静岡就職ネットの口コミ評判|求人の質と年収、特徴(ふじのくに)

静岡就職ネットは静岡県が運営する求人情報サイトです。

新卒だけでなく既卒、途中入社向けの求人もあり、学生や保護者、静岡で転職する社会人に対して様々な情報発信を行っています。

静岡就職ネットの総求人数は2,147件で、メーカーやサービス・インフラ系の仕事が多いです。

Uターン・Iターン就職を希望する人や、静岡への移住を検討している人向けのサービスもありますよ。

また、静岡就職ネットにはサポート機能がないので、就職相談や面接指導を受けたい方はしずおかジョブステーションを利用しましょう。

今回は静岡就職ネットの口コミ評判、求人の質と年収、特徴について説明します。

\条件の良い転職なら『リクルートエージェント』!/

リクルートエージェントには静岡県の求人が4,500件以上もあり、登録者だけが応募できる非公開求人の中には静岡就職ネットにはない好条件の仕事が必ずあります。

だから、静岡就職ネットで求人を探す前にリクルートエージェントに登録して優良求人を紹介してもらいましょう。

そうすれば、最短・最速で最高の企業に転職できます。

今後コロナ不況が深刻化すると、これまでと同じ条件では雇ってもらえません。

安い給料の仕事しかない…転職したくてもできない…そんな時代に突入します。

良い条件で転職できるラストチャンスなので、今すぐにリクルートエージェントで転職活動を始めてくださいね。

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

静岡就職ネットの口コミ評判

まずは静岡就職ネットを利用した人の口コミを見てみましょう。

Hさん 30歳

Hさん 30歳
有料老人ホーム  介護士 年収:270万円 →
特別養護老人ホーム 介護士 年収:300万円(30万円アップ)

静岡就職ネットは県の公式ホームページで見たことがあって知ってましたけど、中身をじっくり見たのは今回が初めてです。

介護職の仕事は少なかったですね。

でも、気になる施設がいくつかあったので、問い合わせしてみました。

何度か転職経験があるから、電話で質問すればホームの雰囲気がだいたい分かるんですよね。

電話してみて良さげなところを5件ほど見学して、一番対応が良かった今の特養に決めました。

Tさん 35歳

Tさん 35歳
電機設備資材商社 営業 年収:420万円 →
工作機械メーカー 営業 年収:420万円(同額)

23区から静岡に引っ越す時に静岡就職ネットで職探しをしました。

東京と違って仕事が少ないから転職先が見つかるか心配してましたが、案外あっさり内定がもらえて拍子抜けしましたね。

ただ入社してから思ったことは、社内のムードや価値観が独特なこと。

僕がよそ者だからかもしれませんが、地元の習慣みたいなのに驚くことがしばしばあります。

欲を言えば、転職前に仕事面以外の情報も調べておけば良かったと思います。

Yさん 24歳

Yさん 24歳
内装工事会社 工事施工者 年収:270万円 →
食品メーカー ルート営業 年収:290万円(20万円アップ)

静岡就職ネットは学生時代から利用してたので、転職しようと思った時の第一候補になりました。

実は入社してすぐ仕事を辞めたくなってしずおかジョブステーションに相談したことがあって。

その時の印象が良かったんですよね。

転職だけにとどまらず、今後の方向性についてまで考えてくださったので得るものが多かったです。

ゆっくりペースの転職活動で半年くらいかかりましたが、結果には満足してます。

Kさん 28歳

Kさん 28歳
飲食FC店 接客スタッフ 年収:300万円 →
保険会社 保険金支払い担当 年収:350万円(50万円アップ)

静岡就職ネットには中途採用向けの求人がたくさんあったけど、自分で企業に連絡しないといけないとは…盲点でした。

応募する前に詳細を確認したいと思っても、ひとつひとつ自分でしてたらキリがないですよね。

結局は『リクルートエージェント』から転職しましたが、採用条件の確認やその他の連絡も全部やってくれてすごい楽でしたよ。

しかも、飲食の経験しかないのに外資系の保険会社に入れたし。

研修教育があるから未経験者を積極的に採用してるそうです。

年俸制で頑張ればかなり稼げるので、将来は年収1000万円プレーヤーになるつもりです。

Wさん 25歳

Wさん 25歳
運紹介者 配達員 年収:260万円 →
植木屋 カットデザイナー 年収:250万円(10万円アップ)

静岡就職ネットとしずおかジョブステーションを使って転職しました。

しずおかジョブステーションの人に「面接は数をこなすことが大事」と言われて、諦めずに挑戦し続けることができました。

目星をつけてた求人は全て落ちてしまいましたが、しずおかジョブステーションの人に紹介された会社で内定がもらえました。

話すことが苦手な自分みたいな人間にも親切丁寧に相談に乗ってくれたので本当に感謝しています。

静岡就職ネットの求人の質と年収

静岡就職ネットは静岡県が運営している就職支援サイトで、就職を希望する学生やUターンIターン希望の社会人と人材を集めたい企業の架け橋となる役目をはたしています。

求人総数は2,147件(2020年7月時点)で、新卒採用:1,073件、中途採用:858件、既卒採用:702件です。

静岡県は工場立地件数全国1位、製造品出荷額全国4位で「産業のデパート」と言われている地域。

工場や製造など「ものづくり」に関する仕事が多いと予測されますが、静岡就職ネットにある求人の内容を見てみましょう。

メーカー 1,027件
サービス・インフラ 722件
流通・小売 330件
情報 206件
金融 59件
官公庁・公社 21件

業種ごとの求人数を見ると、メーカーやサービス・インフラの仕事が多いですね。

職種別だと、専門・技術職856件、販売・営業サービス606件、事務320件、技能工・製造292件、管理218件です。

次は、公式HPで「よく見られている企業」の雇用条件(中途採用)を紹介します。

会社名 仕事内容 月給
正光建設株式会社 土木工事 185,000円〜350,000円
株式会社すみや電器 総合職 225,809円〜
東京コンピュータサービス株式会社 システムエンジニア 未掲載
静岡県自動車学校/
静岡工科自動車大学高
専門学校教員 246,900円〜307,000円

年収は仕事によって様々ですが、月給が未掲載だったり採用情報が見にくいのが問題点です。

それに、検索機能も使いづらいので、静岡就職ネットだと希望条件に一致する求人を見つけるのに苦労するかもしれません。

登録すると定期的に就職関連情報が届く、インターンシップに申し込める、プレエントリーできる、などの機能は便利ですが、求人探しなら他の転職エージェントを使ったほうが良いでしょう。

静岡就職ネットの特徴

静岡就職ネットの特徴は、Uターン・Iターンでの再就職を希望する人や、静岡への移住を検討している人向けのサービスがあること。

「Uターン・Iターン就職希望登録」をすると、経験やPRに興味を持った企業からスカウトメールが届きます。

登録しておけば、静岡県外に住んでいても就職活動が行えますね。

他に、U・Iターン就活セミナーや移住希望者のためのイベントもあります。

U・Iターン就職を成功させる秘訣、静岡県内の企業情報などをセミナーで学んで、内定をもらうための対策を行いましょう。

静岡U・Iターン就職サポートセンターではマンツーマンでキャリアカウンセラーと話ができ、就活指導や模擬面接指導も受けられるので活用してくださいね。

U・Iターン就職を狙っている方は「移住・就業支援金対象」の会社に入社すれば、移住・就業支援金(単身60万円、世帯100万円)がもらえます。

ただし、東京圏から静岡への就業・移住・起業に限られる…などの条件があるため、あなたが助成対象になるかは市町の移住支援金担当窓口で確認してください。

確認先:https://iju.pref.shizuoka.jp/news/ijushienkin.html

県内在住者向けの転職支援としては「就職フェア」があり、新卒以外に卒業後3年以内の求職者も対象です。

参加希望の方はホームページを見れば日程が確認できますよ。

また、しずおかジョブステーションを使えば、就職相談、応募書類の書き方指導、面接指導などをしてもらえます。

就職相談などのサービスは予約制になっているので、利用前に電話予約しておきましょう。

条件の良い転職なら『リクルートエージェント』!

静岡県への転職を希望している方は、静岡就職ネットを利用する前に『リクルートエージェント』に登録しましょう。

リクルートエージェントには静岡県の求人が4,500件以上もあるからです。

特に注目すべきなのが一般には公開されていない非公開求人です。

1,800件以上ある非公開求人の中には、静岡就職ネットには掲載されていない好条件の求人が必ずあります。

非公開求人はリクルートエージェントに登録した人だけが応募できる特別な仕事なので、公開されている求人よりも良い条件が揃っています。

そして、求人検索で苦労する静岡求人ネットと違って、リクルートエージェントではアドバイザーが求職者に最適な求人を選んでくれるので無駄な時間や手間がかかりません。

「移住・就業支援金対象の仕事が良い」「年間休日120日以上で年収350万円以上の仕事がいい」とアドバイザーに伝えるだけで希望通りの求人を探してくれますよ。

もうひとつのメリットが、アドバイザーが給料などの条件交渉を代行してくれること。

求職者本人からだと聞き入れてもらえなくても、転職のスペシャリストであるアドバイザーなら採用担当者を説得できます。

それに、転職してから「給料を上げて欲しい!」と訴えてもまず無理なので、転職前にリクルートのブランド力を借りて限界まで給料額を上げておくべきです。

僅かな額だったとしても、入社時の給料額が低いと生涯年収に与える影響は大きいです。

転職後に後悔しないために、給料、休日日数、残業手当などを最高の条件にしてもらいましょう。

有利な条件で交渉を成立させるためにリクルートエージェントを最大限活用してくださいね。

>>今すぐリクルートエージェントに登録する