飲食

シェフエージェンシーの口コミ評判|求人の質と年収、特徴、CHEF AGENCY

料理人(シェフ)向けの転職エージェントって意外とたくさんあるんだな。

このシェフエージェントっていうのは自分に合っているんだろうか?

シェフエージェンシーはその名の通りシェフ(料理人)の転職に特化した転職エージェント。

一般的な飲食店の求人を扱う一方「将来自分のお店を持ちたい」「有名レストランの料理長になりたい」などの要望にも応えることができます。

運営会社は1990年設立で30年以上の社歴があり、飲食業界向けの人材紹介事業以外にも、様々な飲食業界向けの事業を運営しており、まさに飲食のプロ中のプロです。

求人情報がオープンになっておらず、口コミ評判も確認できなかったことが玉に瑕ですが、料理人の転職しか考えていないのであれば登録をしておいて損はないでしょう。

サイト管理人
サイト管理人
本記事では500以上の転職エージェントの口コミ評判や求人情報などを収集・分析・比較している私が、シェフエージェンシーについてお伝えします!

\安定した未来を獲得するために!/

シェフエージェンシーは料理人に特化していますが、料理人以外の求人は扱っていません。

『リクルートエージェント』であれば料理人の求人と、料理人の知識と経験を活かせる料理人以外の求人を比較検討できるので登録しないともったいないですよ!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

シェフエージェントシーとは

シェフエージェンシーは2015年に運営開始された料理人向けの転職エージェント。

あなたが登録をすれば、飲食業界に精通した専任の担当者が付き、転職に必要なサービスを全て無料で提供してくれます。

運営会社は東証一部上場の大企業で、「人材支援」以外にも飲食店向けに「店舗支援」「広報・宣伝」「商品展開」「海外展開」「経営支援」などのサービスも展開しています。

そのため人材紹介のみをしている転職エージェントに比べると飲食店とより強固なコネクションと、専門性が期待できます。

飲食業界に特化している転職エージェントは結構あるんですが、料理人に特化していて人材紹介以外の飲食関連の事業と運営しているのはシェフエージェント以外にありませんので、料理人の転職しか考えていないのであれば登録する価値は十分にありますね。

運営会社は飲食業界以外にも様々な業界向けに人材紹介を含めた様々なサービスを提供しています。

サービス名 シェフエージェンシー
求人件数 非公開
運営会社 クリーク・アンド・リバー社

 シェフエージェンシーの口コミ評判

シェフエージェンシーの口コミ評判を大手クラウドソーシングの「クラウドワークス」で募集しましたが集まらず、当サイトにも寄せられておらず、Twitterでも確認できませんでした。

またシェフエージェンシーのホームページでも利用者の声のようなページは確認できません。

シェフエージェンシーの求人の質と年収

シェフエージェンシーは求人が公開されていないため、件数や年収、勤務地などの傾向が不明です。

明らかになっている業態としては以下の通り

フランス料理・イタリア料理・日本料理の星付きレストラン、カジュアルレストラン、大手外食企業、国内・外資系のホテル、老舗旅館

また「転職から独立、フランス・イタリアをはじめとした海外留学・海外就業、国内外で活躍するあなたの夢の実現をサポート」との表記があり、一時的な転職サポートだけではなく中長期目線のキャリアプランの構築サポートをしてもらえます。

まとめ

飲食業界向けの転職エージェントは数多くあるのですが、多くは料理人の求人とホールスタッフのアルバイトなども合わせて扱っています。

シェフエージェンシーは求人内容が公開されていないため予想の域を出ませんが、他の飲食業界向け転職エージェントに比べるとハイレベルな求人が期待できます。

また海外のレストランネットワークを強調しているのはシェフエージェントくらいなので、特に海外で働きたいと考えている方に向いていると言えるでしょう。

転職は人生に何度も無いターニングポイント。

コロナで飲食業界が大打撃を受けていますが、飲食業界以外の求人も見るだけ見ておきましょう。

料理人の段取り力や繁忙時間を乗り切る能力は、たとえ未経験であっても他の業界や職種で活かすことができます。

『リクルートエージェント』には一般的な料理人向け求人の他にも、シェフエージェンシーには見られない大企業や医療・教育施設の料理場、食材卸業者、スーパーなどの求人も豊富に扱っています。

料理人に縛られず、全ての可能性の中からあなたが一番輝く未来を選ぶことができますよ!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する