現キャリの口コミ評判|求人の質と年収、特徴、電話番号・場所・アクセス

サイト管理人

サイト管理人
現キャリは建設系の人材派遣事業を行なっている会社が2017年に開設した、新しい建設専門の転職エージェント。

まだ新しいためか全国の求人を扱うわりには求人件数は多くはありませんが、建設系の人材派遣をしていたからこそのネットワークからくる独自案件に期待ができます。

本記事では現キャリについて解説します!

\高年収の建設関係なら!/

年収重視でいくのであればリクルートエージェントを利用しましょう。

建築・土木・設備関係の求人が19,069件あり、年収700万円以上8,401件以上。

年収700万円以上だけでも現キャリの総求人件数の倍以上です。

さらには建築関係の経験を活かすことができる異業界や異職種の求人も豊富に扱っているため、転勤なしや未経験OKの求人も豊富。

リクルートエージェントを利用すれば建設関係の高年収の求人を軸に、様々な業界や職種の求人を比較することもできます。

良い条件の求人は転職活動を始めた人にしか紹介されません。

まずは面談を受けて求人を紹介してもらいましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

現キャリの特徴

現キャリの特徴について5つにまとめてお伝えします。

現キャリの運営会社

2006年に設立され、建設・プラントエンジニアの派遣事業をメインで行い、現キャリは2017年に開設されました。

建設業界で派遣事業を行なっているということは、業界内において様々な人材派遣先と経験があるということ。

ネットワークに基づく求人と経験に基づくサポートが期待できます。

ホームページの会社概要には人材紹介事業に関する記載はなく、現キャリはまだ新しい事業の位置付けであると予想されます。

また業界未経験者やブランクのある業界経験者が給与をもらいながらCADを習得することができる「監督のタネ」というアカデミア事業(教育事業)も実施しています。

会社名 株式会社コプロ・エンジニアード
住所 〒104-0031
東京都中央区京橋二丁目2番1号
京橋エドグラン21F
※その他17都道府県24箇所に拠点あり
設立 2006年10月
資本金 3000万円
事業内容 建設エンジニアリング事業
プラントエンジニアリング事業
アカデミア事業(CAD・OAトレーニング)

【東京本社地図】

※アクセス:各線東京駅

現キャリのメインユーザー

現キャリのメインユーザーは建設業界で建築・土木・電気設備・空調衛生設備・プラントなどの職種への転職を希望している人です。

建設業界経験者が最も多いですが、全くにも経験やブランクがあっても、未経験OKの求人があったり、運営会社が給与をもらいながら技術を習得できる事業を運営しているので、安心して利用することができます。

現キャリの利用方法

現キャリを利用するためにはネットから登録するか、電話で申し込みます。

ネットで登録する場合に必要な情報は、「氏名」「生年月日」「電話番号」「住所」「メールアドレス」などに基本情報に加えて「連絡希望時間」と「勤務開始可能日」です。

登録自体は1〜3分で完了します。

電話で申し込む場合は、ネットで登録する場合と同じ項目を聞かれるので、回答しましょう。

登録をすると、面談の日程を決めるため担当者からあなたに連絡があります。

事務所まで訪問できない場合は電話面談やWEB面談をお願いしましょう。

カウンセリングの後、求人紹介を受け、あなたがその求人に応募すると決めたら書類応募となります。

履歴書や職務経歴書の書き方は現キャリの担当者が教えてくれます。

書類選考に通過したら面接。

面接の日程も現キャリの担当者が企業と打ち合わせをして調整してくれます。

もし面接に自信がないのであれば現キャリの担当者に模擬面接をしてもらいましょう。

企業によっては面接が2回以上あります。

面接に通ったら次は入社日の調整。

もし給与面に納得がいかないのであれば、現キャリに希望の年収を伝えて先方と年収交渉をしてもらいましょう。

このように現キャリの担当者は転職に必要なすべてのサポートをしてくれます。

現キャリのメリット

現キャリを利用するメリットは、運営会社が建設業界のプロであるということです。

現キャリの他にも建設や施工管理に特化した転職エージェントや、建設や施工管理系の求人を持っている総合型の転職エージェントがありますが、その多くは運営会社が人材紹介のプロではあっても建設関連のプロではありません。

その点、現キャリは建設業界の人材派遣を通じて建設業界の今を知っているプロフェッショナルです。

一般論や予想、聞いた話ではなく、建設業界で働いているからこそのリアルなアドバイスとサポートを受けることができるでしょう。

現キャリのデメリット

現キャリのデメリットは求人件数が少ないことです。

全国の求人を扱っていますが、常時4,000件前後と決して多くはありません。

一つの県に絞ると数百件、さらに職種や資格、勤務地や年収など条件を絞っていくと数件になることもあるでしょう。

どの転職エージェントを利用しても、担当者があなたに紹介する求人は数件、多くても十数件です。

担当者はあなたに紹介する求人を探す場合、自社の持つ求人からしか選べません。

より求人件数が多い方が、あなたに合った求人が見つかる可能性は高くなります。

現キャリの口コミ評判

ツイッターや2chで口コミ評判は見当たりませんでした。

現キャリのホームページの口コミから抜粋します。


職人 年収:440万円 →
現場監督 年収:594万円

ビッグプロジェクトに携わり工事全体を見ることができるので、やりがいも得られるものも大きいです。


CADオペレーター 年収:335万円 →
CADオペレーター 年収:400万円

面接では私の希望を細かくヒアリングしてもらえました。

そのおかげで長く続けられそうです!

現キャリの求人の質と年収

総求人件数は3,964件です。

建設系の転職エージェントの中で一番多いところや総合型転職エージェントでも数万件保有しているところもあるので、多いとは言えません。

現キャリは開設されて数年しか経っていないので求人件数は今後に期待です。

建設関係の優良求人はリクルートエージェント!

より条件の良い求人を見つけるためには『リクルートエージェント』を利用しましょう。

建築・土木・設備関係の求人が19,069件あり、年収700万円以上8,401件以上。

年収700万円以上の求人だけでも現キャリの総求人件数の倍以上です。

運営会社は建設関係の事業はしていませんが、人材紹介事業においては日本No.1です。

建設系の求人を十分に保有していながら不動産業界や建設系の商材を扱う商社など建設の知識と経験を必要とする求人、また全くの未経験からでも挑戦できる求人も多数保有しています。

リクルートエージェントであれば建設業界を軸に他の業界や職種も条件次第では検討ができます。

あなたを一番高く評価してくれるのは、建設業界ではないかもしれません。

転職は人生にそう何度もあるものではありません。

このチャンスにありとあらゆる可能性を見ておきましょう。

転職活動はやってみると案外簡単に次が見つかったりするものです。

特に建設業界は人材不足なので、業界未経験でもどこかしらに転職はできるでしょう。

1番のハードルはて転職活動を始めること。

今リクルートエージェントに登録したら1ヶ月後には別の会社、今何もしなかったら1年後も今と同じ状況が続くかもしれません。

未来を変えるためにも今登録を済ませてしまいましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録!