レインボーアップス(RainbowApps)の口コミ評判|求人の質と年収、料金・就職・転職先・場所

翔太

翔太
こんにちは!東京都板橋区在住、フリーターからシステムエンジニアになった翔太です!

フリーターの頃は気楽な毎日が楽しいと思いつつ「このままでいいのか?」という不安があったのも事実。

そんなフリーター生活から脱却するために、正社員就職できるプログラミングスクールを徹底的に調べた経験があります。

レインボーアップスはスマートフォンアプリ開発を学べるプログラミングスクール。

本記事では、レインボーアップスの口コミ評判、料金、場所、転職先についてお伝えします。

\お金のない1都3県の20代にはこちら!/

レインボーアップスのデメリットは、講義の開催時期が決まっていないこと。

2020年8月現在、次の講義開始時期は未定です。

だから、すぐに学習が開始でき1ヶ月後にはアプリが作れるGEEK JOBを使いましょう。

GEEK JOBは600名以上の人を未経験からエンジニアデビューさせた実績があるスクールで、一都三県の企業に就職すれば利用料金は完全無料です。

オンラインで学習も転職活動も行えるので、コロナの感染拡大による影響を受けないのもメリット。

興味がある方は体験説明会で詳しい話を聞いてくださいね。

>>今すぐGEEK JOBに登録する

レインボーアップス(RainbowApps)の口コミ評判!

まずは、レインボーアップスの口コミ評判から見ていきましょう。

※ホームページより抜粋

Tさん 20代

Tさん 20代
奈良から大阪本校に通いました。

プログラミングはほとんど未経験でしたが、講師やアシスタントの方から教えていただきながら楽しく勉強ができました。

隔週日曜日通わせていただいて、1ヶ月後には簡単なアプリが作れるようになりました。

この経験のおかげでオリジナルアプリ「防災セーフティマップ」をリリースし、国土地理院防災アプリコンテスト「防災情報デザイン賞」を受賞しました。

現在は某大学からアプリ開発の依頼を受け、開発受託を実現。

プログラミングの楽しさや大切さも教えていただいたこともとても大きかったと思います。

Sさん 20代

Sさん 20代
プログラミング未経験でもあり、授業についていけるか不安でしたが、周りに競いあい教えあう仲間、講師やアシスタントの方との触れ合いもあり、高いモチベーションを維持しながら勉強を進めることができました。

勉強会が終わる頃には、アプリのコンテストで優勝できるまでに成長できました。

この経験が、転職活動の大きな糧となり、転職することができました。

プログラミングは初心者でしたが、スマートフォンを使うようになり、独学でアプリの開発に挑戦しようとしていましたが、つまずく箇所が多く最初のリリースまでの過程がわからず苦労していたところに、RainbowAppsの無料スクールの広告を見てスクールに通うことにしました。

講義の雰囲気は、ユニークな自己紹介からはじまる為、上手くアイスブレーキングでき、受講生同士でのテキストやアプリ開発の進捗状況などの交流もできアットホームな環境でした。

講義は、テキストの丸写ではなく、考えて解く内容が各ポイントに設けられているので、難しいところもありましたが、理解しやすかったです。

X-Codeの使い方からコードにエラーが出た時のデバックのコツなどをアシスタントや講師の方から直接指導頂けたので、短期間でフロントサイドの経験ができ、独学で学ぶより圧倒的に早く上達できました。

レインボーアップス(RainbowApps)の料金

レインボーアップスは「iPhoneアプリ開発」と「Android アプリ開発」とに分かれていますが、料金や学習時間は同じです。

【iPhoneアプリ開発】【Androidアプリ開発】

入門コース 料金:10,000円
学習時間:300分/2回
初級コース 料金:50,000円
学習時間:900分/6回
中級コース 料金:100,000円
学習時間:1200分/8回
上級コース 料金:160,000円~
学習時間:開発内容により異なる

iPhoneアプリ開発だと、受講費用以外にiOS Developer Programへの登録料11,800円/年が必要です。

Androidアプリ開発の場合は。Google Play デベロッパーアカウントへの登録のために$25 USDがかかります。

「プログラミング未経験だけど、アプリを作る体験をしてみたい!」という人に最適なのが入門コース。

週末に受ける2回の講義で完結するコースなので手軽に参加できます。

初級コースになるとアプリ開発の基礎学習を本格的に学ぶ内容にレベルアップします。

平日に6日間かけて、1日に2.5時間ずつ学習するカリキュラム。

平日ですが19:00~21:30と勤務後に受講できる時間帯に開催されています。

中級コースでは1つのアプリを完成させるステップまで進めるので、自分のオリジナルアプリが作りたい人に最適です。

1200分の学習時間が必要ですが、1日に5時間(2コマ分)の授業を週末に4回受けます。

時間は13:00~18:30に開催されるので、週末の予定をあけておきましょう。

ただ、開講スケジュールに記載されている講義時間は仮の予定時間です。

相談すれば変更できるかもしれません。

柔軟な授業体系に対応しているので、時間が合わない人はレインボーアップスに変更できないか確認してくださいね。

そして、レインボーアップスの一番のデメリットは開催時期が限定されていること。

2020年8月現在は次回開催時期が未定となっています。

Twitterの公式アカウントの更新が2018年でストップしているので、この先も開催予定の目処が立たない可能性が高いです。

いつになったら講義が開始されるか分からない状態では困りますよね。

プログラミングを学びたい人は別のスクールを探しましょう。

レインボーアップス(RainbowApps)の場所

レインボーアップスのスクールがある場所は大阪です。

大阪本校:大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD心斎橋9階-C号

レインボーアップスの受講形式は通学して学ぶスクールスタイル。

アシスタントが2~3名と講師1人で何名かの生徒を同時に指導する形式で、時には少人数のグループに分かれて講義を受けることもあります。

ネット上の情報だと、東京や神奈川、その他の地域にもスクールがあるようですが、公式HPに記載されているのは大阪校のみでした。

大阪以外でレインボーアップスを利用したい方は、直接問い合わせてみてください。

レインボーアップス(RainbowApps)の就職先・転職先

レインボーアップスは就職支援がないサービスです。

アプリ作成の技術を学ぶことはできますが、エンジニアとして就職したいなら自分で転職活動をしないといけません。

アプリが作れれば転職に有利とはいえ、異業界からの転職だと何に気を付ければ良いのか分かりませんよね。

それに、アプリが作れても実務経験がないと書類で落とされる可能性が高いです。

これらの点から考えると、IT業界向け転職エージェントの利用は必須です。

今あなたはスクール選びで悩んでいるところだと思いますが、この上さらに転職エージェント選びで悩むのはイヤですよね。

だったら、アプリを作るスキルが身に付くスクールで就職支援も同時に受けられるところにしましょう。

そうすれば、学習と転職活動が同時進行できて時間も手間もかかりませんよ。

お金をかけたくない1都3県の20代にはGEEK JOB!

IT業界へ転職したい方は、プログラミング学習と就職支援の両方のサービスがある『GEEK JOB』を利用しましょう。

先ほど説明した通り、未経験からの転職ではプロの助けが必要です。

GEEK JOBは1ヶ月でオリジナルアプリが作れる就職支援付きスクール。

しかも、東京、神奈川、千葉、埼玉に就職する20代の人は受講料金が完全無料です。

料金は転職先の企業が支払うシステムになっているからです。

だから、30代以上の方でも、GEEK JONと提携している企業に就職すれば、受講費用は全額キャッシュバックされますよ。

<GEEK JOBの特徴>

  • 初心者でも1ヶ月でアプリ作成スキルが身に付く
  • 授業よりも実践メインのカリキュラム
  • 利用者の97.8%がプログラミング未経験者
  • 利用者の91.2%が異業界出身者
  • 最短就職22日、初心者でも転職までにかかる期間は3ヶ月
  • 完全オンラインスクールなので就業中でも利用可能
  • チャットやビデオ通話で質問し放題

利用料金以外の面から考えても、いつから講義がスタートするか分からないレインボーアップスではなくGEEK JOBを使うべきです。

「無料だから質が悪いサービスでは?」と心配になるかもしれませんが、GEEK JOBでエンジニアになった人の数は600名以上。

これだけたくさんの人が利用していて、かつ受講者満足度が97.3%なので、安心して使えるサービスだという証拠です。

そう言われてもいまひとつ信用できない方は、自分の目でサービスの質を確認するために体験説明会に参加してみてください。

そこで「これなら大丈夫そう!」と確信を持ててから本申し込みをすれば良いですよね。

実力をつけて、大人気アプリを作れるエンジニアになってくださいね。

>>今すぐGEEK JOBに登録する