CATEGORY:ワークポート

ワークポート

ワークポートは全ての業界・職種・地域・年代の求人を扱う総合型転職エージェントです。

本サイトではワークポートを5記事で解説しており、本記事ではその5記事をそれぞれ簡単に解説しています。

ワークポートに登録する前に口コミ評判や求人の質、地用方法が分かっていれば安心して利用することができますよ!

\ワークポートが向いているのはこんな人!/

ワークポートが向いているのは25歳〜35歳でIT業界の技術職に転職したいと考えている人です。

IT業界の求人はかなり細かく分類分けされており、eコンシェルという転職サポートツールも充実しています。

行動する人にのみ新しい未来が訪れます!

今すぐ登録したら1〜2ヶ月後には新しい職場で働いているかもしれませんよ!

>>今すぐワークポートで転職活動を始める

ワークポートの口コミ評判

ワークポートに関する口コミ評判を集め、ホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。

あなたが興味がある業界や職種などがグラフで一目で分かります。

またワークポート大阪支店についても個別に口コミを集め、求人を集計しています。

2003年創業のワークポートは比較的新しい転職エージェントであり22歳から40歳、その中でも特に25歳から35歳向けの求人が多くなります。 ...
IT・Web系を中心に幅広い幅広い求人を取り扱っているワークポート。 関西でIT・Web系の転職をするのであれば登録必須の転職エージェント...

ワークポートの面談

ワークポートの面談の予約・キャンセル方法、土日対応、場所、服装や持ち物、事前にまとめておくべき情報、流れなどをまとめました。

ワークポートとの面談は、あなたを採用する企業との面談ではないので気を張る必要はありませんが、面談の結果により紹介される求人が変わってきます。

なるべくあなたに合った、良い求人を紹介してもらうためにも、最低限の準備をしておきましょう。

この記事を読んで実行するだけで出てくる求人の質が良くなるはずですよ!

20第30代向けでIT・Web関係を中心に幅広い求人を取り揃えているワークポート。 登録をするとワークポートの担当者(転職コンシェルジュ)...

ワークポートの転職コンシェルジュ(担当)変更方法

ワークポートの担当者を変更するためには、ワークポートのオリジナル転職サポートシステムであるeコンシェルで「コンシェルジュの変更」にアクセスし、変更したい理由を記載して申請します。

変更の方法と注意点などに関して記載しています。

ワークポートでは求職者に付く担当者のことを転職コンシェルジュと呼びます。 転職コンシェルジュは面談(カウンセリング)や求人の紹介、必要に応...

ワークポートの退会方法

ワークポートを退会するためには転職コンシェルジュ(担当)に電話かメールで退会申請を行う必要があります。

ワークポートの退会方法と退会申請する場合のメール例文、注意点、再登録などに関してお伝えしています。

ワークポートを退会するには担当者(転職コンシェルジュ)に電話かメールで直接退会する旨を連絡します。 違約金はかかりません。 本記事で...