経理

nezas(ネザス)転職ってどう!?口コミ評判、料金、求人の質と年収、特徴

「転職活動を始めようかどうか迷っている」
「転職して今より条件や人間関係が悪い企業に入ってしまったらどうしよう」

という方は、まず転職エージェントに求人紹介だけしてもらってください。

転職エージェントに登録をすると3営業日以内にオンラインでカウンセリングが実施され、その結果に基づき求人を紹介してもらうことができます。

特にリクルートエージェント無理強いも無く、途中で利用を辞めても料金を請求されることもなく、安心して利用できると評判です。

最大手であり、全業界・職種・地域・年収の求人が取り揃えられているため「他の転職エージェントだったらもっといい求人を紹介してもらえたかもしれない!」ということもありません。

自分がどんな会社のどんな条件で転職できるのかを知らずに、闇雲に転職活動を始めてしまったり、会社を辞めてしまったりすると、どんどん泥沼にハマっていき自己肯定感が下がってしまいます

まずは転職エージェントに求人を紹介してもらって、今あなたが転職活動を本格化する価値があるのかどうかを判断してくださいね。

今すぐリクルートエージェントに登録する>>

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!上場企業の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人です!

nezas(ネザス)転職は金融の求人に特化した転職サイト。

本記事ではnezas転職について解説し、求人をあらゆる角度から集計しグラフ化したものをお伝えします。

あなたがnezas転職を利用するか否か、その判断材料にしていただければ幸いです。

\金融機関の転職なら!/

金融機関での転職を目指すのであればnezas転職よりもリクルートエージェントの方が圧倒的に条件の良い求人に巡り合う事ができます。

なぜならnezas転職の求人件数が251なのに対してリクルートエージェントが扱っている金融関係の求人件数は7,000件以上、金融機関の経験と知識を活かすことができる保険の求人は4,000件以上保有しています。

リクルートエージェントはただ求人件数が多いだけではなく、年収700万円以上に絞っても5,000件以上と高年収の求人も大量に保有

金融機関の転職であればリクルートエージェントへの登録は必須です。

コロナで不安な日々が続きますが、本当に転職することになった時に情報がゼロと1なのでは大きな違いです。

リクルートエージェントは転職する時期が決まっていなくてもWEB面談で相談に乗ってくれます。

まずはあなたがどんな企業に転職できる可能性があるのかを知り、万全の準備を整えておきましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

Contents
  1. nezas(ネザス)転職の基本情報
  2. nezas(ネザス)転職の口コミ評判
  3. nezas(ネザス)転職のメリット・特徴
  4. nezas(ネザス)転職のデメリット・利用時に気をつけたいこと
  5. nezas(ネザス)転職の料金
  6. nezas(ネザス)転職の求人の質と年収
  7. nezas(ネザス)転職の運営会社
  8. 金融(保険)業界の転職であれば『リクルートエージェント』!

nezas(ネザス)転職の基本情報

サービス名 nezas(ネザス)転職
特徴 地域金融機関に特化
公開求人件数 274件
主な取扱地域 全国
主な取扱業界 金融機関
主な取扱職種 個人営業、法人営業、事務、IT・システム、カスタマーサポート、その他
利用料金 無料
運営会社 株式会社DSBソーシング

nezas(ネザス)転職の口コミ評判

当サイトで独自アンケートを実施しましたがnezas(ネザス)を利用した方の口コミ評判を集めることができませんでした

引き続き当サイトではnezas(ネザス)の口コミ評判を募集するので、集まり次第掲載します。

nezas(ネザス)転職のメリット・特徴

金融業界の求人に特化

金融業界への転職を検討している人はnezas(ネザス)転職の利用が向いています。nezas(ネザス)転職は日本に数ある業種の中でも金融関係の求人に力を入れている会社です。

金融関係の求人は資格や経験など採用のハードルが他業種に比べて若干高めに設定されているので市場には出回り難いと言われています。

nezas(ネザス)転職を利用することでたくさんの金融関係の求人から自分に合う条件の所を見つける作業をスムーズに進められるのが強みです。

金融関係というと銀行をイメージされがちですが、nezas(ネザス)転職では証券会社の求人も多数取り扱っています。

無料で転職支援サービスを提供してくれる

初めての転職で何からスタートすればいいのかわからない悩んでいる人に向いているのがnezas(ネザス)転職です。

nezas(ネザス)転職では求職者が希望の会社にスムーズに就職できるようにサポートを行う体制が整っています。

専門の知識を持った担当者の適切なアドバイスを受けられることで安心して転職活動を進められるのが魅力です。

企業理念や職場の雰囲気など、求人情報からでは確認できない点についても事前に教えてもらうことができるので転職後の失敗が減らせます。

サービスは全て無料で期間も設けられていないので金銭的な心配をすることなく利用できるのもメリットの一つです。

地方に住んでいても電話で対応してくれる

首都圏で仕事をしながらIターン、Uターン転職で地元に戻ることを考えている人にもメリットがあります。

nezas(ネザス)転職が無料で提供している求職者をサポートするサービスは電話やインターネットを利用してやり取りすることも可能です。

転職活動では求人の紹介だけでなく面接の心構えや対策など様々な点で担当者からアドバイスを受けることになります。

仕事を続けながら転職活動を行う人が直接会って話をするとなった場合、休日を利用して遠方から足を運ばなくてはいけません。

電話によるやり取りのおかげで住んでいる地域に関係なくnezas(ネザス)転職を利用できます。

nezas(ネザス)転職のデメリット・利用時に気をつけたいこと

金融業界以外の求人が無いため、他の業界の求人と比較検討できない

平均年収や仕事内容など他業種と比較をした上で見極めたいと考えている人はnezas(ネザス)転職の利用は不向きです。

nezas(ネザス)転職は銀行や証券会社といった金融業界に力を入れている転職サイトなので他業種の求人は取り扱っていません。

システムの運用、カスタマーサポートといったIT関連の仕事をする求人も扱っていますが、就職先は銀行、証券会社に限られてしまいます。

同じ業務内容でも就職する企業で年収は大きく変わるので他業種との比較をしたいという人は注意が必要です。

金融業界経験がないと、いい転職ができない可能性がある

他業種から未経験で金融業界への転職を考えている人にはnezas(ネザス)転職の利用がデメリットになることもあります。

nezas(ネザス)転職で取り扱っている求人は中途採用が中心です。

中途採用は即戦力となる人材を求めるケースが多いため、金融業界での勤務経験がないという理由で採用を断られてしまうことも少なくありません。

ただし、コストや時間を掛けて人材育成をするメリットがある30歳未満は例外的に未経験でも採用されることはあります。

金融業界未経験でnezas(ネザス)転職を利用する場合は早めに決断をすることが大切です。

転職理由でキャリアアップ目的は10%のため、キャリアアップ目的には向かない

現状の年収に満足をせずに年収アップさせたいという理由でのnezas(ネザス)転職の利用は不向きです。

nezas(ネザス)転職で取り扱っている企業は大半が地域の活性化を目的にUターン、Iターンによる転職者を積極的に採用する傾向があります。

実際にU、Iターンを転職理由にした時の採用率が半数近いというデータもあるほどです。

一方で他業種の企業面接で好印象に繋がるキャリアアップ目的という転職理由は10%程度に留まっています。

キャリアアップで転職を考えている人がnezas(ネザス)転職を利用すると就職までに時間が掛かることもあるので注意が必要です。

求人件数が251件と少なすぎる

金融業界に特化した転職エージェントや大手の転職エージェントが金融関係の求人を持っていることはありますが、いずれも1,000件以上求人があるのが一般的です。

あなたが利用する転職サービスの求人件数はあなたの選択肢そのもの。

あなたの選択肢を増やすためにも、金融業界最多の求人件数を保有するリクルートエージェントにも登録をしておきましょう。

リクルートエージェントは金融業界と相性の良い保険業界の求人も豊富に扱っており、また金融業界の知識と経験を活かすことができる業界や職種の求人を豊富に扱っています。

そもそも金融業界の知識と経験はほぼ全ての業界で活かすことができます。

リクルートエージェントであれば金融業界・保険業界・その他の業界の求人を横並びにして比較することができます。

nezas(ネザス)転職のメインユーザー

nezas(ネザス)転職のメインユーザーは金融機関に転職したいと考えている方です。

nezas(ネザス)転職の利用方法

nezas(ネザス)転職の利用方法は応募する会社により若干異なりますが、一般的な転職サイトと同様で、概ね以下の通りです。

  1. nezas(ネザス)転職のサイトで仕事検索
  2. 応募
  3. 転職相談
  4. 書類選考・面接
  5. 内定・入社

nezas(ネザス)転職の料金

nezas(ネザス)転職は完全無料で利用することができます。

なぜならnezasの運営費用は求人を出している企業からの料金で成り立っているため。

あなたはnezasを利用して転職を成功させてもl途中で利用を辞めても料金を支払う必要はありません。

安心してnezasを利用することができます。

nezas(ネザス)転職の求人の質と年収

nezas(ネザス)転職のホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。

総求人件数は251件です。※2020年9月5日調べ

nezas(ネザス)転職 地域別求人件数

TOP3は「関東」53件、「甲信越・北陸・東海」50件、「東北」44件です。

書く地方の求人を満遍なく扱っています。

nezas(ネザス)転職 活かせる資格別求人件数

TOP3は「証券外務員(一種、二種)」176件、「ファイナンシャルプランナー(AFP、CFP)」113件、「内部管理責任者」27件です。

資格がなくても挑戦できる求人はあります。

nezas(ネザス)転職 職種別求人件数

TOP3は「金融営業 個人営業(銀行)」57件、「金融営業 法人営業(銀行)」48件、「金融営業 個人営業(証券)」33件です。

営業職で全体の約半分を占めます。

nezas(ネザス)転職の運営会社

nezas(ネザス)転職の運営会社は4年以上の社歴があり、証券会社を親会社に持ち、事業は「nezas転職」一本のようです。

証券会社が親会社なので、会社としての金融業界への経験と知識は十分期待できるでしょう。

会社名 株式会社DSBソーシング
設立 2015年(平成27年)12月1日
所在地 〒135-0052
東京都江東区潮見二丁目9番15号
DSBグループ潮見ビル
資本金 1億円(株式会社だいこう証券ビジネス100%)
事業内容 人材紹介業

金融(保険)業界の転職であれば『リクルートエージェント』!

リクルートエージェントは金融・保険業界だけでなく、ありとあらゆる業界・職種・地域・年代向けの求人を扱っている転職エージェントですが、書く業界や職種に限ってもそれぞれの専門の転職エージェントを量がする求人件数と年収の高さを誇ります。

金融・保険業界も例外ではなく、nezas(ネザス)転職を含む金融関係専門の転職エージェントよりも多くの求人件数を保有し、年収も高いものが多くなっています。

ここからはそんな『リクルートエージェント』が保有する金融・保険業界の求人について様々な角度から集計しグラフ化してお伝えします。

リクルートエージェントが持つ金融・保険業界の総求人件数は9,773件です。※2020年9月5日調べ

リクルートエージェント 金融・保険 地域別求人件数

TOP3は「関東」5,838件、「関西」1,574件、「九州・沖縄」989件です。

いずれの地域でもnezas(ネザス)転職の求人件数を大きく上回ります

リクルートエージェント 金融・保険 業界別求人件数

TOP3は「銀行・信託銀行・政府系金融機関」3,134件、「生命保険」2,407件、「VC・PE・投資ファンド」2,000件です。

リクルートエージェント 金融・保険 職種別求人件数

TOP3は「営業・販売・カスタマーサービス」4,361件、「SE・ITエンジニア」2,495件、「クリエイティブ」1,397件です。

nezas(ネザス)転職は営業職を最も保有していますがそれでも200件以下であり、リクルートエージェントの4,000件以上に遠く及びません。

リクルートエージェント 金融・保険 こだわり条件別求人件数

「転勤なし」3,592件、「フレックスタイム」3,012件、「未経験でも可」901件です。

「転勤なし+年収700万円以上」に絞っても1,800件以上、「転勤なし+年収1,000万円以上」に絞っても800件以上の求人があります。

リクルートエージェント 金融・保険 年収別求人件数

TOP3は「600万円台」1,465件、「700万円台」951件、「800万円台」914件です。

リクルートエージェントは一般的な業界でも高年収の求人の割合が高いのが特徴ですが、金融・保険業界に関しては特にその傾向が顕著で年収1000万円以上が全体の41%にあたる3,228件を占めます。

冬になるとコロナが流行してまた身動きが取れなくなってしまう可能性もあります。

確実に動ける今のうちに転職活動を終わらせてしまいましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

2022年に始まる新規プロジェクトに向けて優良求人急増中!
無料登録はこちら!
リクルートエージェントに無料登録