その他転職サービス

ディースターネットってどう!?口コミ評判、料金、特徴

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!上場企業の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人です!

ディースターネットは日本全国の正社員からアルバイト・派遣などの求人を扱う転職サイト。

利用者の視認性を高めるための写真やイラストを使ったサイトレイアウト、アプリ対応で場所を選ばずどこでも検索できる手軽さが特徴になります。

掲載されている求人は関西エリアが中心となっているため、関東やその他の地域での勤務を希望する人注意が必要です。

自宅の近くや福利厚生といった幅広い条件から絞り込めるので、職種など進むべき方向が決まっている人に向いています。

本記事ではディースターネットについて口コミ評判・求人を収集し、メリットやデメリット、料金などについて詳しく解説していきます!

\まずは結論!/

ディースターネットの口コミ評判を募集しましたが集まらず、実態が掴めませんでした。

中小企業を中心に地元企業の求人が多く、雇用形態は正社員からアルバイト・派遣まで多岐にわたります。

比較的採用・内定のハードルが低い求人が多い反面、キャリアを活かしたり年収アップの求人は少ない傾向にあります。

これからどんどん社会経験を積んでいく20代、今現在正社員として働いている30代〜40代であれば、大手の転職エージェントを利用する方が良い職に巡り会えるでしょう。

\最大手!/

ディースターネットの基本情報

総求人件数は37,036件。

2020年9月18日にディースターネットの求人件数を調査した際は81,325件でした。

この1年で求人件数が半分以下になっていることになります。

サービス名 ディースターネット
特徴 働いているスタッフや職場環境に関する情報が充実
中小企業の情報が充実
公開求人件数 37,036件※2021年10月1日調べ
主な取扱地域 全国
主な取扱業界 警備・介護・医療・運送・その他
主な取扱職種 事務・医療事務・ドライバー・警備・介護・その他
利用料金 無料
運営会社 株式会社大新社

ディースターネットの口コミ評判

ディースターネットの口コミ評判を募集しましたが集まらず、Yahoo!知恵袋やGoogleマップやtwitterでも口コミ評判を確認できなかったため、実態が掴めませんでした

今後もディースターネットの口コミ評判の募集を継続し、新たに集まり次第掲載します。

ディースターネットのメリット・特徴

求人サイトディースターネットの総合評価が高いと言われる理由はメリットの多さです。

比較的入社のハードルが低い求人が多い

ディースターネットには比較的入社のハードルが低い正社員の求人が取り揃えられています

「非正規雇用から正社員になりたいけれども大した経験や知識がないから正社員に慣れるか不安・・・」
「無職期間があったけれど正社員として働きたい」

などという場合には、ディースターネットを利用しても良いでしょう。

自分のペースで転職活動ができる

転職サービスには主に担当者のつかない転職サイトと担当者が付く転職エージェントがあります。

ディースターネットは登録をしても担当者が付かない転職サイトサービスのため、自分のペースで転職活動を進めたい方にとっては適しているサービスです。

応募前に各求人の詳細な情報を知ることができる

ディースターネットに掲載されている求人情報は他者と比べてかなり詳しく、応募前に働いているスタッフに関する情報や社風について知ることができます

入社してから「想像していたのと違う!」といったようなミスマッチが起きにくくなります。

見やすさを意識したレイアウト

数あるディースターネットの魅力の中でも良く聞かれるのがサイトの見やすさです。

勤務条件など文字だけを羅列する構成で堅苦しい印象を受ける求人サイトも多くあります。

ディースターネットは文字だけでなく写真やイラストもふんだんに使用しているのが特徴です。

写真の掲載によってより会社の雰囲気をイメージしやすく親しみが持てるようになります。

手軽さと操作のしやすさ

レイアウトと並ぶディースターネットならではのメリットの一つが手軽さと操作のしやすさです。

パソコンだけでなくスマホアプリも配信されているので自宅はもちろん、外出先でも気軽に求人探しをすることができます。

直感操作だけで検索が行えるので携帯電話に慣れていない人や初めての利用者でもスムーズに自分の欲しい情報が手に入れられるのも強みです。

求人探しは通常の文字入力以外にも位置情報を利用したマップ検索でも行えるので自宅から近い場所の勤務地探しも気軽に行えます。

特集の充実

ディースターネットの利用者から人気となっているサービスの一つが定期的に特定の条件に特化した求人を掲載する特集です。

医療系、高収入など職種や契約条件などその時々で異なる特集が組まれます。

取り扱い求人数は選択肢の幅広さというメリットが得られる反面、比較対象が多すぎて逆に絞り込めなくなるケースも少なくありません。

ディースターネットの特集を利用することで効率良く自分に合った職場を見つけることができるようになります。

ディースターネットのデメリットと注意点

前述したようにディースターネットにはメリットがたくさんありますが、気を付けなくてはいけない点もいくつかあります。

正社員転職の場合、良い条件の求人が少ない

ディースターネットのデメリットは正社員の転職の場合、条件の良い求人件数が少ないことです。

ディースターネットのような正社員とパート・アルバイトの求人も掲載している転職サイトの正社員求人は、年収が高い求人はあまりありません。

またディースターネットは担当者が付かないため、一人では転職活動が捗らない方や、履歴書・職務経歴書・面接の指導をして欲しい方には向きません。

特定の地域の求人が少ない

いくつかあるデメリットの中でも比較的多くの人が挙げているのが求人の偏りです。

ディースターネットは北海道から沖縄まで日本全国を対象に求人を掲載していますが、地域によって求人掲載数が大きく違います

運営会社が大阪府に本社ということもあって、西側エリアの求人が多めです。

一方東側エリアは若干少なめで一都六県では神奈川県の横浜が中心となっています。

そのほかの東北や九州エリアもそれほど多くはありません。

関西エリア以外で求人探しをする人にとってこの点はデメリットと言えます。

中小規模の会社に限定されがち

ディースターネットのもう一つのデメリットとして挙げられるのが大手企業の掲載数の少なさです。

ご近所で仕事を探したい人向けというキャッチコピー通り、地元の中小企業の求人は充実しています。

そのため、全国に支店を構える大手企業の掲載数は限定されているのが特徴です。様々サイトを利用して求人探しをしている人から大手が少ないという声も聞かれます。

仕事探しの条件は人によって個人差はありますが、給料を始めとした福利厚生、企業としての安定感を重視して決める人は少なくありません。

大手企業に狙いを絞って求人探しをする人にはこの掲載数がデメリットとなります。

担当者とのやり取り

求人探しや企業について気軽にサイトを通じて気軽に質問ができるのがディースターネットの特徴です。

しかし、常に即レスというわけではなく、タイミングによっては返信が遅くなることもあります。

夜間や週末などはその日のうちに返信が来ないケースも多いのでストレスを感じてしまう人も少なくありません。

ディースターネットの料金

ディースターネットは完全無料で利用することができます。

なぜならディースターネットは、求人を出している企業からの報酬で運営されているためです。

ディースターネットに会員登録をしてスカウト機能をはじめとする機能を利用したり、応募をして内定をえても料金を請求されることはありません。

ディースターネットのメインユーザー

ディースターネットのメインユーザーはアルバイト・パート、比較的入社のハードルが低い正社員に転職したいと考えている方です。

キャリア転職、年収アップの転職であれば他の転職サービスを利用する方が効率が良いでしょう。

ディースターネットの利用方法

ディースターネットの利用方法は利用するサービスや応募する企業により若干異なりますが、概ね一般的な転職サイトと同様で、以下のような流れになります。

必ずしも会員登録をする必要はありませんが、結果的には会員登録するのと同じ程度の労力で入力する必要は出てきます。

また会員登録をした方が転職情報のメール配信やスカウト機能などお得な情報や機能が付いてきます。

  1. ディースターネットのサイトから応募する求人を選定
  2. 応募
  3. 書類選考・面接
  4. 内定・入社

ディースターネットの退会方法

ディースターネットは担当者が付くわけではなく、メール配信も停止することができるので、退会をしなくても時間を取られることはありません。

しかしながらもう利用しないのであれば、個人情報削除の観点からは退会をしておいた方が良いでしょう。

ディースターネットを退会をすると個人情報は削除されます。

【スマホ】

  1. スマホ版ディースターNETを開く
  2. ログインの上、MENUから「マイページ」を開く
  3. マイページ下部にある「ディースターNETから退会する」項目内の「会員登録解除(退会)」にて退会の手続き

【PC】

  1. PC版ディースターNETを開く
  2. ログインの上、画面右上の「マイページ」を開く
  3. マイページ左部にある「会員メニュー」項目内の「会員登録解除(退会)」にて退会の手続き

【アプリ版】

  1. アプリ版ディースターNETを開く
  2. ログインの上、画面右下の「マイページ」を開く
  3. マイページ下部にある「ディースターNETから退会する」項目内の「会員登録解除(退会)」にて退会の手続き

ディースターネットの運営会社

ディースターネットの運営会社は43年以上の社歴があり、ディースターネット以外にも新聞折込紙やポスティング紙やフリーマガジンの発行も行っています。

アナログとデジタル両方の求人媒体を扱っています。

ディースターネットは2000年に運営開始しており、20年以上の運営歴があります。

求人誌や折込紙から始まった転職サイトは数々ありますが、ディースターネットもその一つです。

会社名 株式会社大新社
設立 1977年8月
所在地 〒532-0003 大阪市淀川区宮原3丁目5-36 新大阪トラストタワー4F
資本金 2,000万円
従業員数 206名(2018年5月現在)
事業内容 HP作成サービス『@company(アットカンパニー)』の運営
新聞折込求人紙『ディースターCLEAR』の発行
ポスティング求人『ディースターPOST』の発行
インターネット求人媒体『ディースターNET』の運営
医療・福祉の人材紹介『ディースターNEXT』の運営
女性向け情報サイト『PrettyOnline(プリティオンライン)』の運営
ホームページ制作(企画/デザイン/構築)

まとめ

ディースターネットは都市部を中心に正社員から非正規雇用まで、中小企業を中心に幅広い求人を扱っています。

各求人には詳細情報が掲載されており、応募前の段階でかなり詳しい職場情報を得ることができるのが最大のメリットでしょう。

全国の求人を扱っている割には総求人件数が3万件台と多くはなく、大手企業の求人の割合も多くはありません。

新社会人の20代の転職や働き盛りの30代以上の転職であれば、大手の転職エージェントを利用した方がより希望の職に着くことができるでしょう。

\公式サイト/

正社員のキャリア転職であれば『リクルートエージェント』!

ディースターネットは派遣やアルバイト、パートなど非正規雇用の求人も多いため、正社員の転職を考えているのであれば正社員の求人しか扱っておらず、求人件数も常時20万件以上と十分にある『リクルートエージェント』を利用する方がより条件の良い求人に巡り合うことができます。

総合求人件数でも条件でもディースターネットを上回っているため、正社員の転職であれば必ず登録をしておきましょう。

扱っている求人の業界も職種も年収もディースターネットとは異なるものが多くなります。

ここからはリクルートエージェントが保有する求人について様々な角度から集計しグラフ化してお伝えします。

リクルートエージェントが持つ総求人件数は203,492件です。※2020年7月17日調べ

リクルートエージェント 地域別求人件数

TOP3は「関東」121,970件、「関西」35,387件、「中部・東海」29,155件です。

リクルートエージェント 業界別求人件数

TOP3は「IT・通信業界」61,677件、「コンサルティング業界」34,818件、「Web・インターネット業界」30,969件です。

リクルートエージェント 職種別求人件数

TOP3は「SE・ITエンジニア」64,242件、「営業・販売・カスタマーサービス」41,634件、「エンジニア(設計・生産技術・品質管理)」25,293件です。

リクルートエージェント こだわり条件別求人件数

TOP3は「未経験でも可」24,464件、「フレックスタイム」60,588件、「転勤なし」85,354件です。

リクルートエージェント 年収別求人件数

TOP3は「1000万円以上」34,757件、「600万円台」33,514件、「800万円台」68,860件です。

冬になるとコロナが流行してまた身動きが取れなくなってしまう可能性もあります。

確実に動ける今のうちに転職活動を終わらせてしまいましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録