コラム

ちょっと息抜き!仕事のサボり方大全集(デスクワーク編) あなたのサボる場所・方法・アイテムは!?

一日会社にいるとどこかで息抜きがしたくなるもの。

特に事務職の人は1日座っているので大変ですよね。

私は営業ですが、資料作りやお客さんが休みであったりして一日社内にいる日もよくあります。

私はずーっとパソコンに向かっていると11時と15時くらいには一回休憩を挟みたくなります。

ちょっとサボって、また仕事。

効率良く仕事をするためにはサボりも必要です。

会社で仕事をサボる場所、仕事を抜ける方法、サボりアイテムをご紹介します!

⇩おすすめ記事⇩

働きたくないでござる!とにかく仕事がしたくない時に考えるべき3つのことできることなら就職せずに自由に生きていきたいですよね。 周りには、そんな価値観を持つ友人が何人もおり、「働く意味が分からない」と言...


仕事をサボる場所5選

朝一から仕事をしていると体も硬くなってきます。

腰もいたわらないといけませんし、集中力が切れたと感じたらちょっと体を動かす目的で私はこんな場所でちょっとサボっています。

また忙しいとサボりたいという発想自体出てこないのですが、中途半端に暇だとサボりたくなりますよね。

そんなとき、あなたはどんな場所で仕事をサボっていますか?


①倉庫・資料室

会社の商品が置いてある倉庫、会社の資料が置いてある資料室は、行く目的を作っておく必要があります。

他の社員もよく利用する場所ですからね。

  • 商品の写真を撮りにきた
  • 商品に書いてあることを確認したかった
  • 在庫が気になった
  • 資料を見ておきたかった
  • 資料を返しにきた

特に目的がなくても言い訳のために目的を用意しておきましょう。


②給湯室・ロッカー

営業社員が利用することは少ないですが、事務員さんはよく利用しますね。

ちょっと集中力が散漫になってきたなと思ったら、来客のお茶出し、溜まった洗い物などを率先して行えば給湯室に行くことができます。

またロッカーは私物を取りに行くふりをしておけばいつでも行けますね。

ロッカーの中にノートや飲み物、お菓子などを置いておき、それらを手に持って席に戻ればOKです。


③トイレ

どうしても集中できなくて、どうしても眠くてしょうがないときの最終手段。

それはトイレです。

スマホを片手に個室に入りひとときの休憩。

あまり気持ちのいい場所ではありませんが、唯一完全に一人になれる場所ではあります。

前の日の夜に飲みすぎたのであればトイレにお世話になりましょう。


④非常階段

もし個室トイレが一つしかない場合は非常階段や会社の裏。

私の会社はオフィスビルだったので、会社の入っている階とはちょっと離れた階まで行って階段に座って一休みしていました。

(ふふふ。誰も俺がここにいるとは思うまい)

でも人が通るとちょっと恥ずかしいので、足音がすると落ち着けません。

⑤喫煙所

サボりの王道、喫煙所。

喫煙者限定のサボり場所ではありますが一休みにはもってこいです。

今や社内で喫煙できる会社はごく少数でしょう。

社内の喫煙者も集まってきて、ちょっと仕事から外れた話も盛り上がるのでコミュニケーションの場所としても活用できます。

あまり話をする機会の少ない別部署の人や、打ち合わせ終わりの取引先の人と仲良くなることもあります。

⇩おすすめ記事⇩

必見!営業歴10年の私が語る、外回り営業のサボりがバレない5つのポイント! \もうやる気が起きないあなたへ/ 「いつかは転職しないといけない」と思いながら流れていく日々、当然仕事をやる気も出てこず、サボ...


仕事を抜ける5つの方法

仕事を抜けるには理由が必要です。

ちょっと小芝居を打つ必要がありますが、集中して仕事をするためには必要なんです!

①取引先からの電話

取引先から電話がかかってきてしれっと事務所を出る人は多いものです。

仕事の電話ですから咎める人は誰もいません。

でも都合よく電話がかかってくることもないので、携帯をバイブ機能にしておいてタイマー機能で携帯を鳴らし電話がかかってきた程にすれば万事OKです。

ついでに喫煙所やトイレにでも寄って長電話をしていたフリをすれば抜け出すことができます。

意外とみんな電話のついでにサボったりしているものなんです。


②速達

会社にまとめて取りに来る運送会社や誰かがまとめて出してくれる郵便ではなく、どうしても早く出さないといけない速達の郵便物があることを装えば外出できます。

カバンを持たずに封筒を持って「行ってきま〜す」と小声で囁けば誰も何も言わず外出できるでしょう。

郵便局までの往復時間を計算し、コンビニや会社の近所で時間を潰ししれっと席に座って仕事を再開すれば問題なし!


③洗い物

仕事をしていても来客が多かったりすると少しずつ溜まっていく洗い物。

これを見つけたらこっちのものです。

率先して洗い物を給湯室に持っていき洗ってしまいましょう!

見ようによっては面倒な仕事を率先してやってくれる社員に見えます。


④喫煙・電子タバコ

喫煙者であればタバコや電子タバコを手に取って喫煙室に向かえば堂々と仕事がサボれます

なんでタバコだけ早々とサボれるんでしょうね?

スマホ持ってネットサーフィンしてきます!だったら100%アウトなのにタバコを持っていたらなぜかOKです。

タバコをやめたら堂々とサボることができなくなる。

これも禁煙できない理由の一つかもしれません。

 
⑤来客のお見送り

これは営業職の特権ですね。

特に取引先の担当者もあなたもタバコを吸う人であれば、ついでに喫煙室に寄ってしまいましょう。

取引先とさらに仲良くなるチャンスでもあります。

会社の出口までお見送りしてついでにコンビニにでも寄ってもいいかもしれません。

取引先と出口で話し込んでいた程にすればいいのです。

仕事サボりアイテム3選

仕事をサボるのに必要なのがサボりアイテム。

何も手に持たないでブラブラするのは逆に苦痛ですし、そんなサボり方している人はほとんどいないでしょう。

サボりのお供にあなたは何を持ち出しますか?


①スマホ・タブレット端末・ブルーツースイヤホン

9割以上の人がこれでサボっているんじゃないでしょうか。

スマホであればまずはネットサーフィン。

コードのないブルーツースイヤホンであればイヤホンもさほど目立たないので、動画も見ることができます。

設定を間違えて音声が出てしまわないように、出だしはスマホの音量を消しておきましょう。

youtubeは見だしたら止まらないですよね。

スマホゲームも面白いものが次々と出てきます。

会社のスマホは会社がその気になればGPS機能や利用履歴を確認できるので注意が必要です。

ギガ数は気になるでしょうが、自分のスマホを利用しましょう。

イヤホンをしていると社内の人が近くにいて気づかないこともあるかもしれないので、音量は抑えめで周りへの注意も怠らないようにしましょう。

またスマホは画面が小さいので文字を読むのにちょっと苦労しますが、iPad mini以下のサイズのタブレット端末であればポケットに入るものもあります。

タブレット端末に本や漫画を何十冊と入れておけば、サボり体制が完全に整います。

ホームボタン一つでホーム画面に戻るので、社内の人に見られそうになっても安全です。

便利な時代ですね。


②文庫本

サボり時間にも画面を見たくないのであれば、ポケットサイズの文庫本がオススメです。

30代以上の人は画面よりも本の方が文字は読みやすいのではないでしょうか。

読みだしたら止まらない本の虫にとっては文庫本は究極のサボりアイテムです。


③お菓子・飲み物

お菓子や飲み物もサボり時間を楽しくしてくれるアイテム。

最近のコンビニにはポケットサイズでおいしいお菓子がいっぱいありますし、飲み物もどんどん新商品が登場します。

溶けて手につきにくいチョコレートや変わった食感のグミ、お菓子って楽しいですよね。

余ったらポケットに入れて社内に持ち込み、仕事をしながら楽しめます。

セブンイレブンは買い物をしなくても物色しているだけで楽しいですよね。

最後に

せっかくサボったのに残業していてはなんのことか分かりません。

またサボりぐせがついてしまっては、サボらなければ仕事ができない体になってしまいます。

仕事は自己管理。

わざわざサボっていることを怒るような上司はいません。

なぜなら上司もどこかでサボっているのですから。

サボりはほどほどに。

全力でサボって全力で仕事をして定時に帰って遊びましょう!