グラフで解説!横浜求人ナビの口コミ・評判|求人の質や年収、特徴は?

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

横浜求人ナビはその名の通り横浜の正社員や派遣・紹介予定派遣などの求人に特化している転職サイトです。

横浜だけではなく神奈川県全域、また東京23区の求人も扱っています。

本記事では『横浜求人ナビ』の口コミ評判と集計した求人件数を公表し、あなたが『横浜求人ナビ』を登録すべきか、その判断材料をご提供します。

横浜求人ナビ
公式サイト

『横浜求人ナビ』の口コミ・評判

Uさん 32歳

Uさん 32歳
家電量販店 販売員 → IT企業 営業

一生今の会社の人間関係を続けることに抵抗があり転職を決意。

横浜特化ということだったので、転職を考え出した時に登録。

他にもいくつか登録したが横浜求人ナビのサイトが一番単純で使いやすかった。

他のサイトは丁寧だが、サイトの使い方が複雑で選択肢が多すぎて選べない。

Gさん 28歳

Gさん 28歳
ゲームソフト会社 事務職 →
アプリ開発会社 事務職

前の会社は残業が多く転職を検討しました。

私が希望する横浜駅付近の事務職の求人がたくさんあり、特に仕事選びで困ることはありませんでした。

転職エージェントは面談して無理やり転職させられたりするような気がしたので利用しませんでした。

Tさん 26歳

Tさん 26歳
アパレルショップ 販売員 →
飲食店 販売員

派遣で働いていましたが、20代後半になり安定した正社員になりたいと思うようになりました。

自分なんかに正社員になれるものだろうかという不安を抱えながら、『横浜求人ナビ』や女性専用の転職サイトを利用しながら転職活動をしていると、紹介予定派遣という働き方を知りました。

最初は派遣として働いて一定条件を満たせば正社員になる働き方です。

言葉だけは聞いたことがありましたが本当の意味は知りませんでした。

その後『横浜求人ナビ』で見つけた飲食店の求人で働き出し、半年〜1年後に正社員になる予定です

Yさん 25歳

Yさん 25歳
電機メーカー 営業 →
機械商社 営業

第二新卒として転職活動を始めて、横浜近辺で働きたいと思っていたので、『横浜求人ナビ』に登録をしました。

しかし担当者が付く転職エージェントの方が自分には合っていたようで、第二新卒専門の転職エージェントで転職しました。

『横浜求人ナビ』の求人の質と年収

『横浜求人ナビ』の求人検索機能を利用して集計した結果をグラフ化しました。※2019年10月4日調べ

総求人件数は610件です。

年収については集計できませんが、派遣の場合は時給1,000円台、正社員の年収は300万円代〜500万円代が多く700万円代以上のものも散見されます。

雇用形態別求人件数

正社員が38.2%、一般派遣が48.5%、紹介予定社員が11.6%です。

職種別求人件数

事務・オフィスワークが55.1%と半分以上を占め、次いでIT・エンジニアが20.5%、販売・営業・サービスが12.5%でこの3つで全体の約90%を占めます。

都道府県別求人件数

神奈川県の求人が70.6%、東京都の求人が24.9%を占めます。

その他の都道府県の求人もわずかながらありますが、いずれも10件にも満たないので、神奈川県以外の転職の場合は他の転職サイトや転職エージェントを利用しましょう。

東京に関しても24.9%の151県というのは少ない方で、東京での転職を決めているのであればtype転職エージェントなど、東京に特化した転職エージェントをお勧めします。

条件別求人件数

英語が活かせる、エンジニアの求人など比較的高収入の求人もある程度扱っていることが分かります。

『横浜求人ナビ』の登録方法

横浜求人ナビに登録をしてみました。

スクリーンショットを撮りながらで約3分で登録が完了しましたので、実際にはもっと早く登録が完了するでしょう。

1.『横浜求人ナビ』にアクセスして、右上の三本線のメニューボタンを選択。
2.「WEB登録」を選択。
3.必要事項を記入して下にスクロール。
4.「登録確認する」を選択。
5.内容を確認し下にスクロール。
6.「登録する」を選択。
7.登録が完了。
8.メールを確認すると登録完了のメールが届いている。
9.「ログインはこちらから」を選択。
10.ログインが完了。

『横浜求人ナビ』と一緒に使いたい転職サイト

横浜求人ナビのように地域特化型の転職サイトを利用する場合は、全国対応の大手転職サイトも一緒に利用するのが鉄則です。

また横浜に特化している転職サイトは横浜求人ナビだけではありませんので、合わせてご紹介します。

自分に合っていると思えば登録をしてみてください。

リクルートエージェント

日本最多の求人件数を誇る転職エージェントで、神奈川県の求人も24,210件と「神奈川求人ナビ』の約40倍です。

正社員の求人が中心ですが、派遣や紹介予定派遣も扱っています。

登録をすると担当者が付いて最初に面談を行うので、これが面倒だと思う人や抵抗のある人でなければ利用することをお勧めします。

リクルートエージェント公式サイト

ツギナニスル

東京で働いている人がメインユーザーで、神奈川への転職を成功させることで、「収入アップ」「待遇アップ」「充実ライフをゲット」を実現するというサービスです。

求人件数は公表されていませんが、2015年にできたベンチャー企業の新しい転職サービスです。

ツギナニスル公式サイト

最後に

横浜求人ナビは手軽に使える転職サイトといった感じですね。

ちょっと求人件数が少ないですが、求人を見てみて興味が湧くものがあれば登録をしてみれば良いかと思います。

求人件数の少なさは他の転職サイトに登録をすることでカバーするか、最初から求人件数の多い転職サイトを利用すれば良いでしょう。

横浜求人ナビ
公式サイト