ウズキャリ

そりゃ無いはずだ!ウズキャリにブラック企業求人が無い3つの理由!

ブラック企業を絶対に避けたい人はウズキャリがおすすめ、という話を聞いたことがありますか?

どうしてウズキャリにはブラック企業の求人が無いのか不思議ですよね。

ウズキャリが他の転職エージェントと何が違うのか少し調べてみたところ、なるほど…これならブラック企業が入り込む隙が無いかも…と思えたので、なぜウズキャリにブラック企業が無いのかについて説明していきます。

実は、全国には18,000もの転職エージェントがあるのです。

これだけたくさんの転職エージェントがあったら、就職させさせてしまえば、後は関係ないし…といった考えで、運営しているところがあるかもしれないですよね。

そういったところを利用すると、ブラック企業に転職してしまうリスクが高くなります。

誰もがブラック企業には就職したくないと思っているでしょうが、企業側も悪いことは隠したいと思っているので、ブラック企業を完全に避けるのは難しいというのが現状でしょう。

でも、ウズキャリを使って就職・転職活動をすれば、ブラック企業に入ってしまう可能性をかなり低くすることができます。

既にブラック企業に入ってしまった人はもちろん、これから転職する際に絶対にブラック企業だけは避けたい!と思っている人は、これを読めば安心してウズキャリを利用できると思います。

ウズキャリにブラック企業がない3つの理由

ウズキャリには他の転職エージェントにはない特徴があり、それがブラック企業の求人が無いことと関係していることが分かりました。

ここでは、ウズキャリにブラック企業が無い理由についてひとつずつ説明していきます。

①企業はすべて調査している

ウズキャリでは取り扱っている求人先の企業すべての調査を行っています。

ただ一方的に企業から求人を受け付けているわけではなく、求人を出したいと要望があった場合には、企業にアポをとって訪問します。

そこで、どのような企業なのか詳しい話を聞くなどして、ブラックではないことを確かめます。

具体的には、離職率、労働時間、社会保険の有無、雇用形態などについて、ウズキャリ独自の規定を決めてあり、その基準に満たない企業の求人は扱わないというやり方をしているので、企業目線ではなく、転職者側に寄り添った姿勢で就職支援を行っているということがよく分かります。

事前にこれだけの調査をしてある求人だけが登録者に紹介されることになるので、紹介される求人はブラック企業ではないというたくさんの条件を満たした質の高いものだけ。

これなら紹介された求人に安心して応募できますよね。


②離職率の高い業界・業種は取り扱わない

ブラック企業の定義は曖昧で、他の業界で働く人から見たら「それブラックでは…?」ということが当たり前になっている業界もあります。

そういった世界では、多くの企業が同じようなハードな働き方を強制される環境にあるので、働いている社員もそれが当たり前に思えてきてしまうのが恐ろしいところです。

だから、離職率が高い業界や業種の仕事はブラックである可能性が他に比べて高く、ハイリスクだと言えます。

ウズキャリでは、そういった危険が高い業種や職種の求人は最初から扱わないという姿勢をとっています。

他には、営業の仕事だとしたら法人相手や人材派遣、WEBやIT関連が多く、ハードな仕事を強要されることが多い業界は扱わない、など内容にもこだわって、ブラックな働き方をしなくても良いような取り組みが行われています。

必ずしも、これらの業界がいいとかだめだということではありませんが、ウズキャリが他の業界と比べてブラックの危険が高いと判断したものは、取り扱わないということで、基準に引っかからなかったブラック企業の求人を扱うリスクを低くすることができます。

③就職した人からのフィードバックをしている

ウズキャリでは、実際にウズキャリを利用して就職を成功させた人から、入社後の様子をフィードバックしてもらい、それを参考にして、取引をした企業がブラックかどうかを確認しています。

その企業で働いている現場の声ですから、これほど確かな情報はありませんよね。

企業が対外的に発表している情報と、実際の現場では話が違う…なんてことはよくあること。

どれだけ企業の調査をしても分からないこともあるでしょうしね。

でも、ウズキャリのように、きちんと入社後の様子を把握するような体制が整っていれば、次にその企業の求人を紹介する時にブラック企業ではない、と自信を持って対応することができます。

仮に、働いている人から「ブラック企業かもしれない…」との情報があった場合には、調査をして、ブラック企業だと判明した時点で、取引を中止します。

このようにウズキャリでは、入社後の人の話をしっかりと聞き、情報収取をすることで、徹底的にブラック企業をあぶり出す仕組みが出来上がっています。

これだけ様々な対策をしているので、ブラック企業の求人は無いと考えても大丈夫でしょう。

また、ウズキャリは定着率が高いことでも知られており、入社した人の定着率は93%以上。

これだけ多くの人が、働き続けることができているのは、ブラック企業が無いことの証とも言えますよね。

ウズキャリには、独自のブラック企業データベースがありますが、その内容は5,000名以上の第二新卒の方との面談を通じて作られた内容とのこと。

たくさんの人のリアルな声を元に作られたブラック企業データなら信用できそうだと思いませんか?

それに、ウズキャリ以外で選定を受けている企業に関してもブラック企業査定を受けることもできます。

徹底してブラック企業を排除するという姿勢があるので、絶対にブラック企業を避けたい人は、ぜひウズキャリを利用してほしいですね。

最後に

ウズキャリを利用して就職・転職をしたいと思っている方は20代が中心だと思いますが、20代であれば転職にかなり有利なので、前向きに転職活動をしてほしいと思います。

20代を求めている企業の数は多いので、20代という年齢を武器にすれば転職をすることは可能です。

ただ、20代ということは、社会人経験がまだ少ないですよね。

その状態で1人で転職活動をすると、今までの経験や失敗を生かしきれずに、また同じような会社を選んでしまったり、自分に向いている職種を見つけられないまま勢いだけで転職して、転職後に後悔するパターンになることが多いかも…。

ブラック企業だから転職したいと言って、またブラック企業に入社してしまう…なんて20代の人も結構いるんです。

だから、20代の転職希望者の場合には、転職エージェントを選ぶのが物凄く重要。

20代で転職に有利とはいえ、転職するならどこでもいいという訳ではなく、条件の良い企業に入社したいですよね?

それに加えて、ブラック企業も避けなくてはいけません。

これらの条件を兼ね備えているところを探すと、ウズキャリが最も適しています。

ウズキャリはブラック企業の徹底排除に力を入れているだけでなく、求職者へのサポート力が高いという点でも有名です。

まだ自分がどの仕事に向いているかが分からない人でも、キャリアアドバイザーとじっくり話をすることで、隠れた能力を引き出してもらえますよ。

20代で社会人経験が少ないと、どんな仕事があるのかもよく分からない人も多いと思いますが、ウズキャリではあなたが希望した職種以外にも、あなたに最適だと思われる新しい職種の求人も紹介してもらえるのがメリット。

ウズキャリは、仕事のことだけでなくプライベートなことも相談に乗るという姿勢で転職者をサポートしているので、なんでも話してみてくださいね。

でも、担当アドバイザーとの相性などもあるので、ウズキャリだけにこだわらず、あと2つくらいは別の転職エージェントにも登録をしておけば、リスクヘッジになるでしょう。

20代は無限の可能性があるので、とにかく諦めずに何でもやってみてください。

今の会社に不満を抱いていたり、今の生活を変えたいと思ったら、何かを始めてみるといいですよ。

少しでも行動に移すと、そこから思ってもみなかったチャンスに巡り合えることがあります。

頑張って今の悩みを解決してくださいね。

ウズキャリの口コミ評判感想|求人の質・職種・年収アップ、特徴は?ウズキャリは完全無料で就職サポートを行ってくれる転職エージェントで、対象者は20代の第二新卒、既卒、フリーター、ニートだという点が特徴的...