看護

マイナビ看護師の退会(登録解除)と再登録の方法

マイナビ看護師を使って転職しようと思っている方は、転職後のことを考えたことがありますか?

転職活動が終了したら、マイナビ看護師を退会しなくてはいけませんが、退会方法が面倒だったら困りますよね。

でも、マイナビ看護師の退会手続きは数分程度で完了するので、安心してください。

ホームページに記載されているメールアドレスか、お問い合わせフォームに退会したい旨を記入して送信すれば、それだけで手続き終了です。

もしくは、担当者に直接電話やメールで連絡をすれば、今までのお礼も伝えることができますね。

転職先が決まったと言えば、無理に引き止められるようなことはないので、退会手続きに関してはそこまで難しく考える必要はないでしょう。

ただし、いくつか注意して欲しい点や、退会手続きをする前に確認してほしいことがあります。

これから、マイナビ看護師の退会手続きについて詳しく説明していきますが、マイナビ看護師を退会した後に再登録する方法もお伝えします。

マイナビ看護師をすでに使っている方だけでなく、マイナビ看護師の利用を検討している方も事前に退会方法を把握しておくと良いですよ。

また、良い求人が見つからない、雰囲気が合わないなどの理由でマイナビ看護師を退会したいと思っているのであれば、最後に記載してある「オススメ転職エージェント」を参考にしてくださいね。

マイナビ看護師の退会(登録解除)方法

マイナビ看護師の退会の仕方はとても簡単です。

マイナビ看護師のホームページの下部に「個人情報の取り扱いについて」という欄があり、個人情報取り扱いページに連絡先のメールアドレスが記載されています。

退会フォームがないので、自分で文面を考える必要がありますが、必ず書かなくてはいけないことは「あなたの氏名」と「退会する」という2点だけです。

それに加えて、担当者への謝礼と退会する理由(転職先が決定したなど)があれば十分です。

簡単な挨拶をしてから、退会手続きを依頼し、最後に氏名など必要な情報を記載すれば、大事なことは伝わります。

もしくは、ホームページ下部の「お問合せ」からも連絡をすることができます。

こちらは問い合わせ内容を記載する場所以外に、氏名や都道府県、電話番号、メールアドレスを記入して送信するタイプです。

それ以外にも、担当者に直接連絡をするという方法もあるので、きちんとお礼を伝えたい時には担当者に電話してみてください。

退会するための電話で、なんで退会するのか?などと責められることはないので、安心して電話できますよ。

担当者とメールでやり取りをしていた場合には、担当者個人宛にメールを送って退会したいことを伝える方法でもいいでしょう。

退会する時に注意をしておいてほしいのは、選考途中の退会は避けておくべきということ。

求人に応募すると、その予定で病院側は予定を組んでいるので、急にキャンセルすると迷惑をかけてしまいます。

それだけでなく転職サイトの信用にも関わることなので、選考中に退会することだけは止めておきましょう。

もし、選考途中で退会したいと思った時には、面倒でも担当者に相談してくださいね。

マイナビ看護師の再登録方法

一度マイナビ看護師を退会して再度転職活動の必要性が出た場合は、マイナビ看護師に再登録すれば同じようにサイトを利用できます。

再登録の方法は、最初に登録をした時と全く同じです。

再登録は簡単なのですが、問題は最初に登録した時の情報が完全に削除されていることで、再登録をした時は、もう一度これまでの職歴などを担当者に伝えなくてはいけません。

情報を伝えるだけで時間がかかってしまうので、再登録をするかもしれない可能性がある場合には、退会ではなく休止手続きをとっておくのがおすすめです。

転職先を探している状態だと頻繁に電話がかかってきますが、休止手続きをしておけば一切の連絡をストップさせることができます。

また、転職先が決まったという理由以外でも、転職活動を中止したい時がありますよね。

例えば、良い求人が無い時、担当者と合わず転職活動が苦痛に感じる時、などがあるでしょう。

希望する転職先が見つからない時には、マイナビ看護師を退会して転職活動を諦めてしまうのではなく、他の転職サイトに登録してみてください。

同時にいくつもの転職サイトを使うことができますし、特定の転職サイトにしかない求人があるので、複数の転職サイトを使ったほうが、希望条件に一致する求人に巡り合える可能性が高いんです。

登録者だけが見れる非公開求人は、他の転職サイトにはない求人が多いので、良い職場が見つからないと思った時には、他の転職サイトに登録して、もう少し求人を探してみましょう。

もうひとつの退会理由である、担当者と合わないという問題に関しては、退会前に担当者変更を依頼してみてください。

人間同士なので合わないのは仕方ないことですし、合わないと思ったら担当者を変えたほうが転職活動が上手くいきます。

それに、退会するほどではないけれど、担当者が苦手という場合にも担当者変更をしたほうが良いですよ。

転職活動は自分の言いたいことを担当者に言えるかどうかが物凄く大事なんです。

あなたの希望する条件が担当者に伝えられないと、せっかく転職しても以前の職場と同じような不満を抱えてしまう危険があるからです。

看護師は人出不足なので転職先には困りませんが、何度も転職するなんて嫌ですよね。

だから、なるべく自分の希望通りの職場を探すためにも、担当者とは何でも言い合える関係を作ってくださいね。

直接担当者の変更をお願いするのは無理と思ったら、お問合せフォームから依頼すれば大丈夫です。

その際には、担当者が合わないという理由は言わなくていいですよ。

それよりも、他の担当者の意見を聞いてみたいといった前向きな理由にしておいたほうが、お互いのためになりますよね。

マイナビ看護師以外のオススメ転職エージェント

マイナビ看護師では望むような求人が見つからないという場合には、看護のお仕事、看護roo、ナースではたらこなどの転職サイトを使ってみてください。

看護のお仕事は給料アップ目的での転職に向いていて、担当者に依頼すれば求人情報よりも給与額を上げてもらえる可能性があります。

また、求人情報に動画ムービーがあるので、病院の雰囲気が分かりやすいのも良いですね。

看護rooは求人数が多いのが魅力。

キャリアアドバイザーの提案力が高いと評判で、手助けしてもらいながら転職活動をしたい人に最適です。

面接対策にも力を入れているのが看護rooの特徴。

面接への不安がある人でもアドバイスを受けながら面接対策できれば安心ですね。

ナースではたらこは、サポートの手厚さが他の転職サイトよりも優れていると定評があります。

24時間電話の受付をしているので、忙しい人でも自分のペースで転職活動が行えるのがナースではたらこの良さです。

交代勤務をしていると、転職活動をする時間が不規則になってしまいますが、24時間対応してもらえれば、今の仕事を続けながら転職活動をすることができます。

それに、ナースではたらこは逆指名をすることもでき、自分が働きたいと思った病院に空きがないかを確認してもらえます。

求人がでていなくても空きがあれば希望する病院に転職することができるので、すでに働きたい病院が決まっている方におすすめです。

最後に

転職活動はどれだけ希望に近い求人を探し出せるかと共に、自分が希望している条件を上手く伝えられるかどうかが重要なんです。

給料が良いところで働きたいのは皆が思うことですが、それ以外の条件と合わせて考えないとダメですよね。

看護師の仕事は劣悪な環境の職場もあるので、給料だけで選ぶと転職に失敗してしまうリスクが高いんです。

だから、あなたが譲れないと思っている条件を伝え忘れのないように、担当者に伝えてください。

そうすれば、転職後に「こんなはずじゃなかった…」という気持ちにならずに済みますよ。

マイナビ看護師が合わなかった場合には、別の転職サイトを試してみてくださいね。

希望を上手に担当者に伝えることができれば、あなたが望むような環境で働けるようになります。

転職して良かった!と思える職場を見つけてくださいね。

\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録