【2022年総合版】おすすめ転職エージェントランキング

サイト管理人
サイト管理人
こちらの記事では22歳〜35歳のホワイトカラー向けで転職率の高い転職エージェントについて、『当サイトでの登録者数』でランク付けをしています。

転職エージェントを選ぶ上で重要な数字や特徴も併せてご紹介するので、あなたに合った転職エージェントを見つけてくださいね。

それでは早速見ていきましょう!

リクルートエージェント
全ての転職者におすすめなのがリクルートエージェント。
なぜなら転職エージェントを選ぶ上で重要な項目全てがトップクラスだからです。
・登録者数年間125万人以上
全国の全業界・職種の求人を保有
・求人件数最多
どの業界や職種や地域や年収でも、それぞれの特化型転職エージェントより求人件数が多くなります。
まずはリクルートエージェントに登録をしておき、必要に応じて他のサービスを利用しましょう。
総合評価
メインユーザー 20代30代
対応地域 全国
求人件数 30万件以上

詳細ページ公式ページ

マイナビジョブ20’s
入社3年以内の第二新卒の方が最初に登録すべきなのがマイナビジョブ20’s。
「入社数日・数ヶ月・数年でビジネスマナーを身につけた第二新卒を採用したい!」
という企業の求人がマイナビジョブ20’sに集まっています。
求人件数こそ多くはありませんが、それは入社3年以内に的を絞っているから。
新卒で入社したものの
「どうしても会社が自分に合わない!」
「もっとやりたいことが見つかった!」
という方はマイナビジョブ20’sを利用しましょう。
総合評価
メインユーザー 20代
対応地域 全国
求人件数 2,600件

詳細ページ公式ページ

JACリクルートメント
ハイクラスの転職を成功させたい人が登録すべきなのがJACリクルートメント。
ハイクラス求人に特化して30年以上のため、日本中のハイクラス転職を知り尽くしています。
扱っている求人は原則年収500万円以上
ハイクラス向けの転職エージェントは得意分野が限定された小さな会社が多い中、JACリクルートメントは幅広いハイクラス求人にアクセスが可能。
「今の業界や職種の専門性は誰にも負けない!」
「管理職として実績を積んできた!」
「これからハイクラスの仕事に挑戦したい!」
という方はJACリクルートメントに登録をしておきましょう。
総合評価
メインユーザー ハイクラス、30代以上
対応地域 全国、海外
求人件数 12,000件

詳細ページ公式ページ

転職エージェントに登録をした後にあなたがやるべきこと

転職エージェントに登録をしたらいよいよ転職活動が始まります。

とはいえ登録後から求人紹介まではリモートでできるので、そんなに時間も取られません

まずは求人を見てみないことには転職活動を本格化するかの判断もできないので、ここまではやっておきましょう!

サイト管理人
サイト管理人
ここからはあなたが転職エージェントに登録した後に訪れる未来についてお伝えします!

転職エージェントから電話がかかってくる

転職エージェントに登録をすると、転職エージェントから電話がかかってきます。

登録後の電話は転職エージェントに求人を紹介してもらう面談の日程調整を行う大切な電話。

登録をしていない電話番号からでも電話が取れるように、スマホの設定を確認しておきましょう。

登録をしたら、あなたの仕事の時間を配慮して電話がかかってきます。

日中に登録をしたらその日中、休日に登録をしたら翌営業日にかかってくるでしょう。

サイト管理人
サイト管理人
予め面談を行いたい日を決めておけば、電話打ち合わせがスムーズになります。

面談(カウンセリング)

面談はリモートで実施することがほとんどですが、希望をすれば事務所で対面面談をしてくれる転職エージェントもあります。

転職エージェントとの面談はあなたを採用する企業との面接ではありませんので、ある程度気楽にいきましょう。

この面談で、あなたに専任の担当者が付き、その担当者により面談が進んでいきます。

面談の流れは以下のような感じ。

・自己紹介
・カウンセリング
・求人紹介

カウンセリングでは、あなたの今の仕事や転職理由などについて聞かれます。

この情報をもとにあなたに相応しい求人が紹介されますので、なるべく詳細に正直に答えるようにしましょう。

転職エージェントは守秘義務がるので、秘密が漏れることはありません

面談が終わるとあなたに合っている求人が複数紹介されます。

その場で応募をするかどうかを決める必要はありません。

サイト管理人
サイト管理人
一旦面談は終了をして、じっくり考えましょう!

\担当者との相性は超重要/

もし「担当者が合わない!」と感じたのであれば、すぐにでも担当者を変更しましょう。

なぜなら担当者はあなたの転職のキーを握る超重要人物

納得いく転職活動をやり切るには、納得いく担当者についてもらう必要があります。

どの転職エージェントも、求職者と担当者の相性が合わなず、変更した方がいいケースがあることは理解しています。

そして変更を申請する場合は、次の担当者に求める資質を正確に伝える必要があります。

なぜならまた同じような担当者がついてしまい、時間の無駄になってしまうかもしれないから。

納得いく転職活動をやり切るためにも、納得のいく担当者に付いてもらいましょう!

転職活動を本格化するか決める

面談が終われば、紹介された複数の求人を見比べて、どの会社に応募をするのかを決めます。

特に気をつける部分は以下の2つ。

・労働条件
・社風

労働条件年収、休日、福利厚生、通勤時間など。

労働条件については、簡単に比較することができますが、社風は実際に働き出してから出ないとわからないこともあります。

社風は時に労働条件以上に重要になりますので、入社までに徐々に確認していきましょう。

社風は以下のような場面で感じることができます。

  • 転職エージェントが普段その会社と付き合っていて感じる社風
  • あなた自身が面接を受けた時に感じる社風
  • 面接後に職場見学をさせてもらって感じる社風

最も信頼できて後悔のないのは、あなたの直感に従うことです。

あなたがその会社はアリかナシか冷静に判断をしましょう。

今あなたがいる会社とも見比べて

「やっぱり今の会社に居続ける方がいいや」

となって、転職活動をここでストップするのもアリです。

転職エージェントは、途中で辞めても料金を取られることはありません

比較対象がないと、本当に転職する価値があのか分かりません。

サイト管理人
サイト管理人
転職が頭をよぎっているのであれば、ここまでは済ませておきましょう!

応募する企業を決める

応募をする企業が決まったら、転職エージェントに連絡をして、応募する意思を伝えます。

あなたから連絡しなくても、一定期間時間が経てば担当者の方から連絡が来るので、その際に伝えても構いません。

転職の際には、

・履歴書
・職務経歴書

が必要。

特に初めての転職であれば職務経歴書は書いたことがないでしょう。

でも転職エージェントは全て無料でサポートしてくれます。

まずは自分なりに調べて、書き終えてしまいましょう。

サイト管理人
サイト管理人
書き終えた履歴書と履歴書を転職エージェントの担当者に送ると添削をしてくれます。

書類選考

履歴書と職務経歴書の添削が終わると、転職エージェントから推薦状と共に企業に送られます

企業の採用担当者のもとには数件〜数十件の履歴書と職務経歴書が。

その中から「会ってみたい!」と思ってもらえれば、書類選考通過になります。

書類選考に通過するかどうかは

・採用担当者の好み
・あなたと同時に応募した人の属性
・応募総数

などにもよるので、落ちたからといって落ち込む必要はありません。

落ちたとしても転職エージェントの担当者が落ちた理由を聞いてくれます。

サイト管理人
サイト管理人
その落ちた理由を次応募する企業に反映すれば、そう遠くない未来に書類選考には受かります

面接

書類選考に通過すると、いよいよ面接

2020年4月以降は一次面接はリモートというところがほとんどとなりました。

リモート面接が初めてで緊張するというのであれば、転職エージェントの担当者に模擬面接をしてもらうといいでしょう。

また模擬面接をしていたとしてもリモート面接の際は以下の事項に問題がないか、事前に確認をしておきましょう。

・通信環境
・利用する機械
・利用するソフト・アプリ

面接の回数は会社の方針や規模によって異なります。

実際に会社に訪問しての面接でもリモート面接でも、転職エージェントに対策を聞いておきましょう。

最終面接のみ会社に訪問しての面接、という会社も少なくありません。

訪問しての面接の場合は、面接後に職場見学をさせてもらえるようお願いをしておきましょう。

あなたが何十年、もしかしたら一生働くかもしれない職場の雰囲気は、少しでも知っておくに越したことはありません。

サイト管理人
サイト管理人
あなたも会社を選ぶ立場にあるということをお忘れなく!

内定

最終面接が終わり、無事合格となれば、転職エージェントより内定の連絡をもらうこととなります。

働きながら転職活動をしていた人は、前の会社に退職届を出したり退職する日を調整し始めます。

すでに退職している人は、入社日のみの調整です。

転職は入社するその日まで何が起きるか分かりません。

サイト管理人
サイト管理人
会社を実際に移る段階になれば、転職エージェントの担当者と綿密な打ち合わせを重ねながら、慎重に進めていきましょう。

最後に

転職はあなたの人生にそう何回も訪れることの無い転機。

納得のいく転職をやり切りましょう。

実際に転職をしないとしても、今のあなたであればどんな会社にどんな条件で転職できるのかを知っておくのは極めて重要です。

そして今の世の中いつ会社の経営は傾くかも分かりませんし、無くなってしまうかもしれません。

そうなってしまった時にゼロから転職活動を始めるのと、すでに転職エージェントとのコネクションを持っているのとでは大きな違いが生まれてきます。

あなたの今の会社でのキャリアアップの保険としても、転職エージェントに求人を紹介してもらうのは極めて重要なのです。

求人を紹介してもらうだけで得られる安心はとても大きなもの。

今すぐ登録をして、大きな安心を手に入れましょう!

サイト管理人
サイト管理人
迷ったならリクルートエージェントに登録をしておきましょう!

\転職エージェントランキング/

【1位】リクルートエージェント
求人件数No.1。全ての転職希望者が登録すべき転職エージェント。

【2位】マイナビジョブ20’s
入社3年以内の第二新卒向け転職エージェント。

【3位】JACリクルートメント
ハイクラス向け転職エージェント。

今年の5月は転職する人にとってチャンスの月です!

なぜならまんえん防止等重点措置が解除され、転職市場に優良求人が出回っているから。

今までも緊急事態宣言やまんえん防止等重点措置が

  • 発令されると転職市場は冷え込む
  • 解除されると優良求人が出回る

というサイクルを繰り返しており、今回も同様の現象が起こっています。

世の中が明るい雰囲気の時にはいい求人も出回るもの。

またいつ緊急事態宣言やまんえん防止等重点措置が発令されて転職市場が冷え込むか分かりません。

今のうちに転職エージェントに優良求人を紹介してもらいましょう!

特に最大手のリクルートエージェントには、全業界・職種・地域・年収の優良求人が集まっています。

【リクルートエージェント登録画面】
※登録時間は10~15分程度

求人を紹介してもらったら、あとは今の会社と条件を見比べるだけ。

条件を見てみないことには、あなたが本当に転職活動を本格化させるどうかの最終判断もできないじゃないですか!

今すぐ求人を確認して、本当にあなたが転職する価値があるのかを見極めましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに優良求人を紹介してもらう

今年の4月はまん防解除明けで優良求人が急増!また発令される前に求人を手元に!
リクルートエージェント
リクルートエージェントに優良求人が急増!
公式サイト