コラム

ヤダヤダヤダ!仕事をしたくないと猛烈に思うときに考えるべき3つのこと


【2021年9月中旬以降の転職市場動向】

9月中旬になりワクチン接種率が50%を超え感染者数も減少していることから、10月以降に消費意欲が一気に爆発することが予測されています。

多くの業界で業績が回復し、株価も上昇していくことでしょう。

コロナ禍で勝ち組となった企業はこの状況を見据えて、人材確保に躍起になっています。

転職エージェントでも勝ち組と負け組ははっきりと分かれており、特に最大手のリクルートエージェントにはコロナ以前と同等の求人件数が戻っています。

特に20代〜35歳向けの優良求人が激増しており、コロナ禍になって最大の転職チャンス!

10月になると採用枠が埋まることが予測されるので、今のうちにリクルートエージェントに登録することを検討してみてください。

\公式サイト/

※リモートカウンセリングを実施しているため、家にいながら短時間で転職活動の第一歩を踏み出すことができます!

特別な理由がなくても仕事がしたくない!と思うことってありませんか?

大きな失敗をしたなど明確な理由があれば、仕事に対してマイナスな感情を持つことに自分で納得できるのですが、漠然とした感覚で仕事が嫌になる時には、自分でもどうしていいか分からずに、どんどん暗くなってしまいます。

つい先日も、どうしても会社に行きたくない!という気持ちになったので、良い機会だと思って、仕事をしたくないと猛烈に思う時について、色々と考えてみました。

今回は、仕事がしたくないと思う時と、その時に考えるべきことについての話です。

仕事が嫌になってしまった人は、ぜひ参考にしてくださいね。

仕事がしたくない!と思う5つのとき

仕事がしたくないと思う時には、はっきりとした理由はないとはいえ、共通するパターンがあることが分かりました。

ここでは、私が仕事がしたくない!と思う5つの時について説明します。

①憂鬱マックス!日曜日の夜と月曜日の朝

私が仕事が嫌になるケースで最も数が多いのが日曜日の夜です。

夕方、サザエさんが始まる時間になると、仕事のことを考えて憂鬱になる「サザエさん症候群」は有名ですよね。

サザエさん症候群を初めて知った時には笑って聞いていましたが、自分もサザエさん症候群だと分かると、日曜日の夕方になるのが本気で怖くなりました。

気が重いまま日曜日の夜を過ごし、もっと最悪なのは月曜日の朝。

出勤時間ぎりぎりまで、「仕事したくない~」という気持ちしかありません。

②飲みすぎた次の日

飲み過ぎた次の日も会社に行きたくない!と感じる時です。

飲みすぎは自業自得とはいえ、たまには飲まないとやってられない!と思うことがありますよね。

疲れ過ぎてていたり、仕事でのストレスが大きくて消耗していたりすると、そのまま布団に入っても緊張状態がとれずに眠れず、余計に疲れが溜まってしまうことがあるのです。

そんな結果になるよりは…と思って、お酒の力を借りるのですが、疲れているせいか酔いが早くまわって、飲み過ぎてしまうこともしばしば。

お酒関係では会食でお酒を飲まないといけない日の翌日も、仕事がしたくない!と思いますね。

大事な会食相手からのお酒は断れないので、どうしても飲みすぎになってしまうので、翌日は非常につらい状態。

それに、夜遅くまで仕事をしていたようなものなのだから、次の日は休みにしたくなりますよね。

③またこれか!毎日が同じことの繰り返し

仕事をしていると、またこれか!という場面に数多く遭遇します。

良いことなら何度あっても嬉しいのですが、繰り返し起こることは悪いことばかり

私は部下の指導で、また?と感じることが多いのがストレス。

会社はチームで動いているので、出来の悪い部下を放置するわけにはいきません。

仕事内容に関することならまだ良いのですが、実際の現場は仕事以前のトラブルが多いのが現実。

遅刻が多い、指示した仕事を忘れている、重要書類を無くすなど、部下の後始末に追われる業務を繰り返していると、何をしに会社に来ているのだろう…という気持ちになってきます。

④こんな暮らししてみたい!ネットには楽しく暮らす人が溢れている!

ふとした機会に、自分とは全く違った生き方をしている人を知った時にも、仕事がしたくない!という気持ちになりませんか?

現実社会では周囲にサラリーマンが多いので、嫌なことがあっても「みんな同じだから仕方ない…」と思えるのですが、ネット上には既存の常識では考えられないような自由な暮らしを実現させている人々がいます。

収入的にはサラリーマンよりも年収が低かったり、不安定な生活を余儀なくされているのでしょうが、自分の好きなことをして生きている人は表情が明るくキラキラしてて羨ましく感じます

中には、好きなことだけをして年収が私より上の人もいるので、悔しい気持ちになり、自分の仕事が小さなものに思えてしまうのです。

私も若い頃は色々な夢があったのに…と考え始めると、今の仕事が嫌に思えるのでしょうね。

⑤怒られたとき

一時期、毎日のように仕事がしたくない!と思っていた時期があり、理由を考えてみたら、上司に怒られてばかりだったからでした。

相性の悪い上司だったせいか、何をしても怒られるという感じで、怒られるのが怖くて萎縮してしまうので、余計に仕事ができなくなり、また怒られるという悪循環だったように思います。

前の職場の上司でしたが、感情的に怒って部下に指導するタイプの上司だったので、一日中怒られているような環境で、家に帰ってからも憂鬱な気分のままで過ごしていたことを思い出します。

仕事がしたくない時に考えるべき3つのこと

仕事がしたくない!と思っても、仕事を辞めれば生活していけませんから、何らかの方法で壁を乗り越えなくてはいけませんよね。

次は、仕事が嫌になった時に試してみて効果的だったことについて解説していきます。

①どんな仕事でも工夫次第で楽しむことはできる!

まず、一番初めに行ってほしいことは、仕事に対する見方を変えること。

どれだけ素晴らしい仕事だったとしても、自分がその仕事に対して悪い印象をもってしまうと、仕事が嫌になるでしょう。

逆に、たいした仕事ではなかったとしても、自分で様々な工夫を凝らして仕事を楽しんでいる人もいます。

例えば、掲げられている社の目標だけでなく、自分の中に小さな目標を設定する方法ならだれでもすぐにできますよね。

社の目標を達成できるのは、数か月に1回だったとしても、自分の中の小さな目標を作っておけば、毎日目標を達成できたという喜びを得ることができます。

目標は何でもいいので、自分の理想を実現できるものを考えてみてください。

②有休や半休を有効活用する

仕事がしたくない時は、単に気分が乗らないというだけでなく、体が疲れ切ってしまっている時もあります。

だから、時には思い切って有休や半休をとってみてください。

職種によっては簡単には休めないこともあるでしょうが、やる気もないのに仕事をしていても効率が悪いと思いませんか?

私も経験があるのですが、休めないからという理由で会社に行ったものの、調子が悪くて全く仕事ができず、より体調が悪くなっただけだったことがあります。

こんな時間を過ごすのだったら、調子が悪い時には有休をとって家で寝ていたほうが良いと思い、その時以来どうしても無理だと思った時には休むようにしています。

一度休んでしまうと、周りもそういうものだと思って対処してくれるので、まずは休んでみて周囲の反応を見てみるといいですよ。

③求人を眺めてみる

前職が嫌で仕方なかった時に行った方法が、求人を眺めてみるという対策法です。

上司に怒られてばかりで、何かしていないと仕事のことを考えてしまう…という状態だったので、上司のことを忘れるために何かしようと思って、転職サイトに登録をして、たくさんの求人を片っ端から見ていました。

私が利用していたのは、担当者がつかないタイプの転職サイトなので、自分のペースでのんびりと転職活動をすることができるのが良かったですね。

仕事がしたくないと思った時には気分転換も兼ねて、求人を見るだけ見てみるといいですよ。

でも、まだそこまで本格的に転職活動を始めるかどうか分からないし…と不安な方は、自分で転職活動を進められるタイプのリクナビネクストという転職サイトがおすすめです。

リクナビネクストなら登録をして、専用サイトから求人を見ることができ、そこで気になる求人を発見したら、自分で応募するという手順になっているので、担当者が付きません。

転職エージェントの担当者とのやり取りが苦手な人でも、自分のペースで転職活動ができるリクナビネクストなら、気を使うことなく利用できるでしょう。

それに、リクナビネクストは転職エージェント最大手のリクルートエージェントの運営会社であるリクルートが運営しているので安心ですよね。

最後に

仕事がしたくないと感じる原因には様々なものがありますが、仕事が嫌だと感じた時には、無理にやる気を出さなくても大丈夫。

仕事がしたくなくて悩む人は真面目な人が多く、仕事が嫌だと思った時点ですでにたくさんの努力をしている人が多いのです。

だから、仕事がしたくなくてどうしようもなくなったら、会社を休むなどして、休憩する時間を作りましょう。

また、仕事が楽しくなるような努力をしても、その仕事や会社との相性が悪いと、どうしても仕事が楽しめないこともあると思います。

仕事や会社と合わなかったというケースは珍しいことではないので、もしもこのまま続けても…と思う気持ちがある場合には転職も視野に入れてみてください。

自分に合った職場に勤めることができれば、仕事がしたくない!と思うことが減り、大変だけど楽しい!と思えるようになりますよ。

仕事が嫌な時には、今回紹介した方法を試して、つらい気持ちを乗り切ってくださいね!

\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録