ITエンジニア

コグナビ転職・コグナビ転職ITの口コミ評判|求人の質と年収

エンジニア向けの転職サイト探してると本当にいっぱい合ってどれがいいのか全く分からない…。

このコグナビ転職っていうのは人気漫画と人気俳優使っているから気になってたけど、自分に合っているんだろうか?

コグナビ転職は、登録者が登録したキャリアに合わせて最適な求人を自動でマッチングしてくれる転職サイト。

似たような名前のサービスがいくつかありますが、「コグナビ転職」が技術系エンジニア、「コグナビ転職IT」がIT系エンジニア、「コグナビ新卒」は理系学生の就職サービスです。

本記事では「コグナビ転職」と「コグナビ転職IT」の2つに関してお伝えします。

どちらも登録をしても担当者が付かないので、自分のペースで転職活動を進めていきたいエンジニアにとって強い味方。

サイト管理人
サイト管理人
本記事では実際にコグナビ転職に登録してみた筆者が、コグナビ転職について解説します!

エンジニアの求人が最も充実しているのは!

コグナビ転職は他の転職サイトに比べてマッチング機能が充実していますが、総合求人件数が不明です。

『リクルートエージェント』であれば製造系エンジニアの求人は2.6万件以上で年収700万円以上は1万件以上、SE・ITエンジニアの求人が常時7万件以上で年収700万円以上に絞っても4万件以上で確実に大量の高年収の求人にアクセスできます。

この求人件数と高年収の割合は他のどのエンジニア専門の転職エージェントよりも充実しています。

今は年始スタートのプロジェクトに向けて優良求人が出回っている時期なので、登録しないともったいないですよ!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

コグナビ転職・コグナビ転職ITとは

コグナビ転職は2018年7月にオープンした比較的新しいエンジニア向けの転職サイトです。

登録者は自身の通勤可能範囲内に転職できる可能性のある求人がどこにあるのか地図で視覚的に確認できるところが今までの転職サイトにない特徴です。

実際に登録してみたところ、自分の住んでいる場所を中心にいくつも求人が地図で示され非常に分かりやすいです。

運営会社は設立1981年で約20年の社歴のある(株)フォーラムエンジニアリングで、コグナビ転職以外にも「コグナビ派遣」「コグナビ転職IT」「コグナビ新卒」など技術者受けの転職サービスを展開しています。

サービス名 コグナビ転職、コグナビ転職IT
業界 製造エンジニア、ITエンジニア
求人件数 非公開
年収帯 200万円〜1,500万円
運営会社 株式会社フォーラムエンジニアリング

コグナビ転職・コグナビ転職ITの口コミ評判

コグナビ転職の口コミ評判は確認することができませんでした

クラウドソーシング大手の「クラウドワークス」で募集しても集まらず、Twitter上でも見つけることはできず、コグナビ転職のホームページにも「利用者の声」のようなページはありません。

クラウドワークス と問うサイトでは引き続き口コミ評判を募集していますので、集まり次第掲載します。

人気漫画と人気俳優がCMに出演していることから、Twitter上では漫画と俳優の口コミが目立ち、利用者の口コミ評判は見つけることができませんでした。

IT系の転職サービスは特にTwitterで口コミ評判が集まるものなのですが、CM人気でかき消されているような印象です。

これだけ注目されていればエンジニアの中で知名度が上がり、利用する人も増えたのではないかと思います。

CMに使われている人気漫画は全世代に人気ですが、特に30代40代に熱い支持層が多いので、コグナビ転職はこの辺りをメインターゲットにしているものと思われます。

コグナビ転職・コグナビ転職ITの求人の質と年収

コグナビ転職は登録者が登録した情報に基づいて関連性のある求人については検索できますが、全体の求人件数は不明で検索することができません。

年収については200万円〜1500万円の範囲で50万円単位の検索項目があるので、年収についてはこの範囲のものがほとんどであると想像します。

私はコグナビ転職もコグナビ転職ITも経験1年未満で身につけているスキルも基本的なもののみで登録したのですが、年収は300万円〜1000万円とかなりの広範囲でした。

おそらくは経験とスキルが少ない状態では年収300万円台、良くて400万円台でしょうが、全体的に年収は高いという印象です。

コグナビ転職・コグナビ転職ITのメリット

コグナビ転職のメリットは以下の2点です。

  • 通勤圏内の求人がひと目で分かる
  • 自分のペースで転職活動ができる

通勤圏内の求人がひと目で分かる

コグナビ転職の登録が完了すると、登録した住所を中心とした地図が表示され、通勤しやすい範囲で応募できる求人が視覚的に表示されます。

これは他の転職サイトやエージェントにはない機能ですね。

他の転職エージェントでもマイページの書き込みに応じてスカウトメールなどが届くのはデフォルトである機能ですが、スカウトや紹介機能をより細かく精度を高くしている印象です。

自分のペースで転職活動ができる

コグナビ転職は担当者が付かないサービスなので、自分のペースで転職活動を進めたいという方に合っています。

担当者が付くサービスは転職エージェントと呼ばれますが、転職エージェントではまずカウンセリングを行い担当者が登録者に合った求人を紹介してくれます。

コグナビ転職はこのカウンセリングと求人紹介を自動で行ってくれます。

より精度の高い求人紹介を受けるためには、可能な限り仕事におけるあなたについて詳細にマイページに書き込むこと。

担当者が付かないので、どれだけ詳しく書き込めるかが良いマッチングを引き寄せられるポイントとなります。

プロフィール、職務経歴、その他条件が詳しく書き込める仕様になっています。

またあなたの会社や取引先などにあなたが転職活動をしていることがバレないように、特定の企業があなたを見つけられないようにするブロック機能もついているので安心です。

これらの機能を駆使して、マッチングされた企業に応募することも、企業からオファーを待つことも可能です。

今すぐ転職する気はなくてもとりあえず登録だけしておいて、気になる求人が出てきたら転職活動を本格化することもできます。

コグナビ転職・コグナビ転職ITのデメリット

デメリットは以下の2点です。

総求人件数が不明

コグナビ転職のデメリットは総求人件数が不明であることです。

大阪在住の筆者が登録をしてみたところ紹介された求人は232件。

それなりに登録内容に準拠はしていると感じましたが、233件という件数が500件の中から選ばれたのか10万件の中から選ばれたのか何件の中から選ばれたのかが分かりません

総求人件数が分からなければ、登録者全員に紹介されている求人なのか、多くの求人の中から本当に自分に最適で紹介されたのかが分からないのです。

担当者が付かない

コグナビ転職は転職サイトなので担当者が付かなくて当たり前なのですが、すぐにでも転職したいのであれば担当者のつく転職エージェントも併用することをお勧めします。

どれだけベストマッチな求人をAIに紹介されても、企業の雰囲気などは担当者が付いているサービスの方が分かりやすく安心もできます。

並列に並べられた求人では、応募をして面接で訪問するまで会社の雰囲気は分かりません。

リクルートエージェント』であれば、求人件数が明確で業界に詳しい担当者をつけて転職活動を進めることができます!

コグナビ転職・コグナビ転職ITが向いている方・向いていない方

【コグナビ転職・コグナビ転職ITが向いている方】
勤務地を重視して転職したいエンジニア
担当者をつけて転職活動をしたくないエンジニア

【コグナビ転職・コグナビ転職ITが向いていない方】
勤務地にこだわらず転職先を見つけたい方
担当者をつけて転職活動をしたい方

コグナビ転職は地図を全面に押し出した画面が斬新で、転職候補となる企業の勤務地が非常に分かりやすく、今までにないサービスだなと感じました。

登録の際のスキルツリーも簡単に作成することができて、マイページも書き込みやすいです。

「まだ転職するか決めてないけど、どんな企業に転職できるものなのか知っておきたいな」という場合にも「すぐに転職したいけれど、担当者がつくサービスはどうしても嫌だ!」という場合にも利用できると思います。

ここまで凝っているんだったらアプリも作ってほしいところですが、2020年11月現在は確認できません。

しかし転職活動を進めていくのに担当者が付くサービスは外すことができません。

一人の転職活動は履歴書作成や面接対策に加えて面接日や年収調整まで全て一人でやらないといけませんが、担当者が付いていれば全て無料で代行してくれます。

どちらの方が良い転職につながるかは転職した後にならないと分かりませんが、どちらで転職したとしてもあなたが選んだ道を正解に変えていけば良いのです。

転職活動をしている時点ではどれがベストチョイスか分かりませんが、担当者がつくサービスもつかないサービスもまずは登録をしておいて自分に合ったサービスを利用したら良いでしょう。

特に業界最大手の『リクルートエージェント』であれば、製造系もIT系も専門の転職エージェントよりもはるかに多くの求人を持っており、担当者も優秀です。

\公式サイト/
有効求人倍率が急上昇中!業界最大手リクルートエージェントへの登録はお済みですか?
無料登録はこちら!
\業界最大手!/
リクルートエージェントに無料登録