警備

ケイビジョブってどう!?口コミ評判、料金、求人の質と年収、特徴

今すぐ退職届を上司に突きつけたい気持ちは分かります。

しかし一度退職届を出してしまうと、あなたが望もうが望ままいが退職の手続きは進んでいってしまいます。それほど退職届とは重いもの。

退職した直後は嫌な会社に行かなくてもいいので晴々とした気持ちになるでしょうがそれも束の間。

お金が全く入ってこない状態に大きな不安が押し寄せ、転職に焦りまた合わない会社に入社してしまう可能性が高くなります。

そのような状況を避けるためには、今すぐ転職エージェントに登録をしておきましょう。

転職エージェントへの登録はノーリスク。

リモート面談を済まし、求人を紹介してもらうのにそれほど時間も取られません。

求人をいくつか紹介してもらい「次の会社はある!」と思えると、嫌な会社にいる時も上司や取引先と話をする時も心に余裕ができますよ!

\公式サイト/

※リモートカウンセリングを実施しているため、家にいながら短時間で転職活動の第一歩を踏み出すことができます!

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!上場企業の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人です!

『ケイビ・ジョブ』は警備業界専門の転職サイト。

警備の中でも首都圏の施設警備、交通警備の求人を得意としています。

本記事ではケイビジョブについて口コミ評判・求人を収集し、メリットやデメリット、料金などについて詳しく解説していきます!

\まずは結論!/

ケイビジョブは公開求人件数が少なくなってきており、2019年には45件だったのが、2021年10月には6件になっています。

これだけ求人件数が少ないと選択肢が少なくなってしまいます。

首都圏で警備の転職を考えているのであれば、警備も警備の知識と経験を活かすこともできる求人を多数扱っているリクルートエージェントに登録をしておきましょう。

\公式サイト/

ケイビジョブの基本情報

サービス名 ケイビジョブ
特徴 首都圏・関西圏の
公開求人件数 6件
主な取扱地域 首都圏、関西圏
主な取扱業界 施設警備、交通警備、その他
主な取扱職種 施設警備、交通警備、その他
利用料金 無料
運営会社 株式会社ビジコン・ジャパン

ケイビジョブの口コミ評判

Uさん 50歳
Uさん 50歳
警備の経験がなかったんですが、ケイビジョブ経由で応募したらすぐに採用されました!
Oさん 48歳
Oさん 48歳
前の仕事も警備員だったのですが、今回のお仕事は前の仕事よりも楽でお給料もちょっと上がったので満足しています。
Eさん 30歳
Eさん 30歳
商業施設の警備がいいと思ったんですが、ちょうど通勤圏の求人がケイビジョブにあったので良かったです!
Eさん 30歳
Eさん 30歳
お仕事件数少なすぎ。話にならない。
Aさん 23歳
Aさん 23歳
最初は警備員への転職に抵抗があったのですが、転職してみると私の年代の人も意外と多かったです。

それでも若い人は多くはないのですが、これは逆にチャンスだと思っています!

ケイビジョブのメリット・特徴

ケイビジョブのメリットは首都圏・関西圏の施設・交通警備に特化していることです。

かなり地域と警備の職種に偏りはありますが、それがかえって選択肢を少なくして迷いを無くしてくれることでしょう。

ケイビジョブのデメリット・利用時に気をつけたいこと

2021年10月現在、ケイビジョブの公開求人は6件と極めて少なく、選択肢が非常に少なくなっています。

地域の内訳は大阪の求人は4件、東京が1件、埼玉が1件。

ここまで求人件数が少ないとさらに条件を絞っていくと1件も残らないということもあり得ます。

またケイビジョブは警備以外の求人は保有していません。

そのためケイビジョブだけを利用して転職をすると「もしかしたら警備以外の職種に転職していたらもっと好条件に転職できていたかもしれない!」という可能性が無くなりません

ケイビジョブを利用する際はケイビジョブ以外の転職サービスも利用してリスクヘッジをしておきましょう。

ケイビジョブの利用方法

ケイビジョブを利用するのは一般的な転職エージェントを利用するのと大差ありません。

  1. 登録
  2. 求人検索、もしくはエージェントサービスで応募する求人を決定
  3. 書類選考
  4. 面接
  5. 内定
  6. 入社

ケイビジョブの料金

ケイビジョブは完全無料で利用することができます。

なぜならケイビジョブの運営費はケイビジョブに求人を掲載している企業からの費用で賄われているからです。

ケイビジョブに登録をしても途中で退会をしても費用を請求されることはありません。

『ケイビ・ジョブ』の求人の質と年収

『ケイビ・ジョブ』のホームページの求人検索機能を利用して集計した結果をグラフ化しました。※2019年調べ

2021年10月に調べた際は6件でした。

グラフ化するほどの件数ではなかったので、ここでは2019年のグラフをそのまま掲載します。

また求人件数が戻ってきたらグラフ化します。

地域別求人件数

1都3県に加えて大阪府と滋賀県の求人があります。

2021年10月調査時は大阪府4県、東京都1件、埼玉県1件でした。

こだわり条件別求人件数

様々なこだわり条件で検索することが可能です。

雇用形態別求人件数

正規雇用よりも非正規雇用の割合の方が多くなっています。

職種別求人件数

13の職種の検索項目がありますが、検索結果に出てくるのは施設警備と交通警備、その他警備の3つです。

ケイビジョブと一緒に使いたい転職サービス

ケイビ・ジョブは警備業界に特化した転職サービスです。

転職はあなたの大事な人生の転機。

可能な限りいろんな選択肢を見ておきましょう。

こちらでは『ケイビ・ジョブ』と一緒に利用して相乗効果の見込める転職サービスをご紹介します。

『ケイビ・ジョブ』は関東と関西に求人が集中しているのでそれ以外の地域で就職・転職したいのであれば他のサービスを利用せざるを得ないですね。

また関東・関西であっても、より良い条件の仕事を見つけられるよう、2つ以上の転職サービスに登録をして置くことをお勧めします。

リクルートエージェント

警備を含むありとあらゆる業界・職種・年代・地域の求人を扱い求人件数No.1の転職エージェントです。

登録をすると担当者から電話かメールで連絡がありカウンセリングの日程を決めることになります。

担当者はカウンセリングや求人の紹介のほか、応募書類の添削や面接日の調整など転職に関する全てのサービスを無料で提供してくれます。

グラフで解説!リクルートエージェントの口コミ評判|求人の質と年収アップ、特徴、悪評は? ※コロナウイルス感染拡大防止のためリクルートエージェントでは対面面談を電話面談に切り替えています。 転職エージ...

工場ワークス

日本全国の工場の求人を扱っている工場専門の転職サイトです。

転職サイトですので担当者は付かず、あなたのペースで転職活動を進めることができます。

https://suitablejob.info/blog/2019/06/15/koujouworks-reputation/

工場求人ナビ

工場求人ナビは日本全国の工場に関する求人を紹介してくれる転職エージェントです。

「寮完備」「入社祝い金あり」「月給30万円以上」「未経験OK」など様々な求人を扱っています。

リクルートエージェントと同じく担当者が付き、転職に関する全てのサービスを無料で提供してくれます。

日総工産で正社員!工場求人ナビの口コミ評判|求人の質、年収、特徴は?工場求人ナビその名の通り工場関係のお仕事を紹介してくれる転職エージェントです。 雇用形態は正社員・契約社員・派遣社員など、勤務地も...

最後に

警備の業界は慢性的な人手不足です。

ということは、あなたは仕事をいくらでも選ぶことができます。

「経験がないから」「年齢が・・・」「男性の仕事のイメージがあるけど、女性でも大丈夫?」など様々な不安があるかもしれませんが、強気で仕事を選んでみてください。

きっと調べれば調べるだけ、よりあなたにとっていい仕事が見つかりますよ。

『ケイビ・ジョブ』の口コミ・評判

Mさん 55歳
Mさん 55歳
求人が少なかったですが私には迷わなくてそれが逆に良かったと思います。
Hさん 64歳
Hさん 64歳
定年退職 →
スーパー 警備 嘱託社員

定年退職をしたのですが、時間を持て余していました。

しかし体力を使う仕事をできる歳ではないため警備員の仕事を探しました。

いつもはスマホでゲームをしているのですが、仕事に関することを検索していると、ゲームの途中などに転職に関する広告が出てくるのでびっくりしましたが、そういうこともありいくつかの警備関係のサイトに登録をしました。

『ケイビ・ジョブ』もそんな流れで登録したのではないかと思いますが、あまり記憶は定かではありません。

『ケイビ・ジョブ』は希望すると、企業に応募する前に担当者がいろいろ教えてくれるので、この歳で初めての仕事に就こうという私にとってとても心強かったです。

その後私の家の近所を担当エリアにしている警備会社に嘱託社員として雇ってもらいました。

今は家の近所に深夜2時まで営業しているスーパーの遅番として勤務しています。

そのスーパーは電車がなくなってからの警備員の確保に困っていたらしく、私も生活は夜型なのでちょうど良かったです。

Oさん 35歳
Oさん 35歳
定年退職 →
スーパー 警備 嘱託社員

飲食店に勤めていましたが、調理スタッフと揉め事を起こしてしまい、また私の上司も私に付かず調理スタッフ側に付いて、そのまま仕事を辞めました。

辞めたまではいいのですが、貯金もなかったので、ちょっとさせり気味で転職活動を始めました。

飲食専門の転職サイト、いろんな業界の求人を持っている転職サイト、そして『ケイビ・ジョブ』に登録をしました。

飲食業界は自分の性格的にやめておいた方がいいかと思い、とりあえず敬遠しておきました。

いろんな業界を扱っている転職エージェントはいまいちパッとする求人がなく、一番しっくりしたのが『ケイビ・ジョブ』にあった求人でした。

最初は正社員になることを考えましたが、とりあえずはアルバイトで入って様子を見ることにしました。

以前警備の仕事をしたことがあるので、時給が優遇されたのがラッキーでした。

Eさん 50歳
Eさん 50歳
無職 → 警備員

昔引きこもりになってからずっと実家暮らしをしていました。

たまには日雇いのアルバイトに出たりもしていましたが、親も80歳に差し掛かり今の生活が続かないことが現実味を帯びてきました。

親ももう働けとは言わなくなって数年経ちましたが、今更「働く」と親に宣言してから働きに出るのも恥ずかしく、こっそり就職活動を始めました。

私が働けると思ったのは警備員か工場勤務。

日雇いのアルバイトを探すときや、30歳になる時、40歳になる時に就職について調べたことがあり、その時に仕事探しのサイトはいろいろあることを知っていたので、いろいろ調べたところ『ケイビ・ジョブ』を見つけました。

無職からの就職でサイトがあるのはほとんどが20代か30代、40代50代で正社員への就職であれば警備員か工場しかないという感じでした。

最初は転職サイトなので登録したら専用サイトから見るだけだと思っていたのですが、無料で担当者を付けることもできるということでお願いしました。

人に連絡を取るのはちょっと抵抗があったのですが、後で考えたらこれが良かったと思います。

担当者はもちろん親ではない赤の他人なので意外となんでも話せます。

しかも気に入らなければすぐに縁を切ることができます。

でも『ケイビ・ジョブ』の事務所に訪問するときはちょっと緊張しました。

そしてその緊張は面談が始まってすぐに解けました。

後で考えれば『ケイビ・ジョブ』との面談は、私を雇うかもしれない会社との面接ではないので、そもそもそんなに緊張する必要がなかったんですが。

正直アルバイトと正社員の違いをよくわかっていなかったのですが、担当者は私の状況を考えて正社員になるべきと言われ、その通りにすることにしました。

その時には「自分を正社員で雇ってくれるところなんてあるものか。」と思っていましたが、整備の世界は人手不足で、真面目に働く意志さえあれば意外と簡単に正社員になれることを教えてもらいました。

その話を聞いた時点で親に就職活動のことを話して喜んでもらいました。

その後は担当者とやりとりしながらとりあえず1社面接に行くことになりました。

面接は緊張しましたが、『ケイビ・ジョブ』の担当者が面接の注意点を教えてくれていたのと練習もしたので、どうにか乗り切って内定をもらうことができました。

今まであまり行ったことがなかったのですが、私の家の近所はオフィス街の近くで、今はそのオフィス街の一角のオフィスビルの警備員として働いています。

\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録