グラフで解説!施工管理転職ナビの口コミ評判|求人の質と年収、特徴

サイト管理人

サイト管理人
施工管理転職ナビは日本全国の施工管理系の正社員求人を中心に595件扱い、未経験から資格を活かした求人まで取り揃えています。

本記事では施工管理転職ナビについて解説します!

\条件の良い施工管理の転職なら!/

結論からいうと、施工管理転職ナビも良いのですが、より条件の良い施工管理の求人はリクルートエージェントにあります。

土木・建築・設備関係の求人が19,211件と施工管理転職ナビの30倍以上の施工管理系の求人があり、年収の高い求人も多数あります。

あなたを一番高く評価してくれる施工管理の求人はリクルートエージェントで見つけることができます!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する

施工管理転職ナビの口コミ評判

Iさん 20代

Iさん 20代
建設会社 電気施工管理 →
建設会社 電気施工管理

施工管理転職ナビの担当者はよく業界のことをご存知で、他の転職エージェントのようにいちいち言葉の説明をしなくても良かったです。

他社でまどろっこしい思いをしたので施工管理転職ナビにして正解でした。

Oさん 30代

Oさん 30代
工務店 施工管理 →
商社 施工管理

工務店や建設会社しか転職先はないものだと思い込んでいましたが、施工管理の知識と経験を求める会社というのはこれらだけではないということを知りました。

年収も上がって満足しています。

Yさん 40代

Yさん 40代
建設会社 CADオペレーター →
機械商社 CADオペレーター

CAD関係の求人は施工管理専門の転職エージェントでも少ないところが多く、施工管理転職ナビも多いとまでは思わなかったのですがが、私の求めている条件の求人がピンポイントであったので良かったです。

年収は変わりませんが、前職よりも勤務時間が短くなり、実質年収アップだと思っています。

Uさん 20代

Uさん 20代
ダーツショップ 店員(アルバイト) →
建設会社 施工管理

正社員として働きたいと思い、施工管理転職ナビに登録しました。

前から友達の働いている工務店で日雇いバイトをさせてもらっていたので、働くなら職人とか建物に関わる仕事がいいと思っていました。

転職活動を始めた当初は施工管理という言葉も知らなかったです。

施工管理転職ナビには未経験OKの求人がいくつもあり、結構選べるという感じでした。

Wさん 30代

Wさん 30代
建設会社 施工管理 →
建材商社

リクルートエージェント』と施工管理転職ナビを利用したのですが、リクルートエージェントの方が条件が良かったです。

リクルート経由で転職しました。

施工管理転職ナビの求人の質と年収

ホームページの求人検索機能で集計した結果をグラフ化しました。

総求人件数は595件です。

※2020年6月14日調べ
※一つの求人で空腹している項目があるため、そう求人件数を上回る項目があります。

施工管理転職ナビ 地域別求人件数

TOP3は「関東」631件、「関西」339件、「中部・東海」281件です。

施工管理転職ナビ 職種別別求人件数

TOP3は「電気・通信設備」183件、「建築(ビル・工場・商業施設等)」165件、「建築(マンション)」138件です。

施工管理転職ナビ 雇用形態別求人件数

TOP3は「正社員」548件、「契約社員」62件、「嘱託社員」16件です。

施工管理転職ナビ 資格別求人件数

TOP3は「1級建築施工管理技士」141件、「2級建築施工管理技士」111件、「1級電気工事施工管理技士」106件です。

施工管理転職ナビ こだわり条件別求人件数

TOP3は「資格取得支援制度あり」352件、「大手企業関連会社」237件、「残業月平均30時間以内」230件です。

施工管理系の好条件の転職なら『リクルートエージェント』!

施工管理の転職であれば『リクルートエージェント』への登録は絶対に外せません。

リクルートエージェントでは施工管理系の求人は「建築・土木・設備」と分類されており、その総求人件数は19,211件、「転勤なし」8,292件、「年収700万円以上」8,438件、「転勤なし+年収700万円以上」2,963件と、条件を絞っても、施工管理転職ナビの総合求人件数の数倍もの求人件数です。

さらにリクルートエージェントには不動産業界など施工管理の知識と経験を活かせるような業界や職種の求人や全くの未経験でも挑戦できる異業界や異職種の求人も豊富に揃っています。

リクルートエージェントであれば、あなたを一番高く評価してくれる会社に巡り合うことができるでしょう。

リクルートエージェントは2020年4月よりカウンセリングと求人紹介をオンラインに切り替えています。

施工管理転職ナビはオンライン化について特に記載が見当たりませんが、おそらくはオンラインでのカウンセリングへの対応は可能かと思われます。

オンラインでのカウンセリングと求人紹介が可能なのであれば、家にいながら効率よく転職活動を進めることができます。

まずはカウンセリングを求人紹介を済ませてしまい、どの転職エージェントを利用するかを決めてしまいましょう!

>>今すぐリクルートエージェントに登録する