施工管理

建設・設備求人データベースの口コミ評判|求人の質、拠点、特徴は?

今年の7月は今年最大の転職チャンスになっています!

なぜなら今までで最もコロナが明けてきた雰囲気があり、転職市場も盛り上がっているから。

今求人を出している企業はコロナ禍で勝ち組となった企業のため、安定した企業に就職できる可能性が高いくなっています。

特に20代〜30代前半の人材の取り合いになっておりリクルートエージェントに優良求人が溢れています。

求人を紹介してもらったら、あとは今の会社と条件を見比べるだけ。

条件を見てみないことには、あなたが本当に転職活動を本格化させるどうかの最終判断もできないじゃないですか!

また感染が拡大したら転職市場が冷え込んでしまうかもしれません。

今すぐ求人を確認して、本当にあなたが転職する価値があるのかを見極めましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに優良求人を紹介してもらう!

『建設・設備求人データベース』は施工管理・設備管理・設計の正社員求人を主に扱う転職エージェントです。

登録をするとあなたの担当者から電話かメールで連絡があり、カウンセリングの日程を設定することになります。

その際にあなたの希望、経験やスキルなどを担当者に伝え、あなたにあった求人を紹介してもらうこととなります。

担当者は求人を紹介してくれるだけではなく、履歴書・職務経歴書・工事経歴書の書き方・面接の注意点の指導・面接美の日程調整・労働条件の交渉など転職における全てのサービスを提供してくれます。

拠点は東京・大阪・名古屋の3箇所で、遠方のため訪問できない場合は電話でのカウンセリングも応じてくれます。

『建設・設備求人データベース』のホームページで検索した結果、総求人件数は8,610件で様々な職種の求人を保有しています。

地域別の求人件数は、東京を中心とした「関東地方」が35.0%、大阪を中心とした「関西地方」が20.4%、名古屋を中心とした「東海地方」が11.9%と全体の67.4%を占め、他の地方の求人も保有しています。

※2019年6月7日調べ

\リスクヘッジ!/

転職活動の際には総合転職エージェントのリクルートエージェントにも登録をしておきましょう。

なぜなら2つ以上のサービスに登録をしておくと、万が一担当者や求人が合わなくても、すぐに切り替えることができるから。

登録したものの

「担当者と合わない…」
「他の転職エージェントの方が良い会社に転職できていたかも…」

などという口コミも寄せられています。

リクルートエージェントには質の高い担当者と、全地域・業界・職種の優良求人が集まっています。

特化型の転職エージェントだけ利用するのではなく、総合型転職エージェントも併用してリスクヘッジをしておきましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

『建設・設備求人データベース』の口コミ・評判

Oさん 42歳
Oさん 42歳
機械商社 設計士 → 内装設計会社 2級建築士

前職へは40歳の時に転職したのですが、ブラック企業であったため転職を検討しました。

前職は営業さんが店舗事業を施行から機械販売まで全て受注してきて、その店舗の設計をやっていました。

その受注があればそこそこ忙しいのですが、設計士は私一人で営業さんは何十人でした。

また時には営業さんがやるような仕事まで丸投げされます。

当然仕事はこなしきれずパンクします。

前職は2社目だったのですが、まさか自分がブラック企業に入社してしまうなんて思いもしていませんでした。

正直40歳での転職の失敗は痛かったですが、また転職でやり直しがきくと自分に言い聞かせて慎重に転職活動を行いました。

その時に登録をしたのが『建設・設備求人データベース』です。

2級建築士向けの求人もそこそこあり、担当者も業界のことをよくご存知でした。

大手の転職エージェントも利用したのですが、私に付いた担当者では『建設・設備求人データベース』に軍配が上がります。

今度は転職に失敗しないよう気になった求人全てに対してかなり細かな質問をしたのですが、担当業務の内容、転勤・出張の有無、企業の特徴から強み・弱み、経営状況、社風や配属部署の雰囲気まで、ブラック企業ではないと確信できるほどに詳しく教えてくれました。

転職後も店舗の内装をやっていますが、適切な仕事量で仕事の役割もはっきりと分かれており、満足いく転職ができました。

Yさん 29歳
Yさん 29歳
建築会社 → 建築会社 施工管理

前職で施工管理をしていましたが、会社には施工管理のノウハウが少なく、ほとんど担当者が我流で身につけたノウハウでやりくりする会社でした。

ある日、他社の成功管理をする場面を目の当たりにして、あまりにレベルが高すぎて驚きました。

しかもその施工管理をしていた担当者は私よりも年下でした。

その私より若い担当者は私はおろか私の先輩たちよりも優秀だと感じました。

なぜこんなことが起こるのか、自分の努力や経験が足りなかったのかと思いましたが、足りなかったのは会社からの体系的な教育であるという結論に達しました。

会社のレベルが低ければ自分のレベルを上げるのも難しいと気づいたのです。

その後、『建設・設備求人データベース』に登録をして転職活動を開始しました。

『建設・設備求人データベース』の担当者は私の悩みを正確に理解してくれ、「Yさんにそれだけ上昇志向があるなら」と言って様々な求人を紹介してくれただけではなく、良い求人に内定を得るために知っておいた方がいいことなども具体的に教えてくれました。

3社に応募をして2社書類選考に通り2社とも内定を得ることができました。

私はそのうち大手の建築会社に転職することを決めました。

『建設・設備求人データベース』の担当者には大変感謝しています。

『建設・設備求人データベース』の求人の質

『建設・設備求人データベース』のホームページで検索した結果をグラフ化しました。
※2019年6月7日調べ

【地域別求人件数】

【業種別求人件数】

【職種別求人件数】

【資格別求人件数】

『建設・設備求人データベース』の拠点

『建設・設備求人データベース』の拠点は東京・大阪・名古屋の3箇所ですが、拠点に訪問ができなくても電話でカウンセリングを行ってくれます。

東京オフィス
【所在地】
〒107-0052 東京都港区赤坂2-11-7 ATT新館3F
【アクセス】
東京メトロ銀座線・南北線[溜池山王]駅12番出口直結
【地図】

大阪オフィス
【所在地】
〒530-0018 大阪府大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル 16階
【アクセス】
JR「大阪駅」南口 徒歩5分
阪急電車「梅田駅」2階中央改札口 徒歩5分
阪神電車「梅田駅」東改札口 徒歩3分
地下鉄御堂筋線「梅田駅」南改札口 徒歩3分
地下鉄谷町線「東梅田駅」北東改札口 徒歩1分
【地図】

名古屋オフィス
【所在地】
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-1-1 日土地名古屋ビル5階
【アクセス】
地下鉄各線「伏見駅」4、5番出口地下直通
【地図】

最後に

転職についていろいろ調べていても、なかなか一歩を踏み出すのには勇気がいりますよね。

でも最初の一歩は転職エージェントに登録をすして面談するところではありません。

最初の一歩は選考書類を送る時です。

面談を行って求人の紹介をしてもらうまでは、ネット上で求人検索をしている延長上のことです。

もしそこであなたが転職したいとあなたが転職したいと思う求人がなかったら、あなたの希望条件に合う求人が出てきたら連絡をもらえるように担当者に言っておけば良いのです。

また自分の市場価値を確認した結果、今の会社にいた方がいいということが分かる可能性もあります。

まずは転職市場におけるあなた自身の価値を知ることが大切です。

今年の7月は今年最大の転職チャンスになっています!

なぜなら今までで最もコロナが明けてきた雰囲気があり、転職市場も盛り上がっているから。

今求人を出している企業はコロナ禍で勝ち組となった企業のため、安定した企業に就職できる可能性が高いくなっています。

特に20代〜30代前半の人材の取り合いになっておりリクルートエージェントに優良求人が溢れています。

求人を紹介してもらったら、あとは今の会社と条件を見比べるだけ。

条件を見てみないことには、あなたが本当に転職活動を本格化させるどうかの最終判断もできないじゃないですか!

また感染が拡大したら転職市場が冷え込んでしまうかもしれません。

今すぐ求人を確認して、本当にあなたが転職する価値があるのかを見極めましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに優良求人を紹介してもらう!

ボーナス前の7月はライバルが少なく優良求人が多い!
マイナビジョブ20's
7月はライバルが少なく優良求人が多い!
公式サイト