警備

グラフで解説!ケイサーチの口コミ評判|料金、求人の質と年収、特徴は?

【2021年9月中旬以降の転職市場動向】

9月中旬になりワクチン接種率が50%を超え感染者数も減少していることから、10月以降に消費意欲が一気に爆発することが予測されています。

多くの業界で業績が回復し、株価も上昇していくことでしょう。

コロナ禍で勝ち組となった企業はこの状況を見据えて、人材確保に躍起になっています。

転職エージェントでも勝ち組と負け組ははっきりと分かれており、特に最大手のリクルートエージェントにはコロナ以前と同等の求人件数が戻っています。

特に20代〜35歳向けの優良求人が激増しており、コロナ禍になって最大の転職チャンス!

10月になると採用枠が埋まることが予測されるので、今のうちにリクルートエージェントに登録することを検討してみてください。

\公式サイト/

※リモートカウンセリングを実施しているため、家にいながら短時間で転職活動の第一歩を踏み出すことができます!

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!
サラリーマン時代に転職と採用担当者の経験を持ち、現在は独立。
700以上の転職サービスの口コミや求人情報を収集・比較・分析してきたサイト管理人しんすけです!

ケイサーチは数ある警備専門の転職サイトの中でもトップクラスの求人件数を誇る転職サイト。

日本全国の警備の求人を扱い、特に1都3県の交通誘導型警備の求人件数は群を抜いています。

特に「1都3県の交通誘導型警備の転職しか考えていない!」というのであれば、ケイサーチにだけ登録をしておけば問題ないでしょう。

本記事ではケイサーチについて求人や口コミ評判を収集し、そのメリットやデメリットについて徹底解説します!

\まずは結論!/

1都3県の施設・交通警備の転職しか考えていないのであればケイサーチのみに登録をしておけば問題ありませんが、

  • 警備以外の求人も見ておきたい!
  • 1都3県以外で転職したい!
  • 警備職に拘りはなく、年収や条件がいいのであれば他の仕事でもいい!

というのであればリクルートエージェントにも登録しておくことをオススメします。

警備職についてはケイサーチの方が多くの求人が集まっていますが、リクルートエージェントには警備職の経験が活かせたり、未経験からでも挑戦できる求人が数多く取り揃えられています

リクルートエージェントもケイサーチを同じく無料でリモートでも利用できます。

転職活動の際には職種を決めつけず、あらゆる可能性を見るだけ見ておきましょう!

\公式サイト/

ケイサーチの基本情報

サービス名 ケイサーチ
特徴 警備特化型転職サイトNo.1の求人件数
公開求人件数 2,070件
主な取扱地域 全国
主な取扱職種 警備
利用料金 無料
運営会社 株式会社日本総合ビジネス

ケイサーチのメリット・特徴

警備の求人件数No.1

ケイサーチは常時2,000件以上と圧倒的に多い求人件数が最大の特徴です。

ケイサーチ以外にも警備専門の転職サイトがあったり、大手の転職エージェントが警備の求人を扱っていたりもするのですが、数十件から多くても500件といったところ。

いかにケイサーチの求人件数が多いかが分かるかと思います。

警備の転職であれば、まずはケイサーチに登録をしておけば問題ないでしょう。

交通誘導型警備の求人件数が1,000件以上

ケイサーチの圧倒的な警備の求人件数の中でも最も多いのが交通誘導形の警備で、求人件数が1,000件以上にもなります。

交通誘導形の警備だけでも専門の転職サイトが作れそうな求人件です。

関東圏の求人が1,700件以上

ケイサーチが最も力を入れているのが関東圏の警備の求人で、全体の85%を占めています。

他の警備特化方の転職サイトも関東に力を入れているものが多いですが、ケイサーチの求人件数には足元にも及びません。

特に1都3県で警備の転職となると、ケイサーチの求人を確認しないわけにはいかないでしょう。

ケイサーチのデメリット・利用時に気をつけたいこと

警備以外の仕事がない

ケイサーチは警備の求人に特化しているので当たり前と言えば当たり前なのですが、警備職以外の求人がありません

しかし警備職以外にも様々な就職先は考えられるので、転職という滅多にない機会では幅広い業界や職種の求人も見ておくことが重要です。

警備以外の転職サイトも無料で利用することができますし、担当者がつくような転職サイトでも今はリモートでのやり取りがほとんど。

転職活動初期は、なるべく多くの情報を集めて、その中からあなたに合う仕事がある転職サイトを選んでいきましょう。

交通誘導型警備以外の求人が少ない

ケイサーチはその豊富な求人件数が魅力ではありますが、交通誘導型警備以外の求人は多くはありません

施設警備に目を向けると、他の転職サイトの方が充実していたりもするので、警備の中でもあなたが希望する職種の選択肢が十分にあるかをよく確認しましょう。

地方の求人が少ない

ケイサーチの求人は関東圏、特に1都3県に集中しており、それ以外の地域の求人は極端に求人件数が少なくなっています。

警備職の転職であっても関東圏以外での転職であれば、他の転職サイトの併用は必須です。

\1都3県の警備以外にも注目!/

ケイサーチは1都3県の交通誘導型警備の求人はNo.1ですが、それ以外の求人はNo.2以下です。

  • 1都3県でも交通誘導型以外の警備の求人を見てみたい!
  • 警備と一緒に他の業界や職種の求人も見てみたい!
  • 1都3県以外で転職を考えている

という場合は、日本全国の警備と警備以外の求人を豊富に取り揃えているリクルートエージェントにも登録をしておきましょう。

\公式サイト/

ケイサーチの口コミ評判

当サイト独自のアンケートを実施しましたがケイサーチの利用者からの口コミ評判は集まりませんでした。

新たに集まり次第掲載します。

ケイサーチの料金

ケイサーチは完全無料で利用することができます。

転職前には

  • 各種相談
  • 希望に合った求人の紹介
  • 応募書類の確認・アドバイス
  • 面接スケジュール調整の代行

など。

また入社後のアフターフォローも無料で実施してくれます。

ケイサーチの求人の質と年収

ケイサーチのホームページの求人検索機能を利用して集計した結果をグラフ化しました。

総求人件数は2,070件です。※2021年6月11日調べ

2020年7月7日調査時:2,048件
2019年6月16日調査時:2,491件

地域別求人件数

東京を中心とした「関東」に集中しており1,758件(85%)、「北海道・東北」104件(5%)、「関西」で3%(67件)、他の地域は50件以下です。

職種別求人件数

「交通誘導警備/イベント警備 交通誘導警備」が964件(75%)、他は10%以下です。

コロナ以前は施設警備が多かったのですが、世相を反映して外での警備求人が多くなっている模様です。

こだわり条件別求人件数

「未経験者歓迎」「Wワーク歓迎」「日勤のみ」「シフト自由」「週2~3OK」「日払いOK」など様々なこだわり条件で検索することも可能です。

ケイサーチの登録方法

実際にケイサーチに登録をしてみました。

登録時間は1分もかかりません。

※facebook・Googleアカウントでの登録もできますが、今回はメールアドレスで登録をしました。

【ケイサーチの登録方法】

[su_accordion][su_spoiler title=”①「メニュー」を選択します。” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”②「会員登録」を選択します。” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”③「メールアドレスで登録」を選択します。” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”④「姓」「名」「メールアドレス」「パスワード」を入力て、「利用規約及び第5条個人情報保護に関する事項について同意する」にチェックを入れて「次へ」を選択します。” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”⑤「生年月日」を入力して「次へ」を選択します。” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”⑥「現住所」を入力して「次へ」を選択します” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”⑦「現在の職業」を選択します。” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”⑧「警備経験」を選択します。” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”⑨「希望勤務地」を選択します。” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”⑩「希望職種」を選択します。” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”⑪会員登録完了です。「希望に合う求人を探す」を選択します。” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
[/su_spoiler]

[su_spoiler title=”⑫マイページに移ります。” open=”no” style=”default” icon=”plus” anchor=”” class=””]
[/su_spoiler]

ケイサーチの運営会社

会社名 株式会社日本総合ビジネス
設立 2005年12月
所在地 〒151-0073 東京都渋谷区笹塚2-21-12 グリーンライフビル6F
資本金 10,000,000円
事業内容 インターネット事業、コンサルタント事業

まとめ

1都3県での交通誘導型警備の転職しか考えていないのであればケイサーチ一本。

もし警備でも交通誘導方経緯以外の警備、もしくは1都3県以外、また警備以外の転職を考えている場合は、『リクルートエージェント』にも登録をしておきましょう。

ケイサーチの求人件数は常時2,000件前後ですが、リクルートエージェントの持つ総求人件数はなんと20万件以上。

100倍以上の差があることになります。

それだけある求人の中には警備員の経験を活かすことができる業界や職種の求人もありますし、全くの未経験から挑戦できる求人も数多く取り揃えられています。

そしてその中には年収だけで見たり、特定の労働条件だけで見たら警備員よりも条件が良いものも存在します。

そして転職のプロがあなたの希望や経験に応じて適切な求人を紹介してくれるため、あなたが膨大な求人件数の中から選ぶ必要もありません。

\公式サイト/

\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録