type転職エージェント

type転職エージェントは第二新卒に強い!?口コミ評判まとめ

【2021年9月の転職市場動向】

9月はワクチン接種率が50%を超え、感染率がダウンし、消費意欲が一気に爆発することが予測されています。

多くの業界で業績が回復し、株価も上昇していくことでしょう。

コロナ禍で勝ち組となった企業はこの状況を見据えて、人材確保に躍起になっています。

特に20代〜35歳向けの優良求人が激増しており、コロナ禍になって最大の転職チャンス。

10月になると採用枠が埋まることが予測されるので、今のうちにあなたに合った転職エージェントに登録をして求人を紹介してもらいましょう!

就職Shop
正社員経験無しの20代向け
首都圏・関西圏に強い。
・紹介された求人は全て書類選考無しで面接に進める

マイナビジョブ20’s
正社員経験3年以下の20代向け
首都圏・東海圏・関西圏に強い
入社後数ヶ月の利用者も多い

リクルートエージェント
正社員経験3年以上の社会人向け
日本全国に強い
・求人件数業界最多

※どのサービスもリモートカウンセリングを実施しているため、家にいながら短時間で転職活動の第一歩を踏み出すことができます!

type転職エージェントは東京を中心とした首都圏の求人に強い転職エージェントであり、IT業界を中心に幅広い業界・職種に対応しています。

様々な年代の求職者が利用しており第二新卒から40代以上のハイクラス求人まで取り扱っています。

またtype転職エージェントを利用した71%の人が年収アップにも成功しています。

第二新卒は未経験業界や未経験職種にも挑戦しやすく、年収アップにも繋がりやすい時期。

首都圏での転職を考えている第二新卒であればtype転職エージェントは登録しておいても良いでしょう。

第二新卒がtype転職エージェントを利用する際の注意点についてお伝えします。

type転職エージェントの第二新卒の求人

type転職エージェントが扱う第二新卒向けの求人は225件(公開求人154件、非公開求人:71件)

その半分以上の178件(公開求人123件、非公開求人:55件)は東京都の求人です。
※2019年2月12日調べ

さらに以下の表の通り営業職(34.1%)、管理・事務・企画(16.1%)、IT・WEB・通信系エンジニア(33.2%)で全体の8割以上を占めています。

※東京都内第二新卒向け求人の内訳件数

東京と以外の求人は他の地方にばらけているため第二新卒向けの求人数がさほどなく、あえてtype転職エージェントを利用する意味がありません。

東京以外の地域であれば他の転職エージェントを利用することをお勧めします。

type転職エージェントの他で第二新卒が利用すべき転職エージェントは?

第二新卒に限らず転職エージェントを利用した転職活動は2~3つの転職エージェントに登録しておくことをお勧めします。

転職エージェントの中には第二新卒に特化した特化型転職エージェントもあれば、type転職エージェントのように様々な求人を扱う総合型転職エージェントもあります。

type転職エージェント以外には特化型転職エージェントと総合型転職エージェントから1つづつ選ぶと良いでしょう。

転職エージェント名

特徴

JAIC 無料の就職講座を受講できる第二新卒特化型転職エージェント
マイナビジョブ20’s 数々の人材サービスを展開するマイナビグループの中で20代前半を対象にした求人のみを取り扱う第二新卒特化型転職エージェント
リクルートエージェント 転職エージェント最大の求人数を誇り、第二新卒向けだけでも数千件ある総合型転職エージェント

まとめ

type転職エージェントは求人数は2万件弱と求人件数だけで見ると多くはありませんが、地域では東京に、業界ではITに、職種では営業・バックオフィス・ITに特化していることからこれらに該当する求職者からしたら登録する価値のある転職エージェントです。

また大手に比べるとどうしても求人の件数や網羅性に欠けるので、キャリアアドバイザー一人一人の力量も問われることになります。

圧倒的大手がいる中で生き残ってきたtype転職エージェントの経験とノウハウは十分に期待することができます。

※type転職エージェントの特徴などについては「東京での転職ならお任せ!『type転職エージェント』を解説!特徴、評判、口コミは?」にまとめています。

\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録