ドライバー

タクルートってどう!?口コミ評判、料金、求人の質と年収、特徴

12月は冬のボーナスをもらって転職する人が増えるため、優良企業の求人が劇的に増える時期です。

緊急事態宣言が解除された11月は様子見ムードでしたが、12月になり来年から経済が活発化することを見込んだ優良企業が積極的に求人を出しています。

1月になると採用枠が埋まってしまうのに加えて、2022年スタートのプロジェクトが動き出し、人材採用の動きが鈍ってしまうことも考えられます。

転職活動を始めるのであれば今がベストタイミングということができるでしょう。

\業界最大手『リクルートエージェント』!/
公式サイト(完全無料)

サイト管理人
サイト管理人
こんにちは!上場企業の人事部で10年以上責任者として勤務し、100名以上の採用に関わってきたサイト管理人です!

タクルートは日本全国のタクシー求人に特化した転職サイト。

本記事ではタクルートについて解説し、求人をあらゆる角度から集計しグラフ化したものをお伝えします。

あなたがタクルートを利用するか否か、その判断材料にしていただければ幸いです。

\とにかく条件重視の正社員転職なら!/

転職は人生にそう何度もないターニングポイント。

もしかしたらあなたを一番高く評価してくれるお仕事はタクシードライバーではないかもしれません。

リクルートエージェントにはタクシーを含むドライバー関連の年収500万円台の求人が豊富に揃っており、タクシードライバーの知識と経験を活かせる業界や職種、全くの未経験から挑戦できる業界や職種の求人まで幅広く取り揃えられています。

リクルートエージェントにも登録をしてドライバー転職を軸に条件次第では他の業界や職種への転職も確認しておきましょう。

コロナで不安な日々が続きますが、本当に転職することになった時に情報がゼロと1なのでは大きな違いです。

リクルートエージェントは転職する時期が決まっていなくてもWEB面談で相談に乗ってくれます。

まずはあなたがどんな企業に転職できる可能性があるのかを知り、万全の準備を整えておきましょう!

\公式サイト/

タクルートの基本情報

サービス名 タクルート
特徴 日本全国のタクシー求人に特化
公開求人件数 1,308件
主な取扱地域 全国
主な取扱業界 タクシー
主な取扱職種 ドライバー
利用料金 無料
運営会社 株式会社シスコールジャパン

タクルートの口コミ評判

当サイトで独自アンケートを実施しましたが、タクルートを利用した方の口コミ評判を集めることができませんでした

タクルートのメリット・特徴

タクシードライバーの求人に特化している

タクシードライバーとして就職したり転職したりしたい方に向けて、サービスを提供してくれるのがタクルートです。

タクルートは求人情報サイトですが、掲載されている情報はほとんどがタクシードライバーのものとなっています。

公式サイトを訪れれば、1,000件以上もの求人情報の中から自分に合った仕事を見つけられるでしょう。

タクシードライバーに特化しているため求人情報がかなり多いですが、フリーワードやこだわりの条件を指定した検索を使えば便利にリサーチできます。

タクルートで転職すると採用祝い金がもらえる

タクルートは採用が決まった方に向けて2万円から20万円の祝い金を用意してくれています。

祝い金の金額はタクシー会社によって異なり、求人情報の詳細ページに記載があります。

すべての求人が対応しているわけではないため、祝い金が欲しいなら必ずチェックするようにしましょう。

入社後2ヶ月以内にタクルートの公式サイトから申請することや3か月以上の勤務など、もらうための条件があるので知っておかなければいけません。

もらえるものを逃すのは勿体ないので、採用祝い金の条件は求人情報に応募するまえにチェックしておくことが大切です。

寮完備、女性向け、ハイヤー、介護タクシー、など様々な特集ページがある

『どこで働くのが自分に合っているのか分からない』と考える方の役に立ってくれるのが特集ページです。

住むところも探しているのなら寮完備の特集ページをチェックすれば、住めるところを貸してくれて、そこから通えるタクシー会社ばかり載っています。

介護の資格を持っていて役立てたいと考えているときは、介護タクシーの特集ページに目を通せば、今まで培ってきた知識を活かせる職場を探すことが可能です。

様々な特集ページが用意されていて今後も増える可能性があるので定期的にチェックしましょう。

公式サイトのトップページの分かりやすいところにバナーが貼ってあるので、特集ページにアクセスするのは難しくありません。

タクルートのデメリット・利用時に気をつけたいこと

ドライバー以外の求人が少ない

タクルートはタクシードライバーの求人に特化しているサイトなので、それ以外の求人は少ないというよりも、ほとんど見つけられないと考えたほうが賢明でしょう。

事務仕事や電話番など、タクシー業界にはドライバーのほかの仕事もいろいろとありますが、それらにはタクルートは対応していないといっても過言ではありません。

探そうと努力をしてみても、検索にまったく引っかからずに時間が無駄になる可能性が高いです。

整備士だけは別で、本当に少しですが求人情報が掲載されているので、資格を持っているのならチェックしてみましょう。

地方の求人が少ない

タクルートは全国に対応している求人情報サイトですが、東京都や大阪府などの大都市の求人情報が多く、地方の求人情報は多いとはいえない状況です。

大都市の求人情報には何十件もの仕事が載っていますが、地方の場合は5件以下しか求人情報が記載されていないケースもあるのです。

求人情報の数が少ないということは、選択肢がかなり少ない状況ということなので、自身の希望に合ったところを見つけるのは難しいでしょう。

タクルートでは都道府県を指定して検索できるようになっているため、どのくらい少ないのか確認することは簡単です。

タクシードライバーになるためには第二種運転免許が必要

タクシードライバーはお客を乗せて運転する仕事なので、普通自動車免許だけでは不十分で第二種運転免許が必要です。

求人情報の中には『第二種運転免許がなくても大丈夫』となっているものもありますが、そこではすぐにタクシードライバーとして働けるわけではありません。

資格がなくても大丈夫といって人を集めているところの多くは、必ず受けなければいけない研修が用意されています。

研修を受けるだけではなく、終わったあとに第二種運転免許の試験にチャレンジしなければいけません。

試験に合格できなければいくらやる気があっても、タクシードライバーとして働き始めることはできないので気をつけましょう。

タクルートのメインユーザー

タクルートのメインユーザーはタクシードライバーに転職したいと考えている全ての方です。

タクシー専門やドライバー専門の転職エージェントはいくつかあり、大手の転職エージェントもタクシードライバーの求人を扱っているますが、タクシードライバーの求人を1,000件以上扱っている転職エージェントはタクルートの他にありません。

タクシードライバーの求人件数だけで見るとトップの転職エージェントです。

タクルートの利用方法

タクルートの利用方法は応募する企業により若干異なりますが、一般的な転職サイトと同様で、以下のような流れになります。

  1. タクルートのサイトで応募する企業を選定
  2. 求人の詳細ページの「求人に応募する」から応募
  3. 書類選考・面接内定
  4. 内定・入社

タクルートの料金

タクルートは完全無料で利用することができます。

なぜならタクルートの運営費は、タクルートに求人を出している企業からの料金で賄われているから。

あなたはタクルートを利用して転職しても、途中で退会をしても利用料を取られることはありません。

タクルートの求人の質と年収

タクルートのホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。

総求人件数は1,198件です。※2020年9月4日調べ

タクルート 地域別求人件数

TOP3は「関東」233件、「関西」209件、「中部・東海」206件です。

タクルート 条件別求人件数

TOP3は「寮完備」96件、「短時間勤務・定時制」60件、「ダブルワークOK」58件です。

タクルート 年収別求人件数

タクルートの求人検索機能では年収別で求人検索ができません。

タクルートに限らずタクシー会社は出来高制の求人も多いので応募の際に各会社に確認をしましょう。

タクルートの運営会社

タクルートの運営会社は29年以上の歴史があり、人材紹介事業以外にもネット事業、ウエディング・婚活事業、国際交流事業なども行っています。

タクシー業界に関する事業は、タクルートだけではなく、タクシー会社のホームページを作成する事業も行っています。

またバス運転手専門の転職サイト「バスリク」も運営しています。

会社名 株式会社シスコールジャパン
所在地 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目18-20
DK丸の内ビル5F
設立 1991年3月
資本金 1,000万円
事業内容 ・IT事業
・国際交流事業
・ウエディング・婚活サポート事業

とにかく条件の良い正社員転職であれば『リクルートエージェント』!

リクルートエージェント』はドライバーの求人件数はタクルートに敵いませんが、年収500万円以上の求人を400件以上保有しているなど内容の濃いドライバー求人を保有しています。

さらにはタクシードライバーの知識と経験を活かせる業界や職種の求人も未経験から挑戦できる求人も豊富に扱っているため、ドライバーの転職を軸に他の業界や職種への転職も同時に検討する事ができます。

リクルートエージェントにも登録をしてドライバーを含む全ての求人を横並びに比較して転職を検討しましょう。

ここからはリクルートエージェントが保有するドライバーの求人について様々な角度から集計しグラフ化してお伝えします。

リクルートエージェントが持つドライバーの総求人件数は798件です。※2020年7月14日調べ

リクルートエージェント ドライバー 地域別求人件数

TOP3は「中部・東海」395件、「関東」159件、「関西」109件です。

タクルートと比較しています。

リクルートエージェント ドライバー 業界別求人件数

TOP3は「物流・運輸業界」474件、「インフラ・官公庁・その他」265件、「不動産・建設業界」15件です。

リクルートエージェント ドライバー こだわり条件別求人件数

「転勤なし」334件、「フレックスタイム」4件、「未経験でも可」712件です。

リクルートエージェント ドライバー 年収別求人件数

TOP3は「500万円台」443件、「400万円台」29件、「300万円台」27件です。

冬になるとコロナが流行してまた身動きが取れなくなってしまう可能性もあります。

確実に動ける今のうちに転職活動を終わらせてしまいましょう!

2022年に始まる新規プロジェクトに向けて優良求人急増中!
無料登録はこちら!
リクルートエージェントに無料登録