不動産キャリアの口コミ評判|求人の質と年収

不動産キャリアは全国の不動産業界の求人に特化した転職エージェント。

未経験歓迎から宅建保有者向け、業界経験者向けまで扱っています。

本記事では不動産キャリアついてお伝えします!

\確実に条件の良い転職を実現したいのであれば!/

不動産キャリアは6,000件以上の求人を扱っていますが、その70%以上はハローワークの求人で独自求人が少ないと言わざるを得ません。

総合型転職エージェントであるリクルートエージェントは不動産関係だけで6,000件以上、不動産と近い業界の建設業界で2万件以上、不動産・建設以外の業界で20万件以上

不動産業界内での転職はもとより、不動産業界に軸足を置きながら条件次第では他の業界への転職も視野に入れることができます。

あなたを一番評価してくれるのは不動産業界ではないかもしれません!

今すぐ登録してあなたが転職できる可能性のある求人を紹介してもらいましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

不動産キャリアの口コミ評判

不動産キャリアの口コミは現在募集中です。

不動産キャリアの求人の質と年収

不動産キャリアのホームページ上で公開されている求人を項目別に検索・集計しグラフ化しました。

総求人件数は6,189件です。※2020年5月28日調べ

地域別求人件数

関東の求人が3,501件と最も多く全体の59%を占めています。

関西は1,214件で21%。

関東と関西で全体の80%を占めています。

関東と関西以外で転職するのであれば、リクルートエージェントなど他の転職エージェントを利用した方が良いでしょう。

職種別求人件数

全23の職種に分かれていますが、全体の71%を「ハローワーク」が占めており、独自案件の割合が少ないことを示しています。

ハローワークを入れるとグラフが見にくいので、ハローワークを外したグラフも掲載しておきます。

ハローワークの求人を除いた求人件数は1,798件です。

雇用形態別

全体の99%が正社員です。

アルバイトや契約社員、派遣社員の求人を探している場合は、その雇用形態専用の転職エージェントを利用しましょう。

収入別求人件数

「年俸」「月収」「日給」「時給」で求人検索ができますが、いずれも150件以下しかヒットせず、全体的な傾向は分かりません。

正社員の求人が多いことから年俸別の求人件数が最も参考になると思います。

また年俸別の検索項目の最高金額が600万円だったことから、年俸600万円台が不動産キャリアで扱う求人の最高の部類になるものと予想します。

【年俸別求人件数】

【月収別求人件数】

【日給別求人件数】

【時給別求人件数】

絶対に条件の良い転職を成功させたいのであれば『リクルートエージェント』

リクルートエージェント』であれば、より条件の良い求人に巡り会える可能性が向上します。

充実した求人件数

リクルートエージェントは不動産業界の求人を6,000件以上、建設業界の求人を2万件以上、不動産・建設業界以外の求人を20万件以上保有しています。

リクルートエージェントは不動産業界に限らず、ほぼ全ての業界や職種において最も求人件数が多く、専門の転職エージェントの求人件数を上回る場合がほとんどです。

不動産キャリアを利用しようがリクルートエージェントをしようが紹介される求人件数は数件か多くて十数件でしょう(希望をすればもっと紹介してもらえるでしょうが)。

しかしどちらの転職エージェントも自社が扱える範囲の求人の中からしか求職者に求人を紹介することができません。

自社の扱っている求人件数が多い方がより求職者にあった求人を紹介できる可能性が高くなるのは言うまでもありません。

求人の質が高い

不動産キャリアの年収を検索すると一番高い年収の項目が600万円ですが、リクルートエージェントは1000万円以上まで項目があります。

700万円以上に絞って検索すると、不動産業界で1,800件以上、建設業界で9,000件以上、不動産・建設業界以外では8万件以上がヒットします。

不動産キャリアの求人検索機能を利用する限り、不動産キャリアにはないと思われる高年収の求人がリクルートエージェントには大量にあることが確認できます。

社会情勢に合わせた迅速な対応

新型コロナウイルス感染拡大の際には、緊急事態宣言よりも先に対面面談を電話面談に切り替えています

この迅速な対応を行ったのはリクルートグループ以外ではマイナビグループだけです。

※マイナビエージェントも大手の転職エージェントですが、求人件数や年収の面で見るとリクルートエージェントの方がおすすめです。

またWEB面接を取り入れている企業の求人を扱い、アプリも充実しているので、遠隔での転職サポートが可能です。

コロナ以後は最終面接以外はzoomやSkypeなどWEB面談を実施している企業も増えているので、効率的になっています。

リクルートエージェントであれば、家にいながら最終面接手前までの転職活動を実施できます!

>>今すぐリクルートエージェントで転職活動を始める!