グラフで解説!施工管理求人ナビの口コミ・評判|求人の質や年収、特徴は!?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『施工管理求人ナビ』は施工管理業界の求人に特化した転職エージェントです。

大都市圏を中心に全国求人を合計2149件扱い、90%以上が年収は500万円以上、正社員と常用型派遣の正社員も約90%を占め、15の職種を扱います。

「未経験」「震災復興」「女性も活躍中」「ダム」「鉄道工事管理会社」など34もの豊富な条件の中から求人検索ができるのも大きな特徴で施工管理業界のほとんどの求人を扱っているのも特徴です。

施工管理系の転職を検討しているのであれば登録して損はないでしょう。

本記事では施工管理求人ナビを使って転職した人の口コミ評判を掲載し、ホームページの求人検索機能を利用して集計した結果をグラフ化して解説します。

施工管理ジョブがあなたにふさわしいかの判断材料にしてもらえればと思います。

【ここがポイント!】

転職の際はリスクヘッジのために複数の転職エージェントに登録するのが鉄則です。

全国の建築・土木・設備関係の求人を18,980件扱いつつ、他の業界や職種の求人も豊富なリクルートエージェントも利用すれば、転職市場全体から施工管理業界を俯瞰して見ることができます。

また条件次第では施工管理以外の求人にも興味があると言う場合にもリクルートエージェントは有効です。

『施工管理求人ナビ』の口コミ・評判

Gさん 29歳

Gさん 29歳
空調施工管理 →
建設会社 設計部門

前職は設計をやりたくてハローワークを利用して転職した会社だったのですが、いざ入社してみるとほとんど設計と関係のない空調設備の施工管理をやらされて「これがブラック企業というものかな」と思いました。

1社目がブラック企業ではなかったのでまさか自分がブラック企業に転職するとは思ってもいなかったのですが、後悔している時間も勿体無いので再度転職活動を行いました。

2回目の転職は失敗できないのでいろいろ調べた結果、『施工管理求人ナビ』などの設計関係の求人が豊富な転職エージェントに登録。

希望に近い求人がたくさんあり、満足のいく転職ができました。

Aさん 29歳

Aさん 29歳
建設会社 CADオペレーター →
建設会社 CADオペレーター

大学で工学部の建築科でCADを学び、大学の就職課で入社した会社だったのですが、とにかく激務で30歳を手前にCADオペレーターは一生やりたくないと思い転職活動を開始しました。

全くの未経験業界に転職しようと思ったのですが、『施工管理求人ナビ』の担当者に「CADオペレーターが激務なのではなく、私の勤めていた会社が激務だったのだ」と教えてもらいました。

また「せっかく身につけたCADの知識を使わない仕事に転職することは年収ダウンも意味している」とも教えてもらいました。

土日祝が休みで平日も定時とは言わないまでも早く帰れればCADオペレーターは続けたいと思っていたので、CADオペレーターの求人を中心に探すことにしました。

無事転職が成功したのですが、会社によってこんなにも勤務体制が違うものかと驚いています。

Yさん 36歳

Yさん 36歳
建設会社 電気施工管理 →
建設会社 電気施工管理

新しく上司とどうしても合わず、現場で喧嘩をしてそのまま退職することになりました。

意外と狭い業界でもあるので、噂も出回っていると困ると思い、また『施工管理ジョブ』の担当者には全て正直に話をしました。

喧嘩が原因となれば施工管理ジョブは利用できない、と言われることも覚悟したのですが、電気施工管理の仕事で前職と関わりが少ないと考えられ、また同じ理由で辞めてしまわないよう上司となる人と面接ができる求人を取り揃えてくれました。

『施工管理求人ナビ』の求人の質と年収

『施工管理求人ナビ』のホームページの求人検索機能を利用して集計した公開求人をグラフ化しました。※2019年10月4日調べ

また非公開求人は公開求人の3倍あるということなので、施工管理ナビは合計約4万件の求人を保有していることになります。

地域別求人件数

関東が41.7%、北海道・東北が14.6%、東海が12.1%、関西が10.6%で他の地域の求人も扱っています。

年収別求人件数

500万円、600万円台の求人が多く比較的高収入の求人が多いことが分かります。

雇用形態別求人件数

正社員と正社員(常用型派遣)で約90%を占めます。

職種別求人件数

建築施工管理・工事監理者」が25.0%、「土木施工管理」が19.1%、「電気施工管理」が12.1%とこの3職種で全体の半分を占めます。

条件別求人件数

「未経験歓迎」「ゼネコン経験者歓迎!」「女性も活躍中!」、「Auto CAD」「JW CAD」、「プラント」「河川」など状況やスキル、勤務場所など様々な条件の求人を保有しています。

『施工管理求人ナビ』と一緒に使いたい転職エージェント

施工管理業界の求人は『施工管理ナビ』のような専門の転職エージェントだけではなく、全ての業界や職種の求人を扱う総合型転職エージェントでも扱っています。

総合型転職エージェントの担当者は施工管理ナビのように、業界に特化しているわけではありませんが、転職業界全体のことを知っています。

また条件次第では施工管理以外の業界でも転職したいのであればおすすめです。

ここで紹介する総合型転職エージェントは施工管理求人ナビと同じく担当者が付いて、転職に関する全てのサービスを無料で提供してくれます。

このまま施工管理業界で働くのと、他の業界に挑戦するのとでは何がどう違うのか、プロの目線で教えてもらうこともできます。

リクルートエージェント

全国の建築・土木・設備関係の求人を18,980件扱っており、総求人件数は28万件を上回る日本最大の転職エージェントです。

リクルートエージェント公式サイト

パソナキャリア

総求人件数は4万件以上、そのうち建築系の求人は3,000件程度です。

転職後年収アップ率67.1%を公表しており、年収アップをしたいのであれば利用をお勧めします。

パソナキャリア公式サイト

最後に

施工管理業界は慢性的な人材不足であり、転職を希望すれば引く手数多でしょう。

しかしだからと言って年収につられて転職したら激務のブラック企業だった、なんてことも珍しくありません。

転職するときに最初に大事なのは情報を収集するとこ。

転職エージェントに登録をして、担当者に話をきところまではそんなに手間も時間もお金もかかりません。

面談の結果、今の会社に留まった方が良い、という結論に達することもあるでしょう。

大切なのはまず知ることです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ