マイナビエージェントの評判は悪い!?ブラックばかりって本当?悪評を集めてみた

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。

数々の転職サービスを展開するマイナビグループの中でも転職市場の最もボリュームのある主戦場である20代30代の求職者をターゲットとするマイナビエージェント。

果たしてマイナビエージェントを利用した求職者は全て幸せで満足いく転職をしたのでしょうか?

またマイナビエージェント は3万件以上もの求人を扱っていますがその中にブラック企業は存在しないのでしょうか?

残念ながら答えはNoです。

マイナビエージェントは否定的な評判の集まりにくい転職エージェントですが、あえて悪い評判のみを集めてみました。

またマイナビエージェントにブラック企業の求人があるかどうかについても解説します。

マイナビエージェント関連の悪評

Gさん 28歳 男性

Gさん 28歳 男性

返信が遅くて困りました。

で、やっと連絡があった時には他の転職エージェントで選考が進んでいました。

Uさん 23歳 男性

Uさん 23歳 男性

他の転職エージェントも利用していることをあらかじめ伝えておいたのですが、他社の悪口をたまに挟んでくるのでちょっと合わないなと思いました。

結局他の転職エージェントのキャリアアドバイザーで合うなと感じた人がおり、また提案してくる求人も非常に良かったので他の転職エージェント経由で転職しました。

Sさん 28歳 女性

Sさん 28歳 女性
女性のキャリアアドバイザーさんにご対応いただいたのですが、やたらと「女性同士で」というところを強調してくる方でした。

私としてはいい提案をしてくれればキャリアアドバイザーは男性でも女性でも構わなかったのですが・・・。

提案してくれた求人はとても良かったです。

キャリアアドバイザーは他の転職エージェントの方が良かったが、求人はマイナビエージェント の方が良かったという印象です。

Oさん 33歳 男性

Oさん 33歳 男性
正直私の業界のことを表面的にしか知らないなという印象でした。

もしかしたら専任の業界が変わったばかりだったのかもしれないと思いましたが、仮にそうだとしてもちょっと勉強不足でした。

dodaのキャリアアドバイザーは私の業界のことをよくご存知で人材業界から私の業界を見てよくそこまで分かるなと言った感じでした。

Kさん 23歳 男性

Kさん 23歳 男性

フリーターからの転職だったのですが、マイナビエージェントには相応しい求人がないと断られてしまいました。

その後マイナビジョブ20’sというマイナビグループのサービスを紹介してもらいました。

マイナビジョブ20’sでは様々な求人を紹介してもらえました。

マイナビグループは同じような名前のサービスが多くてよく分からないです。

マイナビエージェント の求人にブラック企業はあるの?

ブラック企業には様々なタイプがありますが、その中に末端社員を使い捨てにするタイプのブラック企業があります。

このような企業がマイナビエージェントに存在するのでしょうか。

求職者がマイナビエージェントを利用する場合は無料ですが、企業がマイナビエージェントを利用する場合は成功報酬型で料金がかかります。

そしてこの料金は転職者の年収の15~35%と他の転職サービスと比べて決して安くありません。

末端社員を使い潰すタイプのブラック企業は人材募集にお金をかけたがりません。

よってマイナビエージェント には末端社員を使い捨てにするタイプのブラック企業は極めて少ないと予想されます。

ちなみに求人掲載費が無料のハローワークには日末端社員を使い捨てにするタイプのブラック企業や反社会勢力関連の企業の求人が存在した実績があります。

ブラック企業とは具体的な定義がありません。
厚生労働省のホームページでは以下のような特徴がある、とされています。

  1. 労働者に対し極端な長時間労働やノルマを課す
  2. 賃金不払残業やパワーハラスメントが横行するなど企業全体のコンプライアンス意識が低い
  3.  このような状況下で労働者に対し過度の選別を行う

その会社で働いている人にとってその環境が悪いものであればその企業はブラック企業ということになります。

しかし自分の働いている企業が世間一般的に見てさほど悪い環境でもないにも関わらず、ブラック企業だ、と非難する人もいます。

何を持ってブラック企業かということはなかなか判断が難しいものです。

ある労働者にとってはブラック企業でも別の労働者にとってはブラック企業ではないということもあり得るのです。

人材と企業のミスマッチが起これば世間一般的には問題のない企業でもブラック企業に見えてしまうことがあるのです。

そのようなミスマッチが無いようにマッチングをしてくれるのがマイナビエージェントでありキャリアアドバイザーの腕の見せ所な訳です。

まとめ

マイナビエージェントは実績もブランドもあり信頼できる転職エージェントですが、よりあなたに合ったキャリアアドバイザーに巡り会うため、より多くの求人にアクセスできる環境に身を置くために3つの転職エージェントに登録をしておくことをお勧めします。

※マイナビエージェントの求人や評判については「20代30代必見!『マイナビエージェント』の評判、口コミ、特徴は!?求人の質と年収について聞いてみた」にまとめています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

「天職×転職」サイト管理人 しんすけ

The following two tabs change content below.

しんすけ

ブラック企業からホワイト企業に転職した経験を持ち、今は面接官も務めています。 求職者と採用担当者の両方の目線で求職者の悩みを解決し、転職サービスを客観的目線で評価します。