栄養士のお仕事

栄養士のお仕事ってどう!?口コミ評判、料金、求人の質と年収、特徴

12月は冬のボーナスをもらって転職する人が増えるため、優良企業の求人が劇的に増える時期です。

緊急事態宣言が解除された11月は様子見ムードでしたが、12月になり来年から経済が活発化することを見込んだ優良企業が積極的に求人を出しています。

1月になると採用枠が埋まってしまうのに加えて、2022年スタートのプロジェクトが動き出し、人材採用の動きが鈍ってしまうことも考えられます。

転職活動を始めるのであれば今がベストタイミングということができるでしょう。

\業界最大手『リクルートエージェント』!/
公式サイト(完全無料)

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!上場企業の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人です!

「栄養士のお仕事」は栄養士業専門・管理栄養士・調理師専門の転職エージェント。

医療系・教育系施設の正社員求人を中心に扱っています。

本記事は「栄養士のお仕事」って私に合っているんだろうか?」と考えるあなたに向けて書いています。

あなたが栄養士のお仕事を利用するか否か、その判断材料にしていただければ幸いです。

\飲食店関係の正社員転職なら!/

飲食関係の正社員転職であればリクルートエージェントの方が幅広い業界と職種そして年収の求人に巡り合うことができます。

栄養士のお仕事の口コミ評判は集まらず、その実態は掴めませんでした。

栄養士のお仕事の正社員求人件数が1,320件なのに対してリクルートエージェントの飲食関係の求人は倍近くの2,489件。

この膨大な求人の中には資格を活かせる求人も、経験のみを活かす求人も、また未経験から始められる求人も含まれています。

栄養士などの資格に縛られていると逆にいい年収の求人を逃すこ可能性も考えられます。

重視するのは資格を活かした転職なのか年収や休み、勤務地などその他条件なのか、リクルートエージェントであればあなたが本当に望む企業を見つけることができます。

コロナで不安な日々が続きますが、本当に転職することになった時に情報がゼロとイチなのでは大きな違いです。

リクルートエージェントは転職する時期が決まっていなくてもWEB面談で相談に乗ってくれます。

まずはあなたがどんな企業に転職できる可能性があるのかを知り、万全の準備を整えておきましょう!

\公式サイト/

栄養士のお仕事の基本情報

サービス名 栄養士のお仕事
特徴 栄養士の求人に特化
公開求人件数 2,340件※2021年10月21日更新
主な取扱地域 全国
主な施設形態 病院・クリニック、介護施設、保育園、障害福祉施設、配色サービス、学校、社員食堂、その他
主な取扱職種 栄養士、管理栄養士、調理スタッフ、その他
利用料金 無料
運営会社 株式会社ウェルクス

栄養士のお仕事の口コミ評判

当サイトで独自アンケートを実施しましたが、栄養士のお仕事を利用した方の口コミ評判を集めることができませんでした。

継続して栄養士のお仕事の口コミ評判を募集し、新たに集まり次第掲載します。

栄養士のお仕事のメリット・特徴

栄養士・管理栄養士の求人に特化している

栄養士のお仕事は栄養士業界に特化した求人サービスなので、栄養士や管理栄養士として転職したい方に適しています。

栄養士は活躍できる場が多い仕事なので、このように栄養士業界専門の求人サイトは役立つはずです。

老人施設や病院、保育園などの栄養士求人を探してみると良いでしょう。

特化しているからこそ、幅広い就業先を見つけることが可能です。

なかなか栄養士業界の求人のみを扱っているサービスはないので、上手に活用して自分に合う職場を見つけたいものです。

あなた専任のキャリアアドバイザーが付いて転職をサポートしてくれる

栄養士のお仕事ではキャリアアドバイザーが付いてサポートしてくれるので、初めての転職者でも安心して活動できます。

転職は不安も多いですし、前職がまったく違う職種の人もいるはずです。

そのような際に専属のスタッフがそばにいてくれるのは心強いものです。

何でも聞けますし、自分に合う求人も紹介してもらえます。

栄養士のお仕事は厚生労働省からの許可のもとで求人サービスを行っています。

それゆえに無料であり、親切丁寧なサポートを受けることができるのです。

面接の準備やキャリアプランなども相談して、次の仕事こそは失敗しないように仕事探しを進めましょう。

応募前に職場の様子を詳しく知れる

栄養士のお仕事は職場の雰囲気などを事前に知ることができるので、入社後のギャップがなくて気持ち良く働くことができます。

せっかく入社しても思っていた会社ではなかったと感じると、離職しやすくなります。

しかし栄養士のお仕事は全国の老人施設や病院などの職場情報を把握しており、提供してもらえます。

良い点だけでなく、職場の問題点や低評価の部分もきちんと教えてくれるのです。

いろいろと職場の様子が分かれば、その点も比較検討して面接を受けるかどうか決めることができます。

栄養士のお仕事のサービスを利用すれば、しっかりと吟味しながら仕事選びができるでしょう。

栄養士のお仕事のデメリット・利用時に気をつけたいこと

栄養士・管理栄養士以外の求人と比較検討できない

栄養士のお仕事が扱う求人は栄養士業界だけなので、ほかの業界・職種での就職を希望しても比較検討できません。

栄養士以外の求人を見たいなら、ほかの転職エージェントに登録するなど対策を取りましょう。

食事や栄養面、健康管理などに興味はあるものの、ほかの仕事もしてみたい人もいるはずです。

いろいろな職種の中から、じっくりと次の仕事を選びたいという声も多いです。

健康に関心があるなら、スポーツに携わる仕事なども合っているかもしれません。

いろいろな可能性があるので、栄養士業界だけに狭めずに転職活動をしてみるのも良いのではないでしょうか。

都市部以外の求人が少ない

栄養士のお仕事は都市部の求人が主であり、地元地方などで就職したい人には情報が不十分です。

取引エリアは全国ですが、エリアによって求人数に差があります。

地元に戻って働きたい人や、都市部に魅力を感じない人もいるでしょう。

人混みが苦手な場合は、地方への転職を希望する人も少なくありません。

栄養士が活躍できる施設や医療機関などは、地方にもたくさん点在しています。

何も都市部だけに限定して探す必要はないのです。

都市部以外の求人を見たいなら、希望する土地に密着した転職紹介サービスをチェックしてみるのが賢明です。

月収40万円以上の求人がほぼない

栄養士のお仕事で紹介される仕事は月収40万円以下が主なので、高年収を望む人には物足りないと言えます。

また入社後の年収アップを期待する場合も、この求人サービスでは合う職場が見つかりにくいです。

ボーナスが多い求人特集などもありますが、やはり毎月安定して高収入を得られるほうが生活は安定します。

女性の中には子育てをしているママもいるでしょうし、男性並みに稼ぎたい人も増えています。

しっかり毎月稼げる仕事に就きたいのであれば、ほかの転職エージェントに登録して条件に合う求人を紹介してもらいましょう。

栄養士のお仕事の利用方法

栄養士のお仕事の利用方法は利用するサービスや応募する企業により若干異なりますが、概ね一般的な転職サイトと同様で、以下のような流れになります。

栄養士のお仕事に登録をせずに、求人検索からWEBで応募をすることもできますが、どの道応募の段階でサイトへの登録が必要となります。

  1. 栄養士のお仕事のサイトから登録
  2. カウンセリング・求人紹介
  3. 応募
  4. 書類選考・面接
  5. 内定・入社

栄養士のお仕事の料金

栄養士のお仕事は完全無料で利用することができます。

なぜなら栄養士のお仕事の運営費は、栄養士のお仕事に求人を掲載している企業からの料金で成り立っているから。

あなたは栄養士のお仕事を利用して転職しても途中で利用を停止しても料金を請求されることはありません。

安心して栄養士のお仕事を利用することができます。

栄養士のお仕事の求人の質と年収

総求人件数は1,720件、このうち正社員は1,320件です。※2020年9月22日調べ

【施設業態】
病院・クリニック、介護施設、保育園・幼稚園、障害福祉施設、配色サービス、学校

【資格】
栄養士、管理栄養士、調理師

年収別で求人検索を行うことはできず月収別となります。

月収30万円以上になると20件と少なくなり、多くの求人は年収300万円台以下となります。

年収400万円台以上を狙うのであればリクルートエージェントなど他の転職エージェントを利用しましょう。

栄養士のお仕事の運営会社

栄養士のお仕事の運営会社は8年以上の社歴があり、「栄養士のお仕事」以外にも保育・介護・に関する求人広告サービスとメディアも運営しています。

「栄養士のお仕事」は2015年から運営されており、5年以上運営されています。

会社名 株式会社ウェルクス
所在地 東京都台東区上野3-24-6 上野フロンティアタワー13F
設立 2013年4月23日
拠点 東京・大阪・名古屋
事業内容 保育士、幼稚園教諭に特化した転職支援サービス
保育業界に特化した求人広告サービス
介護業界に特化した求人広告サービス
栄養士に特化した転職支援サービス
保育、介護に関するメディア運営

飲食業界の正社員転職であれば『リクルートエージェント』!

栄養士・管理栄養士の転職から一歩引いて俯瞰して転職を考えると、飲食業界の転職と捉えることができます。

そんな飲食業界には数々の転職サービスがありますが、大手の転職エージェントも非常に力を入れています。

その中でも年収を含めた条件が良い求人を数多く扱っているのが『リクルートエージェント』。

リクルートエージェントであれば医療・教育施設以外で栄養士・管理栄養士の資格を活かすことができる求人が見つかります。

さらには栄養士・管理栄養士の資格が活きる飲食業界以外の求人も、全くのみ経験から挑戦できる求人も豊富に取り揃えられています。

ここからはリクルートエージェントが保有する飲食業界の求人について様々な角度から集計しグラフ化してお伝えします。

リクルートエージェントが持つ飲食業界の総求人件数は2,489件です。※2020年7月28日調べ

リクルートエージェント 飲食業界 地域別求人件数

TOP3は「関東」1,216件、「関西・中国・四国」715件、「中部・東海」330件です。

リクルートエージェント 飲食業界 職種別求人件数

TOP3は「営業・販売・カスタマーサービス」1,766件、「物流・購買・貿易・店舗開発」241件、「SE・ITエンジニア」110件です。

リクルートエージェント 飲食業界 こだわり条件別求人件数

「従業員数1000人以上」1,319件、「転勤なし」1,063件、「フレックスタイム」304件、「未経験でも可」884件です。

リクルートエージェント 飲食業界 年収別求人件数

TOP3は「500万円台」755件、「600万円台」356件、「400万円台」349件です。

まとめ

栄養士・管理栄養士の資格を活かして医療・教育施設への転職、と決めているのであれば「栄養士のお仕事」一本でもいいかもしれませんが、少しでも他の可能性を見ておきたいのであれば、リクルートエージェントが最も効率よく好条件の求人に出会うことができます。

転職は人生にそう何度もないターニングポイント。

リクルートエージェントにも登録をして多くの可能性に触れておきましょう。

冬になるとコロナが流行してまた身動きが取れなくなってしまう可能性もあります。

確実に動ける今のうちに転職活動を終わらせてしまいましょう!

2022年に始まる新規プロジェクトに向けて優良求人急増中!
無料登録はこちら!
リクルートエージェントに無料登録