ドライバー

バスドライバーナビ(どらなび)の口コミ評判|求人の質と年収、バスドライバーnavi/woman

今すぐ退職届を上司に突きつけたい気持ちは分かります。

しかし一度退職届を出してしまうと、あなたが望もうが望ままいが退職の手続きは進んでいってしまいます。それほど退職届とは重いもの。

退職した直後は嫌な会社に行かなくてもいいので晴々とした気持ちになるでしょうがそれも束の間。

お金が全く入ってこない状態に大きな不安が押し寄せ、転職に焦りまた合わない会社に入社してしまう可能性が高くなります。

そのような状況を避けるためには、今すぐ転職エージェントに登録をしておきましょう。

転職エージェントへの登録はノーリスク。

リモート面談を済まし、求人を紹介してもらうのにそれほど時間も取られません。

求人をいくつか紹介してもらい「次の会社はある!」と思えると、嫌な会社にいる時も上司や取引先と話をする時も心に余裕ができますよ!

\公式サイト/

※リモートカウンセリングを実施しているため、家にいながら短時間で転職活動の第一歩を踏み出すことができます!

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!上場企業の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人です!

バスドライバーナビは日本全国のバスドライバーの求人に特化した転職サイト。

バスドライバーナビの姉妹サイトでバスドライバーナビwomanという女性向け求人専用サイトもあります。

どちらも公開求人件数は100件に満たず求人件数が多いとは言えないので、他の転職サイトとの併用するのが良いでしょう。

登録するだけでは担当者は付かず、自分のペースで転職活動を進めることができます。

本記事ではバスドライバーナビについて解説します!

\条件の良いドライバーの転職なら!/

結論からいうと、ドライバーの転職であればリクルートエージェントの方がより条件の良い求人に出会うことができます。

なぜならリクルートエージェントには全国のバスドライバーだけではなく、様々なドライバーの正社員求人を798件とバスドライバーナビの10倍以上の求人を保有しているからです。

さらにはドライバー以外の求人も数多く扱っているので、ドライバーの経験を活かして運送・物流・小売会社の事務や営業、また全くの未経験の業界や職種の求人も横並びで検討することができます。

リクルートエージェントであれば、あなたを最も高く評価してくれる会社に出会うことができるでしょう。

冬になるとコロナが流行して身動きが取れなくなるかもしれません。

確実に動ける今のうちに転職活動を終わらせてしまいましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

Contents
  1. バスドライバーナビ(どらなび)の基本情報
  2. バスドライバーナビ(どらなび)の口コミ評判
  3. バスドライバーナビ(どらなび)のメリット・特徴
  4. バスドライバーナビ(どらなび)のデメリット・利用時に気をつけたいこと
  5. バスドライバーナビのメインユーザー
  6. バスドライバーナビ(どらなび)の利用方法
  7. バスドライバーナビ(どらなび)の料金
  8. バスドライバーナビの求人の質と年収
  9. バスドライバーナビwomanの求人の質と年収
  10. バスドライバーナビ(どらなび)の運営会社
  11. バスドライバーナビ(どらなび) まとめ
  12. 条件の良い正社員求人なら『リクルートエージェント』!

バスドライバーナビ(どらなび)の基本情報

サービス名 バスドライバーナビ(どらなび)
特徴 日本全国のバスドライバー求人に特化
公開求人件数 52件※2021年10月9日更新
主な取扱地域 全国
主な取扱業界 バス業界
主な取扱職種 路線バス、高速バス、観光バス、その他
利用料金 無料
運営会社 リッツMC株式会社

バスドライバーナビ(どらなび)の口コミ評判

当サイトで独自アンケートを実施しましたが、バスドライバーナビ(どらなび)を利用した方の口コミ評判を集めることができませんでした。

バスドライバーナビ(どらなび)のメリット・特徴

扱っている求人、運営会社がバスに特化している

バスドライバーナビ(どらなび)は、バスの運転手に特化して求人を扱っているので、バスの仕事を探している方には探しやすいサイトといえます。

バス運転手の求人を専門に扱えるのは、こちらの運営会社の、代表取締役の経歴に関係があるようです。

この方は、大手人材サービス会社やバスを含む旅行部門や広告事業などに携わっていました。

また、国土交通省による自動車運送事業のホワイト経営を後押しするプロジェクトにも参加しています。

これらの経験を通し、人材確保が難しいとされる業界の採用支援やコンサルティングの能力を磨いてきました。

そのため、求職者にとってわかりやすい情報を提供する面で優れており、バス運転手を目指す方にはメリットがあります。

就職氷河期世代向け短期資格取得サービスがある

バスドライバーナビ(どらなび)では、厚生労働省から委託を受け、就職氷河期世代の方に向けて大型二種免許を短期で取得するサービスを設けています。

そのため、35歳から54歳の方で、資格を取得し、正社員として働きたい方にはメリットがあるといえるでしょう。

こちらのサービスは、まず定期的に開かれている説明会に参加し、面接を受けて合格した人が対象になります。

合格者は合宿に参加して資格取得を目指します。そして、資格が取得出来たらすぐにバス会社に応募することができるようです。

合宿は最短で13日間となり、免許試験場での学科試験に合格してバス会社に応募すると、選考は1週間から1か月半程度かかるといわれます。

短い人で、合宿に参加して1か月程度で仕事が決まる人もいるようです。

送迎バス、女性のためのバス運転手専門サイトも運営している

バスドライバーナビ(どらなび)では、女性のみを対象にしたバス運転手専門の求人サイトを開設していて、バス運転手を目指したい女性には情報を探しやすいようです。

女性専門の求人サイトは「どらなびWoman」と命名されていて、一目で女性を対象にしていることがわかります。

どらなびWomanはバスドライバーナビ(どらなび)に比べて、職種の数やこだわり条件を細かく指定して探せるようになっています。

家庭の事情などで働きやすさを重視している女性には、自分の希望する仕事を探しやすいサイトと感じることでしょう。

また、積極採用しているバス会社もピックアップされているので、自分が必要とされている職場で気持ちよく働くことができるに違いありません。

バスドライバーナビ(どらなび)のデメリット・利用時に気をつけたいこと

公開求人件数が少ない

バスドライバーナビ(どらなび)では公開されている求人の数が少ないので、自分が希望する仕事を見つけられるか、心配になるかもしれません。

求人を公開するか非公開にするかは、求人サイトではなく、求人を出している企業の意向に左右されます。

求人を公開することで事務方が対応できないほどの応募があったり、競合相手に手の内を明かすことにつながるとして、非公開とするケースが多いようです。

非公開求人は、バスドライバーナビ(どらなび)が運営する紹介サービスに登録すると、条件に合う求人を紹介してもらえます。

求人が少ないと感じたら、会員登録すると、思いのほか多くの求人に出会えるかもしれません。

バス以外の求人がない

バスドライバーナビ(どらなび)はバス運転手を専門にした求人サイトなので、バス以外の仕事も視野に求人を探している方は物足りなさを感じるかもしれません。

こちらの求人サイトは、バスの運転手にどうしてもなりたい人、バス運転手の経験を活かしたい人に向いているといえます。

バス運転手の求人を探す場合はバスドライバーナビ(どらなび)、その他の仕事を検索する場合は他の求人サイトと使い分けをすると、効率よく仕事を探せるかもしれません。

特に関東以外の求人が少ない

バスドライバーナビ(どらなび)の求人は関東地方のものが多くなるので、その他の地域で仕事を探す場合は、希望に合った仕事が見つかりにくいです。

求人が少ない原因として、特に過疎化が進んだ地方では、採算が合わないことを理由にバスの定期運行を取りやめることが多発している現状が考えられます。

また、観光バス会社は首都圏を中心に拠点を構えていることが多く、地方の求人は少なくなりがちです。

バスドライバーナビ(どらなび)では、地方の求人を増やす取り組みを進めています。

時期を変えてこまめに検索したり、紹介サービスの会員登録をしておくと良いかもしれません。

バスドライバーナビのメインユーザー

バスドライバーナビのメインユーザーはその名の通りバスドライバーです。

バス以外でも短・中・長距離のトラックドライバーやタクシードライバーなど、各種ドライバー経験者も利用しやすいでしょう。

しかしながら、バスドライバーナビに限らず、バスやタクシーなどドライバーの求人には、免許取得に経済的支援をしてくれることが条件になっているものがあるのが一般的。

バスドライバーナビでは「養成制度」と表現されています。

よってドライバー未経験でも、ドライバー求人に応募することができます。

バスドライバーナビ(どらなび)の利用方法

バスドライバーナビには「求人情報」と「バス会社紹介」という2つの利用方法があります。

「どらなび」に掲載されている求人に応募をすると、直接バス会社に応募をすることになります。

この場合どらなびはサイト上だけで求人とあなたのマッチングを行うだけとなります。

一方バス会社紹介は、一般的に転職エージェントと呼ばれるサービスで、担当者があなたの経歴や要望に応じてあなたに合った求人を紹介してくれます。

どちらを利用しても費用を請求されることはありませんので、あなたに合っていると思うサービスを利用しましょう。

バスドライバーナビ(どらなび)の料金

バスドライバーナビ(どらなび)は完全無料で利用することができます。

なぜならバスドライバーナビは求人を掲載している企業からの料金で運営されているため。

あなたはバスドライバーナビに登録をしても、求人紹介を受けても、とちゅで退会しても費用がかかることはありません。

バスドライバーナビの求人の質と年収

バスドライバーナビのホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。

総求人件数は69件です。

※2020年7月12日調べ

バスドライバーナビ 地域別求人件数

TOP3は「関東」32件(44%)、「中部」13件(18%)、「関西」12件(17%)です。

バスドライバーナビ 職種別求人件数

「バス運転手(中途)」61件(88%)、「新卒」42件(61%)、「運航管理者」3件(4%)、「整備士」5件(7%)です。

バスドライバーナビ バス種別求人件数

TOP3は「路線バス」40件(58%)、「観光バス」23件(33%)、「高速バス」22件(32%)です。

バスドライバーナビ こだわり条件別求人件数

TOP3は「未経験者歓迎」60件(87%)、「女性運転手に優しい」57件(83%)、「マイカー通勤」54件(78%)です。

バスドライバーナビ 雇用形態別求人件数

TOP3は「正社員」47件(68%)、「契約社員(短時間勤務)27」件(39%)、「正社員登用見込み」22件(32%)です。

バスドライバーナビ 休日別求人件数

「月6日以上」42件(61%)、「月8日以上」33件(48%)、「年間休日100日以上」25件(36%)、「その他」9件(13%)です。

バスドライバーナビ メーカー別求人件数

「いすゞ自動車」48件(70%)、「日産自動車」9件(13%)、「日野自動車」66件(96%)、「三菱ふそう」64件(93%)、「その他」55件(80%)です。

バスドライバーナビ 車両別求人件数

「大型」66件(96%)、「中型」54件(78%)、「マイクロ」51件(74%)、「その他」37件(54%)です。

バスドライバーナビwomanの求人の質と年収

バスドライバーナビwomanのホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。

総求人件数は47件です。

※2020年7月13日調べ

バスドライバーナビwoman 地域別求人件数

TOP3は「関東」21件(45%)、「中部」9件(19%)、「関西」7件(15%)です。

バスドライバーナビwoman 職種別求人件数

「バス運転手(中途)」46件、その他は0件です。

バスドライバーナビwoman バス種別求人件数

TOP3は「路線バス」29件(62%)、「高速バス」17件(36%)、「観光バス」17件(36%)です。

バスドライバーナビwoman こだわり条件別求人件数

TOP3は「未経験者歓迎」46件(98%)、「マイカー通勤」41件(87%)、「養成制度」30件(64%)です。

バスドライバーナビwoman 雇用形態別求人件数

TOP3は「正社員」30件(64%)、「契約社員(フルタイム)」21件(45%)、「正社員登用見込み」15件(32%)です。

バスドライバーナビwoman 休日別求人件数

TOP3は「月6日以上」32件(68%)、「月8日以上」26件(55%)、「年間休日100日以上」22件(47%)です。

バスドライバーナビwoman メーカー別求人件数

TOP3は「いすゞ自動車」31件(66%)、「日産自動車」7件(15%)、「日野自動車」44件(94%)、「三菱自動車」43件(91%)、「その他」35件(74%)です。

バスドライバーナビwoman 車両別求人件数

TOP3は「大型」45件(96%)、「中型」34件(72%)、「マイクロ」30件(64%)、「その他」21件(45%)です。

バスドライバーナビ(どらなび)の運営会社

会社名 リッツMC株式会社
設立 2011年9月15日
所在地 東京都港区麻布十番1-10-3 モンテプラザ7F・6F
資本金 10,000,000円
事業内容 バス業界に特化した人材採用支援サービスの展開
求人情報サイト『バスドライバーnavi(どらなび)』の運営
人材紹介(バス運転手のご紹介)
就職イベントの開催
広告事業全般
採用コンサルティング全般

バスドライバーナビ(どらなび) まとめ

バスドライバーナビは関東を中心にバスドライバーの求人に特化しており、運営会社もバスドライバーに特化しています。

未経験から応募できる求人もたくさんあり、地域やバスの中でもさらに職種に絞った特集なども多く、バスドライバーの転職を考えているのであれば利用して損はないでしょう。

しかしながら公開求人件数が52件と少ないので、他の転職エージェントとの併用が不可欠です。

バスの求人もそれ以外のドライバー求人も豊富に持っているリクルートエージェントにも登録をしておけば、あなたを最も高く評価してくれる企業が見つかることでしょう。

\公式サイト/

条件の良い正社員求人なら『リクルートエージェント』!

もしあなたがドライバーでもドライバーではなくても条件次第で業界や職種も検討できる、というのであればリクルートエージェントを利用しましょう。

ドライバーの求人が充実

リクルートエージェントはドライバー専門ではありませんが、ドライバー関係の求人はドライバーナビよりも充実しています。

リクルートエージェントが持つドライバー求人に関してグラフ化しました。

リクルートエージェントが持つドライバー求人は798件です。

地域別求人件数

この項目のみ一つの評でドライバーナビとの比較が可能ですので、一つの表にまとめてみました。

全ての地域でリクルートエージェントの求人件数が充実していることがわかります。

業界別求人件数

TOP3は「物流・運輸業界」474件(58%)、「インフラ・官公庁・その他」265件(32%)、「不動産・建設業界」15件(2%)です。

ここで注目なのは「インフラ・官公庁・その他」のドライバー求人が多いことです。

公務員として安定して働くことができたり、一般的なバスやトラック・タクシーなどのドライバーでは身に付きにくい知識や経験を身につけることができる特殊な求人もあります。

年収別求人件数

TOP3は「500万円台」443件(%)、「400万円台」29件(6%)、「300万円台」27件(5%)、最高年収は700万円台でした。

年収500万円代と比較的高い年収の求人が多いことが分かります。

こだわり条件別求人件数

「転勤なし」334件、「フレックスタイム」4件、「休日120日以上」453件などとなっています。

ドライバー以外の求人も充実

『リクルートエージェント』はドライバーの求人だけではなく、ありとあらゆる業界と職種の求人が充実しています。

そしてその中にはドライバーの経験と知識を活かして転職できる業界や職種もあります。

ドライバーの知識と経験があれば物流・運輸業界の会社で事務や営業をすることもできます。

またリクルートエージェントには全くの未経験でも転職することのできる求人も数多く扱っています。

家にいながら転職活動を最終面接前まで終わらすことができる

リクルートエージェントは2020年4月よりカウンセイrングと求人紹介を全て対面から電話に切り替えており、WEB面接を取り入れている企業の求人を積極的に取り入れ、もともとアプリなども充実しているため遠隔での転職サポート体制がどこよりも整っています

最近では最終面接以外は全てWEB面接で済ませるという会社も増えてきましたので、リクルートエージェントであれば家にいながらカウンセリング・求人紹介・面接を済ますことができます。

冬になるとコロナが流行して身動きが取れなくなるかもしれません。

確実に動ける今のうちに転職活動を終わらせてしまいましょう!

リクルートエージェント公式サイト

\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録