エンエージェントの面談の予約・キャンセル ・場所・服装・流れ|カウンセリングは相談だけでもいいの?アクセスと電話番号も

The following two tabs change content below.

サイト管理人しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

本記事ではエンエージェントの面談(カウンセリング)に行く際の注意点についてお伝えします。

最後まで読めば、エンエージェントとの面談がより内容の濃いものになりますよ!

ヒヨやん

ヒヨやん
↓時間がない人はここだけ読んでね!↓
♦︎この記事の要約♦︎

【予約】
ネットから登録後、3日以内にエンエージェントから連絡があり面談日時を確定

【土日対応】
原則平日だが土日対応も可能

【キャンセル】
キャンセルが確定した時点で電話かメールで連絡

【場所】
東京(東京都新宿区西新宿)・名古屋(愛知県名古屋市中区錦)・大阪(大阪府大阪市北区中崎西)・福岡(福岡県福岡市博多区博多駅東)

【服装】
スーツを推奨

【持ち物】
カバン・ノート・ペン

【流れ】
自己紹介 → カウンセリング → 求人紹介

【オススメ転職エージェント】
求人件数がエンエージェントの20倍以上のリクルートエージェントを推奨

リクルートエージェント
公式サイト

エンエージェントとの面談の予約、土日対応、キャンセル方法、費用

エンエージェントに登録をすると3日以内にエンエージェントから電話やメールなどで連絡が入り、面談(カウンセリング)の日程を決めることになります。

エンエージェントでは平日夜間や土曜日の面談も行なっていますので、仕事をしながら転職活動を行う人にとってはありがたいですね。

担当者からの連絡があった際に担当者の連作先がわかりますので、万が一面談をキャンセルする場合にはその連絡先に迅速に連絡をしましょう。

ヒヨやん

ヒヨやん
どうしよう!当日に面談に行けなくなっちゃった!
サイト管理人

サイト管理人
当日キャンセルはすぐに電話連絡をしよう!

担当者の直接の連絡先がすぐに分からなかったらエンエージェントのフリーダイヤル「0120-953-607」に電話してみてね!

エンエージェントの面談をキャンセルした後にオススメの転職エージェント

エンエージェントの面談をキャンセルしてもう利用しないけれど転職活動は続ける、という場合におすすめなのはリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは求人件数がエンエージェントの22倍以上の33万件以上で業界No.1、年収も高い傾向にあります。

転職後3年間の間に求職者と企業の両方に各10回アフターフォローすることを公表してオリジナリティを強調しているエンエージェントですが、リクルートエージェントも要望をすればアフターフォローを実施してくれます。

また実際に転職後に転職エージェントのアフターフォローを必要とする場面は少なく、リクルートエージェントとエンエージェントを比較するとリクルートエージェントの方が全ての点において優れています

リクルートエージェント
公式サイト

エンエージェントの面談の場所・アクセス・地図

面談場所は東京、名古屋、大阪、福岡の4箇所です。

東京オフィス

【住所】
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F
【アクセス】
地下鉄丸ノ内線「西新宿駅」 直結 ※改札口は1つです
JR各線「新宿駅」西口 徒歩10分
大江戸線「都庁前駅」A1出口 徒歩5分
【電話番号】
0120-953-607(東京・大阪・名古屋 共通フリーダイヤル)
【地図】

名古屋第2オフィス

【住所】
愛知県名古屋市中区錦3-16-27 栄パークサイドプレイス10F
【アクセス】
地下鉄名城線、東山線「栄駅」2番出口すぐ
【電話番号】
0120-953-607(東京・大阪・名古屋 共通フリーダイヤル)
【地図】

大阪オフィス

【住所】
大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル9F
【アクセス】
JR「大阪駅」、私鉄「阪急梅田駅」駅御堂筋口 徒歩5分
【電話番号】
0120-953-607(東京・大阪・名古屋 共通フリーダイヤル)
【地図】

福岡第2オフィス

【住所】
福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-2 博多東ハニービル3F
【電話番号】
092-686-1250
【地図】

ヒヨやん

ヒヨやん
あれ?前見たときは横浜オフィスがあったような・・・
サイト管理人

サイト管理人
いつの間にか無くなちゃったね。

関東での転職だったら東京オフィスを利用しよう!

エンエージェントとの面談の服装は?

エンエージェントとの面談は私服でも問題はありませんが、スーツで行くことをお勧めします。

企業との面接において面接の受け答えも重要ですが、第一印象も重要です。

あなたがエンエージェントのキャリアパートナー(キャリアアドバイザー)に初めて会うときにキャリアパートナーがあなたに抱く第一印象は、企業の面接官があなたに抱く第一印象と極めて似ています。

もし第一印象に問題があるのであれば忌憚なきアドバイスをもらえることでしょう。

ヒヨやん

ヒヨやん
今の仕事はスーツじゃ無くて作業着なんだけど、一旦家に帰って着替えるのめんどくさいな・・・
サイト管理人

サイト管理人
もしどうしても一手間かかっちゃうんだったら仕事着のままでもOKだよ!

スーツの方がベターな場合もあるというだけのことで、一番大事なのは面談の内容だからね!

エンエージェントとの面談の時の持ち物は?

面談の際に持っていくべきものは紙とペンのみです。

キャリアパートナー時事前に持ってくるように言われたものがあれば持っていくようにしましょう。

ヒヨやん

ヒヨやん
持ち物はたったこれだけ・・・?

もし面談の予約の時に持ってくるように言われるものがあればそれも持って行こう。

面談の持ち物はモノよりも情報が重要!

次の章でじっくり確認してね!

ここが失敗しないためのコツ!面談の流れと心構え!

あなたの経験、スキル、希望、退職理由、転職理由については事前にまとめておきましょう。

面談は挨拶の後にキャリアパートナーがあなたの経験、スキル、希望、退職理由、転職理由について聞かれた後に求人が紹介されます。

事前に準備していなかったからといって実際とは違うことを伝えてしまうことはないでしょうが、十分に伝えきれなかったり間違って解釈されたりすることはあり得ます。

誰が聞いても100%伝わるように、あなたの転職に関する情報をあらかじめ言語化しておきましょう。

ヒヨやん

ヒヨやん
自分のことだから準備なんか無くても大丈夫だよ!
サイト管理人

サイト管理人
いや、これは絶対にやっておこう!

その理由は二つ。

1つ目は面談がスムーズに進み、より内容の濃い面談になること。

2つ目はエンエージェントの担当者に「自分は転職する気がありますよ!」という熱意を伝えることができるから。

エンエージェントの担当者は基本的にどの求職者に対しても公平に対応するけど、担当者も一人の人間。

熱意のある人、自分を頼ってくれる人に対してはつい協力的になってしまうものだからね!

確実に条件の良い求人を見つけるために!

確実に良い条件の求人を見つけるためにはリクルートエージェントにも登録をしておきましょう。

エンエージェントもリクルートエージェントも全ての業界・職種・地域・年代向けの求人を扱う総合型転職エージェントですが、リクルートエージェントの方が全てにおいて規模が大きくなります。

エンエージェント リクルートエージェント
求人件数 1.5万件+非公開求人 33万件以上
拠点 4箇所 16箇所

またエンエージェントの求人検索機能を利用して検索できる求人は236件で、そのうち年収700万円は14件。

一方リクルートエージェントは年収700万円以上の求人が10万件以上ヒットします。

リクルートエージェントを利用した方が選択肢がはるかに多く、良い求人に巡り会える可能性は高まるでしょう。

ヒヨやん

ヒヨやん
すごい求人件数だね・・・
サイト管理人

サイト管理人
正直エンエージェントの求人件数はリクルートエージェント以外の転職エージェントと比べても少ないと言わざるを得ないね。

ちなみにリクルートエージェントは業界No.1の求人件数で、No.2と倍以上の差をつけているんだ。

リクルートエージェント
公式サイト