doda

dodaのオンライン面談・キャリアカウンセリング|予約・キャンセル・服装・流れ

The following two tabs change content below.

監修・執筆 しんすけ|人材採用コンサルタント

新卒でブラック企業に入社した後、東証一部の専門商社(人事部)に転職。入社後15年間で若手人材1,000名以上を面接。独立後は200社以上の採用支援、転職サイト運営など採用のプロフェッショナルとして活動中。

\まずは結論/

【面談の予約】
こちらから登録後、dodaから電話あり日程を調整。

【面談の日程変更・キャンセル】
電話で連絡。
※日程変更・キャンセル向けの電話番号は登録後に知ることができます。

【服装・持ち物】
服装はオフィスカジュアルかスーツ。
持ち物は事前に履歴書を提出しておけば、筆記用具とノート。

【流れ】
自己紹介→カウンセリング→求人紹介

\公式サイト/

サイト管理人
サイト管理人
本記事ではdodaの面談の予約・日程変更・キャンセル方法・流れなどを詳しく解説します。

最後まで読めば、dodaとの面談の時間をより有意義な時間にすることができますよ!

dodaのキャリアカウンセリング(面談)の予約方法|土日は?

サイト管理人
サイト管理人
こちらから登録後、dodaのフリーダイヤルから電話があり面談の日程調整をします。

あらかじめ2〜3日候補日を決めておくと、スムーズに日程調整ができるでしょう。

登録は10分以内で完了。

キャリアカウンセリングができる曜日と時間は以下の通りです。

【平日】9:00〜20:30開始
【土曜日】10:00〜18:30開始
※2022年9月現在
※原則オンライン・電話面談
※年末年始、ゴールデンウィーク、夏季休暇など長期連休の時期は変更になることがあります。

\公式サイト/

dodaのキャリアカウンセリング(面談)の予約変更・キャンセル方法

サイト管理人
サイト管理人
面談の日程を変更・キャンセルする場合は、登録後に電話のあったフリーダイヤルに連絡

dodaのフリーダイヤルをスマホに登録しておくと、変更・キャンセルの連絡がスムーズにできるでしょう。

万が一、当日にキャンセルをせざるを得ない場合は迅速連絡をする必要があります。

あらかじめ変更・キャンセル方法が分かっていると、安心してdodaを利用できますね。

\公式サイト/

dodaのキャリアカウンセリング(面談)の服装

サイト管理人
サイト管理人
dodaの面談の服装は特に取り決めは無く、私服でもスーツでも問題ありません

あなたが最もリラックスできる服装が、キャリアカウンセリングに最も望ましいです。

多くの人が無難なスーツを選ぶことが多く、私服の場合はオフィスカジュアルです。

今は最終面接以外はリモート面接という企業も少なくありません。

企業とのリモート面接の練習という意味でスーツを着てキャリアカウンセリングにのぞむのも良いですね。

\公式サイト/

dodaのオンライン面談とは

サイト管理人
サイト管理人
2022年9月現在、面談は原則オンライン・電話です。

オンライン・電話でも基本的には対面と内容は大きく変わりません。

以下の事項にさえ気を付けておけば、問題ないでしょう。

  • 通信機器が正常に機能するか
  • 通信環境が良いこと
  • 雑音が入らない環境であること

オンライン・電話の面談は気楽に受けることができるので、対面に比べると準備が疎かになる傾向があります。

情報と気持ちを整えてオンライン・電話面談に臨むようにしましょう!

dodaのキャリアカウンセリング(面談)の持ち物

サイト管理人
サイト管理人
面談に必要な持ち物はノートとペンのみです。

面談の前には、職務経歴書を会員専用ページから提出(アップロード)しておけば、面談がよりスムーズに進むでしょう。

ITエンジニア系の場合は職務経歴書とは別に、ポートフォリオが必要な場合もあります。

ノートにあらかじめ面談で話をしたいことを書いておけば、緊張しても言い忘れるようなことはないでしょう。

また面談中の内容をノートに書いておけば、面談の重要な内容を忘れることもありません。

dodaのキャリアカウンセリング(面談)の流れ

サイト管理人
サイト管理人
dodaの面談の時間は60~90分で、以下の流れで進みます。
  • 挨拶、自己紹介
  • カウンセリング
  • 求人紹介

挨拶、自己紹介

サイト管理人
サイト管理人
最初の数分で挨拶と自己紹介を行います。

1分以内で間接する自己紹介を良いしておけば、よりスムーズにカウンセリングに以降できるでしょう。

カウンセリング

サイト管理人
サイト管理人
カウンセリングはdodaの担当者主導で、担当者の質問に答えていく形で進んでいきます。

履歴書や職務経歴書では伝えきれない細かい能力や経験、希望などについて全て担当者に伝えましょう。

dodaのキャリアアドバイザーは守秘義務があり、面談で聞いたことの秘密を守ります。

転職を成功させるために全てを伝えましょう。

求人紹介

サイト管理人
サイト管理人
カウンセリングが終了すると求人を紹介してもらえます。

キャリアアドバイザーは登録情報をもとに面談前に求人を準備している場合がほとんど。

万が一面談終了の時点で条件に合う求人がなかったり、さらにふさわしい求人があれば後日改めて紹介してもらえることもあります。

求人を紹介されてもその場で応募するかどうかを決める必要はありません。

面談が終わってからゆっくり考えて応募するかどうかを考えることができます。

面談後日、応募する意思を固めたらキャリアアドバイザーに伝えましょう。

その後は、書類選考→面接→内定→入社、という順番で転職活動が進んでいきます。

\公式サイト/

dodaのキャリアカウンセリング(面談)のよくある質問

dodaは相談だけでも面談してくれる?

dodaでは転職することを決めていなくても、面談を実施してくれます。

面談の最初の段階で「すぐに転職する気はない」と伝えておけば情報てい今日に徹してくれます。

dodaで面談してくれない場合はどうしたらいい?

dodaに登録をしても面談をしてくれないという可能性は低くなります。

しかしながら面談をした結果、求人を紹介してもらえない、という可能性はあります。

dodaの面談の料金は?

dodaの面談は料金がかかりません。

その後dodaを利用して転職に成功しても、途中で退会をしても料金を請求されることはありません。

dodaの面談の日時は?

【平日】9:00〜20:30開始
【土曜日】10:00〜18:30開始
※2022年9月現在
※原則オンライン・電話面談
※年末年始、ゴールデンウィーク、夏季休暇など長期連休の時期は変更になることがあります。

dodaのキャリアカウンセリング(面談) 最後に

サイト管理人
サイト管理人
キャリアアドバイザーに「この人の転職に協力したい!」と思われる人になることは重要です。

dodaのキャリアアドバイザーは基本的には全ての求職者に公平です。

しかしキャリアアドバイザーも一人の人間。

  • 転職を本当に必要としている人
  • 転職に真正面から向き合っている人
  • 自分を頼ってくれる人

に対してはつい協力的になってしまうそうです。

そしてつい協力的になってしまう人になるために特別な裏技があるわけではありません。

下記のような当たり前のことを当たり前に進めていくだけでいいのです。

  • 面談の準備を入念に行っている
  • レスポンスが早い
  • 他社での状況を正直に答える

誠実で誠意と熱意を持ってキャリアアドバイザーと向き合えば、転職先の会社も含めてwin-win-winの関係を築くことができるでしょう!

\公式サイト/

筆者のdodaキャリアカウンセリング(面談)・転職体験記

サイト管理人
サイト管理人
私は第二新卒の時にdodaを利用してブラック企業からホワイト企業へ転職しました。

その時の様子をお伝えします。

私が転職した当時はコロナ以前で対面面談でしたが、面談内容に大きな違いはないため、参考になるかと思います。

  1. dodaを選んだ経緯
  2. 面談の予約
  3. 面談当日
  4. 自分で思っていた自分の強みと、dodaの担当者が感じた私の強みの違い
  5. 面談後に紹介してもらった求人
  6. 面接
  7. 化学品商社のSPIテストでトラブル発生!
  8. 転職後に思ったこと

dodaを選んだ経緯

サイト管理人
サイト管理人
私は理学部化学科を卒業。

研究職に就くのが嫌で営業職を目指して就職活動を行いました。

私が新卒で入社した会社は中小企業の機械商社。

残業・土日出勤当たり前、会議では怒鳴り散らされ、お給料はバイトの方がいいのではないかと思うような金額。

そこそこ会社にいる人でもあまりお給料は高くないことを確認しました。

入社して2年目3年目で悪くはない成績を上げていました。

しかし上がらない給料と激務、人生楽しくなさそうな上司を見て辞める方向に考えが傾いてきました。

転職活動を行う時間的余裕も精神的余裕もなかったため、まずは退職という形に。

その後、ネットで調べて出てきたdodaに登録。

当時の私はろくに調べもせず、dodaという名前の響きも気に入ったので登録をしました。

結果的にdodaは大手で良い転職エージェントで転職も成功したので良かったです。

しかし今になればもっと比較検討すべきだったと思います。

面談の予約

サイト管理人
サイト管理人
dodaのホームページから登録をして半日も立たないうちにフリーダイヤルから電話。

dodaからでした。

電話をかけ来たのは面談の日程を決める専門の女性の方。

退職したてで時間もあった私は、一番早い日程で面談の予約をしました。

あらかじめ候補日を選んでおけばよりスムーズに面談日の予約ができるでしょう。

ここまでの流れは電話(オンライン)となった今でも特に変わりはありません。

面談当日

サイト管理人
サイト管理人
面談当日はとても緊張をしたのを覚えています。

当時私は大阪に住んでいて、dodaの事務所は西梅田のおしゃれなオフィス街。

今は大型商業施設のグランフロント大阪に移転しています。

約束の時間の10分前にdodaの事務所に到着し、応接室に通されます。

そこでしばらく待つと、私の担当者となる女性Kさんが現れました。

挨拶を済ませ、お互いの自己紹介。

可能な限りマイページに自分の情報は書き込んではいましたが、やはり顔を合わせての打ち合わせの方がより伝わる気がします。

自分で思っていた自分の強みと、dodaの担当者が感じた私の強みの違い

サイト管理人
サイト管理人
私が自分で強みだと思っていたことは、入社2年目3年目で大きな実績を上げた事。

しかしdodaの担当者が私に感じた強みは全く別のことでした。

それは営業歴3年で理学部化学科出身であること。

あと手前味噌というか自分で言うのは抵抗がありますが、真面目だとのことでした。

私の実績は自分からするとかなり頑張ったものだったのですが、社会経験何十年という人々から見たら取るに足らないもの。

それよりも、化学業界からすると化学の基礎知識を持っていて真面目な20代は喉から手が出るほど欲しい人材らしいです。

これは1人で転職活動をしていると決して他取り付くことはできない結論。

本当にdodaを利用して良かったと思いました。

面談後に紹介してもらった求人

サイト管理人
サイト管理人
面接後には化学業界の商社やメーカーなどを中心に様々な求人を紹介してもらいました。

他にも電子部品や機械のメーカーや商社。

営業職を希望していたので全て営業です。

面談直後に紹介してもらった企業は3社。

2社は興味が持てなかったので1社応募することに。

その後も週に3社程度紹介してもらいました。

結局応募をしたのは5社、うち書類選考に通ったのは4社。

大手電子部品メーカー、東大阪の金型メーカー、化学品メーカーと化学品商社でした。

面接

サイト管理人
サイト管理人
私は面接の練習は必要ないと考え、模擬面接はお断りすることに。

最初の面接は大手電子部品メーカー。

若い転職希望者ってこんなにいるのかと驚くほどの人数が面接待機場にいました。

そしてその場の空気に飲まれてしまい、あまり面接では手応えがなく、後日不採用の通知が届きます。

この時だけはdodaに模擬面接をお願いしておけばよかったと思いました。

2社めの面接は東大阪の金型メーカー。

ここは案外2次面接、最終面接と進んでいき、内定を得ることがでいました。

しかし2次面接のあたりから、前社のブラック企業と同じような匂いを感じます。

最終面接でもブラック企業の疑いは晴れなかったので内定を辞退することに。

この時点で内定は他に無かったのですがブラック企業は嫌だったので、今考えても納得のいく選択です。

そして化学品メーカーと化学品商社の面接に臨みます。

化学品商社のSPIテストでトラブル発生!

サイト管理人
サイト管理人
化学品商社は上司の雰囲気も社風も待遇も良く「この会社に入社したい」と思いました。

面接が進むとSPIテストを受けることに。

SPIの本も購入して対策バッチリ!

しかし本番でトラブルが起きました。

なぜかSPIテスト中にお腹がむちゃくちゃ痛くなったのです。

途中退席すると2度と試験を受けることはできないため許されていません。

とりあえず4択の回答を全て最初の選択肢を選び、トイレに駆け込みます。

トイレのはことなきを得たのですが、SPI試験はまともに回答できず化学品商社は落ちたと思いました。

dodaの担当者に事情を説明しお詫びもしたところ、化学品商社に掛け合っての再試験を受けさせてもらえることに。

この時ほどdodaを利用してよかったと思ったことはありません。

対策本を読み込んでいたこともあり、2回目のSPI試験は問題なくクリア。

役員面接も通って、内定を獲得できました。

転職後に思ったこと

サイト管理人
サイト管理人
dodaを利用してよかったと思うことは以下の2点です。
  1. 客観的な私の強みを教えてくれた
  2. トラブル時に迅速に対応してくれ内定につながった

特に①に関しては1人で転職活動をしていればたどり着くことのできない結論だったので大変感謝しています。

dodaは常に様々な求職者と人材採用をしている企業を見ています。

どのような経歴の人材がどの業界・職種で求められているのかが瞬時に分かります。

転職するのであれなdodaのような大手転職エージェントのこのような情報は手に入れておくべきでしょう。

また②にようなトラブル次の対応も1人では限界がありますし、何よりも気疲れします。

このようなトラブルも全て無料で対応してくれる転職エージェントはやはり使う価値があります。

転職するには様々な方法がありますが、転職エージェントにはまずは登録をしておいて損はないでしょう。

特に今は電話(リモート)面談がメインですので、家にいながらその転職エージェントがあなたにあっているのかの判断ができます。

また求人を紹介してもらえるので、本格的に転職活動を進めるかどうかの判断もできるようになります。

\公式サイト/

doda 電話(オンライン)面談の口コミ評判

2021年8月

※アンケートの募集要項と回答

  • しっかり聞いてくれて分析もしてくれ信頼できた
  • 押し付けることもなく希望に近い求人を紹介してくれた
  • 職務経歴書の添削役立った
  • 担当者は丁寧に当方の現状を確認してくれ、安心感を持つことが出来た

しっかり聞いてくれて分析もしてくれ信頼できた

Tさん 31歳
Tさん 31歳
電話でのやり取りで具体的にどのような仕事がつきたいのかを聞かれました。

やりたいこともしっかりと聞いてくれて分析もしてくれたので、とても信頼できました。

担当の方の口調も優しくて信頼できました。

押し付けることもなく希望に近い求人を紹介してくれた

Nさん 26歳
Nさん 26歳
東京で一人暮らしをしている時に使用しました。

オンライン面談では自分が希望している条件をヒアリングしてくれました。

自分が希望していた業界がIT企業で、ITエンジニア職の求人を紹介してくれました。

担当者は求人を押し付けることがなかったのがよかったです。

第二新卒で不安があったのですが、親身になってくれたことが安心しました。

面談の時間は60分ほどでした。

職務経歴書の添削役立った

Iさん 24歳
Iさん 24歳
転職の方向性を決めるために面談を行いました。

まず、事前に履歴書や職務経歴のアンケートなどを入力するよう指示を受けました。

履歴書は事前に市販のもので記入したものをアップロード。

職務経歴は簡単にまとめておき特に提出はしませんでした。

面談の流れとしては事前資料をもとに希望職種や年収の希望などを聞かれました。

担当者の雰囲気はとてもよく、面談時間は1時間弱でした。

職務経歴書を書くのを手伝ってくれ大変役立ちました。

担当者は丁寧に当方の現状を確認してくれ、安心感を持つことが出来た

Oさん 33歳
Oさん 33歳
8月25日にキャリアカウンセリングを受けた。

担当者は丁寧に当方の現状を確認してくれ、安心感を持つことが出来た。

2021年9月

  • 担当者は笑顔で話しやすかった
  • 履歴書、職務経歴書をもとに自分のしたいことを分析してくれた
  • 希望に合う求人ばかりで驚き
  • 担当者は非常に丁寧で、気さくに話してくれた
  • 自分のしたいことを引き出してくれた
  • 面談後の電話やメールがしつこい
  • もうdodaで転職相談はしない
  • 希望に合わない求人ばかり
  • しっかり話をきてくれると感じた
  • とても親身に話を聞いてくれた

担当者は笑顔で話しやすかった

Yさん 27歳
Yさん 27歳
事前に送付された資料、メモ、ペンを用意し、必要であればメモを取りました。

登録後の流れを説明して頂きました。

担当者は笑顔で話しやすかったです。

履歴書、職務経歴書をもとに自分のしたいことを分析してくれた

Tさん 24歳
Tさん 24歳
面談は基本的にはオンラインで事前にデータを送ったのですが、履歴書、職務経歴書をもとに自分のしたいことを分析してくれました。

また担当の方の雰囲気はすごく優しくて、しっかり話を聞いてくれたのでありがたかったです。

希望に合う求人ばかりで驚き

Tさん 33歳
Tさん 33歳
dodaの担当者から連絡があり、日時を決めて、登録しているメールアドレスへ招待URLが送付され、オンライン面談が開始しました。

そこからは私の志望や転職の時期や動機などについてヒアリングがあり、企業の紹介へと進んでいきました。

希望に合う求人ばかりで驚きました。

担当者は非常に丁寧で、気さくに話してくれた

Wさん 34歳
Wさん 34歳
2回目の転職に関する面談をしました。

事前にWEBやメールにて面談の日程を設定し、当日に先方より電話で連絡が来ます。

当日は事前に入力した履歴書と職務経歴書をもとに、今後の方針について決めていきます。

職種や業種などの選択や、いつまでに就職をするかなどについて相談していきます。

担当者は非常に丁寧で、気さくに話してくれます。

ただし、違うと思ったことに対してはやんわりと否定をしてくるので、こちらに流されずに真摯に対応して頂けたと感じます。

面談時間はおよそ1時間でした。

ただし、こちらの希望を100%汲んでくれるわけではなく、業種や業界的に不向きと判断された際には、あまり協力的な態度にはなりません。

チャレンジとして自分で応募してくださいという形式でした。

全体的な対応には非常に満足していますが、転職期間が長引くと、早く就職させたいというような雰囲気を感じるようになります。

自分のしたいことを引き出してくれた

Tさん 25歳
Tさん 25歳
自分のしたいことをとりあえず引き出してくれました。

書類を送って何がしたいのかをしっかりと聞いてもらうと言う感じでした。

求人もたくさん紹介してくださり、将来的になりたいことを伝えると道筋もしっかりと説明してくれました。

面談後の電話やメールがしつこい

Oさん 28歳
Oさん 28歳
dodaの面談自体は自己紹介から始まり、丁寧に自分の希望に沿って求人を紹介してくれました。

しかしその後の電話やメールがしつこく結果的にいまいちだと感じています。

もうdodaで転職相談はしない

Kさん 26歳
Kさん 26歳
面談の具体的な内容としてはどうして転職するのか・転職理由などを聞かれてそこから担当の方からの見解や意見を伝えてくださるような面接内容。

最初に一応自分でどんな職がサイトに載っているのかなど下調べをしますがこれといって用意したものはありません。

担当の方も運だと思いますが、私の担当者は最悪。

頭ごなしに否定してくるような方で、もう絶対にdodaで転職相談はしないと決めました。

時間は大体30分程度です。

希望に合わない求人ばかり

Bさん 50歳
Bさん 50歳
電話面談を利用しました。

担当者から転職の理由や今までの経歴や希望業種、職種を聞かれました。

一通り話した中でこんなのあります、と紹介され、詳細はまたメールで送ります、ということで面談は終わりました。

色々聞いてくれたのでその時は好印象でいい求人を紹介してくれるんだろうなと期待していました。

しかし、いざメールが送られてくると全く希望にあっていないものばかりで、他に希望にあったものでないですか、と返信しましたが、その後のフォローは全くありませんでした。

結局面談の時間が無駄になっただけで、他社の紹介で転職を決めることになりました。

人にオススメできるものではないなと思いました。

しっかり話をきてくれると感じた

Wさん 23歳
Wさん 23歳
流れは①②の流れでした。

①職歴や経歴の確認

事前にdodaのWEB上の履歴書と職歴書を準備し、それを元に、過去の転職理由や1つ1つの職歴もしっかりお話しました。

②転職先の希望について

職種や勤務地、年収や業種など細かくすり合わせをしました。

その上でどのくらいの基準で応募していくなどアドバイスを頂きました。

担当者の雰囲気は穏やかで話しやすく、自分の意見を押し付ける感じはなく、しっかりと聞いて下さる意思を感じました。

面談時間は1時間程でした。

とても親身に話を聞いてくれた

Zさん 26歳
Zさん 26歳
キャリアカウンセリングを利用しました。

今までしてきた仕事内容や辞めた経緯、次はどんな仕事につきたいかなど最初にいくつか質問されました。

効かれた質問に答えて、それを踏まえたうえで後日エージェントさんが求人を紹介してくださるというような流れでした。

特に用意したものはなく、気軽な感じでも大丈夫でした。

担当者の方は物腰が柔らかく、打ち解けやすいような印章でとても親身になって話を聞いてくれました。

面談の時間は30~40分ほどだったと思います。

\公式サイト/

ABOUT ME
監修・執筆 しんすけ|人材採用コンサルタント
新卒でブラック企業に入社した後、東証一部の専門商社(人事部)に転職。入社後15年間で若手人材1,000名以上を面接。独立後は200社以上の採用支援、転職サイト運営など採用のプロフェッショナルとして活動中。
10月は年末に向けて人材獲得に積極的な企業が多くなる!!
リクルートエージェント
リクルートエージェント優良求人増加中!
無料登録!