介護士

しつこい?怪しい?ファーストナビ介護の口コミ評判|料金、紹介手数料、求人の質と年収・給料

介護士
ミサキ(40)
介護士
ミサキ(40)
転職したいと思っているんだけれど、介護士向けの転職エージェントってたくさんあってどれがいいのか分からない

ファースト介護ナビっていうのがちょっと気になっているんだけれど、どんな転職エージェントなのかしら?

ファーストナビ介護は40代50代の利用者が多く、今の職場の人間関係や給与に不満があって転職している方の利用が多い介護専門の転職エージェントです。

また2020年4月以降は、コロナ禍で衛生面を気にしてライトなケアの職場に転職したい、という方も多く利用しているようです。

求人は都市部を中心に充実しており、施設も職種も良い年収のものも豊富で、また各求人の内情までよく知っているため、今すぐ転職したい介護職の方にとっては心強い味方になるでしょう。

介護系の転職エージェントは数が多くて選ぶのが大変ですが、首都圏・関西圏・東海圏での介護士やヘルパーの転職であれば、ファーストナビ介護に登録をしておけば安心です。

サイト管理人
サイト管理人
本記事では、500以上の転職エージェントを分析している私がファーストナビ介護について転職のプロの視点で解説します!

>>今すぐファーストナビ介護に登録する

ファーストナビ介護とは

ファーストナビ介護とは2016年に運営が開始された、介護職の転職に特化した転職エージェント

登録をするとファーストナビ介護のエージェント(担当者)から連絡があり、あなたの状況や希望に合った求人を紹介してくれます。

書類の書き方や面接の受け答え、その他転職に必要なすべての情報とサポートも無料で提供してくれます。

ファーストナビ介護の運営会社はファーストナビ介護以外に医療業界で複数のサービスを運営しており、介護業界でも高い専門性が期待できます。

【ファーストナビ介護の事業】

数多い介護系転職エージェントの中には、介護どころか医療とも全く無縁のサービスを展開しており求人件数だけが多かったり、担当者が介護の現場のことを知らなかったりというようなケースがあるのですが、ファーストナビ介護はそのようなことがあり得ません。

【ファーストナビ介護の運営会社の会社概要】

会社名 株式会社ファーストコネクト
所在地 〒060-0001
札幌市中央区北1条西5-2
札幌興銀ビル6F
設立 2014年4月
事業内容 ・転職支援サービス「ファーストナビ」の運営
・プロの口コミで探す歯科医院検索サイト「プロレコ歯医者」の運営
・介護従事者に特化した求人広告サービス「ジョブコロ介護」の運営
資本金 1006万円
介護士
ミサキ(40)
介護士
ミサキ(40)
でもどの介護系の転職エージェントも「うちは介護のプロです!」って書いてあるわ?どれを信じたらいいの分からない…。
サイト管理人
サイト管理人
介護系の転職エージェントをやっている以上、どこも転職のプロであるのは間違いありません。

見極めるポイントは運営会社がどれだけ介護に力を入れているのかということ。

ファーストコネクトは『ファーストナビ介護』以外にも「ジョブコロ介護」「プロレコ介護」と数々の介護系のサービスを運営している介護のプロフェッショナルです。

ファーストナビ介護の口コミ評判

クラウドソーシングの「クラウドワークス」でファーストナビ介護を実際に利用した方の口コミ評判を集めました。

人間関係やお給料で転職した、という方がいる一方、2020年4月からはコロナ禍でよりライトな職場に移りたいという方が増えています。

ほとんどの方が満足いく転職を実現させているようです。

Eさん 40歳
Eさん 40歳
東京都 特別養護老人ホーム →
有料老人ホーム

新しく私の上司になった人と合わず、ファーストナビ介護で転職を検討しました。

転職する前から職場の人間関係なんてわからないと思っていましたが、ファーストナビ介護の担当者はどの求人も内情をよくご存じで、実際に私が働いているイメージができたのが良かったです。

実際に転職してからもほぼイメージ通りで本当に転職して良かったと思っています。

サイト管理人
サイト管理人
ファーストナビ介護は扱っている求人の内情をよく知っているので、人間関係という数値化できない不満でも解決できる力があります。

不満をため込まず人に話すことで自分が何に不満を持っているのかより明確になるので、まずは相談をしてみましょう。

 

Gさん 53歳
Gさん 53歳
神奈川県 グループホーム →
デイサービス

前までは仕事だからと衛生面は極端に気にしていなかったのですが、コロナで気にせざるを得なくなりました。

特に私はタバコも吸っていたので、コロナになると重症化するのは確実で下手したら死ぬかもと思い、転職活動を開始。

ファーストナビ介護からはライトなケアの求人をいくつも紹介してもらい、今は安心して働けています。

サイト管理人
サイト管理人
今ファーストナビ介護で増えてきているのは、この方のようにコロナで衛生面を気にしての転職だそうです。

ファーストナビ介護にはコロナ関連の転職ノウハウも蓄積されてきているので安心して利用できます。

 

Iさん 30代
Iさん 30代
訪問入浴 →
診療所

実家で両親と一緒に暮らしており、職場でコロナをもらって両親に移してしまう可能性を減らすために転職を決意。

コロナで登録者が減っているのか、ファーストナビ介護の担当者の電話の多さで必死さが伝わってきました。

紹介してもらった求人は衛生面で安心なだけではなく、感染の可能性も極めて低い通勤路となる職場で満足しています。

サイト管理人
サイト管理人
職場の安全性だけではなく、通勤経路まで気を使ってくれるのは、登録者や施設利用者や同僚にとってもありがたいことですね。

ここまで気にかけて求人を紹介してくれるのは安心して利用できますね。

 

Nさん 32歳
Nさん 32歳
病院 →
特別養護老人ホーム

正直、マイナビ介護職の方がいい求人が多かったと思います。

サイト管理人
サイト管理人
何を持ってマイナビ介護士の方が良かったのかは分かりませんが、この方にとってはマイナビ介護士の方が合っていたようですね。

複数の転職エージェントを利用することはリスクヘッジの面からも有効です。

マイナビ介護職は大手で良い口コミ評判も求人件数も多く信頼できるので、登録をしておいて損はありません。

 

33歳
33歳
大阪府 訪問介護 →
有料老人ホーム

前職はあまりにお給料が悪く、多分アルバイトをした方がマシでした。

ファーストナビ介護から紹介してもらった求人はどれも給料はよかったです。

あと、お給料面だけでなく福利厚生やデメリットなども正直に教えてもらえたので、とても信頼ができ、ファーストナビ介護一本で転職しました。

サイト管理人
サイト管理人
お給料が改善しただけでなく、労働環境全般が良くなったようで何よりです。

月数万円上がっても不衛生な職場だったり、福利厚生が悪くなったり、残業や休日出勤が多くなったりするのでは本末転倒になってしまいます。

お給料を上げる目的の転職でも、しっかりと給料以外の労働条件も考慮してくれるようですね。

 

yahoo 知恵袋より
yahoo 知恵袋より
ファーストナビ介護というとこからの電話がしつこいです。

どうしたらいいですか?

毎日番号をかえてかけてくるので、着信拒否も意味ないです。

サイト管理人
サイト管理人
ファーストナビ介護に限らず転職エージェントは複数の電話番号があるので着信拒否は意味がありません

もう利用しないのであれば、こちらの記事を参考に退会をしましょう。

ホームページ上にも9件の口コミ評判が掲載されていますが、ホームページに掲載されているだけありポジティな内容のみなのでここで詳細は掲載しませんが、年代・性別・職種などは参考になるかと思いますので、以下にまとめます。

【男性】
4名(20代:2名、50代:1名、60代:1名)
【保有資格】
介護福祉士、介護職員初任者研修
【在住】
神奈川県横浜市、神奈川県茅ヶ崎市、埼玉県加須市、埼玉県さいたま市

【女性】
4名(20代:2名、30代:1名、40代:2名)
【保有資格】
介護福祉士、ホームヘルパー、ホームヘルパー2級
【在住】
埼玉県川口市、千葉県千葉市、東京都足立区、東京都大田区、広島県広島市

介護士
ミサキ(40)
介護士
ミサキ(40)
口コミ評判は結構良いみたいね!
サイト管理人
サイト管理人
そうですね!当サイトでは20以上の介護系転職エージェントの口コミ評判を集めていますが、ファーストナビ介護は特にいい口コミ評判が多い方です。

安心しておすすめできますね。

>>今すぐファーストナビ介護に登録する

ファーストナビ介護の求人の質と年収

ファーストナビ介護の求人を集計しグラフ化しました。

総求人件数は検索できませんでしたが、都道府県別の求人件数を合計したところ14,033件

多少重複している部分があると思われるので、実際には14,033件以下だと予想します。※2020年11月2日調べ

雇用形態別求人件数

正社員が11,836件、パートが7,502件です。

総求人件数が14,033件であることから、正社員とパート両方募集している求人が多いことが分かります。

地域別求人件数

ほぼ都道府県の人口に比例して求人件数があります。

関東が48%、関西が16%、東海が11%で大都市圏で全体の75%を占めます。

都道府県別ランキングベスト5では東京都、神奈川県、大阪府、愛知県、埼玉県、千葉県の順です。

一番少ない北陸の件数は188件、最も件数が少ない都道府県は鳥取県の14件、島根県の27件です。

職種別求人件数

介護職・ヘルパーが12,045件で全体の81%を占めています。

その他キャリアや資格が必要な職種も揃っています。

施設別求人件数

施設のバリエーションは15種類で、デイサービス21%、有料老人ホーム15%、特別養護老人ホーム15%と、位3施設形態で全体の51%を占めます。

こだわり条件別求人件数

ここでは13の条件が記載されていますが、ここに記載されていない条件が気になる場合はファーストナビのサポートに問い合わせて聞いてみましょう。

社会保険完備が11,423件とありますが、一部に社会保険がない求人もあるということになりますので、ファーストナビ介護の担当者によく確認するようにしましょう。

年収別求人件数

年収については検索ができないため傾向が分かりません。

しかしこだわり条件別で「高給与」が1,723件あったのでこれについて分析をしてみたいと思います。

まず1,723件というのは全体の12%にあたります。

目視で個別の給与を見てみると以下のようなものが見受けられました。

  • ケアマネージャー
    正社員
    月給262,000円〜
  • 介護福祉士、ヘルパー
    正社員
    月給160,000〜300,000円
  • 介護士、ヘルパー
    正社員
    月給255,000円

月給25万円、30万円の求人は数多く確認できたので、高給与の求人を紹介してもらいたければいくつもの選択肢があるでしょう。

経験やスキルが合った方が高給与の施設に採用される可能性は上がりますが、必ずしも必須の条件ではありません。

あなたの持っている経験や能力は、あなたが普通だと思っていても特定の施設からすると喉から手が出るほど欲しいものだったりします。

まるでパズルのピースがハマるように、あなたの経験とスキルが施設に当てはまったときに良い月収を得られるのです。

あなたというピースを当てはめるのは『ファーストナビ介護』の役目です。

ファーストナビ介護の利用方法

ファーストナビ介護のサービスを利用する際には登録手続きから始めますが、細かい職歴を記載しなくていいので所要時間はわずか1分です。

『こちら』から登録手続きに進みます。

以下はスマホでの登録方法ですが、本当に簡単です。

登録手続きが済むと、ファースト介護ナビの担当者から電話がかかってくるので、今の状況や転職先に希望することなどを詳しく担当者に伝えましょう。

初めて話す人には思っていることをストレートに言うのは難しいかもしれませんが、絶対に譲れない条件とできれば満たしてほしい条件に分けて情報を整理しておくと伝えやすいですよ。

ここできちんと要望を伝えておかないと的外れな求人を紹介されてしまうので、きちんと意志表示するようにしてくださいね。

担当者があなたの希望条件を把握したら、求人を紹介してくれますから、じっくりと見比べて本当に働きたいと思える職場を探しましょう。

焦って転職先を決めても何も良いことはないので、納得できる求人が見つかるまでは担当者に何度でも求人を紹介してもらいましょう。

また登録前に退会方法を知っておくのも安心して利用するポイントの一つ。

退会方法については以下の記事をご確認ください。

メール例文付き!ファーストナビ介護の退会方法、再登録、個人情報削除の方法、違約金は!? ファーストナビ介護の利用規約を確認した所、「ユーザーは、自らの意思により本サービスへの登録を削除することができます。」とあります...

あと、応募する職場を探す時には、求人票には載っていない内部情報を得るために、担当者にどんな職場なのかを必ず確認してくださいね。

完璧な職場というものは存在せず、だいたいどの職場にもデメリットがあります。

デメリットがあるのは当たり前。

それよりも、デメリットがあることを知らずに転職してしまうのが最もいけないことなので、地域の情報に詳しいファーストナビ介護の担当者にデメリットについて事前に確認し、許容できるデメリットなのか考えておきましょう。

求人に応募した後は、担当者が面接の日程調整をしてくれます。

面接を受けて内定をもらえたら、給与条件などで譲れない部分がある場合には条件交渉をファーストナビ介護の担当者に依頼してください。

>>今すぐファーストナビ介護に登録する

ファーストナビ介護の料金(紹介・仲介手数料)

あなたがファーストナビ介護を利用する際には一切の料金は掛からず、完全無料で利用することができます。

その理由は、あなたがファーストナビ介護経由で転職すると、あなたの転職先からファーストナビ介護に紹介手数料が支払われるから。

企業がファーストナビ介護に支払う金額はオープンにされていませんが、転職エージェントの紹介手数料は一般的に転職者の年収の30%前後と言われています。

年収300万円だと100万円近くになりますね。

つまりファーストナビ介護もなるべくあなたを高い年収で転職させた方が身入りが大きくなるのです。

これがハローワークなどの公共の転職サービスではなく、民間の『ファーストナビ介護』を利用するメリットの一つです。

まとめ

【ファーストナビ介護が向いている方】
給与・人間関係で転職したい方
コロナ禍で衛生面を考えてライトな職場に転職したい方
【ファーストナビ介護が向いていない方】
介護関係以外の業界や職種に転職したい方

ファーストナビ介護は口コミ評判がよく、求人も十分にあるため、介護関係の転職であれば利用しない理由が見当たりません。

あえて理由を挙げるのであれば、介護の求人と一緒に介護以外の業界や職種も検討したいという場合です。

もし介護以外の求人も一緒に検討したいのであれば、総合転職エージェントでNo.1の『リクルートエージェント』を併用すればいいでしょう。

介護士
ミサキ(40)
介護士
ミサキ(40)
じゃあ、介護の転職だったらファーストナビ介護に登録をしておけばそれだけで良さそうね!
サイト管理人
サイト管理人
そうですね。

万が一『ファーストナビ介護』でいい求人がどうしても見つからなかったら大手のマイナビ介護職を使えば万全ですよ!