宅建ジョブエージェント

宅建ジョブエージェントってどう!?口コミ評判、料金、求人の質と年収、特徴

12月は冬のボーナスをもらって転職する人が増えるため、優良企業の求人が劇的に増える時期です。

緊急事態宣言が解除された11月は様子見ムードでしたが、12月になり来年から経済が活発化することを見込んだ優良企業が積極的に求人を出しています。

1月になると採用枠が埋まってしまうのに加えて、2022年スタートのプロジェクトが動き出し、人材採用の動きが鈍ってしまうことも考えられます。

転職活動を始めるのであれば今がベストタイミングということができるでしょう。

\業界最大手『リクルートエージェント』!/
公式サイト(完全無料)

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!上場企業の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人です!

宅建ジョブエージェントは宅地建物に関するお仕事に特化した転職エージェント。

特に宅建の資格を持っていないと利用できないということはなく、未経験OKの求人も保有しています。

本記事では宅建ジョブエージェントについて解説します。

あなたが宅建ジョブエージェントを利用するか否か、その判断材料にしていただければ幸いです。

\不動産業界での正社員転職なら!/

宅建ジョブエージェントの口コミ評判は集まらず、その実態は掴めませんでした。

不動産業界での転職であれば宅建ジョブエージェントよりもリクルートエージェントの方がよりたくさんの求人に巡り合うことができます。

宅建ジョブエージェントは求人に関する情報を1,000件以上と表記し一部の不動産関係の企業のロゴを公開しているにとどまっていますが、リクルートエージェントは不動産関係の求人件数が15,196件、細かい業界・職種・年収・こだわり条件で検索することが可能です。

さらには建設業界た不動産・建設業界に関係する製造業や商社などに加えて、全くの未経験から挑戦できる業界や職種の求人も多数保有しています。

転職活動の最大のポイントはいかに効率よくあなたにあった求人に出会えるかということ。

リクルートエージェントであればあなたを一番高く評価してくれる企業に出会うことができるでしょう。

コロナで不安な日々が続きますが、本当に転職することになった時に情報がゼロと1なのでは大きな違いです。

リクルートエージェントは転職する時期が決まっていなくてもWEB面談で相談に乗ってくれます。

まずはあなたがどんな企業に転職できる可能性があるのかを知り、万全の準備を整えておきましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

宅建ジョブエージェントの基本情報

サービス名 宅建ジョブエージェント
特徴 不動産業界専門
公開求人件数 1000件以上※2021年10月21日更新
主な取扱地域 全国
主な取扱業界 不動産業界
主な取扱職種 売買仲介・販売営業、賃貸営業、不動産管理、事務、仕入・開発、その他
利用料金 無料
運営会社 株式会社ヘイフィールド

宅建ジョブエージェントの口コミ評判

当サイトで独自アンケートを実施しましたが、宅建ジョブエージェントを利用した方の口コミ評判を集めることができませんでした。

継続して宅建ジョブエージェントの口コミ評判を募集し、新たに集まり次第掲載します。

宅建ジョブエージェントのメリット・特徴

不動産業界に特化している

宅建ジョブエージェントは、名前に「宅建」と入っている通り、不動産業界の求人のみを扱っており、不動産関連の仕事を探している人には最適です。

他の転職サイトや転職エージェントでは、そもそも不動産に絞った求人の検索ができなかったり、検索できても件数が少ないのが現実です。

宅建ジョブエージェントの求人は、すべてが不動産業界のもので、仕事内容や待遇を選ぶだけなので、自分の希望に合う求人を見つけやすいでしょう。

不動産業界に特化しているといっても、仕事内容は販売営業から事務職、管理人など様々です。

不動産をキーワードに、関係する仕事を幅広く探せるのが、宅建ジョブエージェントの利点といえます。

不動産業界に詳しい転職のプロがサポートしてくれる

宅建ジョブエージェントは、不動産業界を熟知したプロが転職のサポートをしてくれるので、自分の希望に合った仕事を見つけやすくなるはずです。

宅建ジョブエージェントの転職支援サービスでは、キャリアアドバイザーが採用企業との仲介をする形で転職活動が進んでいきます。

多くの転職エージェントのように、幅広い業種に対応した担当者ではなく、不動産業界を知り尽くした方がついてくれるので心強いことでしょう。

宅建ジョブエージェントのキャリアアドバイザーは、求人に提案から書類の添削、入社後のフォローまでの一連の流れを一人で担当します。

すべての経過を理解してくれているので、滞りなく転職活動が進められると期待できます。

お友達紹介で、紹介者にも友人にも5000円相当のギフト券プレゼント

宅建ジョブエージェントにはお友達紹介のシステムがあり、紹介した人と紹介された人双方にメリットがあるので、気兼ねなく紹介できることでしょう。

宅建ジョブエージェントのギフト券プレゼントのシステムは、単に転職エージェントを紹介しあう以上に意味を持つ場合があります。

転職エージェントに登録したいが、どこに登録すればよいか迷っている人は、良いきっかけになるかもしれません。

また、紹介された人がキャリアアドバイザーに相談することで、人生の転機となることもあるでしょう。

宅建ジョブエージェントのデメリット・利用時に気をつけたいこと

求人が公開されていない

宅建ジョブエージェントの求人は非公開であるため、良い仕事があれば登録したいと考えている人は魅力を感じないかもしれません。

宅建ジョブエージェントの求人が公開されていない理由として、不動産業界の求人の紹介に特化していることが挙げられます。

不動産業界という限られた分野となるため、求人情報が公開されれば、その企業の内情がわかってしまいます。

そのため、採用側が求人を非公開にしたいという気持ちは理解できるでしょう。

求人を非公開にしていることで、宅建ジョブエージェントに依頼される求人もあります。

無料登録することで、公開されていない良質な求人を紹介されるケースもあるので、登録することがおすすめです。

不動産業界以外の求人と比較検討できない

宅建ジョブエージェントでは不動産業界の求人に絞って紹介しているので、幅広い業界で仕事を探している人は物足りなさを感じるかもしれません。

また、不動産業界と他の業界の仕事や待遇を比較検討したい人は、情報不足と感じることでしょう。

宅建ジョブエージェントの良いところは、不動産の仕事に限定されていることと、丁寧なフォローがあることです。

不動産業界に絞って転職活動をしている人や、転職活動の手助けが欲しい人に向いているのが、宅建ジョブエージェントといえます。

地方では求人が無い場合がある

宅建ジョブエージェントは、大都市圏の求人が多く、地方で求人を探している人は、なかなか仕事が見つからないかもしれません。

地方の求人の少なさは、不動産の扱いが、大都市圏とその他の地域で異なっていることが関係しているかもしれません。

大都市圏では不動産の売買や賃貸の仲介を不動産会社に任せる傾向にあります。

一方、地方では不動産屋を通さず、地元の人脈を生かして取引が行われることも多々あります。

不動産取引や仲介の数も、地方に比べて大都市圏の方が圧倒的に多いので、地方の求人が少ないことは仕方がないといえるかもしれません。

宅建ジョブエージェントのメインユーザー

宅建ジョブエージェントのメインユーザーは不動産業界に転職したいとかがえている方です。

求人検索ができないため不動産の中でもどのような業態や職種の求人が多いのかは分かりませんが、サイトの「不動産とは」というページで「分譲業」「賃貸業」「管理業」「仲介業」について解説しているので、この辺りの求人をメインに扱っていると予想します。

宅建ジョブエージェントの利用方法

宅建ジョブエージェントの利用方法は利用するサービスや応募する企業により若干異なりますが、概ね一般的な転職サイトと同様で、以下のような流れになります。

  1. 宅建ジョブエージェントのサイトから登録
  2. ヒアリング・お仕事紹介
  3. 応募
  4. 書類添削・面接
  5. 内定・入社
  6. 入社後フォロー

宅建ジョブエージェントの料金

宅建ジョブエージェントは完全無料で利用することができます。

なぜなら宅建ジョブエージェントの運営費は、宅建ジョブエージェントに求人を掲載している企業からの料金で成り立っているから。

あなたは宅建ジョブエージェントを利用して転職しても途中で利用を停止しても料金を請求されることはありません。

安心して宅建ジョブエージェントを利用することができます。

宅建ジョブエージェントの求人の質と年収

総求人件数は非公開求人を含めて1,000件以上です。※2020年9月12日調べ

宅建ジョブエージェントのサイトに求人検索機能はなく、どのような業態・職種・地域・年収の求人に強いかは分かりません。

宅建ジョブエージェントの運営会社

宅建ジョブエージェントの運営会社のホームページには設立年月日は記載されていないためいつからある会社なのかは分かりませんが、法人番号指定日が2019年4月と記載している外部サイトがあったためおそらくは社歴2年以上の比較的新しい会社であることが予想されます。

事業としては人材紹介事業以外にも不動産関連のWebメディアの運営をしており、不動産関連の事業に特化しているようです。

会社名 株式会社ヘイフィールド
所在地 〒103-0025
東京都中央区日本橋茅場町2-4-6
松田ビル6階
資本金 399万9999円
事業内容 人材紹介事業
採用コンサルティング事業
Webメディア「イエベスト」の運営

不動産業界での好条件の転職であれば『リクルートエージェント』!

ここからは『リクルートエージェント』が保有する の求人について様々な角度から集計しグラフ化してお伝えします。

リクルートエージェントが持つ不動産の総求人件数は15,196件です。※2020年9月12日調べ

リクルートエージェント 不動産 地域別求人件数

TOP3は「関東」6,440件、「中部・東海」3,035件、「関西」2,267件です。

リクルートエージェント 不動産 職種別求人件数

TOP3は「営業・販売・カスタマーサービス」6,372件、「建築・土木・設備」5,861件、「不動産専門職」1,930件です。

リクルートエージェント 不動産 不動産別求人件数

TOP3は「ハウスメーカー・住宅販売」5,522件、「売買仲介・賃貸仲介(土地活用含む)」5,557件、「不動産管理」4,012件、「その他(建設・住宅・不動産)」3,765件です。

リクルートエージェント 不動産 こだわり条件別求人件数

「従業員数1000人以上」6,323件、「転勤なし」7,011件、「フレックスタイム」2,470件、「未経験でも可」3,410件です。

リクルートエージェント 不動産 年収別求人件数

TOP3は「600万円台」2,561件、「500万円台」1,781件、「700万円台」1,602件です。

冬になるとコロナが流行してまた身動きが取れなくなってしまう可能性もあります。

確実に動ける今のうちに転職活動を終わらせてしまいましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

2022年に始まる新規プロジェクトに向けて優良求人急増中!
無料登録はこちら!
リクルートエージェントに無料登録