ヒューマンリソシア キャリアエージェント

ヒューマンリソシア キャリアエージェントってどう!?口コミ評判、料金、求人の質と年収、特徴|旧:ヒューマンタッチキャリア

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!上場企業の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人です!

ヒューマンリソシア キャリアエージェントは幅広い教育事業を手掛けるヒューマングループが展開している転職エージェント。

日本全国の求人を扱い、製造系やIT系のエンジニアを得意としています。

本記事ではヒューマンリソシア キャリアエージェントについて口コミ評判・求人を収集し、メリットやデメリット、料金などについて詳しく解説していきます!

\正社員の転職なら!/

ヒューマンリソシア キャリアエージェントの口コミ評判は集まらず、その実態は掴めませんでした。

結論からいうと、ヒューマンリソシア キャリアエージェントよりもリクルートエージェントの方がより条件の良い求人に巡り合うことができます。

リクルートエージェントは製造系やIT系エンジニアの求人を数万件単位で保有している他、異業界や異職種の求人も充実しています。

総求人件数で見てみると、ヒューマンリソシア キャリアエージェントが10,397件なのに対してリクルートエージェントは203,492件、約20倍もの求人件数の差があるのです。

さらにリクルートエージェントは件数が多いだけではなく、製造系・IT系エンジニアの求人に非常に力を入れており、年収700万円以上の求人の割合も高くなっています。

これだけの差があるとリクルートエージェントをお勧めせざるを得ません。

冬になるとコロナが流行してまた身動きが取れなくなってしまう可能性もあります。

確実に動ける今のうちにリクルートエージェントで転職活動を終わらせてしまいましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

Contents
  1. ヒューマンリソシア キャリアエージェントの基本情報
  2. ヒューマンリソシア キャリアエージェントの口コミ評判
  3. ヒューマンリソシア キャリアエージェントのメリット・特徴
  4. ヒューマンリソシア キャリアエージェントのデメリット・利用時に気をつけたいこと
  5. ヒューマンリソシア キャリアエージェントの利用方法
  6. ヒューマンリソシア キャリアエージェントの料金
  7. ヒューマンタッチキャリアエージェントの求人の質と年収
  8. ヒューマンリソシア キャリアエージェントの運営会社
  9. より条件の良い求人に巡り合うなら『リクルートエージェント』

ヒューマンリソシア キャリアエージェントの基本情報

サービス名 ヒューマンリソシア キャリアエージェント
特徴 エンジニア系の求人が充実
公開求人件数 12,628件※2021年11月5日更新
主な取扱地域 全国
主な取扱業界 ソフトウェア・情報処理(IT・システム)、ソフトウェア・情報処理(ゲーム・遊技機)、通信・インターネット、メーカー(コンピューター・通信)、メーカー(電気・電子・半導体)、メーカー(自動車)、メーカー(機械)、メーカー(ゲーム・遊技機)、メーカー(化学・素材)、メーカー(食料品)、メーカー(医薬品)、メーカー(その他)、商社 人材ビジネス、アウトソーシング(BPO・コールセンター)、流通・小売(ファッション・アパレル)、流通・小売(その他)、電気・ガス・水道、団体・連合会・官公庁、メーカー(医療機器)その他
主な取扱職種 IT・WEBエンジニア、電気・電子エンジニア、機械・自動車エンジニア、化学・食品
素材系エンジニア、営業、事務・管理・企画、医療・介護・保育、その他
利用料金 無料
運営会社 ヒューマンリソシア株式会社

ヒューマンリソシア キャリアエージェントの口コミ評判

当サイトで独自アンケートを実施しましたが、ヒューマンリソシア キャリアエージェントを利用した方の口コミ評判を集めることができませんでした。

継続してヒューマンリソシア キャリアエージェントの口コミ評判を募集し、新たに集まり次第掲載します。

ヒューマンリソシア キャリアエージェントのメリット・特徴

エンジニア系の求人が充実している

ヒューマンリソシア キャリアエージェントの求人は製造業や建設業の技術系エンジニアの求人が多く、技術系エンジニアの転職に向いています。

特に製造系エンジニアは10個の業種に分けて検索することが可能になっており、いかにヒューマンリソシア キャリアエージェントが力を入れているかが分かります。

ホームページ上でも求人を募集しているのが確認でき、独自求人があることも期待できます。

高年収求人が多い

年収500万円以上の高年収の転職を実現したいのであれば、ヒューマンリソシア キャリアエージェントが向いているでしょう。

ヒューマンリソシア キャリアエージェントを年収別で検索すると年収500万円以上の高年収求人が数多く確認できるためです。

特に製造業の技術系エンジニアで高年収求人が多くなります。

総合人材サービスのヒューマングループが運営している

大手が運営している転職エージェントに安心感を覚える方は、ヒューマンリソシア キャリアエージェントが向いています。

ヒューマンリソシア キャリアエージェントの運営会社は総合人材サービス大手でありジャスダック上場企業のヒューマングループの一員であるヒューマンリソシア(株)。

グループ全体では人材紹介事業はもちろんのこと、教育系事業から介護系事業、広告代理店など幅広い事業を展開しています。

ヒューマンリソシア キャリアエージェントのデメリット・利用時に気をつけたいこと

公開求人件数が少ない

何十万件の求人の中から転職先を選びたいという方にはヒューマンリソシア キャリアエージェントが向きません。

ヒューマンリソシア キャリアエージェントは大手の転職エージェントの割には求人件数が常時1万件強と多くはありません。

最大手のリクルートエージェントでは30万件を超える求人を扱っており、製造系エンジニアの求人件数に絞っても4万件以上とヒューマンリソシア キャリアエージェントの総求人件数を遥かに上回ります。

地方の求人が少ない

ヒューマンリソシア キャリアエージェントの求人は首都圏が最も多く、関西圏、東海圏と続きます。

この3地域で全体の約8割を占めるので、これ以外の地方は求人件数が極めて少なくなります。

よって地方での転職を考えているのであれば、その地方に特化した転職エージェントや地方の求人も充実している大手転職エージェントも利用すれば良いでしょう。

製造業の技術系エンジニア以外の求人は特に少ない

製造業と建設業の技術系エンジニア以外での転職を目指しているのであればヒューマンリソシア キャリアエージェントはメインで利用する転職エージェントではありません。

製造業と建設業の技術系エンジニア以外での転職をメインで考えているのであれば、その業愛や職種に特化しているか大手の転職エージェントを利用した方が選択肢ははるかに多くなります。

ヒューマンリソシア キャリアエージェントの利用方法

ヒューマンリソシア キャリアエージェントの利用方法は以下のステップで、一般的な転職エージェントと利用方法は同じです。

ヒューマンリソシア キャリアエージェントの担当者が必要に応じて履歴書や職務経歴書の書き方や面接について指導をしてくれ、給与交渉や面接日や入社日の調整もしてくれます。

  1. ネットから登録
  2. キャリアカウンセリングと求人紹介
  3. 応募(書類選考)
  4. 面接
  5. 内定

ヒューマンリソシア キャリアエージェントの料金

ヒューマンリソシア キャリアエージェントは完全無料で利用することができます。

なぜならヒューマンリソシア キャリアエージェントの運営費は、ヒューマンリソシア キャリアエージェントに求人を掲載している企業からの料金で成り立っているから。

あなたはヒューマンリソシア キャリアエージェントを利用して転職しても途中で利用を停止しても料金を請求されることはありません。

安心してヒューマンリソシア キャリアエージェントを利用することができます。

ヒューマンタッチキャリアエージェントの求人の質と年収

ヒューマンタッチキャリアエージェントのホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。

総求人件数は10,397件です。

※2020年7月15日調べ

ヒューマンタッチキャリアエージェント 地域別求人件数

TOP3は「関東」5,605件(47%)、「関西」2,620件(22%)、「甲信越・北陸・東海」1,558件(13%)です。

ヒューマンタッチキャリアエージェント 職種別求人件数

TOP3は「機械・自動車エンジニア」865件(32%)、「電気・電子エンジニア」633件(24%)、「営業系」406件(15%)です。

ヒューマンタッチキャリアエージェント 業種別求人件数

TOP3は「メーカー(機械)」715件(32%)、「メーカー(化学・素材)」323件(15%)、「メーカー(電気・電子・半導体)」319件(14%)です。

ヒューマンタッチキャリアエージェント 年収別求人件数

TOP3は「500万円台」「400万円台」「600万円台」です。

ヒューマンリソシア キャリアエージェントの運営会社

ヒューマンリソシア キャリアエージェントの運営会社は教育事業を展開しているヒューマングループの一つ。

ヒューマングループは幼児教室や英語教室、資格取得に企業研修と様々な教育事業を手がける人材育成のプロ。

その中でも人材紹介に特化しているのがヒューマンタッチ株式会社です。

会社名 ヒューマンリソシア株式会社
東京本社 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿プライムスクエア1F
設立 1988年2月
資本金 1億円
事業内容 人材派遣
人材紹介
業務受託

より条件の良い求人に巡り合うなら『リクルートエージェント』

ヒューマンタッチキャリアエージェントは製造業の技術職に重きを置きながらも他の業界や職種も扱う、総合型に近い転職エージェントで求人件数は10,397件。

一方、転職エージェント業界で最多の求人件数を誇るリクルートエージェント』は203,492件とまさに桁違いの求人件数を保有しています。

ヒューマンタッチキャリアエージェントに限らず、業界第2位の転職エージェントですらリクルートエージェントの半分の求人件数。

そしてリクルートエージェントはヒューマンタッチキャリアエージェントが得意とする製造系の求人だけでも25,293件と、ヒューマンタッチキャリアエージェントの総合求人件数の2.5倍以上。

これだけの差があればリクルートエージェントをお勧めせざるを得ません。

ここからはリクルートエージェントが持つ前求人についてグラフ化しましたのでご覧ください。

地域別求人件数と年収別求人件数はリクルートエージェントとヒューマンタッチキャリアエージェントを一つのグラフで比較できるので、一つのグラフにしています。

リクルートエージェント 地域別求人件数

TOP3は「関東」121,970件(56%)、「関西」49,742件(16%)、「中部・東海」29,155件(13%)です。

リクルートエージェント 業界別求人件数

TOP3は「IT・通信業界」61,677件(22%)、「コンサルティング業界」34,818件(13%)、「Web・インターネット業界」30,969件(11%)です。

リクルートエージェント 職種別求人件数

TOP3は「SE・ITエンジニア」64,242件(28%)、「営業・販売・カスタマーサービス」41,634件(18%)、「エンジニア(設計・生産技術・品質管理)」25,293件(11%)です。

リクルートエージェント年収別求人件数

TOP3は「1000万円以上」34,757件(20%)、「600万円台」33,514件(19%)、「800万円台」23,852件(14%)です。

リクルートエージェント こだわり条件別求人件数

「転勤なし」85,354件(42%)、「未経験でも可」24,464件(12%)、「フレックスタイム」60,588件(30%)です。

2022年に始まる新規プロジェクトに向けて優良求人急増中!
無料登録はこちら!
リクルートエージェントに無料登録