飲食

ラテコ(latteco)の口コミ評判|求人の質と年収、会社概要、場所、アクセス、特徴

サイト管理人
サイト管理人
ラテコはオシャレなカフェやレストランの求人を専門に扱う転職サイト。

本記事ではラテコについて解説します!

\正社員の転職なら!/

結論からいうと、飲食業界での正社員ん転職であれば絶対にリクルートエージェントです。

リクルートエージェントで公開されている求人件数はラテコの26倍以上の1,846件。

求人件数が多いということはあなたの転職する選択肢が多いということ。

しかもただ求人件数が多いだけではなく、質も極めて高いのです。

冬になるとコロナが流行してまた身動きが取れなくなってしまう可能性もあります。

確実に動ける今のうちに転職活動を終わらせてしまいましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

ラテコの特徴

ラテコの特徴を5つに分けて解説します。

ラテコの運営会社

社名 株式会社ルミネクス Lumineux Inc.
本社所在地 東京都渋谷区渋谷1-3-8 第二栄来ビル3F
電話番号 03-5778-3900
アクセス 千代田線/銀座線/半蔵門線「表参道」駅より徒歩7分
JR線/メトロ線「渋谷」駅より徒歩7分

ラテコのメインユーザー

ラテコのメインユーザーは東京・大阪・名古屋のオシャレなカフェや飲食店でパート・アルバイト、正社員として働きたい女性です。

ネイルOK、髪型自由、社保完備など様々な詳細条件で求人を探すことも可能です。

男性でも応募をすることは可能です。

ラテコの利用方法

ラテコを利用する方法は一般的な転職サイトと同じです。

まずは、ラテコのホームページで応募する企業を決めて、「応募」→「書類選考」→「面接」→「内定」と進みます。

ラテコのメリット

ラテコのメリットは、オシャレなカフェやレストランの求人に特化していること。

ラテコ経由で就業するとオシャレな職場で毎日を過ごすことができます。

またラテコには『JOBきく』という、匿名で企業に直接質問できるシステムがあります。

いくらオシャレな職場だったとしても、お給料や休日、福利厚生や規則があなたに合わなければ長続きしないかもしてません。

『JOBきく』を利用すれば事前に気になることを全て聞くことができるので、安心して応募することができます。

ただ匿名で聞いたとしても、その後その企業に応募をすれば、企業の採用担当者からすると「あの質問をしたのはこの人だな」とわかってしまうものです。

匿名でも、相手のことを考えて失礼の内容対応をしましょう。

ラテコのデメリット

ラテコのデメリットは公開求人件数が少ないことです。

全国の求人を扱っていますが、総求人件数が69件というのはあまりに少なく、働くたい地域や職種を絞れば、残る選択肢は数件、最悪の場合1件も残らないでしょう。

選択肢を多くするためにも他の転職サイトの併用は必須です。

ラテコの口コミ評判

ラテコの口コミ評判はまだ集まっていません。

集まり次第順次掲載します。

ラテコの求人の質と年収

ラテコのホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。

総求人件数は69件です。

※2020年7月13日調べ

ラテコ 地域別求人件数

TOP3は「関東」32件(46%)、「関西」27件(39%)、「中部・東海」9件(13%)です。

この3地域で98%を占めるので、他の地域でお洒落なカフェやレストランに転職したい場合は他の転職サイトを利用しましょう。

しかしこれら3地域でも十分な求人件数があるわけでもないので、どの道他の転職サイトの併用は必須です。

ラテコ 職種別求人件数

「ホール」18件(19%)、「キッチン」18件(19%)、「パティシエ」4件(4%)、「スタンド(販売)」27件(29%)、「ブーランジェ(パン職人)」9件(10%)、「その他」17件(18%)です。

基本的に接客と調理の2種類です。

ラテコ 月給別求人件数

「15万円以上」6件(13%)、「20万円以上」38件(79%)、「25万円以上」1件(4%)、「30万円以上」3件(6%)です。

月収25万円以上の求人は4件しかありません。

月収25万円以上というのは、難しい月収ではありませんので、25万円以上の月収が絶対に欲しいという場合は、25万円以上の月収の求人がたくさんあるリクルートエージェントなど他の転職サイトを利用しましょう。

ラテコ こだわり条件別求人件数

「制服・ユニフォームあり」62件(90%)、「交通費あり」57件(83%)、「社保完備」51件(74%)です。

他にも「タトゥーOK」「メイク自由」など比較的自由に働ける検索項目があります

ラテコ 雇用形態別求人件数

「パート・アルバイト」16件(23%)、「正社員」27件(39%)、「派遣社員」26件(38%)です。

半分以上の61%が非性雇用の求人となります。

正社員での転職を考えているのであれば、正社員の転職に特化した転職サイトを選びましょう。

とにかくお給料が良い正社員の転職がしたいなら『リクルートエージェント』!

カフェやレストランの転職を考えているけれど、条件次第では他の業界や職種も検討できるのであれば『リクルートエージェント』にも登録をしましょう。

リクルートエージェントの方がお給料の良い正社員求人に出会えるその理由について3つにまとめてお伝えします。

  • 条件の良い飲食の求人が充実
  • 飲食以外の求人も充実
  • 転職のプロのサポートを受けることができる

条件の良い飲食の求人が充実

リクルートエージェントはカフェやレストランの接客サービスと調理関係の求人を多数扱っています。

この中にはオシャレな職場も数多くあります。

リクルートエージェントの接客サービスと調理関係の求人についてグラフ化しました。

リクルートエージェント 接客サービス・調理関係 別求人件数

TOP3は「営業・販売・カスタマーサービス」1749件(95%)、「調理師・パティシエ」97件(5%)です。

営業・販売・カスタマーサービスはほとんどが接客の求人となります。

調理師・パティシエは全体の5%ですが、ラテコの総求人件数を上回ります。

リクルートエージェント 接客サービス・調理関係 地域別求人件数

地域別求人件数のみ『リクルートエージェント』とラテコを一つのグラフにすることができました。

TOP3は「関東」847件(32%)、「関西」451件(17%)、「中部・東海」298件(11%)です。

全ての地域でリクルートエージェントの方が圧倒的に多く、北海道と中国・四国以外の全ての地域でラテコの総求人件数以上の求人があります。

リクルートエージェント 接客サービス・調理関係 業界別求人件数

TOP3は「小売・卸売・サービス業界」1,763件(95%)、「不動産・建設業界」14件(1%)、「医療・医薬業界」14件(1%)です。

ほとんどが小売・卸売・サービス業界で、ここにはオシャレなカフェやレストランが含まれます。

ポイントは残り5%の95件の異業界の求人で、これらは企業や病院などの中にあるカフェやレストラン・食堂などの求人がほとんどになります。

施設内の飲食店は1日に出る食事の量がある程度決まっていたり、勤務時間やシフトが一般の飲食店に比べて安定していたりもします。

このような求人があるのは、様々な業界での転職サービスを提供しているリクルートエージェントならではの求人となります。

リクルートエージェント 接客サービス・調理関係 年収別求人件数

TOP3は「500万円台」606件(40%)、「400万円台」389件(26%)、「300万円台」324件(22%)です。

年収600万円台以上の高年収に絞ってもラテコの総求人件数の倍以上の求人があります。

リクルートエージェント 接客サービス・調理関係 こだわり条件別求人件数

「転勤なし」887件(48%)、「フレックスタイム」316件(17%)、「休日120日以上」50件(3%)です。

飲食以外の求人も充実

リクルートエージェント』は飲食業界を含む全ての業界の求人が充実しています。

求人件数は全ての転職エージェントの中でNo.1の20万件以上です。

この中には接客や調理の経験が活きる異業界や異業種の求人も、全くの未経験から挑戦できる求人も大量にあります。

飲食業界での知識と経験があれば、飲食メーカーや販売店・商社などの営業や事務・商品開発、食品でなくても販売経験があれば様々な業界の営業職や販売職への転職が可能です。

また20代30代であれば、全くの未経験分野に挑戦することも可能です。

お給料は一旦リセットになってしまう可能性もありますが、5年10年と先を見据えれば将来のお給料は飲食業界に留まるよりも良くなる可能性は十分にあります。

例えばIT業界には未経験でもシステムエンジニアとして採用する会社が存在します。

未経験の状態で入社してお給料をもらいながら少しずつプログラミングを教えてくれる会社があるのです。

結局仕事は実務経験がものをいうので、入社して1年2年もすればシステムエンジニアの端くれ。

将来は独立の道も見えてきます。

飲食業界での知識と経験はあなたが思っている以上に他の業界で活きます。

繁忙時間にお客さんに満足してもらいながら数もこなし、多少ややこしいお客さんが来ても他のお客さんや仕事に影響がないように対応する能力、そしてそれをこなしてきた実績と経験があるのであれば、他の業界でもやっていけます。

後はあなたが挑戦する一歩を踏み出すかどうか。

飲食で頑張ってきたあなたですから、飲食の業界も捨てがたいかもしれません。

リクルートエージェントであれば飲食業界の求人とそれ以外の業界の求人を横並びにして比較することができます。

リクルートエージェント 業界別求人件数

リクルートエージェント 小売・卸売・サービス業界 求人件数

転職のプロのサポートを受けることができる

ラテコは登録をせずとも求人に応募をして企業と直接連絡を取り転職活動を進めていきます。

しかしリクルートエージェントは登録をすると、あなた専任の担当者が付きカウンセリングを受けた後に求人紹介をしてもらうことになります。

2020年3月以前まではカウンセリングと求人紹介は対面だったのですが、4月以降は電話でのサポートになっています。

先ほど「飲食業界の経験と知識があれば他の業界や職種でもやっていける」と書きましたが、自分ではどんな異業界や異職種に応募したらいいのかってよく分かりませんよね?

リクルートエージェントであれば、転職のプロがあなたの知識と経験そして希望をもとにあなたにふさわしい求人を提案してくれます。

まだ転職するかどうか決め切っていなくても、その旨を最初に伝えておけばアドバイスに徹してくれます。

どんな職場に転職できるものかある程度分からなければ、転職活動を本格的に進めるかどうか決められないですよね?

まずはリクルートエージェントに相談をしましょう。

冬になるとコロナが流行してまた身動きが取れなくなってしまう可能性もあります。

確実に動ける今のうちに転職活動を終わらせてしまいましょう!

リクルートエージェント公式サイト