プログラミングスクール

SODATEC(ソダテック)の口コミ評判|求人の質と年収、料金・就職・転職先・場所

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!東京都板橋区在住、フリーターからシステムエンジニアになった翔太です!

フリーター時代にはこれといった夢もなく、いつも将来への不安が消なかったのでフリーターを卒業してエンジニアになると決めました。

その時に初心者向けプログラミングスクールを徹底的に調べた経験があります。

SODATECは未経験から10日間の研修だけでエンジニアになれる就職支援サービス。

本記事では、SODATECの口コミ評判、就職先と年収、料金、場所について解説します。

\お金のない1都3県の20代にはこちら!/

SODATECの欠点は、インフラエンジニアにしかなれないこと。

アプリ開発をしたい人には不向きです。

GEEK JOBなら初心者でも1ヶ月でオリジナルアプリが作れて、その作品が実績になるので面積でのアピールポイントになります。

面接通過率を上げたいならSODATECよりもGEEK JOBが良いですよ。

また、オンラインサービスなので学習時時間が自由に選べ、仕事をしながら転職活動ができるのもメリット。

平日昼間にスクールに通わないといけないSODATECと違って時間の都合がつけやすいです。

それに、オンラインだったらコロナを気にしなくてもOK!

一都三県の20代の方は、GEEK JOBを使って人気アプリを開発するカッコいいエンジニアになってくださいね。

>>今すぐGEEK JOBに登録する

SODATEC(ソダテック)の口コミ評判!

まず、SODATECの口コミ評判を見ていきましょう。

利用者は未経験からエンジニアになった人ばかりですね。

※ホームページより抜粋

男性 23歳
男性 23歳
フリーター →
インフラエンジニア

高校を卒業後、居酒屋でフリーターとして働いていました。

同僚とも仲良がよく仕事は楽しかったのですが、漠然と将来への不安を感じていてたところSODAETCと出会いました。

手に職をつけたいと思っていたこともあり、無料の研修を受けて、未経験からエンジニアになれるSODATECに衝撃を受け、すぐにエントリーしました。

今では、ITエンジニアとしての自信もついてきました。

今後はITスキルの需要がさらに増えてくると思うので、常に学ぶ姿勢を忘れずに、スキルアップしていきたいと思っています。

女性 19歳
女性 19歳
アパレル店員 →
インフラエンジニア

アパレルで販売のアルバイトをしていたのですが、立ち仕事は想像に以上に辛く、転職を考えた時にSODATCを知り応募しました。

SODATECでは、10日間の研修でITの基本からしっかり学ぶことができたので、未経験の私でもITの仕事に就くことができました。

今は、マンパワーグループの正社員という安定した環境の中、ITのスキルアップも実現できています。

男性 24歳
男性 24歳
自衛官 →
インフラエンジニア

あらゆるIT企業の中でマンパワーグループを選んだ理由としては、特に環境の整ったIT研修に魅力を感じ入社致しました。

高校を卒業してすぐにITとは無縁の職場で働いていたため、必要最低限の知識しか持っていませんでした。

そんな中で入社させて頂き、未経験の私に歩調を合わせ丁寧に教えてくださった講師の方々のおかげで新しい知識を身につけられ、ゆっくりではありますが確実に成長していく自分を強く感じられることができ、今もなお日々の成長を感じております。

SODATEC(ソダテック)の料金

SODATECは利用料金が一切かかりません

受けられるサービスは、48時間のIT研修とキャリアアドバイス(就職支援)です。

IT研修は約10日間で、IT業界の基礎知識やビジネスマナー、コマンド演習など未経験者がインフラエンジニアとして働くためのカリキュラム構成です。

【研修内容】

  •  IT業界知識・基礎
  •  ネットワーク基礎
  •  Linux研修
  • 情報セキュリティ基礎
  • コマンド演習
  • ビジネス研修

SODATECは受講者が「できない」前提になっているのが特徴で、文系出身者やITについての基礎知識がなくても問題なくクリアできる内容です。

落ちこぼれる心配はありませんが、短期間で基礎的な部分を学ぶだけなので、本格的な学習は転職後にスタートさせることになるでしょう。

また、エンジニアと言ってもインフラエンジニア向けの研修内容で、プログラミングをする開発エンジニアにはなれません。

アプリケーションの設計やリリースをする仕事がしたい人には不向きです。

就業後にキャリアチェンジすることも可能ですが、アプリ作成スキルが身に付く無料スクールがあるので、開発エンジニア希望の方はそちらを利用しましょう。

SODATECは研修後のキャリアアドバイスと求人紹介はマンパワーグループ、IT研修に関してはITエンジニア向けの学習支援実勢があるUZUZが担当しています。

運用はマンパワーグループ、UZUZは研修パートナーとしての参加です。

マンパワーグループは世界80か国で事業展開しているグローバル企業で日本初の人材派遣会社。

そのため、豊富な取引先があるのが強みです。

エンジニアが人手不足とはいえ未経験からの正社員就職は難しいものですが、マンパワーグループのサポートがあれば安心です。

SODATEC(ソダテック)の場所

SODATECのIT研修は新宿にあるUZUZ本社で行われます。

UZUZ本社オフィス:東京都新宿区西新宿3 丁目11-20 オフィススクエアビル新宿 3階

そして最終日のみ、マンパワーグループ浜松町オフィスでの研修となります。

マンパワーグループ浜松町オフィス:東京都港区浜松町 2-4-1 世界貿易センタービルディング 19F

IT研修は平日の昼間に行われるので、平日に連続してスクールに通わないといけないのがSODATECのデメリットです。

関東に住んでいないと通うのが難しく、仕事やアルバイトをしていると平日の昼間に時間を作るのは大変ですよね。

仕事を続けながら転職活動をしたい方は、SODATECではなく受講時間が自由に選べるサービスを使いましょう。

スクールは月初スタートで、その月の終わりまでには転職先を決めるスケジュール。

時間をかけずに短期集中で転職活動を行いたい人に最適です。

ただ、毎月20名限定なので、万が一20名以上の応募があった場合には入校までに時間がかかる可能性があります。

仕事を辞めて通学する予定の方は、受講開始時期が確定するまでは退職届けを出さないでくださいね。

SODATEC(ソダテック)の就職先・転職先

SODATECは大企業であるマンパワーグループからの求人紹介があるので、転職先がなくて困ることはないでしょう

仮に求人がなかったとしても、マンパワーグループに正社員就職できます。

その場合は、マンパワーからクライアント先に派遣されるか、マンパワーグループが受託するIT系業務を担当します。

確実に正社員になれるのがSODATECの魅力ですね。

では、SODATECで正社員就職した人の年収を見ていきましょう。

公式ホームページに掲載に掲載されているエンジニア正社員のモデル年収は約300万円です。

そこから順調にいけば、5~10年後にはインフラ運用(年収例500万円~)、サーバーエンジニア(年収例600万円~)、ネットワークエンジニア(年収例600万円~)とキャリアアップしていけます。

また、SODATECにはキャリアカウンセリングがあり、カウンセラーがキャリアパスの描き方をサポートしてくれます。

エンジニアの世界は色々なキャリア形成の仕方があるので、将来やりたい仕事に着実に向かっていける計画を立てておくことが大切です。

先の見通しを立てていない場合は、今回の転職先についてだけでなく何年か先のことまで見据えて予定を立てましょう。

SODATECのキャリアカウンセラーにエンジニア職の種類や違いを確認してくださいね。

お金をかけたくない1都3県の20代にはGEEK JOB!

webアプリを作る仕事がしたい人は、SODATECではなくGEEK JOBを使いましょう。

研修内容の説明でお話した通り、SODATECだとインフラエンジニアにしかなれないからです。

恐らく、ほとんどの人が「エンジニア=アプリなどを作る人」という認識ではないでしょうか?

インフラエンジニアはサーバーやネットワークを構築したり運用したりするのが主な仕事で、IT業界の裏方的な存在。

スマホアプリやwebシステムを作りたいならプログラミングを学ばなくてはいけません。

GEEK JOBは初心者向けのプログラミングスクールで、カリキュラムにオリジナルwebアプリ開発が含まれてます。

GEEK JOBでの転職活動は、実績がある分SODATECよりも有利です。

SODATECだと実績ゼロの状態で完全未経験からのスタートなので、内定をもらえる企業が限られてきます。

でも、オリジナル作品をアピールできるGEEK JOBなら「即戦力になる人材だ」と思ってもらえて面接通過率が大幅にアップしますよ。

受講者の97.8%が正社員就職に成功していて、これまでにGEEK JOBを使って異業界からエンジニアになった人の数は600名以上です。

未経験者を受け入れてくれる企業数は500社以上と十分な選択肢が用意されているので、転職先に関してもマンパワーグループに劣りません。

しかも、完全オンラインスクールなので、家から一歩も出ずに学習と転職活動が行えます。

オンライン学習は、就業後に勉強できるので仕事を辞めずに転職活動できることと、新型コロナウイルスを気にしなくても良いところがメリット。

どちらも自己負担ゼロでエンジニアデビューできるサービスですが、GEEK JOBのほうがお得感がありますよね。

問題は、年齢や就業場所の制限がないSODATECと違って、GEEK JOBは一都三県に就職する20代しか使えない点です。

条件に当てはまる東京、神奈川、千葉、埼玉の20代の方は、GEEK JOBに申し込みましょう。

斬新なアプリを開発して実力が認められれば、未経験でも良い条件で雇ってもらえますよ。

>>今すぐGEEK JOBに登録する