DYM

DYM就職を退会したい!退会・個人情報削除・再登録方法を解説!

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!専門商社の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人です!
  • DYM就職の退会方法を確認してから登録したい!
  • いますぐDYM就職を退会したい!
  • DYM就職を退会した後にどの転職エージェントを使ったらいいのか分からない

本記事ではこのような悩みを持つ方のために、DYM就職の退会方法、退会する前に知っておくべきこと、DYM就職を退会した後に利用すべき転職エージェントについて語り尽くします!

\まずは結論!/

DYM就職を退会するためには、「公式サイトのマイページ→退会手続きはこちら→退会する」で退会が完了します。

退会方法をあらかじめ知っておけば安心してDYM就職を利用することができますね。

\公式サイト/

就職・転職活動を行うときは2つ以上のサービスを利用するのが鉄則。

ここからはDYM就職と一緒に利用して総合効果が見込める、またDYM就職を退会した後に利用すると効果が見込めるサービスを厳選しました。

状況によってあなたに相応しい就職・転職エージェントは変わってきます。

それぞれ就職・転職エージェントの特徴やメリットを3つにまとめましたので、あなたに合っていると思えば登録を検討してみてください!

就職Shop
社会経験が少ない、もしくは無い20代がメインユーザー
首都圏・関西圏の求人のみ
・紹介された求人は全て履歴書なしで面談に進める

マイナビジョブ20’s
・入社して3年以内で転職を希望する第二新卒がメインユーザー
日本全国の求人を扱う
オンラインセミナーを頻繁に開催

JAIC
社会経験が少ない、もしくは無い20代がメインユーザー
首都圏・関西圏・東海圏・東北圏・中国圏・九州圏の求人を扱う
営業系の無料研修「就職カレッジ」を実施

GEEK JOB
首都圏在住の20代のみを対象とする無料のプログラミングスクール
・大手企業を含む優良IT企業の正社員求人を紹介してもらえる
最短1ヶ月でオンラインで実践的に学べる

リクルートエージェント
20代30代がメインユーザー
全ての業界・職種・年代・地域・年収の求人を扱う
人材紹介業界最大手のリクルートが運営

DYM就職の退会方法

DYM就職を退会するためにはマイページから退会を行います。

「公式サイトのマイページ→退会手続きはこちら→退会する」

担当者や問い合わせフォームに直接メールや電話することで退会できるかもしれませんが、DYM就職のアカウントは退会しないと消去できない可能性が高くなります。

電話やメールで退会申請をしたとしても、念のためマイページからの退会作業も実施しておきましょう。

DYM就職を退会する前に確認すべき3つのこと

DYM就職を退会したら再登録が手間

DYM就職を退会してから再登録するとなると、最初に登録した時と同じ手順を辿って登録することになります。

登録自体は数分で終わりますが、二度手間になってしまいます。

退会するのであれば本当に二度と利用することがないのかどうかをよくよく確認した上で退会するようにしましょう。

DYM就職を休会することはできないか

DYM就職の公式サイトに記載はありませんが、退会をするつもりでも将来的に転職する可能性があるのであれば、休会も検討してみましょう。

また転職する気が出てきた時に再登録するのは手間ですし、希望の求人の条件を伝えておけば求人が出た時に連絡をもらうことも可能でしょう。

また基本的にはあなたの方から連絡すると伝えておけば、不必要な連絡で時間を取られることもないでしょう。

ただ長期間個人情報がDYM就職に残ることが気になるのであれば退会する他ありません。

DYM就職の担当者を変更することで対応できないか

もしあなたが退会したい理由が担当者にあるのであればちょっと待ってください。

担当者を変更するだけで問題が解決するかもしれないからです。

DYM就職は中小企業から大手まで幅広い求人を扱っており、ニート・フリーター・既卒・第二新卒など社会経験が少ないもしくは無い人にとってはジャストフィットの就職・転職サービス。

あなたも登録をする際は何らかの魅力に惹かれて登録をしたのでしょうから、それを体感せずに退会するのはもったいないかもしれません。

また他社に再登録をする手間よりもほんのちょっとの時間で担当者を変更して見ると未来が開けるかもしれません。

DYM就職を退会する理由ベスト3

当サイトの独自アンケートでDYM就職を退会する理由を集めたところ、大きく分けて3つに分かれていることが分かれました。

ここからは主な退会理由とその解決法について説明します。

DYM就職の担当者と合わない

担当者と合わない場合はまずは担当変更です。

退会までしてしまうのはもったいない。

DYM就職の運営会社ははイメージ的にはイケイケのベンチャー企業で、人によっては暑苦しかったり勢いがあったり明るい担当者に引いてしまった方がいるようです。

DYM転職エージェントにも落ち着いた担当者はいるでしょうが、もしかしたら明るい方が多いのかもしれませんね。

こればかりは就職・転職エージェントを変更したからといって、問題が解説するかはわかりません。

まずは手間が少なくて済む担当者変更をしておきましょう。

他の就職・転職エージェントは退会してからではなく、DYM就職と同時並行で今登録をして仕舞えば良いと思います。

大手の就職Shopであれば、担当者の人材も豊富ですし、希望をすれば落ち着いた方に対応してもらえる可能性も高まるかもしれません。

DYM就職のサービスが合わない

DYM就職は大手優良企業の求人が多いことが特徴。

また全求人ではありませんが、書類選考が無くいきなり面接に進むことができる求人も保有しています。

しかしこれらの特徴はDYM就職独自のものではありません。

大手企業の求人はマイナビジョブ20’sでも扱っていますし、就職Shopでは紹介された全求人で面接に進むことができます。

そしてこれらのサービスにはDYM就職にはない特徴も持っています。

もしDYM就職のサービスに魅力を感じないのであれば、他の就職・転職エージェントを利用すれば良いでしょう。

DYM就職に思うような求人がない

DYM就職には一部上場企業方、トップベンチャー企業などDYM就職が厳選した優良企業の求人が多数揃っています。

その中には誰でも聞いたことがある大手企業の求人も含まれています。

そしてDYM就職が保有する求人は2,000社以上、ホームページで検索できるのは当サイト確認する限り常時100件以下。

他の転職エージェントでは数万件〜数十万件と求人を持っている中、DYM就職の求人件数はちょっと少ないと言わざるを得ません。

転職エージェントが持っている求人件数はそのまま求職者の選択肢です。

この選択肢の少なさからか、なかなか自分に合った求人に巡り会うことができなかったという方が確認できました。

DYM就職の個人情報の削除

DYM就職の個人情報を削除する場合は、担当者もしくは運営会社のお問い合わせフォームに個人情報の削除を申請します。

参考までに個人情報削除の依頼のメール例文を掲載しておきます。

件名:個人情報削除のお願い
本文:
DYM就職
(担当者名)様

お世話になります。○月○日にDYM就職を退会させていただきました(あなたな名前)でございます。

表題の件の通り個人情報の削除をお願いいたします。

個人情報の削除か完了いたしましたが、ご返信をいただけますようお願い申し上げます。

【登録情報】
氏名:(登録した名前)
メールアドレス:(登録したメールアドレス)
電話番号:(登録した電話番号)

お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

(あなたの名前)

DYM就職の再登録

DYMを退会してもう一度登録をしたい場合には、最初に登録をした時と同じ手順でホームページから再登録することができます。

簡単なので、登録自体は問題なく行えるでしょう。

ただ、一度DYMを利用していたとしても、退会手続きをしてしまうと、情報が全く残っていない状態からスタートしなくてはいけません。

経歴を伝えるところから始まり、どのような職種を希望しているのかなど、全てをもう一度担当者と話し合います。

同じことを何度も繰り返したくないという場合には、退会手続きをせずに、就職活動を一時中断することを伝えれば、煩わしい連絡をストップさせて、情報だけを残すことが可能です。

DYMに登録してみたけれど、希望の求人が無かった場合にはすぐに退会をするのではなく、他の転職エージェントも同時に使ってみると希望する求人に出会えるかもしれません。

それに、就職活動をするタイミングによって求人がかなり変わるんです。

あなたが登録をした時期に、たまたま良い求人が無いだけだった可能性が高いので、しばらく待っていると希望条件を満たす求人が出てくる可能性がありますよ。

また、「担当者と合わなかった」という理由で、退会を決意する人もいるかと思います。

どれだけ人気がある担当者だったとしても、あなたが心を許せないような人だったら、無理をしてその担当者と就職活動をする必要はありません。

でも、担当者と合わないという理由なのであれば、退会しなくても担当者を変えてもらうだけで問題は解決することも忘れずに!

担当者の変更はよくあることなんです。

だから、担当者に必要以上に気を使うことなく、変更を申し出てみてください。

担当者本人には言いにくいと思うので、電話やメールで伝えれば大丈夫ですよ。

今の担当者が嫌なことは言わなくてもいいので、「別の担当者の意見も聞きたい」という理由で申し出ればスムーズに担当者変更を行ってもらえると思います。

そうすれば、退会する必要はなくなるので、あなたの情報をそのまま使うことができ、二度手間にはなりませんよね。

DYM就職の退会時の違約金

DYM就職を退会しても違約金がかかるという記載や口コミ評判は確認することができませんでした。

当サイトでは800以上の転職エージェントや転職サイトの利用方法を調査してきましたが、大会に伴い違約金がかかるというサービスは確認したことがありません。

たとえDYM就職とそれ以外の就職・転職エージェントを利用していて、DYM就職以外のサービスで転職が決まって退会をしても違約金を取られることはありません。

安心してDYM就職を利用することができますね。

まとめ

DYM就職は、「公式サイトのマイページ→退会手続きはこちら→退会する」で退会を完了することができます。

退会の際はもう二度と退会をすることがないのかをよくよく確認した上で退会をするようにしましょう。

転職活動を継続するのであればこのサービス!

就職・転職の際に2つ以上のサービスを利用するのは基本中の基本。

DYM就職は書類選考なしの求人を扱っていたり、大手企業の求人を扱っていたりと独自の特徴を持っていますが、20代向けの転職サービスはそれぞれ独自のサービスを持っています。

ここでは社会経験が無い、社会経験が少ない20代向けの転職サービスを厳選してご紹介します。

中にはDYM就職が持っていないサービスもありますので、あなたに合ったサービスがあれば登録を検討しみてください。

就職Shop|履歴書不要でいきなり面接!

メインユーザー ニート、フリーター
登録企業数 10,000件
地域 首都圏・関西圏

紹介された求人は全て履歴書なしで面接に進める

履歴書なしで面接に進める求人を一部扱っている就職・転職エージェントはいくつかあるのですが、紹介してらった求人全てが面接に進めるというのは就職Shopのみ

履歴書に自信がない、面接まで行けばどうにかなる気がする!、などという方に特に向いています。

就職Shopに求人を出している企業は過去の経歴云々よりも、とにかく伸び代を見てくれます。

優良中小企業の求人が集まっている

就職Shopを運営しているのは人材紹介業界最大手のリクルート。

そのリクルートのブランド力を活かして中小企業の優良企業と、働く気のある若者をマッチングしています。

日本の中小企業の中には儲かっているのに知名度が無いために若手社員不足になっている会社がたくさんあります。

そしてそのような優良企業の求人が就職Shopには多数集まっているのです。

フリーター・ニート寄り

就職Shopの利用者の中には一度就職した経験がある第二新卒の方もいますが、サービス内容はどちらかというとフリーター・ニート・既卒など社会経験がない人の方が向いています。

もし今までアルバイトしかしたことがない、アルバイトもしたことがないけど正社員として働きたい!というのであれば、就職Shopは最適です。

\公式サイト/

マイナビジョブ20’s|日本全国の第二新卒向け!

メインユーザー 第二新卒
求人件数 2,300件
地域 全国

オンラインセミナーが豊富

マイナビジョブ20’sは月に何度もオンラインで就職や転職に関するセミナーを実施しています。

離職済みの方限定、社会人1年生以上限定、面接対策、他にも地域限定や職種限定など様々なセミナーが行われており、これを受講できるだけでもマイナビジョブ20’sに登録する価値があります

セミナーは随時開催ですが、週に一回程度は開催されています。

大手が運営している

マイナビジョブ20’sは大手人材紹介企業であるマイナビグループの、数ある人材紹介事業の中の20代限定サービス。

マイナビグループには一般転職、保育士、介護士、その他数十にもなる人材紹介サービスを運営しています。

マイナビジョブ20’sだけを見ると20代限定のサービスですが、そのバックボーンには様々な業界で培ってきたノウハウとネットワークが存在します。

第二新卒寄り

マイナビジョブ20’sのメインユーザーはフート・フリーターを含めた20代で社会経験がない、もしくは少ない方です。

しかしセミナー内容や求人内容からすると、少しでも社会経験がある20代、いわゆる第二新卒と呼ばれる方がメインユーザーです。

もしあなたが、入社して数日、数ヶ月で転職を検討している、すでに離職したというのであればマイナビジョブ20’sが最適です。

\公式サイト/

JAIC|営業系無料研修!

メインユーザー ニート、フリーター
求人件数 非公開
地域 首都圏・東海圏・関西圏・東北圏・中国圏・九州圏

営業系の無料研修「就職カレッジ」がある

JAICはリクルートやマイナビと比べると知名度はありませんが、30年以上20代の若手の就職・転職サポートを事業としてきた老舗の就職・転職エージェントです。

大手ほどの知名度が無い中、存在感があるのは、無料の研修があるから。

かなりしっかりとした内容の営業系の研修を受けることができるので、短期集中で営業スキルやビジネスマナーを身につけてサクッと転職してしまいたい方に向いています。

拠点が多い

JAICは日本全国7拠点があり就職カレッジを開催。

また不定期で4都市でも就職カレッジを開催しています。

JAIC拠点:東京都・横浜市・大阪市・仙台市・名古屋市・広島市・福岡市
不景気開催:札幌市・千葉市・神戸市・大宮市

社会経験が少ない、もしくは社会経験がない20代向けの就職・転職エージェントの中では東京・大阪・名古屋以外に拠点がない場合が多いのですが、JAICは多くの都市に対応しているので地方在住でも就職・転職への道が拓けます。

離職率の高い求人は扱わない

JAICでは外食・投資用不動産・アミューズメントなど、離職率の高い業界の求人は一切扱っていません

20代向けの就職・転職エージェントの中には、正社員ではあるものの、上記のような離職率の高い業界に押し込められてしまい、転職を繰り返すというようなことがあります。

しかしJAICは就職後もサポートが充実しており、就職先でも長く勤めてもらうことも目的の一つとしています。

\公式サイト/

GEEK JOB|1都3県在住者無料のプログラミングスクール!

メインユーザー ニート、フリーター、第二新卒
登録企業数 非公開
地域 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県

1都3県の20代に限り無料でプログラミングスクールに通える

GEEK JOBは東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の20代限定でプログラミングスクールが無料になります。

なぜならスクールの費用は、GEEK JOB経由で就職する企業が支払っているためです。

無料体験がオンラインでできますので、そこで細かい条件や就職に関する情報を教えてもらい、その内容に納得できるのであればGEEK JOBを利用すれば良いでしょう。

大手企業を含むIT企業の正社員求人を紹介してもらえる

GEEK JOBのホームページには大手IT企業を含む優良企業のロゴが正社員としての就職先として公開されています。

プログラミングスクールの中には、他にも無料であったり実質無料と謳っているスクールもありますが、就職先は要注意です。

一定期間でスキルを身につけたあとは派遣同様の就職であったり、下請けの下請けのような業務ばかりをやっているIT業界の中で立場の弱い企業に就職させられてしまうようなスクールも存在します。

GEEK JOBの就職先はIT業界の中でも上位に位置する企業ばかりなので、就職後の未来も明るいでしょう。

最短1ヶ月で就職できる

GEEK JOBには1ヶ月の短期集中、3ヶ月で働くながら学習など様々な期間でスキルを身につけることができます。

プログラミングに触れたこともない状況ではどのような期間で学んでいくのが良いのか想像がつかないかもしれません。

そのような場合は、オンライン無料体験で相談をすればあなたに最適な期間を提案してくれます。

\公式サイト/

リクルートエージェント|人材紹介業界最大手!

メインユーザー 20代30代
求人件数 314,227件
地域 全国

社会経験がある程度あるホワイトカラー向け

リクルートエージェントはある程度、3年以上の社会経験がある方がメインユーザー。

よってフリーターやニート、既卒の方には向きません。

しかし3年でなくても1ヶ月以上でも社会経験があるのであれば、登録してみても良いでしょう。

リクルートエージェントは人材紹介業界最大手の企業であるため、日本全国各地の優良企業との長年お付き合いがあります。

新進気鋭の20代向け転職エージェントにはないような企業の求人も多数確認できます。

日本全国16都市に拠点がある

リクルートエージェントは日本全国16都市に拠点があり、転職サポートをしています。

【拠点一覧】
札幌市・仙台市・宇都宮市・さいたま市・千葉市・東京都・西東京市・横浜市・静岡市・名古屋市・京都市・大阪市・神戸市・岡山市・広島市・福岡市

地元密着でサポートしてもらえる他、地元企業との長年のコンタクトがあることも期待できます。

人材紹介業界最大手が運営

リクルートエージェントは人材紹介業界最大手で圧倒的No.1。

求人件数は常に2位以下の転職エージェントの倍以上、キャリアアドバイザーの質にも定評があり、日本国内で正社員転職を考えているのであれば登録必須です。

多くの正社員転職者がまずはリクルートエージェントを軸に転職活動を行い、必要に応じて他の転職エージェントにも登録をしています。

\公式サイト/

\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録