グラフで解説!paiza転職の口コミ評判|求人の質と年収、会社概要、場所

サイト管理人

サイト管理人
paiza転職はIT・Webエンジニアの転職に特化した転職エージェント。

あなたのプログラミング力が他社で通用するのかこっそり腕試しすることができることが特徴です。

本記事ではpaiza転職について解説します!

\IT・Web系エンジニアの高年収転職なら!/

IT・Webエンジニアの転職であればpaiza転職もいいのですが、リクルートエージェントの求人件数の多さには足元にも及びません。

paiza転職の総求人件数は1,329件ですが、リクルートエージェントは65,765件と約50倍。

リクルートエージェントは全ての業界や職種の求人を扱う総合型転職エージェントですが、IT・Web系エンジニアは全体の約1/3を占める力の入れようです。

この求人件数の多さはpaiza転職を始め、他のIT・Web系専門の転職エージェントよりもはるかに充実しています。

さらには求人件数が多いだけではなく、年収雨が高い求人の割合が高く、専任の担当者も充実ています。

IT・Web系エンジニアの転職であればリクルートエージェントへの登録は必須です。

秋・冬になるとコロナが流行してまた身動きが取れなくなってしまう可能性もあります。

確実に動ける今のうちに転職活動を終わらせてしまいましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

paiza転職の特徴

paiza転職の特徴を5つに分けて解説します。

paiza転職の運営会社

会社名 paiza株式会社
所在地 〒107-0061
東京都港区北青山3-3-5 東京建物青山ビル5F
資本金 1億円(2020年6月末現在)
事業内容 【メディア事業】
・プログラミング転職サイト paiza転職の企画・運営
・プログラミング就活サイト paiza新卒の企画・運営
・未経験者向けプログラミング転職サイト EN:TRYの企画・運営
【プログラミング学習事業】
・オンラインプログラミング実行環境 paiza.IO の企画、運営
・動画学習サービス paizaラーニングの企画、運営
・クラウド開発環境PaizaCloufクラウドIDEの企画、運営
・プログラミングスキルチェックサービスの開発、提供
・エンジニアセミナーの主催、協賛

 paiza転職のメインユーザー

paiza転職のメインユーザーは東京で転職したいと考えているIT・Webエンジニアです。

東京以外の地域も求人はありますが、他の転職エージェントに比べると極めて求人件数が少なくなるので、透子湯以外の場合は他の転職エージェントを利用する方が良いでしょう。

paiza転職の利用方法

paiza転職の利用方法は以下の通りです。

プログラミングスキルチェックを受けることによりpaizaにおける自分のランクが分かり、評価ランクによっては書類選考なしで応募できる求人の紹介を受けることができます。

  1. 登録
  2. プログラミングスキルチェック
  3. paizaランク通知
  4. 応募
  5. 面接・内定・入社

paiza転職のメリット

paiza転職のメリットはIT・Webエンジニアの転職に特化していること。

またプログラミングスキルチェックがあることも大きな特徴です。

paiza転職のデメリット

paiza面接のデメリットは求人件数が少ないことです。

IT・Webエンジニアは一般転職の方達に比べると年収が高いことが多いため、大手の転職エージェントが非常に力を入れています。

なぜなら転職者の年収が高いと、転職エージェントがもらえる報酬額が上がるためです。

そのため大手の転職エージェントはIT・Web業界については特に専門の転職エージェントなみに求人を取り揃え、専任の担当者を採用し対応しています。

その中でも『リクルートエージェント』はpaiza転職の約50倍もの求人件数を取り揃え、年収1000万円以上に絞っても15,000件以上とpaiza転職の10倍以上の求人件数を保有しています。

IT・Webエンジニアの転職であればリクルートエージェントへの登録は登録必須です。

paiza転職の口コミ評判

Hさん 33歳

Hさん 33歳
会計開発企業 →
大手ゲーム会社

転職で使った媒体はpaizaだけでしたが、C社(大手ゲーム会社)からスカウトメールが届きまして。

もともとこの会社のゲームはやり込んでいて大ファンだったので、これはもう応募するしかないなと。

前職までは東京で働いていましたが、大阪まで面接に来ましたね(※)。

C社以外に並行して受けていた会社もありました。

ただ、その会社は面接をしていて社風が合わないと感じていましたし、何よりC社への志望度が圧倒的に高かったので、途中からはこの会社1本に絞って転職活動を進めました。

※必ずしも大阪へ来ないといけないわけではなく、東京支社でリモート面接をすることも可能。

Sさん

Sさん
システム開発会社 →
スマホアプリ開発会社

ワークライフバランスをととのえながら、今まで培ってきたスキルをいかせれば、という思いで転職活動をしてきました。

まだ女性が少ない業界なので、転職活動中は、違う業種も視野に入れるべきかと悩んだこともあります。

今の会社は、裁量労働制でかなり柔軟な働き方ができる点に大きくひかれました。

自社開発のサービスに携われることも魅力でしたね。

Tさん 37歳

Tさん 37歳
車載関連開発会社 →
大手ゲーム会社

「すぐにでも転職したい」というよりは「お話を聞いてみていい企業と出会えたら転職しよう」くらいの感覚でした。

paiza転職のカジュアル面談が役立ちましたね。

さまざまな企業にお会いして、お話を聞くことができました。

最初からゲーム業界と決めていたわけではなく、BtoC企業を中心に、受託でWebシステムやアプリを開発する企業や自社サービス企業などに面談に行きました。

paiza転職の求人の質と年収

paiza転職のホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。

総求人件数は1,329件です。

※2020年7月27日調べ

paiza転職 地域別求人件数

TOP3は「関東」1,047件(79%)、「関西」126件(9%)、「中部・東海」74件(6%)です。

paiza転職 言語別求人件数

TOP3は「JavaScript」623件(12%)、「Java」605件(12%)、「PHP」576件(11%)です。

IT・Web系エンジニアの転職なら『リクルートエージェント』!

リクルートエージェント』はIT・Web系の求人をpaiza転職をはじめとする専門の転職エージェント以上に取り揃えています。

リクルートエージェントが保有するIT・Webエンジニアの求人件数は65,765件。

その求人内容についてグラフ化しました。

リクルートエージェント SE・ITエンジニア 地域別求人件数

TOP3は「関東」37,425件(65%)、「関西」9,535件(17%)、「中部・東海」5,304件(9%)です。

地域別求人件数はpaiza転職と一つのグラフにすることができましたので、併載します。

リクルートエージェントの求人けんすが多すぎるため、paiza転職は関東以外の地域はほとんどグラフを視認できません。

リクルートエージェント SE・ITエンジニア 業界別求人件数

TOP3は「IT・通信業界」42,928件(46%)、「コンサルティング業界」13,598件(15%)、「Web・インターネット業界」12,288件(13%)です。

リクルートエージェント SE・ITエンジニア こだわり条件別求人件数

TOP3は「転勤なし」27,573件(42%)、「外資系企業」4,534件(7%)、「フレックスタイム」25,171件(38%)です。

リクルートエージェント SE・ITエンジニア 年収別求人件数

TOP3は「1000万円以上」15,832件(26%)、「600万円台」12,109件(20%)、「800万円台」11,333件(18%)です。

>>今すぐリクルートエージェントに登録する