選択肢が多すぎて迷う可能性がある

圧倒的No.1の求人件数を持つキャリアインデックスですが、その圧倒的な求人件数が逆にデメリットにもなり得ます。

なぜなら選択肢が多すぎるから。

100万件の中からあなたの希望する地域や業界、年収などを絞っていっても、まだまだ数万件もの選択肢が残る場合がほとんど。

数万件といえばそれだけで一つの転職サービスが成り立ってしまうほどの求人件数です。

いくら求人を絞っても「どれもいいのでどれにしたらいいのかわからない」という状況になりかねません。

キャリアインデックスの料金

キャリアインデックスは完全無料で利用することができます。

なぜならキャリアインデックスは各転職サービスからの料金で成り立っているから。

あなたが会員登録をしても、途中で退会をしても、キャリアインデックスから請求されることはありません。

キャリアインデックスの求人の質と年収

『キャリアインデックス』のホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。※2019年7月30日調べ

地域別求人件数

年収別求人件数

職種別求人件数

業界別求人件数

キャリアインデックスの運営会社

会社名 株式会社キャリアインデックス
設立 2005年11月30日
所在地 〒108-0071 東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル6F
資本金 395百万円
従業員数 36名
事業内容 インターネットを活用した集客プラットフォームの運営

キャリアインデックス まとめ

キャリアインデックスはその求人件数の多さがメリットでありデメリット

とにかく多くの情報に触れてその中から自分位合った医者を選び抜きたい!という方はキャリアインデックスは向いているでしょう。

しかし、あまりに選択肢が多すぎたらどうしていいのかわからなくなりそう、という方は個別の転職エージェントに登録して転職活動を進めていくのが良いでしょう。

個別の転職エージェントに登録をするのであれば、求人件数No.1のリクルートエージェントを利用するのがおすすめです。

\公式サイト/

キャリアインデックスと一緒に使いたい転職エージェント

キャリアインデックスは主な転職エージェントの多くと提携していますが、全てを網羅しているわけではありません。

この章ではキャリアインデックスの提携一覧に記載のない転職エージェントの中から、特徴のある転職エージェントを厳選してご紹介します。

年収アップならここ!『パソナキャリア』

リクルートエージェント、dodaに継ぐ第3位の求人件数を誇る転職エージェントです。

その特徴は転職後年収アップ率67.1%を公表していることと、47都道府県全てに1ヶ所以上の拠点を持っていることです。

年収アップにこだわるのであれば登録をしておきたい転職エージェントです。

また『キャリアインデックス』と提携している転職エージェントの中に47都道府県に各1ヶ所以上、合計76ヶ所もの拠点を持っている転職エージェントはありません。

グラフで解説!パソナキャリアの口コミ評判|求人の質と特徴は? ◆この記事の要約◆ 【パソナキャリア3つのメリット】 ・製造業界に強い ・IT業界に強い ・年収アップにこだわっている ...

集団サポートで仲間ができる!『ウズキャリ』

ウズキャリは第二新卒やフリーターなど社会経験の少ない20代に特化した転職エージェントです。

『キャリアインデックス』と提携している転職エージェントの中では「DYM就職」が最も利用者層が似ています。

「DYM就職」似合ってウズキャリに無い特徴は”紹介された求人は全て面接に進める”と言う点です。

ウズキャリにあって「DYM就職」に無い特徴は”担当者は全員元既卒か第二新卒”と言うことと”個別サポートと集団サポートを選択できる”ということです。

ウズキャリの口コミ評判感想|求人の質・職種・年収アップ、特徴は?ウズキャリは完全無料で就職サポートを行ってくれる転職エージェントで、対象者は20代の第二新卒、既卒、フリーター、ニートだという点が特徴的...

手に職ならここ!『GEEK JOB』

GEEK JOBは未経験からシステムエンジニアやプログラマーになれる20代向け転職サービスです。

無料でプログラミングスクールに通うことができ、求人まで紹介してくれます。

登録者の7割はパソコン初心者です。

『キャリアインデックス』にはリクルートエージェントやワークポートなどIT系に強く初心者歓迎の求人を扱う転職エージェントもありますが、無料のプログラミングスクールがある転職サービスは確認できません。

これで審査合格!GEEK JOB転職コースの口コミ評判|スピード転職・プレムアム転職コースとは? 未経験からITエンジニアとして就職するためのサービスはコロナ禍で急激に増えており、あなたに合ったサービスを選...
\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録