スクショで解説!転職EXの退会方法、個人情報削除、再登録について解説!

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

『転職EX』の退会方法を確認してから登録したい!

『転職EX』ではない転職サービスで転職が決まったから退会したい!

転職活動をやめて今の会社に残ることに決めたので退会したい!

そんな様々な声に応えて『転職EX』を実際に退会してみました。

スマホでスクリーンショットを取りながら退会作業を行ったのですが、1分強で完了することができました。

この記事を見てから退会作業を行うと1分かからず退会できるでしょう。

記事の後半では『転職EX』を退会した後に利用するのがオススメな転職サービスや、『転職EX』と一緒に使うと相乗効果のある転職サービスについてご紹介します。

『転職EX』の退会方法

スマホを利用して『転職EX』を退会した様子を公開します。

概要だけお伝えすると「ログイン」→「マイページ」→「退会」で退会できます。

『転職EX』を退会する様子を見る。

1.ログインして「マイページ」を選択します。

2.下にスクロールします。

3.「退会」を選択します。

4.「理解したうえで、退会します」を選択します。

5.メールアドレスとパスワードを入力し「退会する」を選択します。

6.退会が完了します。

7.メールでも退会した旨の連絡がきます。

『転職EX』の再登録

『転職EX』を完全に退会した後であれば、最初に『転職EX』に登録した時と同じ手順を辿ることで再登録が可能です。

『転職EX』の再登録は数分で完了しますが、退会に比べると手間なので、退会する際には本当にもう『転職EX』を利用することがないかよく考えた上で退会するようにしましょう。

『転職EX』を退会してから利用すべき転職サービス、『転職EX』と一緒に利用すべき転職サービス

『転職EX』は国内の有力な転職サイトや転職エージェントなどの転職サービスと提携サイトですが、全ての転職サービスと提携しているわけではありません。

こちらの章では『転職EX』の提携一覧には載っていない転職サービスを特徴とともにご紹介します。

ここ1社で28万件!『リクルートエージェント』

リクルートエージェントの求人は280,815件。※2019年7月26日調べ

『転職EX』は12社の求人をかき集めて340,833件、12社の中で最も求人件数が多いdodaでも136,380とリクルートエージェント に及びません。※2019年7月26日調べ

リクルートエージェント1社で『転職EX』の8割以上の求人件数を保有していることになります。

転職エージェントで圧倒的No.1のリクルートエージェントは登録必須です。

28万件以上の突出した求人件数で転職エージェント業界のトップに君臨するリクルートエージェント。 ありとあらゆる業界・職種・地域・年代・年収...

IT業界を「知っている」『レバテックキャリア』

レバテックキャリアはシステムエンジニアやプログラマーなどIT業界専門の転職エージェントです。

レバテックキャリアに登録をするとその時点で担当者がつきますが、その担当者がIT業界の最新情報やエンジニアやプログラマーの働き方について精通しています。

『転職EX』の中では「GREEN」や「type」がIT業界に強いですが、担当者の付かない転職サイトです。

dodaやマイナビエージェントは『転職EX』と提携しIT業界の求人を扱っている転職エージェントですが、IT関係に特化しているわけではありません。

IT業界への転職をメインに考えているのであればレバテックキャリアは登録必須です。

IT・Web業界での転職を考えている方にぜひ使ってみてほしいのが、レバテックキャリアです。 レバテックキャリアの良さはキャリアアドバイザー...

ハイクラスの転職ならここ『キャリアカーバー』

キャリアカーバーはリクルートエージェントと同じ運営会社である(株)リクルートエージェントが運営している年収700万円以上の求人が多いハイクラス専門の転職サイトです。

『転職EX』ではビズリーチがキャリアカーバーに当たります。

キャリアカーバーは登録するだけでは担当者が付かず、キャリアカーバーと提携している転職エージェントが登録者のプロフィールを元にスカウトし、登録者がそのスカウトに応じれば担当者が付くことになります。

キャリアカーバーは日本最大の人材紹介会社である(株)リクルートキャリアが運営する、ハイクラス向け転職サービスです。 さてハイクラスとはどれ...

最後に

『転職EX』には十分な求人件数が揃っていますが、逆に多すぎるため選ぶことが大変でしょう。

どれだけい求人がたくさんあっても体は一つ。
よりあなたにあった求人に転職できるように可能な限り多くの求人に触れられる環境を作り、後悔をしない仕事選びをしてください。

あなたの転職が成功することを祈っています。

最後までご覧いただきありがとうございました。

「ぴよぴよ転職」サイト管理人 しんすけ