教員採用.jp

教員採用.jp(教員採用ドットジェーピー)ってどう!?口コミ評判、料金、求人の質と年収、特徴

12月は冬のボーナスをもらって転職する人が増えるため、優良企業の求人が劇的に増える時期です。

緊急事態宣言が解除された11月は様子見ムードでしたが、12月になり来年から経済が活発化することを見込んだ優良企業が積極的に求人を出しています。

1月になると採用枠が埋まってしまうのに加えて、2022年スタートのプロジェクトが動き出し、人材採用の動きが鈍ってしまうことも考えられます。

転職活動を始めるのであれば今がベストタイミングということができるでしょう。

\業界最大手『リクルートエージェント』!/
公式サイト(完全無料)

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!上場企業の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人です!

教員採用.jpは私学の教員に特化した転職支援サービス。

日本全国の私学の求人を多数扱っています。

本記事は「教員採用.jpって自分に合っているんだろうか?」と考えているあなたに向けて書いています。

あなたが教員採用.jpを利用するか否か、その判断材料にしていただければ幸いです。

\教育業界の正社員転職なら!/

教員採用.jpの口コミ評判は集まらず、その実態は掴めませんでした。

教育業界の仕事は私学の教員だけではありません。

学習塾での教師、教材開発や営業など様々な職種があります。

転職は人生にそう何度も訪れることのないターニングポイント。

ありとあらゆる可能性に触れておきましょう。

もしかしたらあなたを一番高く評価してくれるのは私学の教員の仕事ではないかもしれません。

コロナで不安な日々が続きますが、本当に転職することになった時に情報がゼロと1なのでは大きな違いです。

リクルートエージェントは転職する時期が決まっていなくてもWEB面談で相談に乗ってくれます。

まずはあなたがどんな企業に転職できる可能性があるのかを知り、万全の準備を整えておきましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

教員採用.jp(教員採用ドットジェーピー)の基本情報

サービス名 教員採用.jp(教員採用ドットジェーピー)
特徴 私学教員の求人に特化
公開求人件数 892件※2021年10月21日更新
主な取扱地域 全国
主な取扱業界 私学
主な取扱職種 専任教諭、常勤講師、常勤講師(専任登用有)、非常勤講師、非常勤講師(専任登用有)、正職員、常勤職員、常勤職員(専任登用有)、非常勤職員、非常勤職員(専任登用有)、臨時採用、その他
利用料金 無料
運営会社 株式会社ブレインアカデミー

教員採用.jp(教員採用ドットジェーピー)の口コミ評判

当サイトで独自アンケートを実施しましたが、教員採用.jpを利用した方の口コミ評判を集めることができませんでした。

継続して教員採用.jpの口コミ評判を募集し、新たに集まり次第掲載します。

教員採用.jp(教員採用ドットジェーピー)のメリット・特徴

運営会社の事業が私学運営に特化している

教員採用ドットジェーピーを参考にすることで、私立学校に関する詳細な情報を得ることができます。

多くの私立学校を比較したい転職希望者にとっての大きなメリットといえるでしょう。

「私立学校」と一口に言っても日本全国各地に点在しており、その正確な情報を得ることは至難の業と言わざるを得ません。

教員採用ドットジェーピーでは理路整然と情報がまとめられているため、知りたいことが直ぐにわかります。

私学の特徴として採用基準や採用試験の内容が学校毎に大きく異なる点が挙げられますが、教員採用ドットジェーピーなら心配無用です。

私学運営に特化しているため、その詳細が手に取るように理解できます。

学校側からアプローチが来るスカウト機能がある

教員採用ドットジェーピーの強みとして挙げられるのが、スカウト機能。スカウト機能とは、就職や転職を希望している人に対して人材を確保したい学校側からアプローチがかかることです。

もちろん、スカウトされたからといって必ず就業しなければいけないということではありませんが、有力な選択肢の一つにはなるでしょう。

教員採用ドットジェーピーでスカウトを獲得するためには、マイページのプロフィールの内容を充実させることが大事です。

できる限り、項目を埋めて空欄にすることがないようにしましょう。

入力するにあたってのアドバイスやサポートについても、丁寧にしてくれるので安心です。

オンラインの説明会、セミナーが充実している

教員採用ドットジェーピーではオンラインでの説明会や希望者向けセミナーを随時開催しているため、自らの予定に合わせて参加することができます。

オンラインであることにより、就職や転職を希望する人にはたくさんのメリットがあります。

自宅のパソコンやタブレット端末などから気軽に参加できるため、移動する手間暇や交通費などをかける必要はありません。

また、オンラインであれば会場を確保することがなく、大勢の人が参加できます。

肝心の説明会やセミナーの中身についてもしており、複数のカテゴリーやジャンルの中から選択可能です。

教員採用.jp(教員採用ドットジェーピー)のデメリット・利用時に気をつけたいこと

公開求人件数が少ない

教員採用ドットジェーピーのデメリットについてですが、先ず第一に公開求人件数が少ないという点が挙げられます。

やはり「私学に特化している」ことに起因していますが、この点は避けられないでしょう。

多くの求人案件を希望するなら、他のサービスと併用することも有効な手段です。

とはいえ、教員採用ドットジェーピーには随時、採用を希望する学校側からのアプローチがあるためこまめにチェックすることが求められます。

公開求人件数が少ない点は否めませんが非公開求人も一定数ありますので、期待したいところです。

私学の教員求人以外と比較検討できない

教員採用ドットジェーピーは私学運営に特化しているため、国立や公立の学校や塾、異業界や職種などと比較検討することができません。

この点も大きなデメリットです。

就職や転職を目指して活動している人の中には、私学のみならず国立や公立などを選択肢に入れているケースもあるでしょう。

そんな人は、他のサービスと併用するなどの取り組みが必要です。

確かに教員採用ドットジェーピーでは、国立や公立などの学校に関する情報は弱いですがその分私立学校に関しては詳細まで網羅しています。

地方の求人が少ない

教員採用ドットジェーピーが紹介する求人に関しては、地方のものが少ないというデメリットもあります。

元々、東京や大阪などの首都圏と比較した場合には地方の学校数自体が少ないというのが現実です。

地方創生や地方活性化などの観点から、地方に移住する人が増加傾向にありますので、将来的には地方に位置する私学からの求人数が増えることが期待できます。

実家が地方にある人や地方移住に興味がある人などの中にも、教員志望者は少なくありません。

少ないながらも一定数は求人があるため、こまめにチェックしてチャンスを待ちましょう。

教員採用.jp(教員採用ドットジェーピー)の料金

教員採用.jpは完全無料で利用することができます。

なぜなら教員採用.jpの運営費は、教員採用.jpに求人を掲載している企業からの料金で成り立っているから。

あなたは教員採用.jpを利用して転職しても途中で利用を停止しても料金を請求されることはありません。

安心して教員採用.jpを利用することができます。

教員採用.jpの求人の質と年収

総求人件数は685件です。※2020年9月22日調べ

業務内容や応募方法は記載されていますが、年収に関しては記載がないものがほとんどです。

年収はなるべく早い段階で応募先に確認をするようにしましょう。

教員採用.jp(教員採用ドットジェーピー)の運営会社

教員採用.jpの運営会社は18年以上の社歴があり、学校経営コンサルティングや人材採用に関する事業を営んでいます。

数ある転職サービスの中でも私学の教員の特化した転職サービスは「教員採用.jp」のみです。

会社名 株式会社ブレインアカデミー
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町3-1 KOJIMACHI TERRACE 11F
設立 2003年9月
資本金 1,000万円
事業内容 学校経営コンサルティング事業
採用コンサルティング事業
人事・組織コンサルティング事業

教育業界の正社員転職であれば『リクルートエージェント』!

教育業界には専門の転職エージェントがいくつかあり、大手の転職エージェントも求人を保有していますが、その中でも最も求人が充実しているのが『リクルートエージェント』。

私学の教員求人はありませんが、学習塾などの求人は充実しています。

また教員採用.jpは登録をしても担当者がつかない転職サイトというサービスですが、リクルートエージェント登録をすると担当者が付く転職エージェントサービス。

あなたとのカウンセリングに基づきあなたの要望にあった求人をプロの目で選りすぐって提示してくれるだけでなく、選考書類の書き方や面接の指導、面接日や入社日の調整、給与交渉なども代行してくれます。

短期決戦で転職活動を終えてしまうのであればリクルートエージェントへの転職は必須です。

ここからはリクルートエージェントが保有する教育業界の求人について様々な角度から集計しグラフ化してお伝えします。

リクルートエージェントが持つ教育業界の総求人件数は3,382件です。※2020年9月22日調べ

リクルートエージェント 教育業界 地域別求人件数

TOP3は「関東」1,934件、「関西」802件、「中部・東海」464件です。

日本全国各地の求人を満遍なく保有していることが分かります。

リクルートエージェント 教育業界 職種別求人件数

TOP3は「その他(講師・調理師・介護など)」1,158件、「営業・販売・カスタマーサービス」829件、「SE・ITエンジニア」277件です。

教員以外にも営業やエンジニアの求人もあります。

教員の知識と経験を持ちながら、教育業界で異職種に転職をすると、重宝されることでしょう。

リクルートエージェント 教育業界 その他(講師・調理師・介護) 職種別求人件数

業界別求人の中でも特に「その他(講師・調理師・介護など)」に求人が集中しているため、これをさらに詳細に集計しました。

TOP3は「教室長・教室運営・学校経営」745件、「教師・講師・インストラクター」422件、「教材開発」28件です。

リクルートエージェント 教育業界 こだわり条件別求人件数

「従業員数1000人以上」855件、「転勤なし」1,115件、「フレックスタイム」517件、「未経験でも可」1,053件です。

リクルートエージェントは従業員数1000名以上の大手学習塾などの求人も大量に保有しています。

必ずしも大手企業の方がいいわけではありませんが、大手企業の方が福利厚生が充実しており、コンプライアンスが遵守され、年収の上限も高い傾向にあります。

また転勤がない求人も大量に保有してるのもポイントです。

リクルートエージェント 教育業界 年収別求人件数

TOP3は「500万円台」681件、「600万円台」654件、「400万円台」541件です。

私学の教員の年収は600万円台と一般的な年収よりも高い傾向にありますが、リクルートエージェント にも年収600万円以上の教育業界の求人は1,371件も用意されています。

まとめ

私学の教員の転職と決めているのであれば、教員採用.jpのみを利用すればいいかもしれませんが、他の可能性も見て見たいのであればリクルートエージェントにも登録をしておきましょう。

転職は時間も手間もかかりパワーのいる活動。

絶対に失敗は避けたいですよね。

転職の失敗を避けるためにはリクルートエージェントでなるべく短期間に多くの求人にアクセスをして決めてしまうこと。

冬になるとコロナが流行してまた身動きが取れなくなってしまう可能性もあります。

確実に動ける今のうちに転職活動を終わらせてしまいましょう!

【無料】今すぐリクルートエージェントに登録する

2022年に始まる新規プロジェクトに向けて優良求人急増中!
無料登録はこちら!
リクルートエージェントに無料登録