ブライダルキャリアの口コミ・評判!その特徴、求人の質や年収は?

サイト管理人

サイト管理人
私は今まで10年以上採用担当として数々の転職エージェントと打ち合わせを行い、3,000人以上面接、100人以上を採用してきました。

ブライダルキャリアはブライダル業界に特化した求人を扱う転職エージェント。

本記事では、ブライダルキャリアの口コミ評判、求人の質、利用方法などについてお伝えします!

◆まずは結論!◆

ブライダル業界専門の転職サイトはいくつかありますが、その中でも特に求人の量や質において優れているのがリクシィキャリアです。

ブライダルキャリアの運営会社はブライダル業界以外にも和歌山に特化した転職サイトや美容師やエステなどブライダル業界とは少し外れた転職サービスも展開しています。

一方リクシィキャリアの運営会社はブライダル業界専門の転職サイトのほか、ブライダル事業者に対するコンサルティングや結婚予定のカップルにクオリティの高い会場とプランを無料で提供するサービスなど、ブライダル業界の事業のみに特化しています。

リクシィキャリアはブライダル業界と人材紹介以外の付き合いもあるので、優良求人が大量に集まるのです。

リクシィキャリアで優良求人を紹介してもらう→

ブライダルキャリアの口コミ・評判

ブライダルキャリアの実情を知るために、まずは口コミを見ていきましょう。

ブライダルキャリアを使って、未経験からブライダル業界に挑戦する人も結構いますね。

Yさん 31歳

Yさん 31歳
ビジネスホテル フロント →
結婚式場 ウェディングプランナー

ブライダル業界に全く興味がなかったのですが、シティホテルでフロント業務をしている関係でウエディングプランナーという仕事への関心が芽生えて・・・。

たまたま目にしたブライダルキャリアの求人で、未経験でも応募できると初めて知りました。

ダメ元で応募したら、ホテルでの経験が認められて結婚式場の内定がもらえたんです。

自分で見つけた求人よりも条件が良い職場を紹介してもらえたので、ブライダルキャリアの担当の方には感謝してます。

Kさん 26歳

Kさん 26歳
結婚式場 サービススタッフ →
レストランウェディング サービススタッフ

前の職場は人手不足でお客様からクレームが来てばっかり。

それに職場の人間関係も良くなくて…仕事に行くのが嫌になった時に目に留まったのがブライダルキャリアです。

ウエディング関連の仕事って結婚式場以外にもあるんだ!?と思ってブライダルキャリアに相談してみたら、色々な求人を紹介してもらえました。

すごく雰囲気が良いレストランに転職できたし、お給料も上がり、今は仕事に行くのが楽しいです。

私は制服も重視するので、ブライダルキャリアの方に制服に関する情報をもらえたのがありがたかったですね。

Oさん 25歳

Oさん 25歳
結婚式場 ウェディングプランナー →
ゲストハウス ウェディングプランナー

結婚式場でプランナーの仕事をしてましたが、自由度が低いためお客様が希望する演出をお断りすることがよくあって。

せっかく夢を叶えてプランナーになったのに…とモヤモヤする日々。

思い切って転職しよう!と思って、ブライダルキャリアに登録してみました。

仕事上の悩みを相談したところ、完全オリジナルなプランが立てられるゲストハウスを紹介してもらえて、ゼロから挙式プランを立てられる職場に転職できました。

ブライダル業界に詳しい担当者だったので、すぐに私の要望を理解してもらえて話しやすかったですね。

Sさん 29歳

Sさん 29歳
セレクトショップ アパレル販売員 →
ドレスサロン ドレスコーディネーター

未経験からの転職ということで、ブライダル業界に強い転職エージェントを探しました。

ブライダルキャリアとリクシィキャリアに登録しましたが、どちらからもドレスコーディネーターの求人を紹介してもらえて、それぞれの求人の良いところ悪いところまで知れたので未経験でも不安なく転職活動が行えたと思います。

求人に関しては、リクシィキャリアのほうが数も質も上という印象を受けました。

最終的にリクシィキャリアを使う決め手になったのは、相場よりも高い給与額の求人があったこと。

年収が50万円もアップして嬉しいです。

リクシィキャリア
公式サイト

Aさん 33歳

Aさん 33歳
個人サロン ブライダルヘアメイク

今のサロンでの勤続年数が長くなってきて、新しいスキルを身に付けるためにも転職したいと感じるようになりました。

ウエディングに強いと聞いていたブライダルキャリアを利用したのですが、ヘアメイクの求人はあるものの条件的にいまひとつ・・・。

色々考えてたら、今のサロンで働き続けたほうが良いのかな…?と思えてきたので、転職するのはやめました。

ブライダルキャリアの求人の質と年収

次は、ブライダルキャリアの求人について説明します。

ブライダルキャリアは正社員求人がメインなので、アルバイトや派遣社員ではなく正社員として転職したい人に向いています

ウエディングプランナーの平均月給は20代で15~18万円、30代で20~22万円ですが、ブライダルキャリアの求人は役半数が月給20万円以上とはいえ、月給25万円以上は少ないです。

給与に関しては、平均的だと言えるでしょう。

年収400万円以上の高給与求人の業務内容はブライダル専門学校講師、ウェディングプランナー経験者優遇求人、マネージャー候補など。

ある程度経験があるのなら年収400万円以上も狙えそうですが、高給与求人の数は少ないです。

ブライダルキャリアで扱っている求人を見ると、「月給20~40万円」「年収300~550万円」など、非常に幅がありますが、ウェディングプランナーは営業成績やKPIを達成目標としてインセンティブを取り入れている職場が一般的だからです。

そのため、転職先を決める前に、基本給がいくらなのか?インセンティブがつくのか?など、細部まで確認してください。

そうしないと、「お給料が良いと聞いてたのに実際にもらえるのは予想よりもずっと少ない…」という結果になってしまいます。

また、ブライダルキャリアのプランナー・ヘアメイク・コーディネーター求人は経験者向けと未経験者向けが同数程度なので、別業界から転職する未経験者の人も求人を探しやすいのがメリットです。

ただし、求人総数には少し物足りなさを感じます。

運良く希望通りの求人を見つけたとしても、比較検討するために他の転職エージェントの求人もチェックしてください。

できるだけたくさんの求人に目を通して、条件の良い求人の取りこぼしを防ぎましょう。

ブライダルキャリアの利用方法

ブライダルキャリアの利用方法は、条件に合った求人を探すところから始めます。

ホームページで「エリア」「駅名」「職種」「特徴」などを記入して求人検索してください。

気になる求人を見つけたら、応募フォームに氏名、生年月日、メールアドレス等を記載して応募手続きを行いますが、先にブライダルキャリアにサイト会員登録しておけば、ログインするだけで応募手続きは完了します。

24時間いつでも好きな時間に応募できるのは非常に便利ですね。

その後、電話かメールでブライダルキャリアから2営業日以内に連絡があるので、そこで一次面接の日程調整をします。

ブライダルキャリアに掲載されている求人は、求人先の企業がスタッフクリエイション(ブライダルキャリアの運営元)に一次面接を依頼しています。

だから、ブライダルキャリアのスタッフによる一次面接を受け、その後サロンに出向いて二次面接を受けるという流れです。

一次面接では応募した求人だけでなく、希望条件を満たしそうな職場を紹介してもらえます。

面接というよりも、ブライダルキャリアのスタッフと相談しつつ転職先を探す感じですね。

この時に、転職先に求める細かな希望を聞かれるので、譲れない条件をまとめておいてください。

そして、二次面接を受けるサロンを決めて、合格したら採用決定です。

ブライダル業界での転職を絶対に成功させるために!

ブライダル業界での代表的な職業がウエディングプランナーやドレスコーディネーターですが、資格がなくてもなれるので未経験からチャレンジする人も多いです。

しかし、ブライダル業界に関する十分な知識がないと、転職はできても不満が残る結果になるかもしれません。

というのも、プランナーやコーディネーターの仕事は職場によって業務内容や雇用条件が大きく違うからです。

成約数重視でノルマきつめだけど高給が狙える職場、担当制でお客様とじっくり向き合う方針の職場、フレックスで働きやすい職場…など。

転職先を探す際に、こういった事情まで見極められるかどうかであなたの未来が大きく変わります。

まずは、転職後の仕事に何を求めているかを明確にし、その上でできるだけたくさんの求人を見比べてください。

そうすれば、満足できる職場が見つかります。

比較しないことには、どんな条件の職場があるのか分かりませんよね。

育休制度が整っている職場があることを知らずに、「プランナーとして働くなら育休がとれないのは仕方ないよね…」といった先入観で職場を決めてしまうと後悔しますよ。

色々な種類の求人を見ているうちに「プランナーでも育休がとれる職場を見つけた!」「インセンティブでこんなに稼げる結婚式場があるなんて!」と新発見があるはず。

転職後に悔やまないよう、ブライダル業界の求人数では断トツのリクシィキャリアを使いましょう。

リクシィキャリアは独自のネットワークがあるのが強みで、「主要なブライダル求人のほぼ全て」を紹介してくれます。

つまり、リクシィキャリアで求人チェックをすれば、条件の良い求人を見逃すリスクを回避できるということ。

可能な限り数多くの求人を比較して、あなたが理想とする働き方ができる職場を見つけてくださいね。

リクシィキャリアで優良求人を紹介してもらう→